Home


Back


新しいページで開けない

様々な原因が考えられるので、上から順に実行してください。


○キャッシュのクリアをすることで、回避されることがあります。

  1. [インターネットオプション]−[全般タブ]−[ファイルの削除]
  2. [インターネットオプション]−[全般タブ]−[履歴のクリア]
○(IEAK) のインストール パッケージを使用したことによる障害。
   マイクロソフト サポート技術情報 - 281679
  1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行]
  2. [名前] に [regsvr32 urlmon.dll] を [入力]−[OK]
○Web ページにある Web アドレスを右ボタンでクリックし、[新しいウィンドウで開く] コマンドを使用して開こうとしても、Web ページが新しいウインドウで開かない場合がある。
  マイクロソフト サポート技術情報 - 180176
  1. [スタート] −[ファイル名を指定して実行]
  2. [名前] に [regsvr32 actxprxy.dll] を [入力]−[OK]
  3. "DllRegisterServer in actxprxy.dll succeeded." というメッセージが表示されたら、再び [OK]
  4. [スタート]−[ファイル名を指定して実行]
  5. [名前]−[regsvr32 shdocvw.dll] を [入力]−[OK]
  6. "DllRegisterServer in shdocvw.dll succeeded" というメッセージが表示されたら、再び [OK]−[再起動]
○oleaut32.dllのバージョンの変更を行ってください。
  Mcrepair.exe ツールをMicrosoftのHPから入手してインストールします。 マイクロソフト サポート技術情報 - 321915
  Mcrepair.exeを実行する前に、予めOleaut32.dll、Olepro32.dll、Asycfilt.dll、および Stdole2.tlb をリネイム(.old等)し、バックアップしておいてください。
  バージョンを変更し不具合が出た時、「新しい窓で開けない」場合は、元のバージョンに戻してください。


○ウィルス、スパイウェアを[スキャン]−[削除]をしてください。
  スパイウェアを削除する

○Internet Explorerの拡張ツールバーをインストールしていたら、アンインストールしてください。


上記の作業で改善されなかったら、タブブラウザの導入を検討してください。各種あるので、吟味して選んでください。
 【参考】:タブブラウザ推奨委員会  URL:http://tabbrowser.ktplan.jp/


特定のHPへ行けない

様々な原因が考えられるので、上から順に実行してください。


○インターネットオプションから、インターネット一時ファイル、履歴、Cookieの削除をしてください。
  [インターネットオプション]−[全般タブ]から、[ファイルの削除][履歴のクリア][Cookieの削除]を実行してください。
  [Cookie]の削除を行うと自動ログインしていたものが、次回は手動になります。パスワードの確認をしておいてください。


○インターネットオプションから、[常にUTF-8としてURLを送信する(再起動が必要)]のチェックを外してみる。
  [インターネットオプション]−[詳細設定]−[常にUTF-8としてURLを送信する(再起動が必要)]のチェックを外してください。


○Internet explorerの修復をする。/98SE
  [コントロールパネル]−[アプリケーションと追加と削除]−[インストールと削除]−[Microsoft Internet Explorer〜〜]−[Internet Explorer を修復する]−[OK]
  XPユーザーはこちらへ 【参考】: Windows XP で Internet Explorer および Outlook Express を再インストールまたは修復する方法


○自動起動アプリケーション及び、firewallの一時停止で不具合を探ってみる。
(原因追求の為、HPへ行った後はチェック項目を元に戻してください。)
  2Kは 窓の手 等のツールを入手して自動起動アプリケーションを止めてください。
  1. [スタート]−[ファイルを指定して実行]−[msconfig] と [入力]−[OK]
  2. [スタートアップタブ]−[一時的にチェックを全部外す]−[OK]−[再起動]
  3. Internet Explorerを起動して、HPに繋いで見る

○PROXY、加速ソフト、先読みソフトを排除、アンインストールをする。
  REGET1.6をインストールしていたら、バージョンアップをしてください。


○MTUの数値を変更する。/ADSLユーザー
  MTUの数値が高いと特定のHPが開けないことがあります。
  専用ツールをDLし、MTUの数値を最適化しましょう。 EditMTU
  MTUを1454〜1400に設定し、数値を探ってください。


○IPアドレスを解放し、モデムを休ませる。/ADSLユーザー
  [スタート]−[ファイルを指定して実行]−[winipcfg]−[OK]−[解放]−[モデムを小1時間切る]−[書き換え]/98.ME
  2k/XPユーザーはこちらへ 【参考】: マイクロソフト サポート技術情報 - 314850


○セキュリティ保護されたHPが表示できない場合は、こちらから設定してください。
  セキュリティ保護されたHPが表示できない


○ウィルス、スパイウェアの[スキャン]−[削除]をする
  こちらへ 移動 してください。


ウィルス、スパイウェアを削除する


ネットサーフィンを行っているとウィルス感染、スパイウェアを仕込まれることがたびたびあります。
ウィルスはアンチウィルスソフトをインストールし、自動起動アプリケーションに登録することで遮断します。
ただし、アンチウィルスソフトのUpDate、Microsoftの修正パッチの適用をしていないとあまり意味がありません。
アンチウィルスソフトをインストールしていない、UpDateが正しく行われているかわからない方は、オンラインスキャンで行うことを薦めます。

   シマンテック・セキュリティチェック

スパイウェアはソフトに有る広告、URLから任意でDLすることで、PCの中に居座ります。
アンチウィルスソフトと定義が違う為、アンチウィルスソフトからスキャンしても、見つけることができません。
専用のツールをDLし、スキャンを行ってください。

  ・ Ad-aware 6   ・ Spybot1.2

Ad-aware 6とSpybot1.2を併用することを薦めます。 【参考HP】: Ad-aware6.0とSpybot1.2はどう違う?


インターネットオプションが表示できない


 ○Spybotをインストールしてませんか。インストールしてる場合は下記の手順を実行してください。
  1. Spybotを[advanced Mode]で起動してください。
  2. [Immunize (免疫)]−[IEの内部からIEのコントロールパネル開くことをロック]−[チェックを外す]
  3. [Spybot]を閉じてください。
  4. 設定が反映されていなかったら[再起動]してください。
インターネットオプションのタブがなくなった


○インターネットオプションの「セキュリティタブ」「詳細設定タブ」がなくなった場合は、ウィルスに感染しているかもしれません。
 【ウィルス情報】: JS_FORTNIGHT.C
  まずはウィルスチェックを行ってください。  シマンテック・セキュリティチェック

○インターネットオプションの「接続タブ」がなくなった。
  i-フィルターをインストールしていたら、i-フィルターから制限をかけていると思います。
  こちらのURLから設定の変更を行ってください。
  【i-フィルター Personal Edition】: http://www.daj.co.jp/cs/product/ifpe/func.htm

ソフトで簡単に復活させることができます。
【いじくるつくーる】  http://home9.highway.ne.jp/ty4/inasoft/
【WinAlter】     http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se292620.html
【初心者向きは、WinAlter 今後いろいろカスタマイズするなら、いじくるつくーる】

手動でも可能です。
[スタート]−[ファイルを指定して実行]−[regedit]−[OK]
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Control Panel
右側に文字列[〜〜Tab]があったら、文字列にカーソルを合わせ削除する。

GeneralTab-全般タブ
SecurityTab-セキュリティタブ
ContentTab-コンテンツタブ
Connections-Tab接続タブ
ProgramsTab-プログラムタブ
AdvancedTab-詳細設定タブ

アドレスバーの履歴が残る

アドレスバーに残ってるURLは囓ォ怩驍・削除されない場合は[日本語キーワード(JWord)]をインストールしていると思います。
インターネットオプションの[詳細設定]を開いて[アクセスした日本語キーワードの履歴をクリアする]があれば`ェックを入れてくださいBr> JWordが必要なければ、アンインストールしてください。
アンインストール方法: http://www.jword.jp/install/setup-5.htm?disp=default&agent=&partner=AP
IE5.5Sp2を入手したい
Windows ME は Microsoft HP に置いてあるので、HPから入手してください。
Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 for Windows Me - 日本語版

その他のOSはDION by KDDI Version74 のCD-ROM を入手してください。
2003年10月初旬頃は、IE5.5Sp2がまだ入っていました。急いで、大型電気屋へ行って入手してください。
IEで履歴をクリアしても削除されない
[インターネット オプション]−[全般タブ]−[履歴のクリア] をしても、今日アクセスした Web ページが履歴から削除できないことがあります。
以下の手順で作業を実行してください。  マイクロソフト サポート技術情報 - 323687
  1. [インターネット オプション]−[全般タブ]−[履歴のクリア]
  2. Internet Explorer を再起動します。
  3. 問題が解決しない場合、セーフ モードで再起動して、繰り返してください。
Easy CD Creator をインストールしていたら、Ver4.05 アップデートにUpDateしてください。
【Easy CD Creator】: http://www.roxio.co.jp/support/download/ecdc4/ecdc405.html <
A Name="009">IEでダウンロードできない
QuickTIMEの3GPPコンポーネントをDLしていたら、削除してください。

上記で改善されない場合は、こちらのHPへ行ってください。
【Vector ダウンロードガイド】: http://www.vector.co.jp/for_users/download_help.html
意図しないページが表示される
ウィルスバスター2003を使っていると、このような現象が起こります。
ウィルスバスター2003の仕様です。インターネットキャッシュの削除、WINの再起動で対処してください。
【Trend Micro】: http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionID=6316
検索エンジンが使えない
スパイウェア等により。hostsが書きかえらたことが原因と思います。
スパイウェア除去ツール CoolWebShredderをDLし、[スキャン]−[削除]を行ってください。
【参考】:【アダルトサイト被害対策の部屋】          http://higaitaisaku.web.infoseek.co.jp/removecws.html
【参考】: Yahoo! 検索で無関係なページが表示される   http://docs.yahoo.co.jp/info/notice8.html

上記の作業で直らない場合は、ファイル検索をして、「hosts」ファイルをメモ帳で開き、「127.0.0.1 localhost」以外を削除してください。
*2k/XP 拡張子なし「hosts」 *9x 「Hosts.sam」

ファイルから直接が解からない方は、「HijackThis」から[scan]−[fix]をしてください。
「HijackThis」DLサイト                     http://www.tomcoyote.org/hjt/
【詳しい使い方】:【アダルトサイト被害対策の部屋】    http://higaitaisaku.web.infoseek.co.jp/hijackthis.html
項目O1に現われるものは全部削除してもかまわないと思います。不安であれば、掲示板に「log」を貼りつけてください。
*削除する際は、バックアップ機能の把握をし、不具合が出たらバックアップ機能から修復してください。

*ウィルスからの感染も捨てきれないので、ウィルスチェック及び、早急にWindows Updateを行ってください。
   ・ウィルス、スパイウェアを削除する    ・ Windows Update
セキュリティ保護されたHPが表示できない
この問題は、Schannel.dll、Rsabase.dll、または Rsaenh.dll ファイルが見つからない、破損している、またはバージョンが違う可能性があります。
使っているOSをクリックして、Microsoft の HP から設定の変更を行ってください。
   ・ Windows98,SE     ・ WindowsME     ・ Windows2000    
"HTTP 404 - ファイル未検出" というエラー メッセージが表示される
Microsoft セキュリティ情報 MS03-032 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ修正プログラムを適用した後、フレームまたはウィンドウで
JavaScript 機能によって開かれる Web ページにアクセスしようとするとエラーメッセージが表示されることがあります。

MicrosoftのHPから、修正パッチ「q827667.exe」をインストールをしてください。
ファイル名 : q827667.exe    サポート技術情報