LW30H63D6実験室

ボロPC改造計画パート2

前回のHDDとCD-ROMの換装に明き足らず。
DVDコンボドライブを購入してしまいました。
ドライブは、TEAC製DW−28E。
ヤフオクで17000円にて購入しました。
ちょっと、高かったけど・・・。
今回、手に入れたのは、市販版と違いベゼルが掛けているタイプです。
参考に市販版のHPは、こちらです。

http://www.teac.co.jp/dspd/product/optical/dw-28ej.html

どうしてもこのボロPCでDVD再生をやってみたかったのよ・・・。

取り付けるとこんな感じです。※取り付けに関しては、「HDD&CD-ROM換装編 」を参考にしてください。
サイズ及びベゼルの形状は、オリジナルとほぼ同じ。
ベゼルの色が白で本体と色違いですが、
自分では、カスタムらしくむしろ気に入りました。

気になる動作確認ですが、
特に設定変更、改造などせずBIOSでドライブの認知を確認。

訂正 BIOSでは、ドライブを認知していませんでした。


ノーマル(青丸)だと、プライマリ/マスターにHDD、セカンダリ/マスターに接続されています。
しかし、換装後(赤丸)HDDは、プライマリ/マスターですが、ドライブは、Secondary/Slaveに接続されており、
現状では、DW-28Eにて起動(OSのインストールなど)は、不可能です。
先日、換装したCD-ROM(CDR-2800B)には、ジャンパの切り替えが付いていましたが、
DW-28Eには、付いていませんでした。
ドライブのコネクター47-48ピンをショートさせることでMasterに変更できるそうですが、
現在、特に不具合を感じないのでいじらないでおきます。2002.06.30

追加 BIOS認知

不具合を感じませんが、ブート出来ないドライブは・・・やだなぁ〜。
とは、いっても今回は、ピンをショートさせなければならないのでかなりのリスクがあります。
そこでCD-ROMと本体を接続しているコードをなんとか手に入れてそれをショートさせようと思いました。
あと、LW30と同形状のPC-LW450J14CVがDVD搭載モデルであるため
予測でしかありませんが、PC-LW450J14CVのコードならショート無しでMaster接続できるかも?
※PC-LW450J14CVはCPUがPVなので基盤の構成自体が違い
まったく使用出来ないかもしれません。ある意味博打です。
入手先としては、NECに問い合わせてみるしか手段はありません。
まずは、NECのPCクリーンスポット(修理サポート店)に問い合わせてみました。
「改造するので、部品下さい。」と、言えばもちろん「NO!」と返させるのは、確定していますから
「間違ってコードを切断してしまったので部品を購入したい。」と問い合わせました。
しかし、「部品売りは、していない。」「PCを預かって修理になります。」の一点張り。
最終的には、カスタムに必要な旨も伝えましたが、もちろんダメでした。
どこかで入手できないだろうか?困りましたね。2002.07.02

追加 BIOS認知2

コネクターの47-48ピンをショートさせればMasterに変更できるのですが、
手先の不器用な私では、物理的に無理そうなので諦めていました。

47pin赤-48pin青です。ちょっと難しいですね。
そこで他に何か手段はないだろうか?とネットをさ迷い歩きました。
結果、緑の43〜46pinは、青の48pinと同じGNDと解りました。つまり、赤の47pinでもでもショートさせればいい訳です。
そうなれば、隣のpinとショートさせるのは、簡単!しかも、その隣に間違って接触させてしまってもOKなのですからリスクも少なくてすみます。
今回、ショートに使用したのは、0.02mmのライナー(鉄の板)を黄色の部分に挟んだまま、コネクターを接続しました。
ちなみに緑の43と44pinの右隣、41,42pinには、5vが来ていますのでくれぐれも接触させないように!!
で結果は・・・。

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
セカンダリ/マスターに接続されました。もちろん、BIOSでも認知されております。
これで安心して、OSクラッシュ出来ます(^o^)丿2002.08.30

動作確認

OS立ち上がった後、音楽CD再生確認。
DVDは、手元にDVDソフトがなかったのでとりあえずPS2のソフトを読ませてみることで確認しました。
多分、本格的にDVDの再生を行うには、LW30のスペック(VRAM2MB)では、
厳しいでしょう。後日報告させていただきます。

残念ながら、CD-RWは、手持ちのランティングソフト(WIN CDR6.5)がドライブ未対応なため
書き込みは、出来ませんでした。ちなみに対応ソフトは
B's Recorder GOLD B's CLiP PowerDVD CD革命/Virtual
になるそうです。
(2002,6,12)

追加 CD-RWの書き込み

B's Recorder GOLD B's CLiPを購入しました。
定価は9800円で、予想外の出費となってしまいました。

B's Recorder GOLD B's CLiPでは、問題なくDW−28Eにて書き込み可能でした。
(2002,6,13)

追加 DVD再生報告

DVDのタイトルをレンタルで借りてきました。
で、再生しようとしたら、OS様がDVD再生には、「デコーダーが必要だと・・・。」
お怒りの声をあげました。
当たり前といえばそうなんですが、今の今まで気づかなかったYO。
とりあえず「PowerDVD」という製品の体験版をDLして再生してみました。


体験版では、上記のようにこま落ちなど無く鑑賞に耐えうるものでした。
でも写真では、判りませんが音声が出ていないのです。
製品版では、こま落ちなどないか?少し不安ですね〜。

今現在、製品版を購入する財力が無くなってしまったので
今回の報告は、ここまでです。
(2002,6,15)

追加 DVDプレイヤー インストール&動作確認

本日、「PowerDVD2000」の製品版が手に入ったので早速使ってみました。(ヤフオクにて2000円なり)
いろいろ市販されておるプレーヤーで「PowerDVD2000」を選んだ理由は、

とは言え、あくまでもギリギリのスペックです。(推奨は、Celeron433MHz以上です。)

とりあえず、インストール&動作確認したところ、まったく問題なし。
もちろん、体験版には無かった音声の再生も含みます。
あと、問題なしとはいえ、気になった点が、・・・。

でも、PCの小さな画面で映画などの長いタイトルを鑑賞するのは厳しいなぁ。
この先、DVDを鑑賞する際は、手持ちのPS2で鑑賞するでしょう。
あくまでも、今回のカスタムは自己満足そのものですね。
(2002,6,22)

今回の改造の効果と価格

効果は

内臓で実現できた。=外付けに頼る必要が無くなった。ということで
本来のノートの携帯性が活用出来るようになったのが今回の最大のメリットですね。

価格は
 ドライブ本体(TEAC製DW−28E)   17000円(ヤフオクで落札。)
 ランティングソフト(B's Recorder GOLD B's CLiP)   9000円(店舗販売にて購入。)
 DVDプレイヤーソフト(PowerDVD2000)  2000円(ヤフオクで落札。)
合計28000円  その他ヤフオクの振り込み手数料と送料負担です。

今回は、予想以上に高額となってしまいました。
ドライブ本体(TEAC製DW−28E) 市販版だと、ランティングソフトも添付して23000円くらいで
流通しており、もう少し安くあげるられた可能性もあります。
しかし、ベゼルの形状が異なるため、何らかの改造(ベゼルを削る)が必要となってきます。
個人的にベゼルを削ったりしたくなかったので、今回の出費は仕方ないですね。
効果自体は、満足しておりますが、コストパフォーマンスを含めると
お勧めできる内容では無いですね。
(2002,6,22)

LW30H63D6実験室