ツールボタンの使い方〜ショートカットメニューの使い方新規文書の作成画面まで

NO.4
◆◇ツールボタンの使い方◇◆
ツールボタンにはコマンドが登録されています。ボタンを1回クリックするだけで、そこに登録されている
コマンドを実行できるので、メニューからコマンドを選択するより便利です。
 ボタンに登録されているコマンドの内容は、マウスをボタンに合わせると表示されます。
*注)コマンドとは、命令と言う意味ですが、指示するものと考えてください。
●ツールバーの機能はマウスでポイントすると表示される

●ボックスリストから項目を選択する
 
Word2000のツールボタンは、メニューと同様に、使用頻度によってよく使うツールボタンが表示
されます。ボタンの中にはクリックすると、くぼむボタンがあり、このボタンのほとんどは、再度
クリックすれば元の状態に戻ることができます。たとえば、[太字(B)]ボタンをクリックすると
文字が太字になりますが、
 くぼんでいる[太字]ボタンを再度クリックすると、元の太さに戻り、太字設定を解除する
ことができます。
 
◆◇ツールバーの位置を変更する◇◆
 ツールバーの左端にマウスポインタを合わせるとポインタの形が変わり、
マウスで任意に変更することができます。
◆◇ツールバーをフリーツールバーにする◇◆
メニューバーの下に固定されているツールバーを[固定ツールバー]と呼びます。これに対し、
画面上の端以外に表示されているツールバーを[フリーツールバー]と呼びます。
各ツールバーの左端にマウスポインタを合わせ、ポインタの形が変わる位置でマウスでドラッグ
すると、任意の位置へ移動することができます。 

◆◇非表示のツールバーを表示させる◇◆

;あらかじめ表示されているツールバーの他に、作業内容に応じたツールバーを表示する
ことができます。[表示(V)] → [ツールバー(T)]で表示されるツールバーの一覧から、表示させたい
ツールバーを選択します。

NO.5
◆◇ショートカットメニューの使い方◇◆
 ショートカットメニューとは、コンピューターの画面上でマウスを右クリックしたときに表示され
るメニューのことです。Wordでは、図を右クリックした場合や表の中で右クリックした場合など、
ポイントする位置や選択範囲によって、異なるショートカットメニューが表示されます。また、
ショートカットメニューには、使用頻度の高いコマンドが集められています。
●文字列を選択して右クリックすると表示されるショートカットメニュー
POINT!
 ショートカットメニューを利用すると、マウスを動かさずにその場でコマンドを実行できるため、メニューバーやツールバーボタンを使用するよりも、効率良く操作することができます。 
*注)コマンドとは、命令と言う意味ですが、指示するものと考えてください。

 
NO.6
◆◇1.ファイルメニューから新規文書を作成する◇◆
[ファイル(F)]メニューから[新規作成(N)...]を選択すると、[新規作成]ダイアログボックスが表示
されます。このダイアログボックスを利用すると、白紙の状態の文書だけではなく、あらかじめ
雛形が設定されているテンプレートを利用して、文書を新規作成することができます。

1.[ファイル(F)]メニューをクリックします。 

2.[新規作成(N)...]を選択します。[新規作成]ダイアログボックスが表示されます。
●[新規作成(N)]を選択する

3.[標準]パネルを選択します。
4.[新しい文書]を選択します。
5.[OK]ボタンをクリックします。
     
    ●[新規作成]ダイアログボックス
    新規文書が表示されます。
    新規作成をする前に、既に新しい文書が開かれていた場合には、「文書2」という名前が画面左上
    のタイトルバーの中に表示されます。
     [新規作成]ダイアログボックスには、[標準]パネルのほかに「社外文書」「論文・報告書」などの
    パネルがあり、それらのカテゴリーの中から、あらかじめデザインされているサンプルを選択して
    使用することができます。
     
    ◆◇2.ツールボタンから新規文書を作成する◇◆
     ツールボタンの[新規作成]から文書を作成する場合は、すぐに新規文書が作成され、[新規作成]
    ダイアログボックスは表示されません。

    1.ツールバーの[新規作成]ボタンをクリックします。
    ●[新規作成]ボタン

    2.新規文書が表示されます。

    参考 新規作成のショートカットキー
    文書を新規作成するショートカットキーは、[Ctrl]+[N]キーです。