某番組も終わり。

今なら更新しても大丈夫かとおもい、ほんの一瞬だけ、もどりました。
ご迷惑をおかけしました。
詳しくは書けませんが、当時個人的な事情で、頂いた署名を破棄せざるを得なくなりました。
いっさいの形で残っていません。
悪意を持った人間の詮索にあう恐れがあったため、
署名管理に使用していたハードディスクを物理的に破壊しました。どうせボロのノートPCです。
受信に使ったメールのパスワードは推測不能なランダムなもので、
メモも作っていないため、サーバーサイドのデータが閲覧された恐れもないと思います。
この状況で誠に勝手ながら、「情報管理についてはご安心ください」としか言えません。
それが処理としては精一杯でした。証拠も申し訳ございません、残っておりません。

理由については「規則」と「家庭」とだけしか書けません。お察しください。

その後ネットでの活動はいっさい止められ、ここの後始末もできぬままでした。
今後掲示板、サイト問わず更新した場合は、署名を提出した場合と同等に対応すると言われていましたので。


また誤解を招かぬように明記しますが、
この件に某社ならびに某番組関係者の方はいっさい関わっていませんし、知りません。
私の血縁者の極めて個人的な思い込みによる行動が発端で、すべて私的な家庭内の問題です。
いっさいの会社、団体その他による命令や強制、脅迫はなく、
家庭レベルでの問題ですので、推測による行動はいっさい行わないでください。
これは唯一の私からのお願いです。

主、副メールアドレスももう生きていないとおもいます。
ここのID、パスワードが思い出せたことが奇跡のようです。



個人が何かすることはとても素晴らしいことです。しかし、身内には気を配ってください。
意外なところから、意外な理由であなたを抑えようとする力学が作用することがあります。
それが唯一書き残せる、教訓です。


これもまた、今、ここがチェックされていないことが分っている上で書けることです。

しばらくしたら、ここは「自然に消えた」ことになります。
自分の身が可愛い故です。お許しください。

最後にもう一度。

ご迷惑をおかけした方々の皆様
本当に申し訳ありませんでした。
そしてありがとうございました。




生きて来て、一番燃えた1ヶ月だった。楽しかったぞ。