戻る
お勧めのユースホステル


YH(ユースホステル)について

1.YHとは?
 いろいろと歴史があるらしいのだが、いちいち説明するのが面倒なので簡単に。
 まず、安い!会員では一泊二食付き5000円程度(夕食:1000円程度、朝食:600円程度)で宿泊できる。ビジターでは一般に1000円程度の料金アップと思ってもらってよい。しかし、年間3回以上宿泊すれば元が取れるため、通常は会員になっておいた方が得策であると思う。そして、いろいろとイベント行事もあり、それを通じて良い友人にめぐり会えることもある。
ただし、ほとんどのYHでは相部屋(ドミトリーと言う)で宿泊することになるので、それがいやな人は遠慮するしかない。そのかわり、一人のツーリストでも簡単に宿泊できる気楽さがある。民宿やホテルでは空き部屋があっても単独の宿泊者は断られることも多いが、YHでは定員がいっぱいになっていない限り断られることがまずない。
 またあまり知られていないが、会員証を提示すると乗り物や入場料等のさまざまな割引サービスが受けることが出来る。利用YHにて問い合わせしてみるべきでしょう。
 尚、利用者はバイク乗りだけではなくさまざまな人たちが利用するので、他の宿泊者に不快感を与えないよう気を使うのは当然である。

2.YHの利用法について
 予約は通常の旅館と同様である。最低、電話の一本も入れておくべきであろう。また、チェックインの時間に間に合いそうにない時やキャンセル時には、その旨を連絡するべきである。
 会員の登録はほとんどのYHで行っているはずなので、会員証の発行や継続はその時に済ませればよい。
 YHではお酒やタバコは禁止になっていると思っている人が多いようであるが、実際にはほとんど大丈夫である。もちろん許可されていないYHもあるが、予約時に確認しておけば済む。また食事の後片付けも自分でするところは減ってきている。(実際には客に食器を洗わせると、結局きれいにならないので二度手間になるらしい・・・)

3.設備や食事について
 それこそ千差万別!ピンキリである・・・一般に評判の良い(お客が集まる)YHは非常に満足できる、反面そうではないYHでは不愉快な思いをすることもある。もちろんYHにはそれぞれ特徴があり、一概には言えない部分もあるが・・・
 また、レンタル自転車(バイクがあるところも!)等のサービスがあったり、宿に温泉があったりするので事前にチェックしておくのもいいですね。