Ref's website

Reflex - The Ref's List Expander -

連番形式で表されたファイルのダウンロードを補助するフリーウェアです。
スクリーンショット


REQUIREMENT

Windows95/98/Me/2000/XP(NT4は動作未確認)
MFC42.DLL
COMCTL32.DLL ver.4.72以上
Windows98以降なら多分そのまま動くと思います。


DOWNLOAD

Latest version

Old version


SUPPORT

Reflexに関する不具合報告、質問等はサポートBBSまたはメールでお願いいたします。


FEATURES

テキストから連番表記のURLを認識し抽出
テキスト中に複数のURLがあった場合は認識可能なものをすべて抽出し展開します。

Iria, Irvine, ReGet 1.x, GetRight, FlashGet, DCさくら, NetTransportと連携
各ダウンロードマネージャの形式のファイルを生成するだけでなく、直接登録することが可能です。

邪魔にならない小型のドロップウィンドウ搭載

ドロップウィンドウでは、展開・フィルタ・登録まですべて自動的に行う「フルオートモード」が使用可能

ブラウザのリンクからドラッグ&ドロップが可能

単一のURLから連番部分を推測し、開始番号を自動的に付加。そのまま一気に展開することも可能

偽装URL(エイリアス)展開機能搭載
「和ジオ」「ねったく」のような偽装URLで表されたURLも認識し、展開します。
設定ファイルを編集することで認識可能なエイリアスを追加することができます。

あらかじめ複数の設定を作成しておき、設定を切り替えられる
プロキシ、保存フォルダ、Referer等の設定を必要なときに簡単に切り替えられます。

拡張子によるフィルタリング
特定の拡張子のみ表示、もしくは特定の拡張子を表示しないように設定することができます。また、このフィルタも編集可能です。

拡張子やサーバー名などによって保存するフォルダを分けることができる

HISTORY

version 1.2.3 (2004/04/03)

version 1.2.2 (2004/02/17)