ハマリモノ企画「第2回 CD-Rの音質ってどの程度変化するの?品評会」 評価まとめ


■主旨
 高品位なCD-Rの作成が困難になりつつある今、各自の環境で考えうる最高音質CD-Rの作成にチャレンジし、みんなで聴き比べてみましょう。という企画を行いました。

■実行手順
 marimoRECORDSさんのご協力により、CD発売前の曲のWAVデータを基にCDDAを作成し参加CD-Rメディアを作成しました。
ベンチマークとPlextor Plemium-Uにてサンプル音楽CD-Rを作成し、ヒアリングの際の基準メディアとしました。

■業務用ドライブ頂上決戦編

 会の主旨から若干離れるが、最強の業務と評価ある3台のドライブ「SONY CDW-900E」、「YAMAHA CDR100」、「Plextor Plexmaster02」の音を聴き比べるチャンスがあったので、ブラインドで聴き比べを行った。
 各ドライブで使用したメディアは、以下のとおりで非常に理想に近いライティングが期待できます。


  ・CDW-900E 太陽誘電OEM IMATION CDR550MB/63MIN
  ・CDR100 太陽誘電OEM IMATION CDR550MB/63MIN
  ・Plexmaster02 太陽誘電 CDR63PY

・利きドライブにチャレンジ
 参加者が各ドライブに持っている印象を基に、各メディアの音から利きドライブを行いました。

  3ドライブの組み合わせを全部正解したの割合 参加者11人中1人

 ということで、この時点で各自が持っている各ドライブの印象というのは、本当の実力ではなかったようです。
 「CDW-900E」と「Plexmaster02」、「CDR100」と「Plexmaster02」を間違える方が多かったようです。


・最も音がよいと感じたドライブは?
 ドライブ名を伏せたまま、核心に迫りました。どれも高レベルな音を奏でる中で、特定のドライブの音が好まれる傾向があるのか調べました。

  投票結果  
  ・CDW-900E 5票
  ・CDR100 4票
  ・Plexmaster02 2票

 という結果になりました。
 できるだけ各ドライブの性能を発揮するメディアを選定したつもりでしたが、この中ではPlexmaster02は若干不利な状況にありました。
 試聴ソース的には、CDW-900Eに不利な状況であった中で、多くの評価を得たことは非常に興味深い結果だったと言えます。

 ホスト役の私の評価では 1位 CDW-900E 2位 Plexmaster02 3位 CDR100 で、

  ・CDW-900E

低域がしっかりしていて、全体的に音が厚い感じ。
全域で過不足のないバランスのよい音で、金反射層メディアのキャラクターなのかヴォーカルにうっとりとするようなコクのある響きが出る。
  ・Plexmaster02

すっきりさわやかで、銀反射層メディアなためか多少淡白な感じ。
ワイドレンジで全域で過不足のないバランスのよい音。
巷で言われるような高域のクセは感じられなかった。
  ・CDR100

音が一音一音はっきりしている印象。
何故だろうか、いつもこのドライブの音を聴くと特定の音域の音が引っ込んだような違和感を感じる。
他の方から多数の評価を得ていたので私の気のせいなのだろう。


■参加対抗誰のメディアが一番音がよい?編

 環境一覧のにあるドライブで、「Guest Mさん」「Guest S」さんを除く、一般の参加者がライティングをしたメディアを聴き比べた。

・1次予選
 参加ドライブが多いため、1次予選を行い、勝ち抜きドライブで決勝を行うことにした。
 1次予選を勝ち抜いた方は、COLT-Tさん、秋葉原初心者さん、明太子さん、msaさん、m_saruさん、inagakuさん、Papaさんの7名。バランスよくオールドドライブと最近のドライブが入選する結果となりました。

 第1回の試聴会と同じで、聴いたメディアには多様な音のキャラクターがあり、オールドドライブは全体的に耳に心地よい音色が特徴で、プレクスター製の最新ドライブ群は高域、低域がしっかり再生される印象でした。

 特筆すべきは、ビンテージ級のオールドドライブとメディアについてで、金反射層のビンテージメディアとこれらのドライブの組み合わせは、非常に深みのある濃厚な音がし、金反射層メディアの活かし方というのを初めて理解できた気がしました。

 第1回の試聴会では高域が延びてはっきりした傾向の音が評価されましたが、第2回で評価の高いドライブはいずれも音のバランスがよいものが選ばれました。
 先に業務用ドライブの音を聴いていたため、こちらでのヒアリングが評価に影響を与えたようです。

・2次予選
 1次予選を勝ち残ったメディアで、決勝戦を行った。この時点でかなりの長時間ヒアリングを行っていて、皆さんかなりお疲れの様子。
 投票の結果は

 1位 m_saruさん 20点   2位 Papaさん 10点   3位 明太子さん 9点   (順位から除外 COLT−Tさん 12点)

 ということで、優勝はなんと m_saruさんの「YAMAHA CRW-F1SX」という結果になりました。
 12点を獲得したCOLT-Tさんは、CDW-900Eでかつビンテージメディアを使用した際のサンプルを提供いただくために、こちらから条件を指定して参加をお願いしましたので、COLT-Tさんのご意向により順位から除外させて頂きました。
(貴重なメディアを提供いただきましたYさん、COLT-TさんのCDW-900Eで使用してもらって、大変参考になるサンプルとすることができました。ご協力ありがとうございました。)

 ホスト役の私のとしてはまったくノーマークだったドライブでした。AudioMaterの機能って効くんですね。
 Plextor ユーザーの皆さんはGigaREC 0.8倍焼き、試してみませんか?
 最後に私が印象に残ったメディアですが、COLT-Tさんとinagakuさんのメディアです。COLT-Tさんのは説明は要りませんね。inagakuさんのメディアはPX-320Aベースで、ハイ落ち気味ですが低域を中心にゆったりとした音で安心して聴けるんです。
 CDW-900Eは購入できないよ! という皆さん、PX-320Aを一度使って見ませんか?

■反省
 やっぱり、初めての試聴環境、長時間かつ大量の比較試聴という形式はかなり無理がある様子。
 時間も後半になるほど集中力が途切れ評価は怪しくなってきます。
でも、大人数で集まってワイワイ好きなことをやるのは楽しいですね。イベントとしては非常に盛り上がって楽しい時間をすごせました。