KNOPPIX-JP FAQ

UPDATE:

KNOPPIX(クノーピクス)について

KNOPPIXとはCDのみでブート可能な Linux ディストリビューションです。
ドイツのKnopperさんが Debian パッケージを元に開発しています。
ここでは産総研が公開している日本語対応版のFAQを公開しています。

  オリジナルHP
  http://www.knopper.net/knoppix/
  産総研のKNOPPIXのページ
   http://unit.aist.go.jp/it/knoppix/


   関連情報
    ここにある情報は、主に以下のところより収集されています。
    最新の情報については下記のサイトを参考にしてください。
KNOPPIXメーリングリスト
http://www.freeml.com/info/knoppix@freeml.com
1CD Linux 総合スレ 2枚目
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1062157620/
KNOPPIX 3
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1061705476/
KNOPPIX(Wiki)
http://fun.sci.fukuoka-u.ac.jp/RWiki/rw-cgi.rb?cmd=view;name=KNOPPIX


yet another knoppix-jp
http://sourceforge.jp/projects/ya-knoppix-jp/
KNOPPIX 再構成のためのメモ "Build Own KNOPPIX"
http://kinneko.homelinux.net/wiki/KnoppixOwn
KNOPPIX 仮設小屋
http://www7.plala.or.jp/buchs/

2ch過去ログ
CDブートの無料Linuxについて語ろう。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1029214701/
KNOPPIX LINUX
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1033652217/
KNOPPIX LINUX 2
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1049549992/


注意というか連絡というか。
・内容がどこかで見たような文のコピペだったりすることがあります。
・俺の方がうまく書ける!と言う人はこれを叩き台に、いくらでも改変してください。
・間違いがあったり「この内容はまずいよ」とかあったら報告をお願いします。訂正します。
Googleあたりで検索すればすぐ出てくるような事はなるだけ省いて簡潔にするつもりです。
 このFAQを見てわからないことは、それをキーワードにGoogleで検索してみてください。

最低動作環境
CPU
Intel互換CPU(486以上)
メモリ
テキストモード時16MB KDEによるグラフィカルモード時96MB
OpenOffice使用時128MB以上
CD-ROM
起動可能なCD-ROMドライブ
またはブートフロッピーとアクセス可能な(ATAPI/SCSI)CD-ROMドライブ
VGA
SVGAに対応したビデオカード
入力装置
Serial、PS/2またはIMPS/2互換USBマウス

推奨動作環境
・CPUは速いに越したことはない。
・メモリは多ければ多いほど良い。(KDE使用時に128MB以下は辛い)
・HDDがあるとデータを書き出せたりして嬉しいかも知れない。
・NICがあればネットワークに出れるので結構助かったり。
・HDDにswapパーティションがあるとKNOPPIXは自動でmountして使います。
 Solarisが入っているパソコン利用者の方
  ブート時に noswap オプションを付けてください。(例: boot: knoppix noswap
  Solaris ファイルシステムがswapとして使われる可能性があります。
・KNOPPIXは既存のDOSパーティションにswapを持つことが出来ます。
 KDEメニュー: KNOPPIX / Configure / スワップファイルの設定
 コンソール:/usr/sbin/mkdosswapfile


  1. KNOPPIXを使うにはまずどうしたらいいですか?
  2. rootのパスワードって何ですか?
  3. 圧縮ループバックファイルシステムってあるけど、通常のディストリビューションじゃループバックマウントできないの?
  4. ディスプレイが映らなくなったり、Out Of Rangeって言われたりするんだけどKnoppixでXの設定を変える方法は?
  5. 「Root Shell」とか「Soundcard configuration」とか実行すると、表示されるはずの日本語が文字化けしちゃうんですが?
  6. ISOイメージをダウンロードして焼いたんですが起動できません。
  7. FAT32やNTFSなパーティションをmountしたときに日本語ファイル名が化けたり、表示されないファイルがあったりするのですが。
  8. いじった環境設定は保存できませんか?
  9. CDから起動したんだけど、Xが立ち上がってくる前にエラーで止まります。
  10. マウスカーソルが表示されないんですがどうしたらいいですか?
  11. PC-98NXでうまく起動できません。
  12. 最低動作環境に書いてあるブートフロッピーのイメージはどこにありますか?
  13. ブラウザで日本語を入力するにはどうしたらいいの?
  14. うちのネットワークはDHCPじゃないんですが、NICの設定はどこでするんですか?
  15. KDEだと重いんだけど、それでもなんとかGUI環境で使えませんか?
  16. 他のFAQに出てたブート時に指定できるオプションってどこで調べてるの?
  17. PCにどのぐらいの性能があればまともに使うことが出来ますか?
  18. Windowsの領域に、書き込みができないのですが?
  19. CDROM版に、新しいソフトをインストールしたいのですが?
  20. KNOPPIXを簡単に、HDDへインストールできませんか?
  21. WINEって何?どうやって使うの?
  22. 日本語を入力しようとしたらどうも調子が悪かったり、文字が一部重なりながら表示されてしまうのはなぜ?
  23. Windowsのファイル共有を使いたいのですがどうすればよいですか?
  24. 私の使ってる機械は動作確認されているでしょうか?
  25. cloopファイルシステム上にあってWrite Protectedと言われてしまう設定ファイルは書き換えられますか?
  26. DOS領域に作ったswapファイルをKNOPPIXから削除できますか?
  27. KDEのメニューを選択すると実際に実行されるコマンドは何ですか?

Q.KNOPPIXを使うにはまずどうしたらいいですか?

A.産総研のページに行ってISOイメージを落としてきてCDに焼きましょう。
  ringサーバの/pub/linux/knoppix/あたりにもミラーされています。

 できるだけ最新版を使うようにしてください。 

 CDを焼くときには700MBのメディアを使いましょう。
 640MBのメディアだと入りきらないことがあるようです。

Q.rootのパスワードって何ですか?

A.rootにパスワードは設定されていません。コンソールでsudo -sすればrootになれます。

Q.圧縮ループバックファイルシステムってあるけど、 通常のディストリビューションじゃループバックマウントできないの?

A.http://www.knopper.net/download/knoppix/ においてあるcloopをインストールするとマウントできる。

補足:圧縮ループバックファイルシステムは読み取り専用。

Q.ディスプレイが映らなくなったり、Out Of Rangeって言われたりするんだけどKnoppixでXの設定を変える方法は?

A. 起動時に、vertical refreshを 60Hzにするうまくいくかもしれません。
やり方は、boot:の所で

boot: knoppix xvrefresh=60

とします。この場合 800x600になるかも知れませんが。詳しくは、
CDROMから起動直後の KNOPPIX画面で、F2を押すと色々と書かれて
います。

また、Xが起動しなくて Console画面に落ちてしまった場合は、すばやく

init 2[enter]

と入力すると、そのまま Console Modeになります。この様にすると、
問題の追求に利用できる時があります。

この状態から、再度 Xを立ち上げるには、

# /etc/init.d/xsession start

とします。

boot: knoppix screen=800x600と指定することで起動できることもあります。 
(英文FAQから適当訳で抜粋。原文はCD-ROMの中の/KNOPPIX/KNOPPIX-FAQ-EN.TXTです。)
 とても新しい(または一般的でない)ビデオカードだと、
 まだハードウェアデータベースに登録されていません。
 しかし、それでもLinux環境下で動作させることが出来ます。
 あなたは最初のboot画面において、
 knoppix xmodule=vesa
 または
 knoppix xmodule=fbdev
 を指定することが出来ます。
 初期化したun-accelerated XFree86 モードは
 使用可能なスクリーンを提供します。

 31-01-2002とそれ以降のバージョンでは
 framebufferブートオプション(特に古いノートパソコン向け)があります。
 knoppixと打つ代わりにfb800x600と打ちましょう。
 解像度800x600のframebufferモードを使用することが出来ます。

 KDE利用時にメモリが少ないと画面がブラックアウトすることがあるようです。
 KDE以外を使うとうまくいくかも知れません。
 Q.KDEだと重いんだけど、それでもなんとかGUI環境で使えませんか?を参考にして
 xfceやtwmを指定してみましょう。

Q.「Root Shell」とか「Soundcard configuration」とか実行すると、表示されるはずの日本語が文字化けしちゃうんですが?

A. それらに使用されているのが多言語化されていないバージョンのrxvtであることが原因です。
  「Root Shell」はコンソールでsudo -sしてrootになることで代用できます。「Soundcard configuration」についても、
  rootになった状態でsndconfigを実行してやれば同じです。


  2002-10-17改訂版にて修正されました。

Q.ISOイメージをダウンロードして焼いたんですが起動できません。

A.下記の項目をチェックしてください。
  ・ISOイメージのダウンロードに失敗していませんか?
   ファイルには正常にダウンロードされたか確認するためのMD5SUMというのが付いています。
   knoppix-20020828.isoのMD5SUMは「33305018eb974f8c6f2290deaef52bfd」です。
   knoppix-20021017.isoのMD5SUMは「a47efcf1cef2b253648d9a1844526c2a」です。
   手元のファイルのMD5SUMと比較してみましょう。

   MD5SUMの算出方法はご利用のOSにあわせてGoogle等で検索してください。
   参考:FTPサイトに置かれているmd5sumとは

 ・ISOイメージの焼き込みに失敗していませんか?
  中身を見て拡張子がisoなファイルが1つだったらミスです。

  Windows用のソフトでは以下のように操作するとISOイメージが焼き込めるそうです。
nero5.5の場合
起動 -> Alt+F -> B -> Alt+T ->「すべてのファイル」に変更 -> ISOイメージを指定 -> OK -> 書き込み -> ひたすら待つ -> 完成
B's Recoder 3 の場合
起動 -> イメージファイルを三分割されている窓のうち下の部分にドラッグ&ドロップ -> 待つ -> 完成

注・B's 5だと下の段の左端「トラックの種類」にドラッグ
WinCDR の場合
起動 -> Ctrl+I -> イメージファイルを指定 -> 待つ ->完成
Easy CD Creator Liteの場合
起動−>メニューの中に「CDイメージからCDを作成」->ISOイメージを指定 -> OK -> 書き込み -> ひたすら待つ -> 完成
CDManipulator(http://www.storeroom.info/cdm/)の場合

1)CDManipulator の下左2つ目文書からCDの絵がある奴(ここにマウスを持っていくと「CDのマスタリング、またはイメージのマスタリングを行います」とメッセージがでる)をクリック。

2)「トラックリスト」のしおりをクリック。

3)「トラック(T)」をクリック。メニューの ISOファイルの挿入をクリック。

4)iso ファイルの選択後は、「CDへ書込み」をクリック。「CDへ書込む」ウィンドウがでるので、設定を確認後、OKをクリックすれば焼いてくれます。

 正常に焼いた上で起動できないならBIOSの設定が間違っている可能性があります。
 CD-ROMから起動できるようにちゃんと設定してあるでしょうか?
Q.FAT32やNTFSなパーティションをmountしたときに日本語ファイル名が化けたり、表示されないファイルがあったりするのですが。

A./etc/fstabのマウントオプションを書く所にiocharset=euc-jpを付け加えてみてください。
 文字化けしなくなります。NTFSでファイルが表示されないファイルがある場合も同様です。
 fstabの書式に関してはman fstab参照。
 なぜ表示されないかについては、man mountのntfsのマウントオプションを読みましょう。


 2002-10-17改訂版では既に設定済です。

Q.いじった環境設定は保存できませんか?

A.「Knoppix」選んで「Save KNOPPIX configuration」すると設定した内容をフロッピーに書き出してくれます。
 読ますときは起動時のboot:でknoppix floppyconf。

 補足:USB FDDはダメだと思います。
 KNOPPIX_V3.2のsaveconfigはフロッピー以外のデバイス、HDDはもちろん、
 /dev/sda?などとして認識されるサムドライブ、メモリカードなんかも
 保存先として選べます。

 産総研の物ならknoppix_20030324-20030404以降なんかはそうなってるはずです。

Q.CDから起動したんだけど、Xが立ち上がってくる前にエラーで止まります。

A.boot: と表示されてる間にF2を押すとブートオプションが確認できます。
 noscsiだとかnopcmciaだとか、それっぽいのを試して理由を探してみてください。

 ハードウェアの自動認識に失敗する場合は
 knoppix noscsi nopcmcia nousb noagp nodma
 などとして自動認識をスキップしてください。 (knoppix-cheartcodes.txtより抜粋・訳)

 FrameBufferがうまくいっていないと、コンソールが正しく表示されません。
 その状態でエラーが発生して停止すると、何が理由で停止しているのか把握が困難になります。
 もしこのような状態になった場合は、起動時にboot:knoppix vga=normalとすると、
 FrameBufferを使わない通常のコンソールで起動することが出来ます。
 エラーの内容も表示できるようになると思いますので、がんばって原因追及してください。

 なお、FrameBufferだけがうまく行っていない場合は、起動時に表示がおかしくても
 すぐにXが立ち上がって、そちらは正しく表示されるので特に実用上の支障は無いと思います。

 産総研の4/4版(knoppix_20030324-20030404.iso)以降であればboot:failsafeを試してみましょう。
 本当に最低限の構成なので、そこから徐々に絞り込んでいけばよいと思います。

Q.マウスカーソルが表示されないんですがどうしたらいいですか?

A.ノートパソコンの一部でそう言った例が報告されています。
 /etc/X11/XF86Config-4のSection "Device"でコメントアウトになってる
 「Option "sw_cursor"」ってのを有効にして
 メニューから「Knoppix」 -> 「Save KNOPPIX configuration」で設定を
 フロッピーに書き出して、再起動するときに
 boot:knoppix floppyconf

Q.PC-98NXでうまく起動できません。

A.PC-98NXシリーズはメーカーからしてPC/AT互換機と認めてないので、動くのと動かないのがあるとか。

 VS23Dでは、BIOSで メイン -> キーボード機能 -> USBレガシー機能[使用しない] で
 起動することが確認されています。

Q.最低動作環境に書いてあるブートフロッピーのイメージはどこにありますか?

A.ブートフロッピーのイメージは/cdrom/KNOPPIX/boot-ja.img です。

Q.ブラウザで日本語を入力するにはどうしたらいいの?

A.Shift + Spaceで入力できるようになります。もしくはCtrl + \。

 Q.日本語を入力しようとしたらどうも調子が悪かったり、文字が一部重なりながら表示されてしまうのはなぜ?
 参考になるかも知れません。
 FreeWnnの基本的な使い方。
  Shift+SPACEでかな漢字変換モード。
  SPACEで変換。
  Ctrl+zで変換候補一覧。
  Ctrl+i、Ctrl+oで変換する文節を縮めたり伸ばしたり。
  Ctrl+^で特殊記号一覧。

  qで無変換モード。F3でJISコードでの入力モード。
  どちらも、かな漢字変換モードに戻るには、Ctrl+q。

  文節間の移動、変換候補の変更はカーソルキーでいけます。
  M-k ( Alt-k )でカタカナ変換。

  辞書登録ならemacs上で、
  登録したい単語の1文字目にカーソルを合わせ、C-<SPACE>あるいはC-@
  ついで、単語の1文字後ろにカーソル移動して、
  M-x egg-toroku-region


Q.うちのネットワークはDHCPじゃないんですが、NICの設定はどこでするんですか?

A.KDEのメニューから「Knoppix」 -> 「Network/Internet」 -> 「Network card configure」です。
 表示されるメッセージに従って設定を行えば完了です。
 次回起動時も同じ設定を有効にしたい場合は、Q.いじった環境設定は保存できませんか?
 参考にしてください。
 /etc/network/interfacesを書き換える事でも設定できます。
 DNSに関しては/etc/resolv.conf を書き換えてください。
 設定後は/etc/init.d/networking restart で、ネットワークが再設定されます。

Q.KDEだと重いんだけど、それでもなんとかGUI環境で使えませんか?

A.起動するときにboot:knoppix desktop=xfceとすると少し幸せかもしれないです。
 KNOPPIX desktop=twm などもあります。

Q.他のFAQに出てたブート時に指定できるオプションってどこで調べてるの?

A.boot:と表示されている間にF2を押すとオプション一覧が表示されます。
 また、KNOPPIXのCDの中のKNOPPIXディレクトリにknoppix-cheartcodes.txtという
 テキストファイルが入っています。 必要なら自分の環境に合わせて指定してみましょう。
 
 /cdrom/KNOPPIX/boot-ja.imgの中に含まれるsyslinux.cfgには、デフォルトの場合に使用される
 オプションが記載されています。
 これらについてはmount -o loop -t msdos /cdrom/KNOPPIX/boot-ja.img /mnt/testとしてやると
 /mnt/testとしてマウントできますので、あとは好きな方法で読んでください。
 産総研の4/4版(knoppix_20030324-20030404.iso)の中に入っているのはこのファイルになります。

Q.PCにどのぐらいの性能があればまともに使うことが出来ますか?

A.用途や設定、自分の体感により左右されるので具体的に「これぐらい」と説明できません。
 
 参考:Pentium-III 800MHzでメモリの量を調整して試された方の評価
確認は、
boot: knoppix mem=64M noswap
などとして行いました。

64M
KDE3立ち上がらず twmになる。(以下 twm環境)
Mozillaは立ち上がるが、OpenOfficeは無理。

96M
KDE3が立ち上がる。(以下 KDE3環境)
Mozillaは立ち上がるが遅い感じがする。OpenOfficeとの同時起動は無理。
OpenOffice単体では遅くても立ち上がるが、使うには無理な速度。

128M
KDE3が立ち上がる。(以下 KDE3環境)
Mozillaは普通に使える。OpenOfficeとの同時起動ができる。
OpenOfficeの起動や操作が遅い感じがする。

192M
KDE3が立ち上がる。(以下 KDE3環境)
Mozilla,OpenOfficeが普通に使える。
あまりキャッシュが効いている感じがしない。

256M以上は、メモリに応じてそれなりの速度になっているようです。
128Mまでは、ほとんどキャッシュの効果が現れません。swapを利用
したり xfceなどを使うと、また変わった結果になるかも知れません。

Q. Windowsの領域に、書き込みができないのですが?

A. KDE環境を使っている場合、始めは読み込みだけが可能となっています。
 vfat形式の場合、HDDのアイコンをマウスの右ボタンでクリックして、
 「プロパティ」を選びます。そして、デバイスのタブの「リードオンリー」
 というチェックを外してから、マウスの左ボタンのクリックでHDDを mount
 すると、書き込めるようになります。
 なお、NTFS形式の場合、KNOPPIXから書き込む事はできません。

  シェル環境での場合は、mountコマンドを使ってファイルシステムの
 形式を確認してください。この場合も、NTFS形式への書き込みは
 できません。

Q. CDROM版に、新しいソフトをインストールしたいのですが?

A. CDROMは、読み込み専用の媒体ですからそれはできません。
HOMEディレクトリや、デスクトップに置けるようなソフトなら、
可能かも知れません。
Q. KNOPPIXを簡単に、HDDへインストールできませんか?

A. 簡単にインストールする方法は、用意されていません。
HDDへのインストール作業は全て手動で行うことから、
ある程度の Linuxに関する知識が必要です。
詳しい手順は、CDROM内にある KNOPPIX-FAQ-EN.txtに
英語で書かれています。

 HDDへのインストールに挑戦された方の記録があります。 
 http://homepage3.nifty.com/shinchandesu/knoppix/knoppix.html

 CD-ROM内の/usr/local/binにknx-hdinstallというスクリプトがあります。
 ただし、メッセージがすべてドイツ語です。
 このスクリプトを使ったインストールのスナップショット付き解説サイトがあります。
 http://www.pl-berichte.de/berichte/knoppix_hdinstall/knoppix-hdinstall.html
 こちらもドイツ語ですが、スナップショットで流れは掴めるかと。

Q.WINEって何?どうやって使うの?

A.WINEはWindows用アプリケーションをLinuxで使うためのソフトです。

 WINEの使い方

 1.Windows(95/98。W2K/XP不可)の入ってるパーティションをmountしておく
 2.KDEのメニューからWINEを起動
 3「Configure Wine」を選び、.あれこれ設定してみる
 4.コンソールから実行したいプログラムを指定する(例:notepad.exe)
 $ wine /mnt/hda1/windows/notepad.exe

 補足:
  1.HDDはデフォルトではRead-Onlyでmountされますが、vfatへ書き込みたいからと言って
   Windows本体の入ったパーティションを書き込み可能にしておくと、既存のWindows環境が
   破壊される恐れがあります。

  2.日本語版がメンテナンスされていないため収録されているのは英語版で、
   実行するプログラムによっては、日本語が文字化けしてしまいます。

Q.日本語を入力しようとしたらどうも調子が悪かったり、文字が一部重なりながら表示されてしまうのはなぜ?

A. KDEで使用されている Terminal(konsole)で上記の問題が起ってしまいます。
 konsole関連の日本語処理には、まだ問題が残されているのではないでしょうか。
 
 回避するためにはqtconfigを利用して、"Over The Spot"にすれば良いようです。
 この変更で、次のような改善があります。
・konsole(シェル)での日本語入力(表示は若干問題が残る)
・konqueror(ブラウザ)での日本語検索

 やり方としては、まず Kメニューから 「コマンドの実行」を選ぶか
 konsoleなどから "qtconfig" を実行し、Interfaceタブを選んで、
 下の "On The Spot"の所を "Over The Spot"に変更します。
  そして、上のメニューの File → Save を選んで保存し、
 Exitで終了します。

 次回以降も反映させるにはQ.いじった環境設定は保存できませんか?を参考にしてください。

 注意
   この修正を行うと、Windowを動かした時に画面が止まる問題が起こることがあります。
   発生した場合Ctrl+Alt+BackSpaceで落とすしかありません。あらかじめ、
   http://www.kde.gr.jp/ml/Kuser/msg03667.htmlを参考に対処してください。


 2002-10-17改訂版では既に設定済です。

Q.Windowsのファイル共有を使いたいのですがどうすればよいですか?

A.ただ繋ぐだけならsmbclientを使えば行けます。
 普通のファイルシステムとして使いたければ、
 mountコマンドにオプションをつけることでmountできます。

 mount -t smbfs -o codepage=cp932,iocharset=euc-jp //remorthostname/directory /mnt/test
 とすることで、日本語も表示することが出来ます。
 解除する場合は通常のmountと同じくumountコマンドです。

 相手先がNT系でパスワードが付いてる場合やreadonlyでmountする場合など
 自分の用途に合わせて適切なオプションを調べてつけてください。
 詳しいオプションはman smbmountなどにあります。


Q.私の使ってる機械は動作確認されているでしょうか?

A.動作確認済みリストは下記のところで公開されています。
 1.産総研公式ページ動作実績
 2.福岡大のKNOPPIXのWikiページ内にあるKNOPPIX 動作確認

Wikiページは誰でも追記することが可能ですので、もし自分の機械が載ってなければ
 確認の上で書き込むとちょっぴり幸せな人が増えるかもしれません。
ページ右上の[edit]を押すと編集できます。文法はこのへんらしいです。

Q.cloopファイルシステム上にあってWrite Protectedと言われてしまう設定ファイルは書き換えられますか?

A.ramdisk上にファイルの実体をコピーしてしまうことで可能になります。
 例えば/etc/hosts.allowを書き換える場合、
sudo -s
ルートになって
cd /etc
/etcへ移動して
mv hosts.allow hosts.back
リンクの中身をramdiskに待避
rm hosts.allow
リンク自体を消して
mv hosts.back hosts.allow
コピーした実体を戻す
 という手順で編集可能になります。
 この場合も、Q.いじった環境設定は保存できませんか?が適用できますので
 次回以降再設定する必要はありません。 

Q.DOS領域に作ったswapファイルをKNOPPIXから削除できますか?

A.一度swapファイルを作ると、KNOPPIXは次回起動時にそのファイルを探して
 自動的にmountしてくれます。
 もし何らかの理由でswapファイルを削除したくなった場合は以下の方法で削除できます。

 ・Windowsから消す
  ハードディスクを検索してknoppix.swpというファイルを探して消してください。

 ・KNOPPIXから消す
  起動時に自動的に読み込まれてしまうため、そのままでは消すことが出来ません。
  ブートオプションのnoswapを使って起動し、使用されない状態で起動してから消してください。
  電源を入れてboot:と表示されてるときにknoppix noswapと入力して起動します。

  なお、デスクトップにあるHDDのアイコンをクリックしてmountすると、
  通常はリードオンリーでmountされるはずです。消せないからと言って慌てず、
  読み書きが出来るようになってるか確認してください。
  Q.Windowsの領域に、書き込みができないのですが?が参考になるはずです。
Q.KDEのメニューを選択すると実際に実行されるコマンドは何ですか?

A.Kメニューの歯車アイコン右クリックしてメニューエディタで確認できます。
  例えば以下のような内容になっているらしいです。
+Configure (Personal and system-wide configurations for KNOPPIX)
 Configure printer(s)
 /usr/sbin/cupsconfig

 スワップファイルの設定
 rxvt -bg black -fg green -cr red -ls -e /usr/sbin/mkdosswapfile

 継続的なKNOPPIXホームディレクトリの作成
 /usr/sbin/mkpersistenthome

 KNOPPIXの設定を保存
 /usr/sbin/saveconfig

 Soundcard configuration
 rxvt -bg black -fg green -cr red -ls -e /usr/sbin/soundcardconfig

+Network/Internet (Network+Internet configuration)
 ISDN connection (A tool for configuring ISDN dialup connections.)
 sudo isdn-config
 
 インターネットダイアラー (kppp, インターネットダイアルアップツール )
 kppp %i %m

 ネットワークカードの設定
 rxvt -bg black -fg green -cr red -ls -e /usr/sbin/netcardconfig

 ADSL/PPPOE configuration (Configure ADSL/PPPOE)
 /usr/sbin/pppoeconf

 Wavelan configuration (Configure wireless network card)
 rxvt -bg black -fg green -cr red -ls -e /usr/sbin/wlcardconfig

+Services (Servers and Services)
 Start KNOPPIX Terminal Server (Start KNOPPIX Terminal Server (Remote-KNOPPIX))
 /etc/init.d/knoppix-terminalserver
 
 Start SSH Server(Start SSH Server (Remote access))
 /usr/sbin/sshstart

+Root Shell
 rxvt -T Root -bg black -fg green -cr red -ls -e sudo -s


(Since 2002/10/02)
・このサイトはNetscape Composerで作られています。ソースを見て汚いと思ったらそのせいです。
・このサイトに対するご意見はknoppix_faq@yahoo.co.jp掲示板まで。リンクフリーです。

おまけ Interlink XP 7220の設定 / VineLinux 2.6r1