GIF Animation on the WWW JAPAN
GIF89a-based Animation for the WWW
プラグインもプログラミングも不要、簡単に作れる GIFアニメーション!
Home
 ホームページに戻る 

WebページにGIFアニメーションを埋め込む

 WebページにGIFアニメーションを埋め込む方法や埋め込んだGIFアニメーションを素早く表示させる方法を説明します。

GIFアニメーションをWebページに埋め込む

 imgタグを使います。imgタグは画像を表示させるためのHTMLのタグで、これでGIFアニメーションを指定します。指定の方法は、通常のGIFやJPEGファイルの指定の方法と同じです。

 


<img src="gifanimation.gif" width="100" height="30" alt="GIFアニメーションです" border="0" align="center" hspace="10" vspace="10">

 

解説


<img 〜 >

 画像を表示させるタグ。〜の部分に以下のオプションを必要に応じて記述します。

 

src="gifanimation.gif"

 画像ファイルを指定するオプション。ここにGIFアニメーションのファイル名を記述します。実際には、gifanimation.gifの部分をGIFアニメーションのファイル名にすること!

 

width="100" height="30"

 widthで幅の表示ピクセルを、heightで縦の表示ピクセルを指定します。GIFアニメーションの全体での横と縦のサイズにあわせると良いです。指定した表示ピクセルが実際のファイルの大きさよりも小さかったり大きかったりするとそれにあわせて画像が縮小または拡大されて表示されます。
 また、このオプションを記述するときは必ず両方を同時に記述すること!このオプションを指定すると、ブラウザはページのレイアウトを素早く済ませることができ、実際ページが表示される体感スピードが向上します。

 

alt="GIFアニメーションです" border="0" align="center" hspace="10" vspace="10"

 これらのタグについても普通の画像と同じように使用できます。これらは一般的なオプションでありGIFアニメーションの表示で特別な注意点はないので、詳しい解説については後日説明することにします。

 

ブラウザでGIFアニメーションを表示する

 GIFアニメーションを埋め込んだWebページのHTMLが用意できたら、ブラウザでそのHTMLを表示させます。するとブラウザでそのWebページが、GIFアニメーションと共に表示されます。

 現在では、ほとんどのGUIベースのブラウザではGIFアニメーションがサポートされています。

 

 

Special Thanks to: Royal Frazier and Sinichi Yamaura
Home | GIFアニメーションって? | GIF89aのすべて | ソフトウェア | 対応ブラウザ
作り方と見せ方 | 準備 | つくる! | Webページで表示
GIF Animation on the WWW JAPAN for Windows
  世界中のミラーサイト! | メーリングリスト | リンク集 | 作者から...

 リンクフリーです。GIF Animation on the WWW JAPANに対するご意見・コメント・ご感想・お問合せなどをいただけたらうれしいです。
 このサイトに記載されている会社名、製品名は、一般にその会社の登録商標または商標です。このサイトでは、それらの製品の選択、性能、または使用に関しての一切の責任を負いません。

Copyright 1996-2002, Takaaki Haruna. All rights reserved.
Feed back to: GIFAnimation@geocities.co.jp
このホームページのホストは です。

無料ホームページをどうぞ