■携帯電話固定用アンテナシステム

携帯電話の固定用アンテナのレポートをお届けします。

■購入動機

普段の私の行動範囲の中で、携帯電話の電波状況が、最も悪い(不安定な)のが、自宅なんです。
いつも自分の部屋で通話中に、回線が切断されてしまいまい、本当に困っていました。
また、iモード機を購入したのに、自宅では、メールの自動受信もほとんどできないため、その改善を行おうと思いました。

…とは、言っても何の知識も技術もない私にどうすれば、その改善ができるのか?
しばらく、悩んだ挙句、近所の無線ショップに足を運びました。
なぜ、無線ショップに行ったかというと…
  1. 携帯電話を売っている。
  2. 携帯電話のパーツも取り扱っている。
  3. 何かありそう…
だったからです。

■購入してみるか!?

さて、その無線ショップで、何かないかと物色していると、こんな物を発見しました。
これは、普通の携帯電話のショップじゃ、取り扱ってないでしょう。
秋葉原ならあるかな?

アンテナラベル


ちょっと強力そうなアンテナです。
ただ、これって本当に効果があるのか?という事と、感度が上がると余計な電波干渉を起こす事もあるみたいなので、購入するか悩みましたが、結局、物は試しで買ってみる事にしました。

購入した物は、以下の2点です。

アンテナ本体
携帯電話固定用アンテナシステム
Maldol TLA-7W 800MHz




P501iと比べると大きさが分かると思います。エレメントは、2本構成で、ケーブルは、8m付きです。
変換ケーブル
携帯電話用アンテナ変換ケーブル
第一電波工業 GR-12A




アンテナと携帯電話をつなぐのに必要な変換ケーブルです。私が、購入したものは、アンテナと異なるメーカーのものですが、問題無く使用できています。


アンテナが、定価13,800円、変換ケーブルが、定価3,700円ですが、合わせて13,000円位で、購入しました。
(ちょっと高いぞ!)

携帯電話との接続は、アンテナを組み立て、ケーブルを接続すれば、完了です。
本来このアンテナは、室外設置が、前提となっていますが、私の場合、配線が面倒なので、部屋の窓際に置いているだけになっています。ホームアンテナ??
(上のアンテナの写真が、実際の設置状態で、アンテナの後ろは、窓になっています)

■効果は?

…で、その効果ですが…
参考まで、P501iのアンテナ受信レベルの写真です。

アンテナ接続前のバーアンテナ接続後のバー
アンテナ接続前アンテナ接続後
0〜1本で、非常に不安定常に3本で、安定


アンテナ接続後、受信レベルは、常に3本で、安定しました。

実際の通話もアンテナ接続前は、いつも通話品質アラームが鳴り、会話にならなかったり、回線が切断されていたのですが、アンテナ接続後は、常に安定した通話が行えるようになりました。
また、iモードメールの受信も90%以上の確立で、自動受信するようになり、非常に効果がありました。

しかし、常にアンテナケーブルに接続する為、もはやこれは、携帯電話では無くなってしまったような気がするのだが…

これは…

HOME


Copyright (C) 1999 COOL
Email : cool@samurai.cc