Cygwin でコンパイルしよう

English

Cygwin/Win2000 環境でのコンパイル(インストール)手順です。

動作確認は、ほとんどしていません。 以下で「問題なく」というのは、とりあえず make (または make install) が正常終了したという意味です。

手順の欄は、日付の新しい順に上から並んでいます。 実際にインストールした順序は逆になります。 パッケージをインストールするには、 それより下に書かれているパッケージが必要になることがあるので 注意してください。 また、 コンパイルがうまくいかない場合は、 実行パスに /usr/local/bin/usr/X11R6/bin など を加えてみてください。

いくつかのパッケージについては、 i686 用の RPM ファイルを ここに置きました。

スクリーンショット

スクリーンショット1
glade と ghex と xdaliclock

スクリーンショット2
terraform

スクリーンショット4
gnotepad+

スクリーンショット5
truevison
net-snmp-5.0pre2 (Cygwin 1.3.10; 2002-03-22)
問題なくコンパイルできました。
ORBit-0.5.14 (Cygwin 1.3.10; 2002-03-22)
configure のあとで、以下のように変更してコンパイルできました。
gnome-libs-1.4.1.4 (Cygwin 1.3.9; 2002-02-05) NG
ESD と AUDIOFILE はインストールしていない状態で make しました。
configure の 5265 行目の exit 1; を削除し、 6424 行目を UTIL_LIBS="/usr/lib/libutil.a" に変更して、 configure を実行しました。
さらに、以下の変更を行って無理やり make を通しました。 そのため、一部の機能が使用できません。
Rubrica - rubrica-0.6.6 (Cygwin 1.3.5; 2001-11-30)
LIBS=-lz ./configure を実行して、コンパイルできました。
ファイルへの保存ができませんでした。
gnome-print-0.32 (Cygwin 1.3.5; 2001-11-21)
問題なくコンパイルできました。
FreeType - freetype-2.0.5 (Cygwin 1.3.5; 2001-11-21)
make setup unix を実行して、問題なくコンパイルできました。
imlib-1.9.11 (Cygwin 1.3.5; 2001-11-21) RPM
問題なくコンパイルできました。
mlview-0.0.1.1 (Cygwin 1.3.5; 2001-11-20)
以下のように変更してコンパイルできました。
gnome-ttt-1.1.0 (Cygwin 1.3.5; 2001-11-20) NG
問題なくコンパイルできましたが、ボタンの絵が表示されませんでした。
gdk-pixbuf-0.13.0 (Cygwin 1.3.3; 2001-11-16) RPM
./configure --disable-mmx を実行して、コンパイルできました。
oaf-0.6.7 (Cygwin 1.3.3; 2001-11-15) NG RPM
以下のように変更してコンパイルできました。
oafd を実行すると、コアダンプしました。
libxslt - libxslt-1.0.6 (Cygwin 1.3.3; 2001-11-15) RPM
問題なくコンパイルできました。
libxml2-2.4.9 (Cygwin 1.3.3; 2001-11-14) RPM
問題なくコンパイルできました。
libxml-1.8.16 (Cygwin 1.3.3; 2001-11-14) RPM
問題なくコンパイルできました。
cygipc-1.10-1 (Cygwin 1.3.3; 2001-10-19)
CygUtils の cygipc-1.10-1.tar.bz2 をインストール
xfireworks-1.3 (Cygwin 1.3.3; 2001-10-17)
以下のように変更してコンパイルできました。
libxslt - libxslt-1.0.4 (Cygwin 1.3.3; 2001-10-12)
以下のように変更してコンパイルできました。
libxml2-2.4.5 (Cygwin 1.3.3; 2001-10-12)
問題なくコンパイルできました。
GAL - gal-0.13 (Cygwin 1.3.3; 2001-10-12)
LIBS=-liconv ./configure の後で、 以下のように変更してコンパイルできました。
GtkDiskFree - gtkdiskfree-1.6.2 (Cygwin 1.3.3; 2001-10-10)
問題なくコンパイルできました。
マイナスで表示されるところがありました。
HDBENCH clone - hdbench-0.14.0 (Cygwin 1.3.3; 2001-10-09)
以下のように変更してコンパイルできました。
SYSTEM ボタンを押すとコアダンプしました。
Truevision - truevision-0.3.6 (Cygwin 1.3.3; 2001-10-05)
./configure のあとで、以下のように変更してコンパイルできました。
レンダリングできませんでした。
glabels-0.1.3(Cygwin 1.3.3; 2001-09-28) NG
./configure のあとで、以下のように変更してコンパイルできました。 しかし、ほとんど動きませんでした。
gdk-pixbuf-0.11.0 (Cygwin 1.3.3; 2001-09-28)
./configure --disable-mmx を実行して、コンパイルできました。
pkgconfig-0.8.0 (Cygwin 1.3.3; 2001-09-26)
以下のように変更してコンパイルできました。
GTKtalog - gtktalog-0.99.11 (Cygwin 1.3.2; 2001-09-14) NG
./configure の後で、 以下のように変更してコンパイルできました。 しかし、ほとんど動きませんでした。
gnome-libs-1.4.1.1 (Cygwin 1.3.2; 2001-09-14) NG
ESD と AUDIOFILE はインストールしていない状態で make しました。
configure の gmodule.h のチェックでエラーを無視するようにしました。
さらに、以下の変更を行って無理やり make を通しました。
gnotepad+ - gnotepad+-1.3.3 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-27)
./configure の後で、以下のように変更してコンパイルできました。
pinfo-0.6.3 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-24)
./configure の後で、以下のように変更してコンパイルできました。
gnotepad+ - gnotepad+-1.0.8 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-24)
以下のように変更してコンパイルできました。
gnome-crystal-0.2.3 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-23) NG
以下のように変更してコンパイルできました。 しかし、実行時にシグナルハンドラの警告が出て、動きませんでした。
GTKtalog - gtktalog-0.99.7 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-23) NG
./configure の後で、 以下のように変更してコンパイルできました。 しかし、ほとんど動きませんでした。
GAL - gal-0.9 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-19)
LIBS=-liconv ./configure の後で、 以下のように変更してコンパイルできました。
gtkglarea-1.2.2 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-19)
問題なくコンパイルできました。
CHBG - chbg-1.4 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-19) NG
問題なくコンパイルできました。 しかし、エラーで絵が出ませんでした。
SimGear - SimGear-0.0.16 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-19)
/usr/X11R6/include/GL/glu.h に以下を追加して、コンパイルできました。
typedef void (*_GLfuncptr)();
povray3.1g (Cygwin 1.3.2; 2001-07-19)
source/libpng で make を実行してから make newunix を実行して、コンパイルできました。
PLIB - plib-1.4.1 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-18)
問題なくコンパイルできました。
libxml2-2.3.14 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-13)
問題なくコンパイルできました。
guile-1.4 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-12)
以下のように変更して、コンパイルできました。
Terraform - terraform-0.8.1 (Cygwin 1.3.2; 2001-07-11)
問題なくコンパイルできました。
bc-1.06 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-26)
問題なくコンパイルできました。
sxsame-3.01 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-18)
問題なくコンパイルできました。
think-0.2 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-13) NG
問題なくコンパイルできましたが、一部動きませんでした。
gmp-3.1.1 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-13)
問題なくコンパイルできました。
libghttp-1.0.9 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-12)
問題なくコンパイルできました。
oaf-0.6.5 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-12)
./configure の後で、 以下のように変更してコンパイルできました。
db-3.1.17 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-12)
Project HeavyMoon にあった rpm ファイルをインストールしました。
popt-1.6.2 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-11)
問題なくコンパイルできました。
libglade-0.16 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-11)
問題なくコンパイルできました。
glade-0.6.2 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-11)
問題なくコンパイルできました。
configure の結果は以下のようになりました。
Configuration:

        Source code location:   .
        Compiler:               gcc

        Gnome Support:          yes
        Bonobo Support:         no
        Oaf Support:            no
        Gnome DB Support:       no
ghex-1.2 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-11)
問題なくコンパイルできました。
scrollkeeper-0.2 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-11)
./configure の後で、 以下のように変更してコンパイルできました。
GnomeHello-0.1 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-11)
とりあえず src/gnome-hello.exe は動きました。
FreeType - freetype-2.0.3 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-05) NG
builds/cygwin/ft2unix.h が作られなかったので、 空のファイルをつくって、インストールできました。
gnome-print-0.29 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-11)
問題なくコンパイルできました。
libxml-1.8.11 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-07)
問題なくコンパイルできました。
gdk-pixbuf-0.10.1 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-07)
問題なくコンパイルできました。
gnome-libs-1.2.13 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-07) NG
ESD と AUDIOFILE はインストールしていない状態で、 以下の変更を行って無理やり make を通しました。 make check の結果は以下のようになりました。
...
FAIL: metadata.test
PASS: parse-path.test
PASS: skel.test
PASS: split.test
PASS: trigs.test
===================
1 of 5 tests failed
===================
make[3]: *** [check-TESTS] Error 1
...
ORBit-0.5.8 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-07)
make 中に test ディレクトリでエラーになったので、 test ディレクトリはスキップするように変更して コンパイルできました。
db-2.7.7 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-06)
SourceForge にあった rpm ファイルをインストールしました。
imlib-1.9.10 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-06)
問題なくコンパイルできました。
gtk+-1.2.10 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-05)
問題なくコンパイルできました。
glib-1.2.10 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-05)
configure で警告がでました。
configure: warning: the 'g_get_(user_name|real_name|home_dir|tmp_dir)'
                functions will not be MT-safe during their first call because
                there is no working 'getpwuid_r' on your system.
make を実行中に、コンパイルエラーになりました。
/bin/sh ./libtool --mode=compile gcc -DHAVE_CONFIG_H -I. -I. -I. -DG_LOG_DOMAIN=
g_log_domain_glib     -g -O2 -Wall  -D_REENTRANT -c gstrfuncs.c
gcc -DHAVE_CONFIG_H -I. -I. -I. -DG_LOG_DOMAIN=g_log_domain_glib -g -O2 -Wall -D
_REENTRANT -c gstrfuncs.c -o gstrfuncs.o
gstrfuncs.c: In function `g_strsignal':
gstrfuncs.c:705: conflicting types for `strsignal'
/usr/include/string.h:70: previous declaration of `strsignal'
gstrfuncs.c:705: warning: extern declaration of `strsignal' doesn't match global
 one
gstrfuncs.c の 705 行目をコメントアウトしてコンパイルできました。
gnome-common-1.2.1 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-05)
問題なくコンパイルできました。
magicpoint-1.08a (Cygwin 1.3.2; 2001-06-05)
以下のようにコンパイルして、とりあえず動き出しました。
CC=gcc ./configure --enable-freetype-charset16 --host=i386-pc-cygwin32
xmkmf
make Makefiles
make mgp.exe
xdaliclock-2.17 (Cygwin 1.3.2; 2001-06-05)
X11/Makefile.in を以下のように変更して動くようになりました。
$   diff -c Makefile.in.orig Makefile.in
*** Makefile.in.orig    Tue Jun  5 15:45:13 2001
--- Makefile.in Mon Nov 29 19:17:10 1999
***************
*** 60,66 ****
                  visual.o overlay.o hsv.o usleep.o

  CLOCK_LIBS    = $(LIBS) $(X_LIBS) \
!                 -lXt -lX11 -lXext $(X_EXTRA_LIBS) $(X_PRE_LIBS)

  TARFILES      = configure configure.in Makefile.in config.h.in \
                  xdaliclock.man xdaliclock.spec $(SRCS) \
--- 60,66 ----
                  visual.o overlay.o hsv.o usleep.o

  CLOCK_LIBS    = $(LIBS) $(X_LIBS) \
!                 $(X_PRE_LIBS) -lXt -lX11 -lXext $(X_EXTRA_LIBS)

  TARFILES      = configure configure.in Makefile.in config.h.in \
                  xdaliclock.man xdaliclock.spec $(SRCS) \


【XMLinux ホームページ】
E-Mail: xmlinux@geocities.co.jp