Title:

Microsoft Outlook Express 6 または Microsoft Outlook 2002 でHTML形式のメールをテキスト形式で表示する方法

Date:

2003年8月28日 (Last modified: )

Author:

Eiji James Yoshida (ptrs-ejy@bp.iij4u.or.jp)
penetration technique research site

Version:
(動作確認済み)

Microsoft Outlook Express 6
Microsoft Outlook 2002

Details:

 Microsoft Outlook Express 6 でHTML形式のメールをテキスト形式で表示する方法は、以下の通りです。

  1. [ツール] - [オプション] - [読み取り] にある [メッセージはすべてテキスト形式で読み取る] をチェックします。
     
  2. [OK] をクリックします。

 以上の設定を施すと、Microsoft Outlook Express 6 でHTML形式のメールはテキスト形式で表示されます。

 Microsoft Outlook 2002 でHTML形式のメールをテキスト形式で表示する方法は、以下の通りです。

  1. [スタート] ボタンをクリックして、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
     
  2. [名前] ボックスに regedit と入力して [OK] をクリックします。
     
  3. 表示されたレジストリ エディタを使って、Outlookの設定が格納されているレジストリ・キーに移動します。Mail キーが存在しない場合には作成します。

    HKEY_CURRENT_USER
           \SOFTWARE
             \Microsoft
               \Office
                 \10.0
                   \Outlook
                     \Options
                       \Mail
     
  4.  [編集] メニューの [新規] を表示して、[DWORD値] をクリックします。
     
  5. 作成された [新しい値 #1] の名前を ReadAsPlain に変更します。


     
  6. [ReadAsPlain] をダブル・クリックして [DWORD 値の編集] ウィンドウを表示します。
     
  7. [DWORD 値の編集] ウィンドウの [値のデータ] ボックスに 1 と入力して、[OK] をクリックします。
     
  8. レジストリ エディタを終了します。

 以上の設定を施すと、Microsoft Outlook 2002 でHTML形式のメールはテキスト形式で表示されます。

※注意点1
デジタル署名された電子メールや暗号化された電子メールの形式は変更されません。

※注意点2
レジストリの変更は各自の責任で行ってください。

※参考URL

[OL2002] セキュリティで保護されていない電子メールをテキスト形式で表示する新機能
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;307594 

 Copyright(c) 2003 Eiji James Yoshida. All rights reserved