Windows2000/XP インストール編

■ Windows2000/XP をインストールする

 新しく PC を買ったら普通 OS は入っていると思いますが、自作 PC、何かの事情で新規インストールしなければならない方のために簡単に説明したいと思います。 Windows2000 でも XP でもやり方はほとんど同じです。

 Windows2000/XP は CD から起動してインストールの前にフォーマットもしてくれるので 98 などと比べれば簡単です。
 (Windows98SE も CD からブートしますが・・・・)
                   

 CD で起動 > WINDOWS の INSTALL (必要な場合は Format も) の手順で行います。

 * ちなみに、Windows2000/XP の SETUP フォルダは i386 のなかの winnt です。( DOS からインストールする場合)

WindowsXP を SETUP する。


● CD で立ち上げて SETUP 。
・・・・起動できるフロッピーでも OK

 CD を入れて起動させると CD で起動させるかと尋ねてきますので何でもいいのでキーを押します。

 

 CD を読み込みながら Windows XP のセットアップが始まります。

[ Enter ] ・・・・・を押す


 


 SETUP が始まると Windows XP ライセンス契約の画面になります。

・・・・ライセンス契約なのでよく読んでください。

 


 [ キーボードタイプを選択します ] ・・・・・各自のキーボードに合わせてください。

[Space] ・・・・・・・・・・・・・・・・・・英語キーボードの場合

[半角 / 全角 (漢字) ] ・・・・・・日本語キーボードの場合

 

 各自のキーボードに合うものを選んで [ Y] を押す。

[ Y ] ・・・・・Enter ・・・・・私の場合韓国語キーボードなので [ 101 英語キーボード] を選択しました。

 

 SETUP を行うパーティションを決めます。

また、この画面で FORMAT が行えます・・・・が、そのままインストールします。

 


 パーティションを選択すると DISK を検査します。それが終わるとファイルのコピーが始まります。

 


 その後、 WindowsXP の構成を初期化して再起動します。

  


 * 再起動後には CD を抜き取っておいてください。そうしないとキーボードを間違って触ってしまうともう一度最初から SETUP が始まってしまいます。

WindowsXPの設定

WindowsXP の設定を行います。

 再起動するとWindowsXPのロゴが立ち上がります。・・・・・でもまだ終わっていません。


 

 コピーしたファイルからインストールしています。

 

 次に言語設定を行います。カスタマイズしない場合(普通は必要ありませんし、後からでも追加できます)。

[ 次へ ] ・・・・・をクリック

 


 個人設定を行います。・・・名前は必ず記入してください。

[ 次へ ] ・・・・・をクリック

 


 プロダクトキーを記入します。・・・・間違えないように!

[ 次へ ] ・・・・・をクリック

 


 コンピュータ名を記入して、パスワード設定を行います。

・・・・パスワード設定をしなくてもよいのですが、その分セキュリティが低くなります。
・・・・くれぐれもパスワード設定をした場合、忘れないでください。

[ 次へ ] ・・・・・をクリック

 


 日付と時刻の設定を行います。

・・・・自分が住んでいる国の自国に合わせます。
・・・・・私の場合 [ ソウル ] ですが、日本と時間差はありません。

 


 ネットワークの設定を行います。・・・・普通は標準設定で [ OK ] です。

[ 次へ ] ・・・・・をクリック

 


 次はワークグループ設定ですがこれもこのまま標準設定で OK です。

[ 次へ ] ・・・・・をクリック

 


 ディスプレイ設定を行います。

自動で設定してくれるので [ OK ] を押していけばいいです。

[ OK ] ・・・・・をクリック

 


[ OK ] ・・・・・をクリック

 


 最終セッティングが終わって WindowsXP が立ち上がりました。

 


 おめでとうございます!・・・・ついに WindowsXP のインストールが終わりました
 ・・・・細かい設定は各自で行ってください。


戻る ホームへ  このページの頭に