<< EasyPHP のセットアップ | Apache の設定 >>

Mediawiki のインストールと設定

EasyPHP の起動方法

  1. スタートボタンをクリックし、スタートメニューの [プログラム(P)] から [EasyPHP 1.7] を選び [EasyPHP] をクリックします。


  2. スタートメニューの [EasyPHP] をクリックすると画面に EasyPHP のポップアップ・ウィンドウ画面が表われ、Apache, PHP の起動を示す "コマンドプロンプト" の黒い画面が一瞬表示します。タスクトレイにアイコンが加わります。


  3. ディスプレイの右下のタスクトレイには EasyPHP の起動を示すアイコンが加わります。

    タスクトレイの e のアイコンは EasyPHP が稼動している状態を示し、赤い点が点滅します。

  4. この時点であなたのコンピュータには WEB サーバーと SQL サーバーの機能が加わりました。

EasyPHP のポップアップ・ウィンドウの各部説明

  1. インストール後に表われるポップアップ・ウィンドウです。初期設定では起動時に表示する設定になっています。
    ポップアップ・ウィンドウはタスクトレイの EasyPHP の e のアイコンをダブルクリックすることで表われます。


    ポップアップ・ウィンドウの画面上段の Status は Apache, MySQL のサーバーの稼動状態を示しています。
    ポップアップ・ウィンドウの画面中段にある Easyphp と書かれた各項目は EasyPHP の各種設定項目です。ポップアップ・ウィンドウのタイトルバー部分のクエスチョンマーク "?" をクリックしてマウスポインターを文字に近づけると解説が表われます。

  2. EasyPHP の起動直後にポップアップ・ウィンドウが開いた状態です。


    EasyPHP の起動直後は Apache, MySQL ともに動いていませんので、Apache, MySQL が正常に稼動するか確認をしている最中はオレンジ表示が灯り、Status 欄には Pending... の文字が表われます。

  3. EasyPHP が起動して Apache, MySQL のどちらか若しくは両方に何か問題が起きている時や、Apache, MySQL が停止している時には図のように赤い表示が灯り、Status 欄には Stopped の文字が表われます。


  4. ポップアップ・ウィンドウ右上の画鋲のアイコンにマウスポインタを載せると "Always show this dialog" と書かれた Tips が表われます。EasyPHP の初期設定は起動時にポップアップ・ウィンドウを表示する設定になっています。この画鋲アイコンをマウスでクリックすると画鋲のアイコンが変化します。
    ポップアップ・ウィンドウの初期設定はデスクトップ上に他のソフトウェアが表示している場合は常に最上面へ表示する設定になっています。


  5. ポップアップ・ウィンドウ右上の画鋲のアイコンをクリックするとアイコンの形が変わります。


    次回に EasyPHP を起動した時にポップアップ・ウィンドウは画面に表われません。さらに EasyPHP の設定状態を示す "Automatic consideration of server's configuration modification" のチェックボックスにチェックが入ります。このチェックの意味は "Apache, MySQL の設定に何か変更が加わった際に自動的に EasyPHP が対応する"ことを指しています。
    ポップアップ・ウィンドウの初期設定はデスクトップ上に他のソフトウェアが表示している場合は最も上に表示していますが、画鋲のアイコンをクリックすることでデスクトップの最上面への表示設定が解除します。タスクトレイの e のアイコンをマウスで右クリックするとポップアップ・ウィンドウが最上面に表われます。

  6. ポップアップ・ウィンドウのタイトルバーの右端から 3 個目のクエスチョンマーク "?" にマウスポインタを載せると "解説を表示する" 意味の "Display help" の文字が表われます。


  7. クエスチョンマークのアイコンをクリックするとアイコンが凹み、マウスポインタの形状が変化します。
    マウスポインターを文字に近づけると簡単な解説が表われます。


  8. ポップアップ・ウィンドウ中段の EasyPhp の項目設定のうち最上段の "Start onn windows startup" と "Start Apache and MySql as services [administrator only]" の部分はグレイ表示で設定はできません。
    "Launch server when thisapplication start" の行にマウスポインタを載せてクリックすると次のメッセージダイアログボックスが表われます。


  9. "Launch server when thisapplication start" の行にマウスポインタを載せてクリックすると次のダイアログボックスが表われます。


    メッセージには "This switch allows you to run EasyPHP at Windows startup. IF you run servers as services, they will be automatically run at Windows startup." と記されており、"チェックボックスにチェックを入れると Windows のスタートアップ時に EasyPHP の稼動を許可します。もし Apache サーバーや PHP サーバーのサービスを受けたいなら、Windows のスタートアップ時に自動で起動します。" と書かれています。

  10. "Check version at startup" のチェックボックスにチェックを入れると、"EasyPHP が起動時に EasyPHP の新しいバージョンがあるかインターネットを介して確認し、ダイアログボックスに表示します。" と書かれています。


  11. "Automatic consideration of server's configuration modification" のチェックボックスにチェックを入れると、"Apache, MySQL の設定に何か変更が加わった際に自動的に EasyPHP が対応し、各種設定ファイルを修正して自動的に再起動する。" と書かれています。


  12. EasyPHP から行なえる各種操作はポップアップ・ウィンドウに記された表面的な機能だけではありません。タイトルバー左の EasyPHP のアイコンを左クリックするとタスクトレイのアイコンを右クリックすると表われるメニューと同じものが表われます。


  13. Status 欄の Apache ボタンをクリックするとポップアップ・ウィンドウから Apache を操作できます。


    Apache が稼動中は、Restart, Stop の操作メニューが表われます。Restart は、Apache が停止している時や何かしら不具合を起こして停止した時に Apache を再起動する時に選びます。Stop は Apache のサーバー機能を停止するときに選びます。Apache が停止中は Apache を起動する Start ボタンが表われます。メニューの kill は Apache の強制終了の際に用います。

  14. Status 欄の MySQL ボタンをクリックするとポップアップ・ウィンドウから MySQL を操作できます。


    MySQL が稼動中は、Restart, Stop の操作メニューが表われ、MySQL が停止中は Start ボタンが表われます。メニューの kill は MySQL の強制終了の際に用います。

  15. EasyPHP の各画面に表われるメッセージの言語をプルダウンメニューから選ぶことができます。
    下の図はフランス語で表示しています。


    言語の種類はフランス語・英語・イタリア語・ポルトガル語・ドイツ語・スペイン語です。画面に表われる言語毎の文章は C:\EasyPHP\langues.txt に記載されています。現在、日本語はありません。

  16. ポップアップ・ウィンドウの [Info] ボタンをマウスでクリックすると表われるダイアログボックスです。


    "EasyPHP は Apache, MySQL, PHP をインストールする簡単な方法です。" と書かれており、開発者の氏名が列記されています。何か情報を求めるときには EasyPHP のホームページに訪れて下さい、と書かれています。
    [OK] ボタンをマウスでクリックするとダイアログボックスは閉じます。[View licence] ボタンをマウスでクリックすると、いわゆる GPL (GNU GENERAL PUBLIC LICENSE) がメモ帳やエディターを用いて自動表示します。[Check version] ボタンをマウスでクリックすると、インターネットを介して最新バージョンの存在を確認します。

  17. ポップアップ・ウィンドウの表示サイズを変更する三段階のゲージは初期設定では一番下に位置しています。中間の位置に設定すると各サーバーの起動時刻や停止時刻の表示欄を省略できます。


  18. ゲージを一番上の位置に設定すると Apache, MySQL サーバーの稼動状況のみを表示できます。


EasyPHP の使用方法

EasyPHP の操作パネルの使用方法

  1. 起動直後はダイアログボックス上段の Status の欄に Apache, MySQL の動作状態を示す Pending... の画面が表われ、オレンジで表示します。


  2. Apache, MySQL の各サービスの稼動が始まると Pending... の表示が Started に変わり、表示状態を示すオレンジがグリーンに変わります。この状態で WEB サーバーと SQL サーバーが起動しています。


  3. 画面に表われている言語は英語ですがプルダウンメニューはフランス語を示しています。


    改めてフランス語から英語に指定しなおします。この手順を踏まないとタスクトレイを右クリックして表われるメニューに空欄が表われて使い勝手が悪くなります。

    選択可能な言語はフランス語・英語・イタリア語・ポルトガル語・ドイツ語・スペイン語です。画面に表われる言語毎の文章は C:\EasyPHP\langues.txt に記載されています。現在、日本語はありません。この他にアルバニア語・アラビア語・チェコ語・インドネシア語・ハンガリー語・オランダ語・ポーランド語・ロシア語・トルコ語用の langues.txt が www.easyphp.org で入手可能です。

EasyPHP のタスクトレイメニューの使用方法

  1. EasyPHP の操作はタスクトレイの e のアイコンを右クリックすると表われます。
    言語選択の手順を行なわないと次に示すようにメニューの欠落が生じますので英語 (English) を指定してください。
    言語選択を設定しない場合( Windows 98 )


    言語選択を英語に設定した場合( Windows 98 )

    Windows 95 は言語選択を英語に設定してもフランス語のメニューが表われてしまいます。考えられる原因として Windows 95 自体の文字コードの扱いやインストールされているフォントが Windows 98 以降と異なるためだと考えられます。


  2. [Help]
  3. [Log Files]
    Apache, MySQL, EasyPHP が出力するログファイルをメモ帳で読むことができます。ログの閲覧には [マイコンピュータ] - [表示] - [フォルダオプション] - [ファイルの種類] で LOG ファイルや ERR ファイルのアクションが open に指定されているエディタ等のソフトウェアが用いられます。特に何も指定されていなければメモ帳が使われます。
    EasyPHP がセットアップ時に設定したログファイルの位置は次の通りです。
    • [Apache Error]
      C:\EasyPHP\apache\logs\error.log
    • [Apache Acces]
      C:\EasyPHP\apache\logs\access.log
    • [MySql Error]
      C:\EasyPHP\mysql\data\mysql.err
    • [EasyPHP]
      C:\EasyPHP\EasyPHP.log

  4. [Configuration]
    EasyPHP がセットアップした Apache, PHP Extensions, Php, MySQL, PhpMyAdmin の各設定ファイルを閲覧または編集するメニューです。


    EasyPHP がセットアップした設定ファイルの位置は次の通りです。
    • [Apache]
      C:\EasyPHP\apache\conf\httpd.conf のファイルがメモ帳やエディタで表示・編集ができます。

    • [PHP Extensions]
      PHP Extensions は PHP が扱うファイルの種類を指定します。


      チェックボックスにチェックを入れると [Apply] ボタンが有効になりますが、全てのチェックボックスにチェックを入れると http://127.0.0.1/ へのアクセスができなくなりますので注意してください。[Close] ボタンをクリックして画面を閉じます。

    • [PHP]
      このメニューは無効です。★★★★★
    • [MySQL]
      MySQL の設定は C:\Windows\my.ini に書きこまれます。下の画像をクリックすると規定値の内容を閲覧できます。


    • [PhpMyAdmin]
      PhpMyAdmin をクリックすると http://127.0.0.0.1/mysql/ にアクセスして、"phpMyAdmin 2.5.3へようこそ" のページが開きます。127.0.0.0.1 は、現在使用しているコンピュータに便宜的に割り振られたIP アドレスです。


      この画面で MySQL の各種設定を行ないます。インストール直後はデータベースを管理するパスワードが設定されておらずパスワード無しでデータベースにアクセスできますので、最初に PHP を管理するためのパスワードの設定を [特権] と書かれた項目をクリックして行ないます。詳細な設定方法の手順は [後述] します。

  5. EasyPHP のディレクトリ内にある Web ページを保存する場所を Explorer で開きます。Explorer が開く場所は C:\EasyPHP\www です。

  6. インストールされているソフトウェアのバージョンが表われます。http://127.0.0.1/home/ にアクセスしています。正式な URL は http://127.0.0.1/home/index.php であることから、php ファイルが扱える状態になったことを示しています。

    Apache のエイリアス (ALIAS) では http://127.0.0.1/home/index.php を表示します。ライセンス (LICENCE) では http://127.0.0.1/home/licence_apache.php を表示します。[ajouter] 部分は http://127.0.0.1/home/index.php?to=add_alias_1 が開き、

  7. この解説に用いているコンピュータは LAN 上で host と名付けています。[Local Web] をクリックするとネットワーク上に登録されているコンピュータ名を用いた http://host/ が開きます。正規の URL は http://host/index.php です。HDD 上の位置は C:\EasyPHP\www のディレクトリのファイルを表示しています。

    例-1) LAN 内でコンピュータにメーカー名を付けていて SONY, TOSHIBA 等を用いているコンピュータがあるなら、それぞれ http://sony/, http://toshiba/ になります。
    例-2) ある部署の LAN で使用者の名前をコンピュータに付けて 佐藤(Sato), 山田(Yamada) 等としている場合には http://sato/, http://yamada/ のアドレスでそれぞれのコンピュータにアクセスします。
    以上を整理すると Local Web は、http://コンピュータ名/ を指し、C:\EasyPHP\www 内のファイルを表示し、http://localhost/ や http://127.0.0.1/ と同じ内容を表示します。
    Local Web が http://localhost/ , http://127.0.0.1/ と異なる点は Local Web の URL は LAN 内の他のコンピュータからアクセスできる点です。
    もし、あなたがホームページを持っており、それらのファイルを C:\EasyPHP\www のディレクトリ内にコピーするとブラウザのアドレス欄に http://コンピュータ名/ と入力すればインターネットで閲覧しているページと同じものを見ることができます。
    インストール直後は C:\EasyPHP\www のディレクトリには index.php のファイルのみが入っており、index.htm や index.html がある場合は、C:\EasyPHP\apache\conf\httpd.conf の 387 行目に記されているファイルを順々に探していき最初のファイルを表示します。

  8. EasyPHP に Apache WEB サーバー若しくは MySQL サーバーに何か不都合が起きて機能しなくなった時に [Restart] をクリックします。Status 欄は赤色からオレンジ色に変わり Pending... の表示後、緑色になり Started に変わります。

  9. EasyPHP を終了するときに [Stop] をクリックします。ポップアップメニューが表われている場合は、クリックすると Status 部分が赤色に変わります。

    EasyPHP が停止することで、タスクトレイの e のアイコンに表われていた赤い点の点滅がなくなり、停止したことを示します。
    ->


  10. 停止中の EasyPHP を復帰する時に [Start] をクリックします。クリックするとポップアップウィンドウを表示している時には Status 部分の表示がグリーンに変わります。

  11. Apache, MySQL の各サーバーの働きを止めて、EasyPHP を終了する時に [Exit] をクリックします。



  12. EasyPHP を メニューの [Exit] をクリックせずに Windows を終了する時に次のメッセージが表われることがあります。[OK] 若しくは [キャンセル] のどちらかをクリックすれば Windows を終了できます。

EasyPHP のセットアップ Apache の設定

Copyright © 1998-2004 小林建築設計事務所 All rights reserved.

このページはWindows98+IE6, Netscape6, FreeBSD4.6+Mozilla1.0で動作確認しています
小林義宗のVirtual Office:白地図/CAD/少数民族言語/辞書/パソコン初心者/教育/ビジネス/設計/SOHO(在宅)のページ。出先から使う資料棚。(C)小林建築設計事務所/Yoshimune Kobayashi's Virtual Office:white figure/CAD/Ethnic Minority Language/Dictionary/Personal Computer Beginner/Education/Business/Design/SOHO. The data shelf used from a destination. (C) Kobayashi construction design