Mediawiki のインストールと設定

Mediawiki は wiki 関連スクリプトの多くが過去の改変履歴を確認できるのと同様の機能を持ちながら、media の名前の通り、複数種類のファイルのアップロードに対応しています。

EasyPHP のセットアップ

ダウンロード

Mediawiki を稼動させるために必要なファイルやソフトウェアのダウンロードや設定を順を追って行ないます。
Windows 95 にインストールする場合は Microsoft サイトからあらかじめ W95ws2setup.exe をダウンロードしておきます。Windows 98, Windows 2000, Windows XP は既に機能が備わっていますのでこの作業は必要ありません。
  1. EasyPHP
    EasyPHP には WEB サーバーソフトとして世界的に定評のある Apache 1.3.27 が含まれています。
    EasyPHP には英語では dynamic と表現しますが、ブラウザから利用者が値を入力するといわゆる動的に画面が可変させる言語の PHP 4.3.3 が含まれています。
    EasyPHP には SQL 言語を用いたデータベースソフトとして世界的に定評のある MySQL 4.0.15 が含まれています。
    EasyPHPをダウンロードして保存先をデスクトップに指定します。
  2. Mediawiki
    Mediawiki は、世界規模で製作されている百科事典プロジェクトの Wikipedia の裏方として用いられているソフトウェアです。wiki の名前を用いているとおり、設定次第で誰にでも文書を迅速に加筆修正可能にする管理ソフトウェアです。
  3. Active Perl
    Active Perl は、PHP と同様に WEB ページを動的にそしてインタラクティブに稼動させる Perl 言語を解釈するソフトウェアで、Linux などの Unix 系 Perl の Windows 版です。プログラム言語を解釈して実行する Perl, PHP のようなソフトウェアをインタプリタとも呼びます。WEB ページに存在する数多くの掲示板やカウンター、検索エンジン等で裏方的な役割を果たしています。
    Active Perl をダウンロードして保存先をデスクトップに指定します。
  4. Namazu
    インターネットで大規模な文書検索ソフトとして活用されているソフトウェアです。

EasyPHP のインストール

この節では EasyPHP のインストールから始まり、Apache, SQL, PHP の各設定を順を追って解説していきます。

EasyPHPのインストール

  1. easyphp1-7_setup.exe のアイコンをクリックします。


  2. ダイアログボックスが開きます。
    "これから EasyPHP をインストールを行ないます。継続したいですか?(This will install EasyPHP 1.7. Do you wish to continue?)"の説明が書かれたダイアログボックスが表われます。

    1. インストールを継続する時は [はい(Y)] のボタンをクリックするか、[Alt+Y] を入力します。


    2. 何か不都合があって、インストールを中断する時は [いいえ(N)] のボタンをクリックするか、[Alt+N] を入力するとセットアップの中断ができます。


  3. EasyPHP 1.7 のセットアップウィザードの画面が表われます。


    画面には "これから EasyPHP 1.7 をあなたのコンピュータにインストールします。インストールを継続する場合は現在使われている他のソフトウェアを終了することをお勧めします。"と書かれています。
    フランス語の部分には"EasyPHPをインストールすると冒頭で解説している動的な働きをする PHP、WEB サーバーソフトの Apache、データベースソフトの MySQL がインストールされ各種の設定を自動で行ないます。"と書かれています。

    1. [Next] ボタンをクリックするか [Alt+N] を入力するとインストールを継続します。
    2. [Cancel] ボタンをクリックするとセットアップを中断します。
    3. [About] ボタンをクリックすると EasyPHP, Apache, PHP, MySQL, PhpMyAdmin の各バージョンと EasyPHP の開発者の名前やメールアドレスを知ることができます。


    [Next] ボタンをクリックするか [Alt+N] を入力してインストールを継続しましょう。

  4. 上のダイアログボックスで [Next] ボタンをクリックすると MySQL の設定ファイル my.ini を自動保存するかしないかの確認を示すオプションダイアログボックス画面が表われます。


    チェックボックスにあらかじめチェックが入っています。
    "MySQL の設定ファイル my.ini の保存先は C:\Windows\my.ini です。
    既に設定ファイルが存在する時には古いファイルを C:\Windows\my_年月日時刻.ini の名前で自動保存します。"とフランス語で表示しています。
    1. [About] ボタンをクリックすると前述の画面が表われます。
    2. [Back] ボタンをクリックすると一つ前の画面に戻ります。
    3. [Cancel] ボタンをクリックするとセットアップを中断します。
    4. [Next] ボタンをクリックすると次の手順に進みます。
      ここでは [Next] ボタンをクリックして次の手順に進みましょう。

  5. ライセンスの許諾を示すダイアログボックスが表われます。
    "セットアップを継続する前に次の重要な情報に目を通してください。"と書かれています。


    初期画面ではラジオボタンに許諾しないをことを示す "I do not accept the agreement" にチェックが入っています。
    ライセンスの各内容はソフト毎に異なり、それぞれのソフトウェアの入手先が示されています。
    ・The PHP License version 3.0
    ・The Apache Software License
    ・MySQL Licenses
    ・PhpMyAdmin License
    ・GNU GENERAL PUBLIC LICENSE
    基本的なライセンスの内容はプログラムの内容を改良・改善等の目的で変更した場合はその旨報告する。各ソフトウェアを用いて不具合が発生しても無保証であること。等が記されています。
    ここでは許諾するために "I accept the agreement" にチェックを入れます。
    ラジオボタンにマウスでチェックを入れると [Next] ボタンが有効になります。
    [Next] ボタンをクリックするか、[Alt+N] を入力してセットアップを継続します。

  6. セットアップを継続する際の大切な情報が記されています。


    [Next] ボタンをクリックするか、[Alt+N] を入力してセットアップを継続します。

  7. EasyPHP をインストールするディレクトリを設定するダイアログボックスが表われます。


    ダイアログボックスの上段には "EasyPHP 1.7 をどこにインストールしますか?"と表示されています。
    中段には"EasyPHP 1.7 をインストールしたいディレクトリを指定してから [Next] ボタンをクリックしてください。"と書かれています。
    下段には"このプログラムはインストールするために最低で 28.2MB のディスク容量が必要です。"と書かれています。

    インストール先のディレクトリ名はあらかじめ "C:\Program Files\EasyPHP1.7" に指定されています。これからインストールを行なう Apache, MySQL, PHP, PhpMyAdmin の各ソフトウェアや個別に設定する各種ファイル、今後使用する各種スクリプトによっては長いディレクトリ名が原因で誤作動を起こす可能性が生じます。加えて、ディレクトリ名が長いと記述が煩雑になりますので、インストール先のディレクトリ名を C:\EasyPHP に変更します。インストール先のドライブも同様の理由で C ドライブとします。

    ディレクトリの変更は次の手順で行ないます。
    1. C:\ の部分をダブルクリックします。


    2. ディレクトリ名が C:\EasyPHP1.7 に変わります。


    3. ディレクトリ名の末尾の 1.7 をドラッグして削除します。


    4. 以上の手順でディレクトリ名を C:\EasyPHP に修正できたと思います。


      ディレクトリ名を C:\EasyPHP に修正できたことを確認します。
      もし、何かの不手際でディレクトリ名が思い通りにならなかった場合は Program Files の部分をクリックすると、この項の始めの 画面 1 が表示しますので、改めて手順通りに修正してください。

    [Next] ボタンをクリックするか、[Alt+N] を入力してセットアップの次の手順に進みましょう。

  8. "インストール先として指定した C:\EasyPHP のディレクトリが存在しません。新たに C:\EasyPHP のディレクトリ作成しても構いませんか?" と記されたダイアログボックスが表われます。



    [はい(Y)] のボタンをクリックするか [Alt+Y] を入力してセットアップを継続します。
    セットアップを中断する時には [いいえ(N)] をクリックするか [Alt+N] を入力します。

  9. EasyPHP をスタートメニューに加えるダイアログボックスが表われます。


    上段では "どこに EasyPHP のショートカットを作りますか?" とスタートメニューに加える場所を尋ねています。
    中段では "既存のメニューフォルダの下層に EasyPHP のショートカットを作る場合にはフォルダを指定してください。新たに EasyPHP のメニューフォルダを作るなら、このまま [Next] ボタンをクリックしてください。" と書かれています。
    画面に表われている文字化けしたショートカットは [スタートアップ] と [アクセサリー]]です。

    特にフォルダ名やスタートメニューの名称に拘りを持たなければ、[Next] ボタンをクリック、若しくは [Alt+N] を入力してセットアップを継続します。
    スタートメニューに表示する名称や位置はインストール後にデスクトップのスタートボタンをクリックして表われる [設定(S)] → タスクバーと[スタート]メニュー(T) から変更できますので、画面に表われた表示のまま継続することをお勧めします。

  10. インストールの準備が整ったことを示すダイアログボックスが表われます。


    上段には "あなたのコンピュータに EasyPHP 1.7 をセットアップする用意ができました。" と記されています。
    中断には "[Install] ボタンをクリックするとコンピュータに EasyPHP を導入して設定を行ないます。もし何か設定の修正をしたい場合には [Back] ボタンをクリックして下さい。" と書かれています。
    Destination directory:
    C:\EasyPHP

    Start Menu folder:
    EasyPHP 1.7
    インストール先のディレクトリ
    C:\EasyPHP

    スタートメニューのフォルダ名:
    EasyPHP 1.7

  11. インストールが始まります。
    "あなたのコンピュータに EasyPHP 1.7 をインストールしている間、しばらくお待ち下さい。" と表示しています。

  12. インストール直後に日本語版 Windows 95, Windows 98 ではエラー表示が表われます。

    メッセージの内容は次の通りです。
    "ファイルのコピー中に障害が発生しました。ソースファイルが誤っています。"
    "[再試行(R)]をクリックすると再びインストールを試みます。[無視(I)]をクリックするとこのファイルをスキップします(お勧めできません)。[中止(A)]をクリックするとインストールを中止します。"

    エラーが発生したファイル unins000.exe は、EasyPHP に何か不具合が発生したり不要になったときに EasyPHP をアンインストールするプログラムです。ヨーロッパ言語圏のプログラムでは比較的よく見られる現象です。このサイトで紹介した CAD プログラム "QCad" も開発者がスイス人であったためドイツ語圏の文字によりインストール時に同様のエラー表示が表われたことがあります。

    エラーの原因はおそらくファイル内容に英語圏以外の文字が含まれているものと思われます。[無視(I)] をクリックしてインストールを続行します。

  13. セットアップでは、はじめに PHP を自動でインストールしていきます。


  14. 続いて、Apache をインストールしていきます。


  15. さらに、PhpMyAdmin をインストールします。


  16. 最後に、MySQL をインストールしていきます。


  17. EasyPHP がスタートメニューフォルダーで使用するプログラムアイコンを作成しています。


  18. 通知
    "セットアップを継続する前に次の重要な情報に目を通してください。"と書かれています。


    準備が済みましたら引き続きセットアップを続行します。[Next] をクリックするか [Alt+N] を入力してください。

  19. "EasyPHP 1.7 のセットアップウィザードの完了" を示すダイアログボックスが開きます。


    "あなたのコンピュータに EasyPHP 1.7 のインストールが終了しました。
    ソフトウェアは既にインストールされているアイコンを選ぶと起動できます。
    [Finish] ボタンをクリックするとセットアップが終了します。"と書かれています。
    チェックボックスにはあらかじめ "EasyPHP の説明書を読む" にチェックが入っています。チェックボタンには触らずに [Finish] ボタンをクリックして EasyPHP のインストールを終了しましょう。

  20. [Finish] ボタンをクリックするとブラウザが起動して説明書が表われます。


    上の画像をクリックすると現寸で表示します。ブラウザの戻るボタンをクリックするとこの画面に戻ります。

  21. ここまでの手順で EasyPHP 1.7 のインストールが終了して、あなたのコンピュータに PHP, Apache, MySQL, PhpMyAdmin が組み込まれました。

    既にセットアップによりスタートメニューには EasyPHP のメニューが追加され PHP, Apache, MySQL, PhpMyAdmin の各ソフトを起動する準備は整っています。

    1. メニュー上段の Accueil EasyPHP は、上で表示している EasyPHP のマニュアルをブラウザで表示するメニューです。
    2. 中段の文字化けしている D駸installer EasyPHP は EasyPHP のアンインストーラーです。
    3. 最下段の EasyPHP は PHP, Apache, MySQL, PhpMyAdmin の起動や各種設定を行ないます。使い方に慣れたら EasyPHP をスタートアップにコピーすると便利です。
メインページ EasyPHP の起動方法

Copyright © 1998-2004 小林建築設計事務所 All rights reserved.

このページはWindows98+IE6, Netscape6, FreeBSD4.6+Mozilla1.0で動作確認しています
小林義宗のVirtual Office:白地図/CAD/少数民族言語/辞書/パソコン初心者/教育/ビジネス/設計/SOHO(在宅)のページ。出先から使う資料棚。(C)小林建築設計事務所/Yoshimune Kobayashi's Virtual Office:white figure/CAD/Ethnic Minority Language/Dictionary/Personal Computer Beginner/Education/Business/Design/SOHO. The data shelf used from a destination. (C) Kobayashi construction design