イントラネット用 簡易サーバー (Web, Mial, Proxy) Black Jumbo Dog を用いて、NetMeeting を使用する方法


現況
PC-A〜PC-Dは固定IPを持っているので問題なく利用できます。
PC-A ADSL

Internet

ADSL

PC-D

PC-A, PC-B, PC-C は、192.168.0.xxx 等のIPを持っているので利用できます。
PC-B
|
PC-A
|
PC-C



PC-D, PC-E, PC-F は、192.168.0.xxx 等のIPを持っているので利用できます。


PC-E
|
PC-D
|
PC-F

PC-A, PC-B, PC-C からは、PC-D へのNetMeeting は、利用可能です。
ただし、PC-Dからは、PC-B, PC-C には接続できません。
PC-B
|
PC-A
[ProxyServer]
|
PC-C
ADSL

Internet
ADSL

PC-D

同様に、PC-D, PC-E, PC-F からは、PC-A へのNetMeeting は、利用可能です。
ただし、PC-A からは、PC-E, PC-F には接続できません。
PC-A ADSL

Internet
ADSL

PC-E
|
PC-D
[ProxyServer]
|
PC-F

動機
NetMeeting のデスクトップ共有をLAN上のコンピュータからYahoo!BB 等の ADSL 経由で行ないたいと考えています。通信する相手もLAN上にコンピュータを接続しています。

やりたいこと
PC-B, PC-C から、PC-E, PC-F への接続が出来ないか?
PC-B
|
PC-A
[ProxyServer]
|
PC-C
ADSL

Internet
ADSL

PC-E
|
PC-D
[ProxyServer]
|
PC-F

使用バージョン
使用バージョンは、以下のバージョンを用いる。
Black Jumbo Dog: Version 2.7.6
・NetMeeting: Version 2.11, Version 3.1
・OS: Windows 95, Windows 98, ( Windows 2000 )
・ProxyServerを入れてある ノートパソコンは速度的に遅いこと、OS が Windows 95 という理由からNetMeeting Version 2.11 をインストールしてます。
各コンピュータの諸元
PCCPUOSNetMeetingIPProxyServer
PC-AIntel DX-4 75MHzWindows 95Version 2.11 ADSL 固定 IP
192.168.0.1
Black Jumbo Dog
PC-BCeleron 1.1GHzWindows MeVersion 3.1192.168.0.2
PC-CPentium II 333MHzWindows 98Version 3.1192.168.0.3
PC-DPentium MMX 133MHzWindows 2kVersion 3.1 ADSL 固定 IP
192.168.0.1
Black Jumbo Dog
PC-EK-6 350MHzWindows 98Version 3.1192.168.0.21
PC-FCeleron 450MHzWindows 98Version 3.1192.168.0.3
NetMeeting Version 2.11 の設定一覧








NetMeeting Version 3.1 の設定一覧






固定 IP へ接続しているコンピュータでNetMeeting の起動
PC-A で、NetMeeting を起動する。(会議の開始)

固定 IP 同士の接続
PC-A 〜 PC-D の通話の開始。
PC-B
|
PC-A
|
PC-C
ADSL

Internet
ADSL

PC-E
|
PC-D
|
PC-F


手順は以下のとおり
メニューバーの [ 通話 ( C ) ] を選び、通話先 ( N ) をクリックする。


通話先のダイアログボックスが表示するので、アドレス (E) に、PC-D の IP アドレスを入力して、[ 通話 ] をクリックする。


PC-A 〜 PC-D の接続の確立状態


PC-A 〜 PC-D の通話確立。通話先の PC-D は、固定 IP。
(固定 IP 同士なので通話可能であることは既知)
PC-B
|
PC-A
|
PC-C
ADSL

Internet
ADSL

PC-E
|
PC-D
|
PC-F
LAN 内の各コンピュータ同士を接続する
ここまでの手順で、PC-A と PC-D の接続は確立している。
PC-B
|
PC-A
|
PC-C
ADSL

Internet
ADSL

PC-E
|
PC-D
|
PC-F

  1. 次に、LAN 内の PC-A, PC-B, PC-C 間で接続を開始する。
  2. 接続方法は、下図の赤丸の部分に ProxyServer がインストールしてあるコンピュータの IP を直接入力して、青丸の部分をクリックする。

    PC-B のNetMeeting

  3. 接続を開始すると、以下のダイアログボックスが開く。( PC-B の画面 )


  4. この時、すでに会議に出席しているすべてのコンピュータ上で以下のダイアログボックスが開くので、新しく会議に参加する PC-B を迎え入れるために、[ 応答する ( A ) ] を押す。
    ( 固定 IP の接続先の PC-D の画面 )


  5. 以下のようなダイアログボックスが表示した場合は、接続に不具合があるか、会議中の出席者が新規参加者を拒絶した場合です。


  6. PC-C の接続も同様の手順で行ないます。
各コンピュータの接続状況
ここまでの手順で赤文字のコンピュータが、会議に参加しています。
PC-B
|
PC-A
[ProxyServer]
|
PC-C
ADSL

Internet
ADSL

PC-E
|
PC-D
[ProxyServer]
|
PC-F
PC-B, PC-C は、直接 PC-D の IP を入力しても接続は可能ですが、ここでは PC-A を会議用の主催者=ホストとして機能させていることにお気付きください。

各動作の確認
PC-A はホストコンピュータの役割を果たすので、比較的処理速度の速いコンピュータが望ましい。

NetMeeting 3.1による確認操作
  1. デスクトップ共有、OK。
  2. ファイル転送、OK。約 20MB のファイル転送で処理落ちなし。
  3. ホワイトボード、OK。
  4. チャット、OK。
  5. 音声通話は確認せず
今後の試行
NetMeeting 接続下において、離れた距離にあるコンピュータのデスクトップを共有することで、相手コンピュータの不調の調整、音声通話の補助手段として図表の同時閲覧、FTP 操作に不慣れな場合でも大サイズのファイル転送を可能なものとします。

遠隔地同士の教育者〜受講者の関係では、Long Distance Education への足がかりになります。


このページはWindows98+IE6.0, FreeBSD4.3+Mozilla0.81で動作確認しています