安価に構築するYahoo!BBを用いた家庭内LAN

本日、YahooBB!のスプリッターが到着した。
説明書に従って自分で各種接続を行ない、無事開通。

家庭内LANへの接続
原則、Yahoo!BBは単一パソコンの接続のサービス。

すでに宅内LANが出来上がっている。
各コンピュータでYahoo!BBを利用出来るようにする。

通常はルーターを用いるが、ここではコンピュータに2000円以内で販売されているLANカードを用いて同様の利用ができるように試みる。
便宜上、ホストとして使っているコンピュータにYahoo!BBから接続しているLANカードとは別にもう一枚LANカードを差し込む。 これでホストとして利用しているコンピュータには合計2枚のLANカードが入ったことになる。

LANカードは将来FreeBSDへの移行も考えてLinuxの動作確認が取れているcorega FEther LPCI-TXを用いる。価格は1,570円(税別)。
フリーソフトのBlackJumboDogを使ってホストにプロキシ設定を行なう。
プロキシ設定の利用者タブの部分に宅内の各コンピュータのIPを入力する。

これで宅内LANの各コンピュータでもYahoo!BBが使えるようになった。

先付け
・もっと図案を入れて分かりやすくする。(^◇^)
・各コンピュータでメールを送受信する
・ICQ・NetMeetingなどのコミュニケーション・ツールの設定を行なう。→プロキシソフトをhhproxyに変更するかもしれない。
・余っているノートパソコンにプロキシ設定を行ない、外部と宅内LANを切り離す。
・WEBサーバーの構築
・FreeBSDによるホストの移行

このページはWindows98+IE5で動作確認しています