Human68k Ver3.0 ユーザーズマニュアル Producede by 卓

Human68kとは

Human68k入門

CONFIG.SYSファイルのコマンド

コマンド 機  能
BELL
BREAK
BUFFERS
COMMON
DEVICE
DIRSCH
ENVSET
EXCONFIG
FILES
KEY
LASTDRIVE 
PROCESS
PROGRAM
SCSIDEV
SHARE
SHELL
TITLE
USKCG
VERIFY
ビープ音に使用するPCMファイルの指定
[CTRL]+[C]のチェック機能の設定
ディスクバッファの数とバッファ容量の設定
COMMONファンクションで使用するメモリ容量の指定
デバイスドライバをシステムリストに登録
ファイル検索効率の向上
環境エリアの確保と環境ファイルのセット
CONFIGEDの登録によるCONFIG.SYSの選択や修正
ファンクションコールで同時オープンできるファイルの数を指定 
キー定義ファイルの指定
仮想ドライブを含めた最大のドライブ数を指定
並行処理のための制御情報の設定
シェル起動の前に実行するプログラムの指定
SCSI仕様のデバイスの使用可否の設定
ファイルの共有と排他制御の指定
指定したファイルをシェル(コマンドプロセッサ)として実行
タイトルファイルの指定
外字登録用データファイルの指定
ベリファイ機能の設定

コマンドリファレンス

システム関係 ディスク関係 ディレクトリ関係 ファイル関係
フィルタ関係 バッチ処理関係 日本語処理関係
システム関係(23コマンド)
BREAK・・・ ブレーク([CTRL]+[C])のチェック機能設定
CACHE・・・ CPUのキャッシュコントロールの設定
CLS・・・ 画面消去
COMMAND・・・ コマンドプロセッサの起動
CTTY・・・ 入出力デバイスの変更
DATE・・・ 日付の表示・設定
EXIT・・・ 子プロセスのCOMANND.Xから親プロセスへ復帰
FASTIO・・・  I/O関連の高速化
FASTOPEN・・・ ファイル名の管理環境設定
FASTSEEK・・・ デバイスの管理領域サイズの設定
HIS・・・ ヒストリ(コマンド履歴)の表示
KEY・・・ ファンクションキーなどの設定
MEMFREE・・・ 使用可能なメモリサイズの表示
PROCESS・・・ プロセスの情報を表示
PROMPT・・・ プロンプトの設定
SCREEN・・・ 画面モード設定
SET・・・ 環境文字列の設定
SPEED・・・ RS-232Cのパラメータ設定・起動
SUBST・・・ 仮想ドライブの設定・解除
SWITCH・・・ メモリスイッチの設定
TIME・・・ 時刻の表示・設定
TIMER・・・ 時刻の表示・アラームのセット
VER・・・ システムのバージョンの表示
ディスク関係(10コマンド)
BACKUP・・・ ハードディスクのバックアップ
CHKDSK・・・ ディスクの状態の報告
COPY2・・・ ファイルの退避及び復帰
DISKCOPY・・・ ディスク全体のコピー・比較照合
DRIVE・・・ ドライブの種類、状態の表示・ドライブ名の交換
FORMAT・・・ ディスクのフォーマット
RECOVER・・・ 不良クラスタを含むファイルやディスクの修復 
RESTORE・・・ BACKUPコマンドでバックアップされたファイルの復元 
SYS Human68kシステムの転送
VOL・・・ ディスクのボリュームラベル表示・変更
ディレクトリ関係(8コマンド)
CHDIR(CD)・・・ カレントディレクトリの変更・表示
DIR・・・ ディレクトリ及びファイルの一覧表示
MKDIR(MD)・・・ 新しいディレクトリの作成 
PATH・・・ 外部コマンド検索のためのパス設定 
RMDIR(RD)・・・ ディレクトリの削除
TEMP・・・ テンポラリファイルのパス設定
TREE・・・ ディレクトリ構造のツリー形式での表示 
WHERE・・・ ファイルの検索 
ファイル関係(11コマンド)
ATTRIB・・・ ファイル属性の設定
BIND・・・ オーバーレイXファイル作成・変更
COPY・・・ ファイルのコピー・連結
COPYALL・・・ ファイル及びディレクトリのコピー
DEL(ERASE)・・・ ファイルの削除
DUMP・・・ 16進数と文字によるファイル内容の表示 
FC・・・ ファイル内容の比較 
MOVE・・・ ファイルの移動 
REN(RENAME)・・・ ファイル名変更
TYPE・・・ ファイル内容の表示
VERIFY ベリファイ機能の設定 
フィルタ関係(4コマンド)
FIND・・・ ファイル中の指定文字列検索
MORE・・・ 1画面毎の表示 
PR・・・ ファイル内容のページング 
SORT・・・ データの並べ替え(ソート)
バッチ処理関係(7コマンド)
ECHO・・・ バッチ処理中におけるコマンド行表示の設定・メッセージの表示 
FOR・・・ コマンドの反復実行 
GOTO・・・ バッチ処理の流れの変更 
IF・・・ 指定条件によるコマンド実行
PAUSE・・・ バッチ処理の一時停止 
REM・・・ バッチ処理中におけるコメントの表示 
SHIFT・・・ バッチ処理中におけるパラメータのシフト 
日本語処理関係(1コマンド)
USKCGM・・・ 外字の作成・登録・削除 

引用・参考文献:X68030用Human68k Ver3.0 ユーザーズマニュアル(発刊:SHARP(株))


更新履歴(2001/9/22より記載)
・01/9/22 PROCESS、PROMPTコマンドの説明追加、Human68k入門ちょこっと修正。
・01/10/07 RECOVERコマンドの説明追加。
・01/11/02 RESTOREコマンドの説明追加。
・01/11/09 SCREEN、SORTコマンドの説明追加。
・01/11/16 SPEEDコマンドの説明追加
・01/12/28 SYSコマンドの説明追加
・02/01/15 SWITCH、TEMPコマンドの説明追加
・02/01/22 TIMEコマンドの説明追加
・02/01/25 TIMER,TREEコマンドの説明追加
・02/02/01 TYPE、VERコマンドの説明追加
・02/03/01 VERIFYコマンドの説明追加
・02/03/08 USKCGMコマンドの説明追加
・02/04/01 WHEREコマンドの説明追加
・02/04/19 ECHOコマンドの説明、CONFIG.SYSファイルのコマンド一覧追加
・02/04/23 FORコマンドの説明一覧追加
・02/05/11 GOTOコマンドの説明追加
・02/05/12 PAUSE,REMコマンドの説明追加、コマンド表を変更
・02/05/15 SHIFTコマンドの説明追加。コマンドリファレンス、一応の完成!
・02/05/23 config.sys関連コマンドの説明開始。bell〜commonコマンドの説明追加
・02/06/05 DEVICE,DIRSCHコマンドの説明追加
・02/06/16 ENVSETコマンドの説明追加
・02/06/28 FILESコマンドの説明追加
・02/09/07 CONFIG.SYSファイルのコマンド、KEYコマンドの説明追加
・02/09/10 CONFIG.SYSファイルのコマンド、LASDRIVEコマンドの説明追加
・02/10/01 CONFIG.SYSファイルのコマンド、PROCESSコマンドの説明追加
・02/10/08 CONFIG.SYSファイルのコマンド、SHELLコマンドの説明追加
・02/10/26 CONFIG.SYSファイルのコマンド、PROGRAM,SCSIDEVコマンドの説明追加
・02/11/12 CONFIG.SYSファイルのコマンド、SHAREコマンドの説明追加
・03/01/08 CONFIG.SYSファイルのコマンド、TITLE、USKCGコマンドの説明追加
・03/01/12 CONFIG.SYSファイルのコマンド、VERIFY,EXCONFIGコマンドの説明追加
・05/03/1 FORMATコマンドの説明修正


to