Libretto L5にLinuxをインストール
《PCMCIAアダプタ、サウンドの設定》

2002.8/18


【PCMCIAアダプタの設定】



 インストール時の設定はPCMCIAアダプタがOFFである。
 L5での設定はシンプルで、/etc/sysconfig/pcmciaファイルのうち、PCMCIAとPCICの各エントリを下記のように記述するだけである。
    PCMCIA=yes
    PCIC=yenta_socket
 ネットワークカード、PHSモデムカード、コンパクトフラッシュカードなどを試してみたが、いずれも認識、アクセスとも問題はなかった。
 ちなみに、Vineでは、ネットの情報で流れているように、PCMCIAはいろいろ試したがうまく認識してくれなかった。



【サウンドの設定】



 スーパユーザで/usr/sbin/soundcfg(sndconfigではない)を実行すると、
    Acer Laboratories Inc. [ALi]-M5451 PCI South Bridge Audio
を検出。そのままの設定でOK。




トップ

Prev:X-Windowの設定← →Next:モニタ外部出力、LCD輝度調整

Home

メール neyubacca@yahoo.co.jp