Libretto L5にLinuxをインストール
《CRT外部出力、LED輝度調整》

2002.11/13


【モニタ外部出力、LED輝度調整】



0.概要
     せっかくリブレットにLinuxをインストールし、OpenOfficeなどのプレゼンテーション可能なソフトをインストールしても、外部モニタへのVGA出力ができなければ、実際のプレゼンテーションでプロジェクタなどにつないで表示することができない。
     また、バッテリの節約や周囲の明るさへの対応のため、液晶の輝度調整も行いたい場合がある。
     ここでは、LCDのON/OFF、輝度調整、CRTへの外部出力操作について紹介する。
     なお、本記事の作成にあたっては、Joernさんに貴重なアドバイスをいただいた。この場を借りて感謝する。


1.東芝モジュールの読み込み
     上記ハードウエア制御については、東芝のノートPC固有のモジュールと、それに対するオペレーションが必要である。
     意外に思われる方もあるだろうが、この「東芝ノートPC用ハード制御モジュール」は、標準でLinuxカーネルのモジュールとして組み込まれている。モジュール名は、TurboLinuxの場合で

      ospm_toshiba

    モジュールパスは、

      /lib/modules/2.4.18-3/kernel/drivers/acpi/toshiba/ospm_toshiba.o

    である。Vine2.6では、それぞれ

      toshiba_acpi
      /lib/modules/2.4.19-0vl11/kernel/drivers/acpi/toshiba_acpi.o

    となる。

     したがって、上記ハード制御を行う場合は、まずスーパユーザモードで、

      # /sbin/insmod ospm_toshiba

    を実行しておく。起動時に毎回読み込みたい場合は、/etc/rc.d/rc.localの最後に上記1行を追加するなどしておく。

     モジュールの読み込みに成功したら、

      /proc/acpi/toshiba/lcd
      /proc/acpi/toshiba/video

    の両ファイルが生成されるので確認すること。

     なお、カーネルを再構築したなどの理由で、このモジュールが実装されていない場合は、コンフィギュレーションの[General Setup]→[ACPI Support]→[Toshiba laptop extras]を、m(モジュール)またはy(カーネル組込)に指定して、カーネル・モジュールの再ビルドとインストールを行う。


2.モニタ外部出力
     モニタ外部出力のON/OFFを行うには、スーパユーザモードで以下を実行する。

      # echo 'crt_out : 1' > /proc/acpi/toshiba/video … 出力ON
      # echo 'crt_out : 0' > /proc/acpi/toshiba/video … 出力OFF

     また、本体LCDのON/OFFは、以下のように行う。

      # echo 'lcd_out : 0' > /proc/acpi/toshiba/video … 表示OFF
      # echo 'lcd_out : 1' > /proc/acpi/toshiba/video … 表示ON

     現在の設定を参照するには、上記ファイルをダンプすればよい。

      # cat /proc/acpi/toshiba/video
      lcd_out: 1
      crt_out: 0

     なお、モニタ出力と本体液晶表示のON/OFFは、以下のように一度のコマンドで併せて行うことが可能である。

      # echo 'lcd_out : 0; crt_out : 1' > /proc/acpi/toshiba/video

     モニタ出力に適したサイズでXサーバを起動するためのXF86Configファイル作成は、一般のX設定ツールを使えば難しくない。出力するモニタの仕様によっても変わってくるので、各自でトライして欲しい。余力があれば、このページでも紹介したい。

3.LCD輝度調整
     本体LCDの輝度は、以下の要領で調整可能である。

      # echo 'brightness : N' > /proc/acpi/toshiba/lcd

     ここで、Nは0〜7の数字を指定する。0が一番暗く、7が一番明るい。0を指定しても、真っ暗にはならない。ディフォルトでは5となっている。
     現在の設定を参照するには、上記ファイルをダンプすればよい。

      # cat /proc/acpi/toshiba/lcd
      brightness: 5
      brightness_levels: 8





トップ

Prev:PCMCIAアダプタ、サウンドの設定← →Next:アプリの設定

Home

メール neyubacca@yahoo.co.jp