Libretto L5にLinuxをインストール

2002.08/14            
2002.08/26 NFSバックアップ追記
2002.11/13 モニタ外部出力等追記 
English Page


 筐体の致命的破損(自己崩壊…欠陥商品の類い)で使用不能になったモバイルギアに代わり、10日ほど前にリブレット(Libretto) L5(無線LAN非搭載モデルの080TNLN)を思い切って購入しました。初代Librettoの登場以来、ずっと果たせずにいた片想いの機種でしたが、とうとう手に入れることになったのです。

 当然のことながら、まず着手したのはLinuxのインストールでしたが、バックアップ、パーティションの切り直し、FDDレスCDDレスでの起動、Libretto固有の問題などで、思ったよりコツのいる作業であることが分かりました。
 同時に、現時点では、L5のLinuxインストールに関して、ネットで入手できる情報が非常に少ないこともわかりました。

 インストールといろいろな設定作業は、忙しい合間の時間を使って、ここまででだいたいのところは終りました。個人的には非常に満足できる環境となり、十分にLinux機として実用的なマシンに仕上っていると感じています。
 L5については、すでに予定生産数が終了しているという話もあり、私が購入した10日前と比較しても、価格コムでの販売店舗数は半減し、しかも大半は在庫なし、価格も反転上昇しています。
 こういう時期になってこうした記事をアップするのは遅きに失っしている感がありますが、L5の販売開始はほんの数ヵ月前の4月であり、また実際に、東芝のLinuxサポートWebも含め、上記のように情報があまり出回っていませんので、あるいは苦労している方々へのアドバイスにもなるかと掲載することにしました。

 当然のことながらすべて自己責任で行って下さい。不明点等は、メール等で問い合わせいただければできるだけお答えしたいと思います。




Home

メール neyubacca@yahoo.co.jp