Netscape Communicator からの乗り換え

_
現在の対象:Netscape Communicator 4.78 <=> Netscape 7 /7.1
Go Home << メニューへ戻る <

(1)データの移行

(1.1)プロファイルの変換

Netscape のver.4.5以降を使用していた場合、プロファイルをほぼそのままNetscape 7 へ移行させることが出来ます。詳しい方法はプロファイルを設定する#旧バージョンのプロファイルの変換を参照して下さい。

SS1.1プロファイルの変換

(1.2)データの移行

上記の方法で出来なかった場合、変換した後で個別に移行したい場合、以下の方法をおためし下さい。

(1.2.1)ブックマークの移行

ブックマークをインポートするには、ブックマークを編集する#Netscape Communicator 4.x からインポートを参照して下さい。

(1.2.2)メール設定/データ、アドレス帳の移行

Netscape 7 では、以下の形式のメール設定/データ、アドレス帳を変換することが可能です。Mail & Newsgroups の画面から『ツール(T)-インポート(I)...』を選んで下さい。

アドレス帳Eudora, Outlook Express, Outlook, Communicator 4.x, テキストファイル(LDIF, .tab, .csv, .txt)
メールEudora, Outlook Express, Outlook, Communicator 4.x
設定Eudora, Outlook Express, Outlook

(1.2.3)その他

その他のデータの移行に関しては、バックアップをとる等も参照して下さい。

(2)Communicator 4.x とNetscape 7 の違い

(2.1)バージョンアップではない

Netscape 7 は名称とバージョンの数字だけを見れば、これまでのNetscape 製品の延長のようにも見えます。けれども実際には、Netscape 7 は最初から書き直されているので、基本的には下位互換性はありません。操作方法や設定方法は、なるべく似せて作られていますが、細かな挙動の差異など挙げればきりがありません。

(2.2)削られた機能

Netscape 7 は、Web の標準化のため、Netscape 独自拡張と言われたいくつかの機能を利用できません。その代表的なものを下に挙げておきます。

(2.3)体感的な差

(2.3.1)動作が遅い

Netscape 7 は、NC4.x より高スペックを必要とします。

(2.3.2)ブックマークの段組

ブックマークの段組表示は、IE のような一列表示に変更になりました。

Go Home << メニューへ戻る <
©2002 deegg