Internet Explorer からの乗り換え

_
現在の対象:Microsoft Internet Explorer 6 SP1→ Netscape 7 /7.1
Go Home << メニューへ戻る <

(1)用語の読み替え

Internet Explorer とNetscape では、機能が同じであったり類似していても、使われている用語が異なる場合があります。ここでは、それぞれの用語の代表的な違いを対照をしたいと思います。

Internet ExplorerNetscape機能の説明
戻る/前に戻る戻る/1 つ前のページに戻る履歴中の前のページへ移動する
進む/次に進む次へ/1 つ次のページに進む履歴中の次のページへ移動する
中止停止/このページの読み込みを中止ページの読み込みを中断する
更新/最新の情報に更新再読み込み/現在のページの再読み込み現在表示されているページを、最新のデータと置き換える
お気に入りブックマークよく行くページのアドレスを、登録しておく
文字のサイズテキストの拡大/縮小表示されている文字の大きさを変更する
エンコード文字コード文字コードの判定・文字化けしたときの文字コード再設定
ソースページ ソース表示されているページのソースを表示
移動ジャンプURL 欄にアドレスを入力した後、クリックすると読み込みを開始する
リンクバーユーザー設定ツールバーWeb ページへのショートカットなどを表示する領域
エクスプローラ バーSidebar (サイド バー)画面左端にあり、さまざまな内容を表示する
インターネット オプション設定全般に関する設定を行う
インターネット一時ファイルキャッシュページの表示高速化のため、ローカルディスク内に保存しておくファイル
配色テキストの色を強制的に変更する

(2)データの移行

Internet Explorer やOutlook Express などからNetscape 7 に乗り換える場合に、データを簡単に移行させることができます。

(2.1)お気に入りの移行

Netscape 7 をインストールすると、IEのお気に入りはブックマーク最下段に『インポートしたIE のお気に入り』として自動的にインポートされます。 何らかの事情で、正常にインポートできなかった場合は、以下の手順で自分でインポートして下さい。

ブックマーク コンバータBookSync等を使用すると、お気に入りをNetscape 7 のブックマーク形式に変換することが出来ます。

また、わざわざソフトをインストールせずに手動でインポートする方法もあります。 まずIEの側で『ファイル(F)−インポートおよびエクスポート(I)...』から、お気に入りをファイルにエクスポートして下さい。そして、Netscape 7 のブックマーク編集画面から『ツール(T)-インポート(I)...』で先ほどのファイルを指定すると、変換することが出来ます。つまり、NC4.x 形式のブックマークを介して、変換することが可能なのです。

ブックマーク#ブックマークのインポート

(2.2)メール設定/データ、アドレス帳の移行

Netscape 7 では、以下の形式のメール設定/データ、アドレス帳を変換することが可能です。Mail & Newsgroups のメニューから『ツール(T)-インポート(I)...』を選んで下さい。

アドレス帳Eudora, Outlook Express, Outlook, Communicator 4.x, テキストファイル(LDIF, .tab, .csv, .txt)
メールEudora, Outlook Express, Outlook, Communicator 4.x
設定Eudora, Outlook Express, Outlook

(3)ショートカットキーの違い

マウスを使った操作では、何ステップもかかる操作でも、キーボードを使えば簡単に出来ることがあります。そんな便利なショートカット キー(Shortcut Key)ですが、IENNでは同じ機能でも割り当てられているキーが違うものがあります。ここでは、それらの相異を検証します。Netscape のショートカットについては、ヘルプの「Netscape キーボード ショートカット」に詳細な説明があります。

ショートカットキーの違い
Internet ExplorerNetscape機能説明
Web ページの表示と探索
F1ヘルプの表示
F11ウィンドウの全画面表示と通常表示の切り替え
TabWeb ページ、アドレス バー、リンク バー内の次の項目へ移動
Shift+TabWeb ページ、アドレス バー、リンク バー内の前の項目へ移動
Alt+Homeホーム ページへ移動
Alt+→履歴中の次のページへ移動
Alt+← またはBack space履歴中の前のページへ移動
Shift+F10リンクのショートカット メニューを表示
Ctrl+Tab または F6次のフレームへ移動
Shift+Ctrl+Tab前のフレームへ移動
ページの先頭へ向かってスクロール
ページの末尾へ向かってスクロール
PageUpページの先頭へ向かって大きくスクロール
PageDownページの末尾へ向かって大きくスクロール
Homeページの先頭に移動
Endページの末尾に移動
Ctrl+Fこのページの検索
F5 またはCtrl+RWeb 上と自分のコンピュータ上でページのタイム スタンプが異なる場合のみ、現在の Web ページを更新
Ctrl+F5Ctrl+Shift+RWeb 上と自分のコンピュータ上でページのタイム スタンプが同じ場合でも、現在の Web ページを更新(Netscape ではShift+再読み込みボタン クリックでも可)
Escページのダウンロードを中止
Ctrl+O またはCtrl+LCtrl+Shift+L新しいページの表示 Netscape 7 では、Ctrl+L でURL 欄を選択、Ctrl+O でローカルのファイルを開きます
Ctrl+N新しいウィンドウの表示
Ctrl+WCtrl+Shift+W現在のウィンドウを閉じる Netscape 7 ではCtrl+W で現在のタブを閉じます。タブが一つの場合はウインドウを閉じます。
Ctrl+S現在のページを保存
Ctrl+P現在のページまたはアクティブなフレームを印刷
Enter選択したリンク先へ移動
Ctrl+E無しエクスプローラ バーの [検索] の表示 Netscape 7 では、現在開いているページをComposer で編集します
Ctrl+I無しエクスプローラ バーの [お気に入り] の表示 Netscape 7 では、ページ情報を表示します
Ctrl+Hエクスプローラ バーの [履歴] の表示 Netscape 7 では、別に履歴ウインドウが表示されます
Ctrl+クリック無し履歴バーやお気に入りバーで複数のフォルダを開く Netscape 7 では、もともと複数開く仕様です
印刷プレビューの使用
Alt+P無しページの印刷オプションの設定と印刷
Alt+U無し用紙サイズ、ヘッダとフッタ、用紙の向き、ページの余白の変更
Alt+Home無し印刷する先頭ページの表示
Alt+←無し印刷する前のページの表示
Alt+A無し表示するページ数の入力
Alt+→無し印刷する次のページの表示
Alt+End無し印刷する末尾のページの表示
Alt+ - (マイナス記号)無し縮小表示
Alt+ + (プラス記号)無し拡大表示
Alt+Z無し表示倍率の一覧の表示
Alt+F無しフレームの印刷方法を指定する。このオプションは、フレームが使用されている Web ページを印刷する場合にのみ使用可
Alt+C無し印刷プレビューの終了
アドレス バーの使用
Alt+DCtrl+Lアドレス バーの文字列を選択
F4無しアドレス バーの履歴を表示
Ctrl+←アドレス バー上にあるカーソルを左の論理単位 (または "/") へ移動
Ctrl+→アドレス バー上にあるカーソルを右の論理単位 (または "/") へ移動
Ctrl+Enter無しアドレス バーに入力した文字列の前後に "www." と ".com" を追加
Netscape 7 では、入力されたURL を新しいタブまたはウインドウで読み込みます
オートコンプリートの一覧で次の結果へ移動
オートコンプリートの一覧で前の結果へ移動
お気に入りを使った作業
Ctrl+D現在のページをお気に入りに追加
Ctrl+B[お気に入りの整理] ダイアログ ボックスを表示
Alt+↑無し[お気に入りの整理] ダイアログ ボックスのお気に入りの一覧で選択した項目を上へ移動
Alt+↓無し[お気に入りの整理] ダイアログ ボックスのお気に入りの一覧で選択した項目を下へ移動
編集
Ctrl+X選択した項目を切り取ってクリップボードにコピー
Ctrl+C選択した項目をクリップボードにコピー
Ctrl+V選択した位置へクリップボードの内容を挿入
Ctrl+A現在の Web ページのすべての項目を選択
その他
Shift+EnterCtrl+Enterリンクを、新規ウインドウ(設定によっては新規タブの場合も)で開く
F10メニューの選択
Netscape 7 ショートカット
Internet ExplorerNetscape 7機能説明
無しCtrl+; (プラス記号,れ,』)文字を大きくする
無しCtrl+- (マイナス記号)文字を小さくする
無しCtrl+T新しいタブの表示
無しCtrl+PageUp一つ左のタブへ移動
無しCtrl+PageDown一つ右のタブへ移動
無しCtrl+Uページのソースを表示する
無しCtrl+Iページ情報を表示する
無しCtrl+1またはCtrl+N新規Navigator ウインドウを表示
無しCtrl+2Netscape Mail ウインドウを表示
無しCtrl+3またはCtrl+Shift+IInstant Messenger ウインドウを表示
無しCtrl+4またはCtrl+Shift+NComposer ウインドウを表示
無しCtrl+5アドレス帳 ウインドウを表示
Explorer では、すべて選択(Ctrl+A)をします
無しAlt+PageUpSidebar の一つ上のタブへ移動
無しAlt+PageDownSidebar の一つ下のタブへ移動
無しF7キャレット ブラウズ機能のオン・オフ
無しF9Sidebar の表示/非表示の切り替え

(4)Netscape 7 では出来ないこと

IEには、NNにはない便利な機能もあります。これらの機能ついては、Netscape 7 では利用することが出来ません。

Go Home << メニューへ戻る <
©2000-2002 deegg