Netscape 7 導入の前に

_
for Netscape 7 /7.1
Go Home << メニューへ戻る <

(0)このページの趣旨

近ごろでは、雑誌などでもNetscape の特集記事が組まれたりなどして、Netscape の知名度も再び上がってきました。しかし「Netscape はダメだ!」というような評価を聞いたりもして、インストールしても大丈夫なのか不安な方もいると思います。そこで、実際にNetscape を導入するには、どういう心構えが必要なのか?どういった注意をすれば、なるべく問題を起こさずにNetscape を導入できるのかについて書きたいと思います。

(1)Netscape 7 Q&A

(1.1)どうやって手に入れるの?

Netscape 7 は無料で配布されていて、Netscape 社のサイトなどから自由にダウンロードすることが出来ます。全てをダウンロードするのは大変だという方は、必要な機能のみを選択してダウンロードできるオンラインインストールをしたり、Netscape 社から直接Netscape のCD を注文することも出来ます。(CD は有償サービス)

パソコン雑誌などの付録CD に収録されている場合もあります。多くが月刊誌のため、新しいバージョンがリリースされてから付録CD に収録されるまで少し時間がかかりますが、有益な入手手段の一つといえるでしょう。

(1.2)動作が軽いという人と重いという人と両方いるけど、本当はどっちなの?

これは、一概には断定できません。使っているコンピュータの性能と使用者の性格に寄るところが大きいようです。一度インストールして自分で試してみるのが一番いいと思います。また全てのソフトウェアに言えることですが、ずっと使っていると最適化されてだんだん速くなります。

ただ、どうしても「Webブラウザは速くて軽くないとダメだ!」というような方にはLynx をお勧めします。

(1.3)ちゃんと表示されないサイトがあるみたいだけれど?

大手のサイトや有名なサイトでは、Netscape 7 で見られないところは殆どありません。ただオンラインバンキングのサイトでは、Netscape 7 の動作保証は無い所が大半です。最近ではNetscape 7 のサポートが進んでいるようです。確認できるうち半数ほどのサイトでサポート対象にNetscape 7 が含まれていました。また一部、特に個人のサイトで見られないところがあるようですが、その大半はページの書き方に問題があるためです。IE だとエラーを訂正してくるため、気づかずに放置されていることが多いようです。ただし、Netscape 7 のバグが原因でちゃんと表示されない場合もあり、一概にサイト制作者を責められるものでもありません。

(1.4)ウイルスとかは大丈夫なの?

最近は、IE のウイルス騒ぎなどでNetscape にくら替えする人もいるようですが、Netscape にウイルスやセキュリティ問題が無いわけではありません。

IE が狙われるのは使っている人が多いからであって、Netscape の方がセキュリティ面でより優秀だからという訳では無いのです。確かに、Windows版のIE の方が、システムに深く食い込んでいる為に、被害がより甚大になる可能性が高いですが、だからといってNetscape は安心ということにはなりません。「Netscape を使っているからもうウイルスの心配はない」などと思っていると、後で思わぬ被害を被るかも知れません。IE を使っていようとNetscape を使っていようと、日々ウイルスやセキュリティのニュースに注目して、問題が発覚すれば直ちにしかるべき対応をとることは、ネットワークに繋がったコンピュータを使う人にとっての最低限の義務とも言えるでしょう。

(1.5)表示確認用とかの目的でサブとして入れたいんだけど?

一つの環境に複数のブラウザをインストールすることは可能です。今まで使っていたブラウザをメインで使い続けたいのであれば、Netscape 7 インストール中の『ウインドウの総合設定』で「いいえ」を選ぶと、各種ファイルがNetscape 7 に関連づけされずに、Netscape 7 をサブとしてインストールすることができます。

(1.6)サポートはあるの?

Netscape 7 は、Netscape/AOL による公式サポートは一切ありません。すべて自己責任で使用しなければなりません。以下に、参考として、使用許諾契約書の一部を引用しておきました。全文は、Netscape 7 のインストールされたフォルダのlicense.txt を参照して下さい。

なお、北米地域では電話によるサポートが有償で存在するようですが、日本ではこうしたサポートはありませんので注意して下さい。

NETSCAPE 7.1 使用許諾契約書 より(抜粋)
12. 保証の否認   本製品は、すべての欠陥を含めて「現状有姿にて」提供
される。【…中略…】
本製品のライセンシーによる使用に関し、Netscape 
ならびにその許諾者およびその他の提供者はいかなる責任も負うものでは
ない。本製品の品質や性能に関するリスクはすべてライセンシーが負うも
のとし、そのサービスと修理にかかるすべてのコストを負担するものと
する。この保証の否認は本契約の重要な部分を構成する。この保証の否認
に合意しない限り、本製品の使用は承認されない。

(1.7)今後のバージョンアップは大丈夫なの?

AOL は2003年7月15日、組織を改編し同社Netscape 部門の人員を削減しました。ただ、AOL の広報担当者によるとNetscapeブラウザのサポートは継続する方針だということですので、今後一切のバージョンアップが無いということはなさそうです。

Go Home << メニューへ戻る <
©2001-2003 deegg