サイド バー(Sidebar) を使う

_
for Netscape 7 /7.0, 7.01, 7.02
Go Home << メニューへ戻る <

(1)Sidebar の表示の設定

Netscape 7 を起動させると、Sidebar が画面左端に表示されます。しかし、ページの表示領域を広くさせたい時などに、Sidebar を表示させなくすることが出来ます。

(1.1)表示/非表示

(1.1.1)ユーザ設定ツールバー

ユーザ設定ツールバーのSidebar 開閉ボタンで、Sidebar の出し入れが簡単に出来ます。また、Sidebar 出し入れのショートカットキーはF9 です。

ScreenShot1.1.1 Sidebar を閉じる SS1.1.1a Sidebar を開く

(1.1.2)閉じるボタン

閉じるだけならば、Sidebar 上部のボタンで閉じることが出来ます。

SS1.1.2閉じるボタン

(1.1.3)メニュー バー

メニューから「表示(V)−表示/非表示(W)−Sidebar(B)」を選ぶと、チェックが外れ、Sidebar が表示されなくなります。反対に、表示させたいときも同じことをすれば、Sidebar が表示されるようになります。

SS1.1.3

(1.2)一時非表示にする(折りたたむ)

上記の他に、折りたたむ方法もあります。折りたたむには、Sidebar の真ん中にあるボタンをクリックしてください。(マウスポインタが、手の形に変わるところ)そうすれば、Sidebar を折りたたむことが出来ます。また、展開したい場合も先のボタンをクリックすれば、展開することが可能です。

(2)Sidebar のタブの設定

(2.1)タブを追加する

Sidebar には、Netscape 7 の内部の機能を簡単に利用できたり、小さなブラウザとして使うことが出来ます。Sidebar では、使用できるコンテンツ(内容)をタブとして切り替えて使うことが出来ます。

(2.1.1)

Sidebar の『タブ−Sidebar の設定(U)...』を選択します。

『Sidebar ディレクトリ...』をクリックすると、My Sidebar Directoryへ接続します。

SS2.1.1 Sidebar タブの設定

(2.1.2)

『使用できるタブの一覧:』に、利用可能なタブの一覧が表示されます。気に入ったものを選択して『追加』をクリックすると『Sidebar のタブ:』に追加されますので『上へ、下へ』のそれぞれのボタンで好きな位置に移動してください。設定が終了すると『OK』をクリックして終了してください。

SS2.1.2 Sidebar の設定画面

(2.1.3)

タブの内容が分からないときは『プレビュー』をクリックすると、タブの内容が別ウインドウに表示されます。こうすれば、タブを追加する前に、内容を確認することが出来ます。

SS2.1.3タブのプレビュー画面

(2.1.4)

『さらにタブを検索』をクリックすると、My Sidebar Directoryへ接続します。

(2.2)タブを削除する

タブを削除するには『Sidebar のタブ:』から削除したいタブを選んで『削除』ボタンをクリックします。

(2.3)タブを一時非表示にする

タブを増やしすぎると、Sidebar がタブの名前で埋まってしまい、肝心の内容が確認しづらくなることがあります。そういうときはSidebar の『タブ』の『Sidebar の設定...』の下に、現在利用中のタブの一覧が表示されるので、今は使わないタブをクリックすると、そのタブの名前がSidebar には表示されなくなります。また利用するときは、同じ操作をすれば、Sidebarに表示されるようになります。表示/一時非表示は、チェックの有無によって、簡単に分かるようになっています。

SS2.3 Sidebar タブの表示切り替え

Go Home << メニューへ戻る <
©2002-2003 deegg