Tcl/Tk

なもなも

Tcl/Tk実験室付属地下研究施設、略して「なもなも」。(なんでやねん) ここではC言語を使ってTcl処理系を拡張したり、 自分のCプログラムでTcl言語を解釈させようという研究をしています。

C言語からTclを呼び出すには

●第1章 〜とっつき編〜
C言語とTclのリンク
前準備
C言語からTcl言語の解釈機能やTcl APIを使う
独自のTclコマンドをC言語で書き、処理系を拡張する

●第2章 〜やんわり編〜
Tcl API一気に流し読み
Tcl APIのクセと最初はいらないAPI
C言語でTclコマンドを実行するには
簡単なTclコマンドを作るには
パッケージ機構とスタブ機構
メイクのしかた

●第3章 〜こっそり編〜
パッケージをほしがる人、あげる人
Tcl/Tkのバージョンとスタブ機構
特定の名前空間に属するTclコマンドを作るには
TEA(Tcl Extension Architecture)とは?
TkのphotoイメージをC言語で操作するには

●第4章 〜じわじわ編〜
Tcl変数へのC言語からのアクセス
DStringとハッシュテーブルと正規表現
式の評価
Tcl_Evalでお手軽GUIを作る

●第5章 〜やみくも編〜
Tclオブジェクトとバイナリデータ
バイナリデータを扱うコマンドを作るには
オブジェクトベースの拡張に移行する
UTF-8とエンコーディング
ファイルチャネルI/O

●第6章 〜よもやま編〜
タイマーハンドラとトレース
新しいTclオブジェクト型を登録するには
数学関数を登録するにはほか
イベントの制御
Tcl_Eval再び、およびリストオブジェクト

いざ拡張

実際に本サイトで作ったみた拡張ライブラリです。 基本的にフリーソフトウェアですので、ご自由にお使い頂いて結構です。 また、不備がありましたらお知らせ頂ければ幸いです。

圧縮したり変換したりのDPU拡張
あなたのTkを多画像フォーマット対応に!
簡単な画像処理ライブラリ
簡易libXSLTインターフェース「minixslt」
WebDAVクライアントライブラリNeonへのインターフェース

トップページに戻ります