各コンテンツはSVGA(800x600)ディスプレイでも見られるように小さめに作成しています。作成は主にテキストエディタで行っており、面倒なフレームはネットスケープのオマケソフトのNetscape Composerで作成、またはIEのコンポーネントに含まれる、Front Page Express2.0で一旦作成し、テキストエディタに貼り付けています。そして動作確認はInternet Explorer6.0で行っています。