かんきょうじまん

1998/12/27更新

 

 うちの環境自慢(自慢ではないかもしれないが・・・)のコーナーです。 もし、自慢したい環境(?)をお持ちのかたがいましたら、こちらメールください。 このコーナーに掲示させて頂きます。 電脳倶楽部のこねこねのようなものになれば、よいかなとも思います。

おうちのかんきょう

X68000&CompactXVI

X68000元祖&CompactXVIの2ショット+黄金の赤ベコ(?)

 X68000(元祖) CPU:68000 10MHz MEMORY:2Mbytes

5インチ増設ドライブと化している元祖ちゃん。発売とほぼ同時に買いました。もちろんROMはバグ付きのやつです。もう10年以上経っているのかと思うと、ちょっと感慨深いものがあります。


 X68000 Compact XVI CPU:68000 16MHz MEMORY:12Mbytes

HD:緑電子 NOVA 500Mbytes CD-ROM:メルコ CDS-4E MO:ロジテック LMO-230H/M

PRINTER:SHARP CZ-8PC4-BK,SHARP CZ-8PC5-BK

68000CPUのX68000のフルスペックともいえる状態です。メインマシンですが、最近ちょっとMacで遊んでばかりです。(^_^;) ミイラ取りがミイラになってしまうそうな今日このごろ。 とりあえず、使っていく上で、不便はありませんね。

ちなみに、MOのディップスイッチは、Macintoshモードのままで使用しています。(Macと共用している都合上)とくに問題はでていないので大丈夫そうです。

あと、MacにつないでいるPM-750Cは、X68000につないだところ、コード印刷ができませんでした。 その他の印刷方法は試していないので分かりません。 そのうち気が向いたら、いろいろ試してみましょう。


 PowerBook2400c/G3 CPU:PowerPC750(G3) 240MHz MEMORY:80Mbytes

内蔵HD:1.3Gbytes CD-ROM:PIONEER PCP-PR2 PRINTER:EPSON PM-750C

Tablet:WACOM ArtPadpro Ext-HD:IO DATA HDVS-U2.1G

CPUアクセラレータ:INTERWARE BOOSTER PB2400 G3 240

なんとなく気に入って買ってしまったコメットさんです。インターネット環境は、こっちにしかありません。(X68000用のモデムはもってません)えらい金がかかってしまっています。まさに借金トッシュって感じ。(借金まではしていませんが・・・)それにしても、最近のソフトってなんでめちゃくちゃ高いんでしょうね。せめて、2、3万くらいじゃないと、欲しくても買えないよう。ぐすぐす。

しかし、スペックの数字上のX68000との差は、恐ろしいものがありますね。もうくらくらしちゃうって感じ。でも、使用感は、あんまり速いって気がしないのは何故なんでしょうね。

そういえば、この間、X68000に繋いでいるCD-ROM(4倍速)を試しにMacに繋いでみたところ、まったく問題なく使えました。(しかも起動ディスクとして使えた) でも、超遅かった・・。(ちなみにPCP-PR2は12倍速) X68000で使う分には全然速いのにぃ、とちょっと悲しくなっちまいました。

とうとう、G3化しちゃいました〜。 とっても速いです〜。 まだG3にしていない人は、240MHz版でも320MHz版でもなんでもいいから是非ともG3化しましょう!! 人生観が変わります(笑)。


 X1turboZ CPU:Z80A 4MHz? MEMORY:640kbytes?

もらいもののX1です。画像取込みとかができたりして、結構遊べます。ただ、いかんせん遅いので、気が狂いそうになります。(^_^;)


 PC-9801RA21 CPU:80386SX 20MHz MEMORY:3.6Mbytes?

HD:ロジテック LHD-S100NJ 100Mbytes

もらいものの98くん。(ハードディスクは借り物)今となっては、ゴミですが、イースやソーサリアンをやるぶんには、特に問題ない(というか、十分過ぎ)ので、重宝しています。

しかし、まさか98が、PC98(仕様)に化けるとは思いませんでした。でも、消費者のことを考えるなら、自分の首を絞めようと、これは「DOS/V」マシンですと言うべきなのではと思うのですが・・・。


 MSX AS-F1 CPU:Z80A 4MHz? MEMORY:RAM64k,VRAM128kbytes?

これまたもらいもののMSXです。ちょっとまえに久しぶりにハイドライド2(ROM版)を起動してみたら、まだバックアップRAMのデータが生きていてちょっとびっくりしました。いや〜、もって4、5年という電池の寿命は、どういう試算だったのでしょうねぇ。


 以上が、うちにあるパソコンたちです。昔は名前をつけたこともあった(^_^;)ようなきもしますが、今はもう忘れちゃいました。ちなみに、X1と98、それにMSXは、部屋のインテリアとなっています。


もどる