BMP

BMP ( ビットマップ ) 形式は Windows 系マシンでは一番基本的な画像フォーマットです。
拡張子は.BMP (又は .DIB )が使われています。

特徴

■ 2色〜フルカラー ( 1677万色 ) まで幅広く対応。

■一般的には保存時にデータを圧縮しないため、ファイルサイズはピクセルサイズに左右されます。

■展開と保存を繰り返してもデータには変化がなく、フルカラーにも対応していることから
  画像加工の素材用やデータ変換時の一時保管に最適です。

■ファイルサイズが大きい為に、長期保存やオンラインでの送受信する場合は LHA や ZIP などの
  圧縮書庫形式での保存をお奨めします。

■最大色数が 16色と 256色の場合は、パレットを使用する RLE 圧縮と言う圧縮形式も存在します。

推奨用途 ファイルサイズの小ささ 圧縮方法 対応色数 ブラウザ表示
素材保存用
サイズは表示サイズ次第
一般的には非常に大きい
無圧縮
可逆圧縮 ( RLE )
1677万色
16 , 256 ( RLE )
不可
その他の特徴
16色、256色の場合は RLE 圧縮方式も存在 ( 拡張子は BMP )


−−−−−−
メニューへ戻る
GIFの解説へ