PSD

PSDは表示のためのフォーマットではなくPhotoshopで加工をする為のフォーマットです。


特徴

■Photoshop の基本形式。他の形式と違い、表示させる為ではなく、作品制作と保存の為に特化した形式。

■レイヤー、チャンネル、カラーモード、印刷時の解像度などの状態もそのまま保存することが出来る。

■保存時にレイヤーを統合する必要がないため、保存後にもレイヤー単位での修正もできる。

■レイヤーやチャンネルの枚数が増えるとファイルサイズが特に大きくなりがち。

推奨用途 ファイルサイズの小ささ 圧縮方法 対応色数 ブラウザ表示
制作用
×大きい 可逆圧縮
1677 万色
不可
その他の特徴
カラーモード、レイヤー、チャンネル、解像度などもそのまま保存


JPGの解説に戻る
メニューへ戻る
PNGの解説へ