写真のセピア化

最近使い捨てカメラでもモノクロやセピアカラーで撮れる物が登場し、人気もあるようです。
生まれたときから写真はカラーが普通であった世代にはノスタルジックで落ち着いた雰囲気が逆に新鮮に見えて受けているのでしょう。・・・・私だって一応そう言う世代ですからね。念のため(笑)
モノクロをカラー化するのは想像を絶する手間が掛かりますが、カラーをセピアにするのは非常に簡単です。セピア化するプラグインなども有る様ですが、ここでは標準の機能だけを使い、さらに少し手間を掛けてオリジナリティを出します。




素材
お祭り -オリジナル画像-
左がオリジナルのカラー画像です。お祭りの1コマの様です。( 素材集から使用しました ) 全体的な色の鮮やかさからもポジフィルムを使って撮った写真だと言うのが見て取れます。鮮やかで色とりどりの提灯が祭りの日の楽しげな雰囲気を表現していると思います。光の具合から見ると初夏の様な感じですね。写真からまるで爽やかな風までが感じられるようです。まずはこの写真をセピアカラーにして大昔に撮られたスナップ写真風に、さらに出来上がった画像にさらに手を加え、「実際のモノクロ写真が長い時間保管されているうちにセピア化した」様に加工して ( 格好良く言えば時代を付けて ) みましょう。

まるで昨日撮影したばかりのような色鮮やかなこの写真が、セピア化、さらに時代を付けることで印象がどのくらい変わるのか楽しみです。


まずはセピア化してみましょう
[イメージ] - [色調補正] - [色相・彩度] を選択します。
ダイアログボックスが開いたら色彩の統一にチェックを入れ色相を 30 〜 50 位にずらしてみます。これで画面は黄土色に変わりましたね?かなり凄い色になっていると思いますが、問題ありません。

次に彩度を調整して色を落ち着かせます。彩度は色の鮮やかさを調整する部分です。退色した感じを出すために 20 位まで落とします。

本来のセピアはモノクロの写真が長い時間や日光などにさらされて劣化、退色したものですから、シャドウ ( 暗部 ) があまり黒々としていてはいかにもレタッチで作りましたと言う感じで困ります。この画像ではシャドウが少ないのでさほど気になりませんが・・・・。

退色した感じを出すために、全体的に明るい方向へシフトさせるとそれっぽく見えますので、 明度を 15 ほど上げておきます。

明度は全体の明るさをシフトさせますので、余り上げすぎると元々ある明るい部分が飛んでしまう ( 真っ白になってしまう ) ことがあります。その様な場合はここでは明度を調整せずに、セピア化した後で
[イメージ] - [色調補正] - [色相・彩度] でコントラストを若干下げてから明度を上げる処理をした方が良い結果になるかもしれません。

ここでは設定は色相 40、彩度 20、明度を +15 だけで済ませました。



セピア化完了・・・と思ったら
セピア化 途中 右の画像がここまでの処理をしたものです。セピアカラーにすることで遠い時代を感じさせる様なイメージになった様な気がします。

・・・と、その前に手前の提灯がまるで全部白い提灯の様になってしまいました。よく見ないと黄色だった部分と白の部分の差が判りにくいですね。カラーの時は気がつきませんでしたが、光が当たっている黄色とやや影になっている白い部分とは明るさが似ていた様です(^^;

他の提灯は問題がないので、少し差を付けて置いた方が良さげです。一端カラーの状態に戻って黄色の部分の明るさを少し落として別の色で有ることをはっきりさせてしまいましょう。 。そしてセピア化をし直します。



時代を付けよう
さて、このままでも良いと思いますが、古い写真にしてはいささか綺麗すぎますね。
「ちょっと昔の記憶」と言うような設定の画像ならこれでも良いでしょうが、
さらに手を加えて、もう少し時代がかった写真にしてみましょう。

写真の雰囲気を強調する為にノイズを加えて粒子感を少し加えます。
[フィルタ] - [ノイズ] - [ノイズを加える] を実行します。

ここでの設定は [ ノイズの量 ] は 5 、[ ガウス配布 ] 、[グレースケールノイズ] に
チェックしてあります。

次は古さを出す処理をします。新しいレイヤーを作り、ひび割れが入ったような線をフリーハンドで加えます。パスを使ってジグザクの線を作っても良いですね。
線を描いたら消しゴムツールで線の太さに多少変化を出します。これをやらないとリアリティに欠けてしまい、単に線を描いただけに見えてしまいます。
所々に「ひび割れが進んで印画紙表面が剥落してしまった」様に島状の部分も加えます。



完成

完成品
とりあえずこれで完成とします。古いアルバムから出てきた写真と言う感じです。

画像そのものが小さいので、後から追加したひび割れやノイズを加えたのがちょっと判りにくいかもしれません(^^;


戻る
戻る