Japanese only
T CPUの温度測定

最終更新日:1999年9月23日
e
CPUの温度測定とその結果です。

使用する温度計

クロックアップすると温度が気になりはじめます。
というわけで、衝動買いした下記温度計をCPU温度測定用に取り付けました。

製品名ICL7136(液晶表示)デジタル温度計キット
購入場所秋葉原 秋月電子通商
購入価格\2,000
測定範囲-55℃〜199℃



温度計の取り付け

放熱板のこの矢印の所にはまるように、

CPUの左側、ネジと四角の金属箱の間に通します。
このセンサーはS-8100Bという高さ3mm、幅4mm、厚さ2mmのものです。本当はCPUの腹の部分に取り付けるのがベストだと思うのですが、スペースが無いためこの場所になりました。

コードはどうせ使わない盗難防止ロックの穴より出しています。

測定結果

P55C(SY059) 66MHz×2.5=166MHz、 Windows95、ワープロ作業程度で、45.5℃前後。
P55C(SY059) 80MHz×2.5=200MHz、 Windows95、ワープロ作業程度で、46.5℃前後。
といった感じでした。 166MHzでCPU負荷のかかるゲーム等では55℃ぐらいまで行きます。

.
トップページへ戻る A355ユーザ交流の場 質問等なんでもどうぞ! A355のための自作ソフト A355関連のリンク集


更新履歴(細かい見栄えの変更等はのせていません)
1998年9月23日CPUクロック変更のページより移動