Japanese only
T ROMライタ作成

最終更新日:2001年3月4日
e
A355のBIOS ROMを書き換えるROMライタの作成方法

ROMライタ

ここで紹介するROMライタはA355のBIOS ROM(28F010)を書き換えられるROMライタです。
このROMライタは津田 哲郎さん作成の回路図をもとにPCLLソケットを追加し作成しました。

ここの情報により、失敗/障害等があっても私は責任を負いません。自己責任でお願いします。
また、津田 哲郎さんへはこのページに関する質問等は行わないでください。

部品・道具を用意する

作成するにあたり、用意するものです。 加えて、かならずなければならないものが、根気、失敗してもいいという気持ちです。

作成

作成は次の順に行ってください。(詳細はリンク先にあります)
  1. 基盤パターンを作成する。
  2. 基盤を作成する。
  3. 部品を半田付けする。
  4. 動作確認する。(津田 哲郎さんのROMWRのドキュメントを参考に行ってください。)

さいごに

最後に、回路図を作成され、かつ、わけのわからない質問にも丁寧に回答をくださった津田 哲郎さん、 作成中に子供の面倒をみてくれたカミさん、両親に感謝いたします。 このような協力がなければこのページもなかったし、A355のホームページも半分ぐらいの情報になっていたことでしょう。

.
トップページへ戻る A355ユーザ交流の場 質問等なんでもどうぞ! A355のための自作ソフト A355関連のリンク集


更新履歴(細かい見栄えの変更等はのせていません)
1998年9月23日BIOS書き換えのページより移動
2001年3月4日工事中から正式版とする