主にJane系ブラウザで使用されている機能です。 画像データへ直接リンクできない場合や、リファラーが必要なサイトに対応するためのデータです。 この機能を使用することで今まで表示できなかったアップローダへの画像リンク (img123456.jpg.html など) を直接表示できるようになります。 ただしクッキーが必要なサイトなどは対応できません。

使用方法
twintail.exe と同じフォルダに自分で作成またはどこからか拾ってきた ImageViewURLReplace.dat をおいてください。
twintail を起動中に ImageViewURLReplace.dat を編集した場合、再起動せずにバージョン情報を表示させることで再読込させることが出来ます。