ふぇいるせーふふくしょう 前ページ 次ページ 見出し一覧 五十音索引
ふぇいるせーふ
フェイルセーフ
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【システム開発】fail-safe
・俗に言う「タコプログラム」や「腐っているプログラム」と呼ばれ、ちょっとのエラーが発生しただけで、プログラム全体が落ちてしまうような軟弱なプログラムに大きく欠けているもの。
・検出・捕捉可能なエラーだったら、プログラムの中でちゃんと捕まえて、それなりのエラーの回復・復帰処理をしてくれよ。

・よくある、「うちは委託開発でもソースは一切公開しません」という高慢ちきな態度のシステム屋が作るシステムプログラムに欠けている考え。
・こういう所のプログラムは、これがまたすぐに(しかも、よく)落ちるんだ。 その上、ちょっとコンピュータに詳しい人間なら「エラートラップを入れておけよな!(怒)」と、すぐに勘付くような非常に幼稚で単純な原因で。
2000/06/19更新

エラーチェック / エラートラップ / おまえら使うな!! / 腐っている / CTスキャン / タコ / 内部エラー / 例外

ふぇっぷ
FEP
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【法則・真理】Front End Processor
パソコンワープロなど一般的な人間が触れる部分で、この言葉が使われる場合「かな漢字変換システム」のことを指す。

・太古の昔、コード入力でしか漢字を入力する事ができなかった日本人にもたらされた福音。
MS-DOS全盛の頃、単文節変換程度しか出来なかったが、ソフトウェアハードウェア進化に伴い、複雑な長い文章も正しく変換できるようになってきた。
・・・・が、しかしFEPが1回のバージョンアップで機能強化された「1回の変換で正しく変換できる文字数」と、実際に使う人間の「1回の変換で正しく変換できる文字数」の期待値の間には未だに大きな隔たりがあり、故にFEPはいつまで経っても「タコな変換しか出来ない」とユーザに嘆かれつづけるもの。

・だって、大昔は「ぱそこん〔変換〕や〔変換〕わーぷろ〔変換〕など〔変換〕いっぱん〔変換〕てき〔変換〕な〔変換〕にんげん〔変換〕・・・・」なんて具合に単語毎に変換していたのに、
・今では、「ぱそこんやわーぷろなどいっぱんてきなにんげんがふれるぶぶんで、このことばがつかわれるばあい「かなかんじでへんかんしすてむ」のことをさす〔変換〕」・・・てな具合にとんでもなく長い文章を1回の変換で変換しようとする。
・こんな、ひらがなの羅列を一回で正しい漢字に直すのって、日本語を常に使っている日本人だって難しいと思うよ。
・それに昔は「口語体なんてコンピュータはわからんだろう」と、人間が「です」「ます」以外の語尾に代表される日常的に使われるくだけた表現の口語体をすべて辞書登録したり、一回ごとに細かく変換したりと人間側ががコンピュータ譲歩して謙虚に入力作業に勤しんでいたのに、今では「1回の変換で正しく変換できないのはタコだ」なんて具合にコンピュータがすべて悪いかのように増長しているし・・・。
1999/12/11更新

IME / 一太郎 / ATOK / OASYS / 学習機能 / かな入力 / Graffiti / 誤変換 / DOS/V / 日本語 / フロントエンド / ローマ字入力 / ワープロ

ふぉーじーえる
4GL
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【プログラミング】Fourth-generation language
第4世代言語。
業務アプリケーションの開発ではほとんど使われる事が無いであろう開発環境。
・どのあたりが第4世代になるのかどうかは分らないが、多くの場合「生産性向上」を謳い文句にし、非常に高価。 そして痒い所に手が届かなく、無理矢理手を届かせようとするとひどい目にあうもの。
・言われているほどの「生産性向上」があるのかどうかは不明。 だって、使っているチームの残業時間がそれほど減っていないような気がするし・・・。
2000/01/24更新

生産性 / 第5世代コンピュータ / 第4世代 / ランタイム

ふぉーとらん
Fortran
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【プログラミング】Formula Translation
(1)宇宙開発&探査
・幾つかの宇宙開発計画において輝かしい業績を残した一方、国家の威信をかけて大枚を叩いて飛ばした惑星探査機を制御不能&行方不明にするにはもってこいの言語。

(2)古めかしい言語
・おそらく、現在巷に溢れるプログラミング言語の家系図を書いた場合、もっとも最初に来るであろう物。 つまり、世界で最初のプログラミング言語
・一時期、システム記述用言語として使われていた時期もあったが、本来は科学技術計算向けの言語。 事務処理向けのCOBOLと双璧をなす、博物館入りしてもおかしくない、古めかしい言語の片方。

(3)でも、まだ現役
・幾つかの言語仕様の改定があったとはいえ、かなり古い言語であるにもかかわらず、今日も「世界最高速!!」だったりするスーパーコンピューターの上で元気に動いていたりする謎の言語。
・歴史が古い分、コンパイラ様がアホなユーザの書いたプログラム最適化する時のノウハウもたくさんあって、それなりに使いやすいんだとさ。
2000/06/24更新

暗黙の / 高級言語 / COBOL / これからの言語 / スーパーコンピュータ / バグ / PL/I / フローチャート / プログラミング言語 / 本物のプログラマ

ふぉーまっと
フォーマット
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【法則・真理】
(1)外部記憶媒体・装置の初期化/サイバーテロリズム
フロッピィディスクやらMOやらハードディスクやら、メモリ以外の外部記憶媒体・装置を初期化し、そのコンピュータ使えるようにすること
・しかも、以前別なデータを保存していた(当然、現在も保存している)媒体・装置であれ、とりあえず見かけ上は買ってきた時と同じ「マッサラな状態」にして、新たな気持ちで別なデータを保存できるようにするもの。
・故に、サイバーテロリズムのうち、最も頻発していると推測されるもの。
2000/04/29更新

FDISK / コマンド / サイバーテロリズム / ハードディスク / フロッピィディスク / / ログ

ふぉーむ
フォーム
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【インターフェース】
独り善がり思い込みの激しい連中、あるいは俄仕込みのVBAccessあたりの知識を元に、腕を振るいたくて振るいたくてしかたの無いオヤヂ(広義には、ほぼ同意)が奇想天外な配色・配置をしでかすフィールド。
・一般的には、画面や帳票の形式のこと
2001/02/12更新

Access / 画面遷移図 / 業務アプリケーション / GUI / 色相環 / 帳票 / 配色 / ビジュアル系 / VB / ユーザビリティ

ふぉとしょっぷ
Photoshop
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【ソフトウェア】
・Adobe社が開発した、恐らく現段階では最高級のスキャニングソフト兼ファイルフォーマットコンバータ
・もしくは、多機能ペイントブラシ。
・だって、使い方の大部分がその程度しか使っていないよ。ああ、もったいない。
1999/08/02更新

フィルタ / プラグイン / レタッチソフト / ローカライズ

ふぉわーど
.forward
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【現象】
・一般的にUnixな環境において、自分宛ての届いたメールを転送するための転送先を記述したファイルの事。
・ちょっとは複雑になってれば良いものの、転送先のアドレスを列挙したテキストファイルサーバのホームディレクトリにポンと置くだけで作業が完了するという、いたってシンプルな手順で済んでしまうので、メールボックスの容量よりも遥かに、簡単に自身の管理能力とそれを記憶する脳ミソの容量が越えてしまう御仁でもできてしまうのが難。
・当然の如く、何でも精通している事で押し通したく、日頃からメールアドレス収集に熱心な彼の御仁は、「精通」の証しとして好んでこれを使い、方々に転送しまくるように設定し、何かの拍子でコケた時に、これまたご熱心に参加されている(正しくは、参加しているだけ)メーリングリストなどにエラーメールを撒き散らし、自分でも収集のつかない状態になるもの。
2000/07/18更新

vacation / メーリングリスト / メール

ふぉんと
フォント
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【コンピュータ】
(1)
・「書体」。 往々にしてコレクタ、マニアが愛情を注ぐの対象物となりやすいもの。
初心者が画面などのカスタマイズフォントを変える楽しみに気が付いて、使いもしないのにどこで見つけてきたのか莫大な量のフォントシステムインストールし、気が付いたらシステムリソースハードディスクの空き容量が致命的な量まで減っているもの。 あるいは、「最近起動が遅くなったんだよねぇ」とボヤいていてるもの。

(2)
・膨大な量のフォントを集めては見たけれど、日常的に使えるフォントというのがほとんどない事に気が付き、さらにフォント探しの旅に出るもの。
2000/05/12更新

カーニング / カスタマイズ / 固定ピッチフォント / GUI / DTP / プロポーショナルフォント / 明朝体

ふかぎゃくあっしゅく
不可逆圧縮
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【ソフトウェア】
・「ど〜せ、こんな画像のここら辺をちょっとばかり変えた所で普通の人間は分かりゃしね〜よ」とか「人間の耳なんて適当なもんだからこの辺りの音をバコって削った所でバレないんだよねぇ」てな具合に完全に人間を舐めきったスタンスで、元のデータに戻る事のない代わりに高い圧縮率を保とうとする圧縮方法。
圧縮と言うよりも、ちょろまかしとデータのチョンボの仕方。
1999/12/05更新

圧縮 / MP3 / MPEG / CD並みの音質 / JPEG / 動画配信 / BMP

ふくしょう
復唱
【移転のお知らせ】真・コンピュータ用語辞典は移転しました。 クリックするとこのトピックの新しい掲載先にジャンプします。
【法則・真理】
・何か他人に仕事を投げなくてはいけない状況下に陥った時に、「この人なら大丈夫」と、躊躇無く仕事を投げられる人物が、必ずと言って良い程しているもの。
仕様書読み、マニュアル読みから始まって、エラーメッセージを読んで見たり、プログラムソースを読んで見たりと、とにかく目に入るものほとんど全てを声に出して(ついでに指でなぞりながら)復唱しているもの。

・仕事の出来具合は確実かもしれないけれど、傍で仕事をする身としては、ゴニョゴニョと念仏のように唱えているようにしか聞こえず、単にやかましいだけ。
2000/11/18更新

SE / 完璧 / 独り言 / プログラマ


Copyright © 1998-2006 tell-a-lie トップページ ページ先頭 見出し一覧 五十音索引