[Yahoo Auctions Alarm]
ver0.6 利用方法

2003/05/16

AMsoft / amonsoft@hotmail.com 

Yahoo Auctions Alarm 最新版をダウンロード
  Yahoo Auctions Alarm 0.6 (yalarm06.lzh)

1. ソフトの概要
2. Yahoo Auctions Alarm for Palmの使い方
3. Yahoo Auctoins Alarm DeskTop for Windowsの使い方
4. 自動巡回設定
5. 他アプリと連携
6. その他


1. ソフトの概要

 Yahoo Auctions ウォッチリストに登録している商品の入札終了時間直前にアラームを鳴らします。

 商品データはPC(Yahoo Auctions Alarm DeskTop)で取得し
 PDBファイルに変換してPalmにインストールします。

 ※このソフトには入札機能はありません。

2. Yahoo Auctions Alarm for Palmの使い方

○インストール,起動方法

解凍後 yalarm.prc をダブルクリックなどで実行しPalmに
インストールしてください。



起動はメインランチャーで YA Alarm アイコンを選択(右下)。
メイン画面が表示さます。

○メイン画面



メイン画面ではウォッチリストに登録されている商品一覧が表示されます。
各項目の右端には終了までのおおよその時間が表示されます。

時間の表記一覧
終了
n分 終了まで約n分
nH 終了まで約n時間
n日 終了までn日

メイン画面は何も操作しないと残り時間は更新されません。
が、他の画面に切り替えたりスクロールすると最新の残り時間が表示されます。

○商品情報画面



メイン画面で商品を選択するとその商品の詳細情報が表示されます。
ここで「コメント」ボタンを選択すると商品について記述されたコメントが表示されます。
(コメント=商品写真の下の説明文)



OKボタンを選択するとメイン画面に戻ります。

○設定



メイン画面で「設定」ボタンを選択すると設定画面が表示されます。
現在はアラーム通知時間の設定のみ可能です。
例えばここで5分前と設定すると入札終了時間の5分前にアラームを鳴らします。
(もちろんPalmのシステム時計が正確でなければ実際のアラーム時間と誤差が生じます)
「OK」ボタンで更新し、「Cancel」ボタンで設定を更新せずにメイン画面に戻ります。

※「通知時間 x 分前」の設定はすべての商品で共通です。

○アラーム通知

入札時間より指定した分(ふん)だけ前にアラームが通知されます。
アラーム通知画面の「詳細」ボタンを選択すると商品情報画面が表示されます。

○アラーム更新タイミング

アラームが自動的に再設定される条件は、HotSync終了時、システム時刻変更後、通知時間設定更新後
のいずれかです。HotSyncが完了すれば自動的にアラームが設定されます。


3. Yahoo Auctions Alarm DeskTop for Windowsの使い方

○概要

Yahoo Auctions Alarm DeskTop for Windows(以下DT)はYahooAuctionsウォッチリストに
接続して商品一覧を取得しPDBファイルにエクスポートします。
このファイルをPalmインストールすることで最新のオークション商品情報とアラームを設定できます。

○起動方法

アーカイブ解凍後作成される yalarmDT.exe を実行してください。

○ウォッチリストの商品情報取得



ツールバーの「Y」アイコンかめニューの[Internet]-[Yahooオークションウォッチリスト取得]を選択します。
IEが起動し自動的にウォッチリストページが表示されます。
この間はIEを閉じずに待機していてください。



IEのウォッチリストページをロード後、各商品情報を取得しますので、DT上の砂時計が消えるまで待機していてください。
その間DTフレーム下部に進捗状況が表示されます。
商品情報をすべて取得すると下のように一覧表示されます。



ここでツールバーのPDBファイルアイコンボタンかメニュー[Palm]-[Palm用ファイルへエクスポート]を選択し
PDBファイルに出力します。と同時にPalmへインストール予約されます。


4. 自動巡回機能

Ver0.4 で自動巡回機能を追加しました。
Windows2000等の「タスク」を利用して自動巡回しておけば後でHotSyncしておくだけで最新のウォッチリストの情報がPalmにインストールされます。
j自動巡回するには Yahoo Auctions DeskTop 起動時に "-a" オプションを付加して起動します。
自動巡回タスクの作成方法
  1. タスクの起動


    [スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[タスク] を選択。

  2. タスクの起動


    スケジュールされたタスクの追加を選択。

  3. タスクの起動


    次へ。

  4. タスクの起動


    参照。

  5. タスクの起動


    yalarmDT.exe を選択。

  6. タスクの起動


    適当な間隔を選択して次へ。

  7. タスクの起動


    開始時間などを入力して次へ。

  8. タスクの起動


    ログインユーザー(Administrator等)、パスワードを入力して次へ。

  9. タスクの起動


    [完了]を... をチェックして次へ。

  10. タスクの起動


    実行するファイル名 に -a オプションをつけてOK。

  11. タスクの起動


    再度ログインユーザー(Administrator等)、パスワードを入力してOKで完了。


5. 他アプリと連携

Ver0.5 でNetFront,MemoURL連携機能を追加しました。
商品情報画面で利用できます。



一覧ボタン。一覧画面を表示。
NetFrontボタン。NetFront ver3.0 で商品ページを表示。
MemoURLボタン。MemoURLに商品ページのURLを登録します。次回HotSync時に自動的にブラウザで表示されます。
   ※Palm, 母艦PCにMemoURL ver1.9 以降がインストールされている必要があります。


6. その他

   このソフトはYahoo , Yahoo Auctions と一切関係ありません。
   このソフトについてYahooへ質問しないでください。


<<<< 要望 >>>> 

まだ大した機能はありませんが、できるだけ皆さんの要望にこたえて
いいソフトにしていきたいです。

<<<< 著作権者名 >>>> 

AMSoft
連絡先 amonsoft@hotmail.com
HP http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6737/

<<<< 更新履歴 >>>> 

2002/07/3 ver0.1
初リリース

2002/7/5 ver0.2
Palm
商品データをインストールせずに本体(yalarm.prc)のみ
インストールするとHotSyncが正常に終了しないバグを修正。
Windows
開始価格、現在の価格が正常に表示されないバグを修正。

2002/7/10 ver0.3
Palm
PalmOS4.0以降にのみ対応するように開発していたが3.5以降と
表記していたため、対象OSを「4.0以降推奨」に変更。
PalmOS3.1, 3.5ではアラーム時にハングするバグがあったため、
アラーム機能を無効として動作可能とした。
商品情報画面で上下キー、ジョグダイアルスクロールで
表示内容を切り替える機能を追加。

2002/11/25 ver0.4
Palm
PalmOS 5に対応(エラー回避)。
商品情報+コメントをFieldに表示。このため容易にコピー可能。
Windows
Windows2000のタスクを利用して自動巡回、インストールする
機能を追加。
コメントのサイズを拡大(1024バイトまで可能)

2003/05/16 ver0.5
Palm
商品ページをNetFrontで表示する機能を追加。
商品ページURLをMemoURLに転送する機能を追加。
Windows
変更無し。

2003/06/16 ver0.6
Palm
商品情報削除機能を追加。