聖書の異なる翻訳ごとの同じ箇所の照応
を可能にする秀丸マクロ(こう言うのをハイパーテキストっていうんですか?)


 そりゃ、Jばいぶるとかでもいいんだけどさ、自分で見つけてきた聖書データーのクロスリファレンスまでは出来ないでしょ。それをやっちゃうには、与えられたソフトの枠内ではとどまらないのではないでしょうか。ということで、秀丸上でクロスリファレンスをすることが出来れば、いいのではないかと思って作りました。上田自身は、便利に使っています。
 注意!当然ですが、日本聖書協会が版権を持っている聖書についての加工は、著作権上公に認められた権利ではありません。以下に記すJばいぶるの例でも、無際限のコピーはソフトウェア上ではできないようになっています。私的に使う範囲においてその個人は「訴えられる可能性は大変に低い」というだけであって、このページの存在はそれ以上のものを示唆するわけではなく、また同時に私的に加工して使用することについての合法性を全面的に主張するわけでもありません。
 しかし、便利だよ。(^_^;)
 使い方。
 基本的に、まず聖書データがいります。一番安く手に入れるのはたぶんJばいぶるだと思うけど。KJVはたぶん版権放棄しているから(だと思うけど)Gutenberg-projectなどのCD-romにもあります。ギリシャ語のはNestleでなくていいのならシェアウェアであります。転載の可否を確認してダウンできるようにします。でも、ちょっとファンダメンタリストが使う写本っぽかったりします。
 あとは、同志社神学部「世界の情報」で確かラテン語とフランス語とドイツ語のがダウンできるサイトがたどれたと思います(膨大な情報に感謝)。そこら辺はフォントがどうかわかんないんですが。もしわかる方がいたら教えて下さい。すぐにここにアップします。ダウンしたファイルの解凍はwinzip(shareware)でいけると思います。
 さて、無事にファイルが手元にあるとします。そのファイルを切り分ける必要があります。巻ごとに切り分けて、節ごとの情報を以下のようにします。
自信がなかったらここをクリック

 information:調べたところ、ギリシャ語の聖書(stephan ver.)については、どうやら転載は自由、フリーウェアだが最寄りの福音派の教会への献金が奨励されているとのこと。時期をみてここにおくかもしれません。おいたらWhat's newで言います。

 最終的には

filename:[mar.skd]
MAR001:001神の子イエス・キリストの福音の初め。

 こんな感じになっていればいいです。

 mar.skdのmarはマルコ伝のことですね。skdは新共同訳の場合に共通の拡張子ですね。

 その書名と同じ文字列が節の頭(ここではMAR)になっていないといけません。そのあと、章と節を入れて下さい。章と節の桁数は2桁以上である必要があります。1桁の時には誤動作します。
filename:[peter1st.grk]
PETER1ST01:16 διοτι γεγραπται αγιοι γενεσθε οτι εγω αγιοs ειμι
 とかであっても、統一されていたらそれでもいいです。
 ファイル名の大文字・小文字は関係ありませんが、節情報の時は大文字にして下さい。
ただし、書名の最後が数字になるのはだめです。章と間違えるからですね。


だめな例 filename:[peter1.kjv]
PETER101:16because it is written, "Be holy, for I am holy."



 書名の一例はこちらです。

 まあ要するに、ご自分にとってもっともなれたやり方ならいいんですね。ハードディス クの中では統一されている必要があります。



以下のように配置します。

$Dirで指定されたDir┬$Strの次の行でそれぞれ指定された子ディレクトリ
                  ├$Strの次の行でそれぞれ指定された子ディレクトリ
                  └$Strの次の行でそれぞれ指定された子ディレクトリ



 このマクロでは4カ所をチェックする必要があります。チェックして直さないとうまくファイルが開けません。






 もちろん手作業でやっていたら日が暮れます。いや、明けるかも。だから、sedかawkを使うのが賢いのですが、niftyに昔アップしていた方がいたなあ。ちょっと問い合わせてみます。  それで、秀丸のマクロで節情報を書き換えるマクロを作るのは簡単です。送ります。
 自分の所有するJばいぶるなどのデーターを自分で使用する目的で加工するということは著作権法上完全に認められた権利とは言い難いので、その責任は各人でとって下さい。このホームページは積極的に違法行為を薦めるページではありません。
 
 以下、Copy&Pasteして下さい。enjoy with me!  
//VZ bibgre.defを真似たもの v.2.00
//上田彰(東神大)97/12/31(水) 23:03
//特徴
//grepファイルに対してもかけられる
//bibgre.defのように画面分割が出来ない
//詩篇に対応できるように、少数と節数の桁数を2以上の任意とした。ふつうは2〜3


		$Dir = "C:\\DATA\\BIBLE\\";					//ここをチェック
		$directory = directory;
		$latestsearchbuffer = searchbuffer;
		#latestsearchoption = searchoption;
MOUSE:
		mousemenu "(&S)新共同訳", "(&G)ギリシャ語訳", "(&J)欽定訳" ;
			if( result == 0 ) goto end;
		else if( result == 1 ) {
				goto SKD;
	} else if( result == 2 ) {
			goto GREEKNT;
	} else if( result == 3 ) {
			goto KJV;
	}


SKD:
			$Str = "SKD";
			$BookDir = $Dir + "skd\\";		//確認
goto MAIN;


GREEKNT:
			$Str = "GK";
			$BookDir = $Dir + "greeknt\\";	//確認
goto MAIN;


KJV:
			$Str = "KJV";
			$BookDir = $Dir + "kjv\\";		//確認
goto MAIN;

////////////////////////////聖書ファイルとGrepファイルの共通セクション(1)
MAIN:
			golineend;
			searchup "[0-9][0-9]:[0-9][0-9]" ,regular;
			#Now_X = x;						//初期X座標
			#Now_Y = y;						//初期Y座標
			golinetop;
			beginsel;
goto NEXT;

////////////////////////////Grepファイルに対応するためのセクション
withTAG:
			moveto #Now_X, #Now_Y;
			searchup " " ,casesense;
			right;
			beginsel;
goto NEXT;


////////////////////////////聖書ファイルとGrepファイルの共通セクション(2)
NEXT:
			searchdown "[^0-9][0-9][0-9]" ,regular;
			right;
			copy;
			moveto #Now_X, #Now_Y;
			beginsel;
			searchdown "[0-9][^0-9]" ,regular;
			searchdown "[0-9][^0-9]" ,regular;
			right;
			getsearch;
			beginclipboardread;
			$book = getclipboard;
				if (existfile($BookDir + $book + "." + $Str) == false){
goto withTAG;}
			escape;
			readonlyopenfile $BookDir + $book + "." + $Str;
			gofiletop;
			finddown;
				if( !result ) 
					{message "見つかりませんでしたよん。";
					prevpos;
					goto end;
					}
			escape;
			poppaste;
			deleteline;
				#FEP=imestate;
				if (#FEP==1) imeswitch;		//漢字ONなら、解除
goto end;
end:
		setsearch $latestsearchbuffer, #latestsearchoption;
endmacro;
//誤動作情報はmailto:ued@made.in.jpn.orgでお願いします。
  • ソフトの部屋に戻る
  • 根源に立ち返ってトップへ


    click me down!
    and you can also enjoy
    this service!