ゼロからの
メール送受信講座


 ここでは、とりあえずパソコンとモデムと電話があってパソコンにはダイアルアップできる体勢が整っているが
  • クレジットカードを持っていない(本当は持っていなくても入れるプロバイダーはあるのですが)
  • プロバイダーを選ぶのが面倒くさい
     といった理由でメールをやっていない人が多いことに気がつきましたので、いっつも人にやって差し上げているやり方を以下に示します。
     以下の情報は、特定のサービス(一部商業を含む)の名前を具体的に挙げていますが、上田はそのいずれのサービスとも特定の関係はありません。


     プロバイダーは、とりあえずダイアルQ2が便利です。全国展開しているプロバイダーのうち、以下の会社なら、登録のためには一度そのQ2経由でインターネットにアクセスしなければならないが、そのあとはプロバイダーに依存しないでメールのやりとりが出来るようになります。
    0990-600003(東京zzz)
    0990-600033(東京zzz)
    0990-6-28888(東京interQ)
    0990-5-80300(東京interQ)
    0990-6-27111(東京interQ)
    0990-600424(調布zzz)
    0990-6-19000(調布interQ)
    0990-5-80866(調布interQ)
    これ以外はダイアルQ2プロバイダー全国アクセスポイントをみて下さい。最新版はhttp://www1.zzz.or.jp/acpframe.htmlhttp://www.interq.or.jp/original/point.htmlです。
     情報料は三分に10円なので、それにアクセスポイントまでの電話料金を加えたお金がかかります。
     zzzならこれでログインネームを"zzz"、パスワードを"zzz"にしてください。
     interQならこれでログインネームを"guest"、パスワードを"guest"にしてください。
    DNS設定は
    (ネームサーバー) IPアドレス
    プライマリ (DNSサーバー) 210.157.0.1
    セカンダリ (別のサーバー) 210.157.0.2

     そのあとに、zzzならhttp://www1.zzz.or.jp/q2mail.htmlへ、interQならhttp://www.interq.or.jp/original/mymail/へアクセスして下さい。必要事項を書けば、もらえます。ただし、アカウントは郵送となります。
    今すぐ欲しければ、以下の要領でもらって下さい。

     メールサービスですが、プロバイダーをいずれきっちり構えることを考え、転送メールアカウントを使って最初から転送をかますのがいいと思います。そのメールアカウントが設定によってメール貯蓄も出来るようなサービスであればいいわけですよね?

     ふつうプロバイダーに加入するとメールアドレス(当然蓄えられるやつ、これをpopサーバー対応といいます。niftyはオプションで対応しています)をもらえます。zzzでももらえるらしいのですが、それはたぶん転送が出来ないので、ここでは最終的にanetのサービスに入ることにします。このサービスは「転送」「popサーバー」「ファックス転送(popサーバーにも貯蓄)」のいずれかが選べます。

     このサービスに入る条件は、いろいろな条文があってそれに同意することの他に連絡可能なメールアドレスを一個持っている必要があるということです。そこで、暫定的なものでいいのでそのようなメールアドレスを持つ必要があります。先ほどのzzzでもかまわないのですが、あとで応用が利く&それほど面倒くさくないサービスとして、http://www.robotmail.ne.jpというのがあります。これで、適当にとりあえずそこそこ覚えられそうなアカウントとパスワードを申請してください。
     hogehogeというアカウントとXXXXXXXというパスワードを申請した上田の場合、
     hogehoge@mail2(mail2のところは変わっているかも)というログインネームとXXXXXXというパスワードで次回以降入場できます。あなたの(暫定的)メールアドレスはhogehoge@mail2.dddd.ne.jpとなるはずです。

     次に、http://www.anet.ne.jpにアクセスします。アイコンの中の「登録」のところを開きます。やっぱりメールアドレスはこれじゃなくちゃ!というものを入力窓に入れてください。たとえば、hogehoge@anet.ne.jpというように。英数字のみで5文字から8文字だと結構使われているかもしれませんから、注意してください。だめだったらまた新しい名前を考えてください。
     これで登録可能だ、ということがわかったら次のページに進んでいろいろな入力事項を入力してください。「サービスの選択」のところではとりあえず「サーバーにためる」を選んでください。その際、連絡先として「転送先メールアドレス」を必ず入力しなければならないことになっています。そこで、hogehoge@mail2.dddd.ne.jpに相当するものを入力してください。

     登録が完了すれば、あなたは現在anetの中にpopサーバーに対応しているメールアカウントを持っていることになります。おめでとうございます。

     ついでにもう一度http://www.robotmail.ne.jpにアクセスしてanetからのお知らせメールをもらってみたり、ついでに外出先でもメールがみられるように「各種設定」のところで色々いじったりしてもいいかもしれません。

     メーラーの設定はだいたい以下の通りです。

     pop3サーバー:pop.anet.ne.jp
     smtpサーバー:post.110ban.co.jp
     popログインネーム:123456(ここには会員番号を入れる)
    (popアカウント:123456@pop.anet.ne.jp)
     popパスワード:1234567(確か数字で七桁)

     と入れればいいでしょう。


  • 「メール送受信いち段落ついたら」へ
  • ソフトの部屋に戻る
  • 根源に立ち返ってトップへ


    click me down!
    and you can also enjoy
    this service!