■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50

レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

劣化ウランってそんなにヤヴァいの?

1 :国連な成しさん :03/03/21 15:49 ID:FX3IQCGw
 

2 :名無しさん :03/03/21 15:51 ID:TjIzdui6
もうすぐウランちゃんがうまれた年だな

3 :国連な成しさん :03/03/21 15:52 ID:DhGvzzh2
硬くて重いだけ

4 : ◆Qgy.iRAQ :03/03/21 15:53 ID:???
ttp://www.mainichi.co.jp/news/kotoba/ra/20010108_03.html

5 :国連な成しさん :03/03/21 15:53 ID:VWYlM8hE
写真週刊誌に劣化ウランを浴びた母親の子供の奇形児の写真が載ってた。
普通の週刊誌だったかも

6 :国連な成しさん :03/03/21 15:53 ID:5PDfjQFo
検索したらわかる。

7 :国連な成しさん :03/03/21 15:54 ID:???
マジでヤバイよ

8 :国連な成しさん :03/03/21 15:54 ID:gfKLtH0w
あなたと同じくらいヤヴァーイでし。>>1

9 :国連な成しさん :03/03/21 15:54 ID:???
ウランたんのエロ画像きぼんぬ

10 :国連な成しさん :03/03/21 15:56 ID:qUWscqrI
米英兵は劣化ウランに汚染された所で戦ってるんでそ。
ブッシュもブレアも自国の兵士を殺してるようなもんじゃないの?

11 :九郎正宗 :03/03/21 16:02 ID:z0QDFeGk
■トマホークの先端とバラストには劣化ウランが使用されている

ttp://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/iraq/nuclear/003.html
ttp://www.jca.apc.org/mihama/pamphlet/pamph_d_uran_hajimeni.htm


12 :国連な成しさん :03/03/21 16:05 ID:???
ウランはヤヴァイよ

http://astroboy.jp/c/009/chara/chara02.html

13 :国連な成しさん :03/03/21 17:49 ID:???
相当ヤヴァイYO!

14 :国連な成しさん :03/03/21 17:49 ID:???
刺身に合うらしいな

15 :国連な成しさん :03/03/21 17:50 ID:???
ダンボーラーもまっつあって感じ

16 :国連な成しさん :03/03/21 17:54 ID:???
素朴な疑問。
劣化アトムってあるの?

17 :国連な成しさん :03/03/21 17:54 ID:Ib5aIolg
劣化ウランに汚染された所にいたら、白血病より先に
皮膚ガンになりそうな気がする私は幼稚園児レベルでっか?

18 :国連な成しさん :03/03/21 17:55 ID:???
>>17
ざっと5グラムかな

19 :国連な成しさん :03/03/21 17:58 ID:bX05W8R2
〜劣化ウランをめぐる今後の予想〜
イラク戦後韓国軍がイラク進駐⇒韓国軍の元兵士らに白血病、皮膚癌、奇形児が
多数発生⇒アメリカは謝罪汁!のお得意の涙無し号泣と金くれ攻撃が起きる罠。

20 :NipponA ◆3uqzFVsA :03/03/21 17:58 ID:dHryzH3k
イラクに住む人は白血病にかかっているらしいよ。
それに奇形の動物もうまれているというし。
それに、湾岸戦争で帰還した米兵の間に、
湾岸症候群というものが発生した。

21 :国連な成しさん :03/03/21 18:00 ID:FGgoCRZA
劣化ウランで危険なのは粉塵

これを吸い込むと(゚д゚)マズー


22 :国連な成しさん :03/03/21 18:05 ID:7H.jR66s
今やイラクとアメリカは犬猿の中となっていますが、
この関係は以前からそうだった訳ではありません。
大統領に就任したフセインは、
イラン革命に強い危機感を持ち、1980年混乱に乗じて
イランに侵攻し、1988年まで続くイラン・イラク戦争が勃発します。
アメリカも、対ソ封じ込めラインの一角が崩れ去った事に危機感があり、
「敵(イラン)の敵は味方」という考え方から、1984年ラムズフェルド
(皮肉にも現国防長官)がイラクに赴き、17年振りに国交を回復させ、
経済・軍事両面でイラクを支援する事になります。  
1988年、欧米の支援による圧倒的な軍事力により、
イラクは約3倍の国力を持つイランに勝利します。この強大な軍事力は、
ソ連進攻時のアフガニスタン同様、アメリカによってもたらされたと
言っても過言ではありません。
1990年8月イラクは突如クウェートに進攻し、僅か8時間で制圧してしまいます。
国際的な非難を浴びますが、イラクも逆にアメリカの持つダブル・スタンダード
を非難し、「イスラエルは良くて何故イラクだけが悪いのか?
イスラエルがパレスチナから撤退するのであれば、
我々もクウェートから撤退する」と表明し、アラブ諸国の同調を求めました。
1991年1月の湾岸戦争によりクウェートは奪還されますが、同年3月に起きた
イラク内少数派のクルド人・シーア派が蜂起した反政府暴動は、
友好的代替政権にはなり得ないという理由でアメリカは加担せず、
フセイン政権に依り鎮圧されてしまいます。
その為、フセイン政権は存続した訳で、今でもアメリカは自国に
とって有効な代替政権を見付けられてはいません。

23 :国連な成しさん :03/03/21 18:07 ID:KvmsSGbU
アフガン関連サイトにグロ画像が転がってたような

24 :国連な成しさん :03/03/21 18:13 ID:???
うまい棒とは違うので食べたら駄目よ。メッ!

25 :国連な成しさん :03/03/21 21:23 ID:qmA1VdpI
在庫をイラクで使うとばれるので、次は北朝鮮が日本に侵攻した時に使います。

26 :国連な成しさん :03/03/21 21:26 ID:???
攻撃終わったら
汚染されたとこに自衛隊員も逝くのだろうか。かわいそうに
志願なんてするんじゃないよ

27 :国連な成しさん :03/03/21 21:39 ID:zetLETx2
劣化ウランって原子力発電で処理できなかった
核廃棄物を使ってるんじゃないの?違う?
あれ、毒性がものすごく強くなってるから始末に
困る代物らしいね。
(放っておくと過熱して爆発する。毒性が強くて半減期が
半端じゃない→何万年。手におえないから宇宙船で宇宙に
捨てようとか、どこかの現職馬鹿知事がこともなげに宣った
らしい。)
ってことで爆弾にしてリサイクル。頭いいなあ!と思ったか
どうか。自分とこの兵士まで「それ」にやられるとは思った
かもしれないけど知らんぷり。…じゃないの?


28 :国連な成しさん :03/03/21 21:40 ID:???
ベトナム戦争の枯葉剤を見るようだな。

29 :国連な成しさん :03/03/21 21:44 ID:???
アメリカは敵地を不毛の地にするために、あんなものを使っているんじゃないだろうか。

30 :国連な成しさん :03/03/21 21:48 ID:qmA1VdpI
単になにも考えてないだけとしか、、、
アジア人が放射能でなんぼ死のうがどうでもいいと

31 :国連な成しさん :03/03/21 21:51 ID:???
劣化ウランと核兵器の区別がつかないんですが・・・

DQNな漏れに誰か簡単に違いを説明してください。

32 :国連な成しさん :03/03/21 21:54 ID:oOfQ3MhM
>>27
おいおい、少しは調べろよ。
核燃料にならなかった、カスだろ。毒性が天然のウランより強いんじゃなくて、
腐っても放射性物質ってことだ。集めると加熱なんてのも間違い。臨界に
なるほどの高濃縮ウランなら核兵器や原発で使用できるよ。
半減期が長いのはウラン235ならば当然、劣化ウランだから長いわけじゃない。
弾丸にリサイクルされるのも、手におえないからじゃなくて、質量数が大きい
ウランは貫通力が増すから、ちゃんと理由がある。
劣化ウラン弾が怖いのは着弾の際に破損すると、人間の体内に入り、肺などが
被爆しやすくなる。ただ、α線は紙程度でもとまるので、体内に入らなければ
それほど深刻にはならない可能性は高い。

ここらの検証は未確認なので、まだ安全とはいえないが、
27の言うように間違った知識で必要以上に怖がるのも
おかしい。


33 :31 :03/03/21 22:00 ID:.ZgZOZVw
教えてよ〜

34 :国連な成しさん :03/03/21 22:01 ID:spgq6qtY
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/jsf/depleted.html

ウラン238は、自然発火しやすい。高速でタンクにぶつかると、燃える。
このとき直径5ミクロンにみたない微粒子を噴霧状に発生させる。
これが容易に肺に吸い込まれる。

第二にそれは、強力な放射性をもつ発ガン物質だ(アルファ線を放つ)。
肺からも吸い込まれるし、傷にも浸透するし、食物連鎖とともに濃縮されて水を汚染しもする。
肺、骨、血液、腎臓などに癌を起こす。

第三に、半減期が45億年である。それだけの間、イラクやクウェートは放射能を帯びるのである。
子どもは成人より10〜20倍も放射線の影響を受けやすい。バスラにいる私の知人の小児科医によれば、
子どもの白血病や癌が6〜12倍増えたという。劣化ウラン弾が使われた地域では、先天性奇形が倍に増えた。
目が一つしかない赤ん坊、無頭症の赤ん坊が生まれているのである。


マジで恐ろしいよ劣化ウラン弾。

35 :31 :03/03/21 22:06 ID:.ZgZOZVw
要はさぁ、小型の核兵器だってことかい?

36 :国連な成しさん :03/03/21 22:07 ID:???
>>33
自分も良く知らないけど、核兵器といわれるのは核反応を利用した兵器で、
劣化ウラン弾は、弾を重たくする目的でウランを使っているだけで、
核反応は起こさないんじゃないでしょうか。

37 :国連な成しさん :03/03/21 22:11 ID:r9RLYHXE
>>35
核分裂を利用するのはウラン235、劣化ウラン弾はウラン238。

ウラン238は重いから装甲を貫通する弾に適していて、
さらに衝撃で発火(発火点1100度ぐらい)してさらに殺傷力大。

ただし、ウラン238でも被爆する。

38 :国連な成しさん :03/03/21 22:13 ID:1cZFr/Uw
ttp://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048147388/72

39 :32 :03/03/21 22:14 ID:oOfQ3MhM
>>34
情報ありがと。自分も良く知らないことを知ったよ。
物理的な作用しか考えてなかったから、兵器に応用されたときの
怖さは大きいな。反省するよ。
ただ、前回の湾岸戦争についてはこんな説もあるらしい。

ところが昨年、化学的な複合汚染が原因ではないかという説が浮上した。
当時の米軍は殺虫剤であるuswを大量に使用し、薬品を無断で人体実験
につかい、またイラクの化学兵器(サリンを含む)が工場や貯蔵所から漏出
していたのだ。CIAの報告ではサリンに侵された兵士は3000人だというが、
米兵とイラク人をあわせて12万人に神経ガスの影響があったと言われている。

40 :国連な成しさん :03/03/21 22:15 ID:12iBSg5k
いつだったかの臨海事故で一人死んだじゃんよ放射能でさ

41 :国連な成しさん :03/03/21 22:20 ID:???
劣化ウランは臨界状態にはならんよ。いくら集めても。
濃縮すれば別だけど、ただ劣化ウランじゃなくなるな、それじゃ。

42 :国連な成しさん :03/03/21 22:26 ID:???

ウラン鉱石(普通)
  ↓
精製ウラン(危険)→濃縮ウラン(( ゚∀゚)アヒャ!)
  ↓
残りかす=劣化ウラン(やっぱり危険)



43 :国連な成しさん :03/03/21 22:31 ID:???
>>39
化学的な複合汚染か。
劣化ウラン弾を使用した結果招いた被害に対する非難から逃れるために、
米軍が作った説じゃないかと疑ってしまう。
化学的汚染があったことは事実だろうけど。

44 :国連な成しさん :03/03/21 22:48 ID:???
不要な不安を煽りすぎ。
そんな汚染とかがあるんならアメリカ軍が使うはずがない。

45 :国連な成しさん :03/03/21 22:50 ID:bB9aoA3E
32さんのおっしゃる通りですね。
要は天然ウランのウラン235の含有率が低いウランを
劣化ウランと呼んでいるんですよね。
ぶっちゃけて、ほぼウラン238の事を指していると言っても
いいかと思います。

何でヤバイ、と騒がれているのかというと
色んな所で書かれているように着弾の際に摩擦により発火温度まで
当然到達するので、その際に表面が発火して酸化ウランが生じるのだけど
それが飛散して放射能汚染、で、体内被曝がα線源なのでめちゃヤバイ、
という事です。


決して27さんが放射能の知識が詳しくなかった、というわけではないですよ。

ちなみに、放射能と放射線との違いのわかりやすい覚え方は
明かりの光源が放射能、で光が放射線、という感じです。

自分もよく言っているのですが、国はただ安全だ、と言うだけでなく
どのように危険で、何故安全かしっかり国民に説明するべきですね。




46 :国連な成しさん :03/03/21 22:56 ID:68f5LshI
>>44
使った後に、汚染が発生することが分かったんじゃないの?

47 :国連な成しさん :03/03/21 22:59 ID:???
>>46
そんなら今回使うわけないじゃん

48 :国連な成しさん :03/03/21 23:02 ID:qmA1VdpI
ばれないと思えば使うでしょう。
日本政府に口封じすれば、ばれない。

49 :国連な成しさん :03/03/21 23:06 ID:???
ベトナムで枯葉剤使ってたが、毒性がわかってなかったのか?

50 :国連な成しさん :03/03/21 23:08 ID:???
原爆使ったのも、危険性がわかってなかったのか?

51 :国連な成しさん :03/03/21 23:11 ID:???
http://www.mvision-italy.com/report/bosnia01/uranio/urano.htm#yugo

湾岸戦争時のイラク以外でも、劣化ウラン弾によると思われる被害が出ているらしい。


52 :国連な成しさん :03/03/21 23:17 ID:???
>>50
あれは他に方法がなかったからしょうがないだろ。

53 :国連な成しさん :03/03/21 23:37 ID:6G/hp9Fs
>>34
このリンク先を読んで激しくワラタ。科学的無知もはなはだしい。

>強力な放射性をもつ発ガン物質だ(アルファ線を放つ)。

「アルファ線」て何のことだか知ってるのかな。
アルファ線とは原子核がアルファ崩壊を起こしたときに放出される放射線で、ヘリウム原子核のこと。
エネルギーは大きいが、すぐにエネルギーを失ってしまい透過力が弱いので、紙1枚で遮断できる。
体外からアルファ線を浴びても、皮膚でさえぎられ人体への害はない。

アルファ線を出す物質を吸い込めば体内被ばくの心配はあるが、
ウラン238の場合は↓の理由により心配する必要はない。

>第三に、半減期が45億年である。それだけの間、イラクやクウェートは放射能を帯びるのである。

半減期が長い放射性元素というのは、弱弱しい放射線を少しずつ出す性質を持っている。
だから人体にはほとんど害はない。

例えば、高血圧防止のためにはカリウムを1日3500mg摂取しなさいといわれている。
人体にも、カリウムは体重70Kgの人で140gくらい含まれている。
ところが、カリウムの0.011672%はカリウム40という放射性物質だ。
だから、みんな毎日1mgくらい放射能を食っているし、体の中に15mgくらい放射能を持っている。

でも全く心配はいらない。カリウム40の半減期は13億年で、弱弱しい放射線しか出さないからだ。

ちなみに原発事故で恐ろしいと言われている放射性物質は、
半減期30年のセシウム137や、29年のストロンチウム90。
これらが恐ろしいのは、短い時間に強い放射線を出すからだよ。


54 :国連な成しさん :03/03/21 23:38 ID:USbyoZtk
パソコンの横にアメリカ留学時に貰ったA−10の機関砲弾があるんだが、
これってヤバイものなのかな?湾岸に従軍した記念品だって言ってた
ちなみに長さ29cm 底部の直径43mm 弾頭が鈍い黒色で付根に黄色の
帯状のペイントあり(傷だらけ) 底部の凹みを示し使用済と言っていた

55 :国連な成しさん :03/03/21 23:42 ID:0hyQlKgc
>>53
>エネルギーは大きいが、すぐにエネルギーを失ってしまい透過力が弱いので、紙1枚で遮断できる。

だから吸引による体内被曝はこっちの方が怖いんだよ。
直ぐにエネルギーを失うってことは、逆にいえば短時間当たりに放出されるエネルギーは大きいってことだろ。
紙一枚で遮断できるからとアルファ線を甘く見るなよ。

56 :国連な成しさん :03/03/21 23:52 ID:6G/hp9Fs
>>55
「半減期が長い放射性元素というのは、弱弱しい放射線を少しずつ出す性質を持っている。
だから人体にはほとんど害はない。」とちゃんと書いたんだが、目に入らないのか?


57 :国連な成しさん :03/03/21 23:56 ID:0hyQlKgc
>>56
>アルファ線を出す物質を吸い込めば体内被ばくの心配はあるが、

じゃー、この続きをきちんと書けよ。
「心配はあるが・・」大丈夫なのか?「心配はあるが・・」危険なのか?
紛らわしい書き方すんなよ。

58 :国連な成しさん :03/03/21 23:58 ID:gk0WHXdw
劣化うだい

59 :国連な成しさん :03/03/22 00:00 ID:N9Ae4Ewk
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的かつ独創的な考えがにじみ出ているサイトです。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/2564

60 :国連な成しさん :03/03/22 00:00 ID:6G/hp9Fs
>>57
だからさあ、アルファ線を出して半減期の短い物質、例えばプルトニウムを摂取すれば、
体内被ばくの危険性があるの。
だけど、ウラン238を摂取しても心配ないの。


61 :国連な成しさん :03/03/22 00:01 ID:???
劣化ウラン弾は危険なのかそうじゃないのか単純に書け。


62 :国連な成しさん :03/03/22 00:02 ID:0hyQlKgc
>>60
俺はウラン238を摂取を聞いた覚えはないが?

63 :国連な成しさん :03/03/22 00:02 ID:???
劣化ウラン弾の害を否定する人間は、非科学的。

64 :国連な成しさん :03/03/22 00:02 ID:???
ID:6G/hp9Fsの主張には全く科学的根拠が無いな。

65 :国連な成しさん :03/03/22 00:02 ID:PWmaPamM
ここ
http://fpj.peopledaily.com.cn/zhuanti/Zhuanti_14.html

66 :国連な成しさん :03/03/22 00:04 ID:???
劣化ウラン弾手本等に恐ろしいですね。
このような非人道的な兵器を使うアメリカは最低ですね。

67 :国連な成しさん :03/03/22 00:05 ID:???
劣化ウラン弾手本等に恐ろしいですね。
このような非人道的な兵器を使うアメリカは最低ですね。

68 :国連な成しさん :03/03/22 00:10 ID:6rnDWWYo
いくら弱いからって周り中放射線放つ環境に囲まれて生活し続けても大丈夫なのか?
あと食物からの摂取や妊婦・胎児への影響は?

本当にまったく影響は無いのか?

69 :国連な成しさん :03/03/22 00:11 ID:???
食えば分かる

70 :国連な成しさん :03/03/22 00:12 ID:tIYmrPtk
劣化ウランは日本製だから安全なのだ。
関西電力君が丹精こめて生成した劣化ウランなんだから。
日本には核3原則があるんだよ。
劣化ウランは核じゃないんだよ。


71 :国連な成しさん :03/03/22 00:12 ID:ujVRJ/Ug
>>68
ニュース見てるの?
ガンガン影響出まくりじゃん。

72 :国連な成しさん :03/03/22 00:13 ID:???
>>71
You is a big fool man.
Hahahaha.

73 :国連な成しさん :03/03/22 00:15 ID:???
>68
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E5%BC%BE&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

「劣化ウラン弾」で検索したら、劣化ウラン弾の被害について書かれたページが
わんさか出てきますよ。
影響が無いとはとても思えません。

74 :国連な成しさん :03/03/22 00:15 ID:6rnDWWYo
>>69
ばかやろう!
ヤクザに脅されても喰いたくねーよ!

75 :国連な成しさん :03/03/22 00:16 ID:KTopABk6
>>73

ほぼすべてサヨクページね(笑)

76 :国連な成しさん :03/03/22 00:20 ID:???
>>75
6800件の内のほぼ全てがサヨクページだったのか?
調べるの速いな(w

77 :国連な成しさん :03/03/22 00:21 ID:6G/hp9Fs
これでも見れ。上のほうで引用されてる怪しいサヨク活動家のサイトとは違う。
劣化ウラン問題に関するWHOの報告書だ。
「軍事用途の量では自然放射線のレベルを超える害はない」と結論付けている。
http://www.who.int/ionizing_radiation/pub_meet/ir_pub/en/


78 :国連な成しさん :03/03/22 00:21 ID:7AH74c8g
昔、日航機が群馬に墜落したとき錘代わりに使っていた
ウランが飛び散って問題になったね。

79 :国連な成しさん :03/03/22 00:21 ID:???
>>75
真実を書くのはサヨクページだけなの?

80 :国連な成しさん :03/03/22 00:23 ID:0hyQlKgc
>>77
だからお前は、劣化ウランを食えるのか?食えないのか?どっちなんだ?
WHOの報告書のことなんか誰も聞いてないよ。

81 :国連な成しさん :03/03/22 00:23 ID:/inOmYvc
劣化ウランって呼び方おかしいよね。

使用済みみたいな印象をうける。

82 :国連な成しさん :03/03/22 00:24 ID:6G/hp9Fs
>>75
「劣化ウランが危ない!」なんて非科学的なことを言って騒いでるのはサヨクだけだからね。
まともな科学者は取り合わない。

"UFO"で検索すればお馬鹿なサイトばかりが検索にかかるのと同じ。


83 :国連な成しさん :03/03/22 00:24 ID:vKk7PLNw
「ウランは体にいい」とウチの工場長が言ってたど!

84 :国連な成しさん :03/03/22 00:25 ID:syj8Hugs
放射能云々より、重金属なんぞ食えるか。
化学的作用の方はどうよ。
そっちの方が危険ぽい。

85 :国連な成しさん :03/03/22 00:25 ID:???
劣化ウランが安全なことを科学的に証明してくれ。
アフォにもわかるように。

86 :国連な成しさん :03/03/22 00:25 ID:/inOmYvc
劣化ウランが使われる理由。

コストが安い(元々ゴミで廃棄に困っていたものなので)
密度が高い(鉛の倍近い密度があるので、同じ速度の砲弾でもエネルギーを高くできる)


87 :国連な成しさん :03/03/22 00:26 ID:1mrurvJU
マヨネーズとかかけて食べると美味しいよ、あとご飯にかけるとか
人によって食べ方はいろいろ

88 :国連な成しさん :03/03/22 00:28 ID:68f5LshI
奇形児や白血病やガンの原因になる恐ろしい兵器劣化ウラン弾。

89 :国連な成しさん :03/03/22 00:35 ID:6G/hp9Fs
>>84
その通り。鉛が体に悪いのと同じく、化学的な理由で、劣化ウランも体に悪い。
だから戦争、狩猟、クレー射撃などで鉛弾をばらまくのは環境に良くない。
そういう理由で、劣化ウラン弾と鉛弾の両方に反対するなら、科学的には筋は通っているよ。


90 :国連な成しさん :03/03/22 00:37 ID:6rnDWWYo
人間の皮を被った悪魔=j・ブッシュ&アメ人

91 :国連な成しさん :03/03/22 00:42 ID:/inOmYvc
もう一つポイントは、劣化ウランの放射能レベルが杞憂なのかどうかと
いうこともあると思う。精製の時に100%分離できるわけではないので、
僅かに残った235のワルサが放置できるレベルかどうか。

92 :国連な成しさん :03/03/22 00:45 ID:???
>>89
劣化ウラン弾って、化学的作用と放射線で人体を蝕む本当に非人道的は兵器なんだな。

93 :国連な成しさん :03/03/22 00:57 ID:???
>>92
劣化ウラン弾って、化学的作用と放射線で人体を蝕む本当に非人道的わ兵器なんだヨ。

94 :国連な成しさん :03/03/22 01:01 ID:???
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/du.htm

 ケンタッキー州パドゥカに,ウラン235の製造工場である合衆国エネルギー省の研究施設があります.
そこで製造にかかわる職員のあいだに呼吸器疾患が多発していることが,以前から報告されていました。
政府は,これまで長いこと,ウラン精練の副産物が人体に与える影響を否定してきました.
しかし2000年1月29日,彼らはついに,その人体への影響を認める発表を行ないました.
これにより,製造にかかわる従業員のあいだに白血病、ホジキン病、前立腺ガン、腎臓ガン、肝臓ガン、唾腺ガン、肺ガンの罹患率が有意に高いことが明らかになりました.


アメリカ政府も人体への影響を認めている。



95 :国連な成しさん :03/03/22 01:16 ID:???
タングステンは食っても大丈夫?

96 :国連な成しさん :03/03/22 02:05 ID:3sP/ZX3I
>>83
ホーマーハケーン
で良いの?

97 :国連な成しさん :03/03/22 02:28 ID:O9qB5pSk
被爆と被曝を間違えてるやつがいっぱいいるね。
放射線は後者でつよ?

98 :国連な成しさん :03/03/22 05:51 ID:???
今回の戦闘でも兵器劣化ウラン弾が使われているんだろうか。

99 :国連な成しさん :03/03/22 05:56 ID:fydPkX4o
1が02:20くらいにいいこといった

100 :国連な成しさん :03/03/22 05:56 ID:P6.nvNkk
劣化ウラン弾のことなら、ここが詳しいよ(´・ω・`)

中国新聞: 劣化ウラン弾被爆深刻
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/

101 :国連な成しさん :03/03/22 05:59 ID:8HDPGUCc
おまえらアホだなぁ。賢い俺様が教えてあげるよ。
イラクの戦車が劣化ウラン装甲。アメリカの弾の種類は関係なしよ。

102 :国連な成しさん :03/03/22 06:11 ID:???
>>97
放射線、放射能、放射性物質の違いもわかってない奴がおおいしな

103 :国連な成しさん :03/03/22 08:11 ID:tA16SC3w
劣化ウラン弾を使えない航空自衛隊は
戦闘機の20mmでさえ、高価な希少合金
を使うしかないので、1発7000円もする

富良野で、沖縄のF-4Jが、電気系の故障で
2秒間ババッと撃っただけで、大衆車1台分・・・

ちなみに劣化ウラン弾頭は重いので使っているだけ。

104 :国連な成しさん :03/03/22 16:36 ID:???
どうぞ
http://asyura.com/0304/bd25/msg/157.html

105 :89 :03/03/23 12:35 ID:6G/hp9Fs
>>92
>>89 は誤解を招く書き方だったな。
ある種の鳥は消化を助けるために胃の中に小石を持っているんだそうだ。
で、小石と間違えて鉛弾を飲み込んだ鳥が、鉛中毒で死ぬことがあるそうだ。

だから、鉛弾と同じように、劣化ウラン弾を間違えて飲み込んだ鳥が、
(放射線障害ではなく化学的作用で)死んでしまうことは考えられる。

ちなみに、人間が鉛弾を飲み込んでも、すぐうんこになって出て行くから問題ないよ。



106 :89 :03/03/23 12:36 ID:6G/hp9Fs

湾岸戦争では300トンの劣化ウラン弾が使用されたそうだ。

これが100km四方にばらまかれたとして、その100km四方の土地の、表層1mの土壌中に、
天然のウランはどのくらい含まれていると思う?

40万トンだ。(ウランの地殻中存在量2.4ppm、比重19.05g/cm2)

ウランなんて身近にいくらでもある物質で、我々は日常それに囲まれながら、
何の不都合もなく暮らしている。
恐怖感をあおりたてるサヨク活動家や一部バカ新聞記者の主張が、
いかにバカバカしいものかわかっていただけると思う。



107 :国連な成しさん :03/03/23 12:39 ID:EUhxFABQ
劣化ウランやべーよあれ。
友達のクウェート人の奴で放射線学専攻してる奴に聞いたんだけど
(というか湾岸戦争の被害者への放射線治療に当たりたいと思って勉強してるらしい)
マジあんなん核と一緒じゃん。
周りの人次々に白血病になるらしいし・・・
今でも国境近くでは多くの人が死んでるらしい。

108 :国連な成しさん :03/03/23 12:59 ID:???
放射線あびたやつが、奇形痔生むなら
長崎や広島出身者と結婚したら奇形児
生まれたのかと。生まれてねーよ。
あほかとばかかと。

109 :国連な成しさん :03/03/24 09:26 ID:???
>>106

もっとお勉強しましょうね。

土壌中に吸着されたウラン粒子は、比重が大きいために空気中に拡散することはなく、心配いらない。
劣化ウラン弾は、炸裂と同時に空気中に拡散し、人が吸い込むことになる。だから危険。
空気中への拡散効果を無視し、絶対量だけで議論するのはナンセンス。
現にイラクでは、湾岸戦争時のウラン弾で多数の犠牲者が出ている。

110 :国連な成しさん :03/03/24 15:52 ID:CvZNR4Xs
ラドン温泉 age

111 :国連な成しさん :03/03/24 16:00 ID:CvZNR4Xs
>>91
自然界に存在する割合より小さい、もしくは大差ないんじゃない?

112 :国連な成しさん :03/03/24 16:06 ID:???
>>108
被爆間もない頃は、何かしらの障害を持って生まれた
子供がたくさんいましたが何か?

113 :国連な成しさん :03/03/24 16:10 ID:UHiwo/vE
>>109
いきなり核心つくなってw
覚えたての知識を晒して折角スレたてした1も誰も反論できないだろw
もう少し恥さらしスレを延命させろって


114 :国連な成しさん :03/03/24 16:10 ID:???
なんで必死に劣化ウラン弾を擁護してる人がいるんだろう
何か得するのかなあ

115 :国連な成しさん :03/03/24 16:12 ID:???
>>1
うん、ダッチワイフにされたウランちゃんだけど
もうガバガバになっちゃって、しかもHIVを媒介することに・・・!

どうなる? 劣化ウランちゃん!! 次号を待て!!


116 :  :03/03/24 16:16 ID:1CwnHBYY
>>109
お前のせいでこのスレ終わっただろうが

117 :  :03/03/24 16:21 ID:???
>>114
廃棄物のリサイクルマニアなのです

118 :国連な成しさん :03/03/24 16:23 ID:KCGDHkaY
>>114
一般人の科学的無知につけ込んだブサヨのプロパガンダを見ると
叩きたくなる人が2ちゃんには多いからでしょう。

119 :国連な成しさん :03/03/24 16:25 ID:CvZNR4Xs
使用時の粒状になった酸化ウランを体内に入れない限りは安泰ってことだね。

放射線が怖い怖いって過剰反応するのも変だし、
劣化ウラン弾問題なし、って言い切る香具師も変。

120 :国連な成しさん :03/03/24 16:27 ID:???
日本は広島、長崎があったせいか、放射線とかにヒステリックになってる人が多いからね

121 :国連な成しさん :03/03/24 16:36 ID:???
 【デスク日記】先天性奇形児が増え続けている
 先天性奇形児が増え続けている。状態がひどくて男女の別が
つかないケースもあるという。イラクの話だ。
 湾岸戦争開戦前年の一九九〇年に約三万人だった小児がん患
者数は十三万人を超えた。白血病、皮膚がんが多いと聞く。
 米軍中心の多国籍軍が使用した劣化ウラン弾が原因とされる。
天燃ウランから濃縮ウランをつくる際にできる放射性廃棄物だ。
比重が重く、砲弾の先端につけると貫通力が増すので、イラクの
戦車に対して使ったという。人体や自然への影響は計り知れない。
 イラクの子どもたちを救おうと、これまで各国の非政府組織
(NGO)が医療支援、人道援助をしてきた。日本の団体もイラ
クの子どもたちを招いて治療を受けさせる運動を展開中だ。
 戦争好きの国々が、また戦争しようとしている。これらの活動
まで木っ端みじんにしてしまうかもしれない。 (原)
(『西日本新聞』2003年2月6日付朝刊、31面)。


122 :国連な成しさん :03/03/24 16:43 ID:HnwOwcgM
いずれにしても、
日本国内では 使わせたくないな。

でも、北朝鮮でも アメリカは使うんだろうか?
前線の韓国兵に使わせるんだろうか?

なにせ隣だからな・・。
後方支援で 戦場をウロチョロする
自衛隊員も やっぱり軽く被爆か?


123 :国連な成しさん :03/03/24 16:52 ID:???
>>122
自衛隊はタングステン弾使ってるんだろ。
劣化ウランと同じく比重の重い弾頭で被爆の心配もない。
ただ、劣化ウランと比べるとかなり価格が高いらしい。

124 :国連な成しさん :03/03/24 17:44 ID:???
>使用時の粒状になった酸化ウランを体内に入れない限りは安泰ってことだね。
実際に使われた時に、意識してそれを体内に取り込まないことなんてできるのかな
防護服とか着用してるならまだしも、何の準備もしてない一般人なんかはどうなるんでしょ

125 :国連な成しさん :03/03/24 20:12 ID:odbsFBmE
今回は市街戦でも使われるみたいだし、
バグダットには死の霧状ウランが散布されるわけか。こわ。

126 :国連な成しさん :03/03/24 23:15 ID:???
>>114

たぶん電力会社から雇われて、「原子力は安全です!」
と言わされている宣伝屋なんでしょう。

ただ、致命的に頭悪い(藁


127 :国連な成しさん :03/03/25 00:57 ID:DVTz4qas
劣化ウランと原発なんてまるで別物だろ。
というか兵器と平和利用をいっしょに考えるなんてあほか?

128 :国連な成しさん :03/03/25 00:59 ID:???
コソボでも劣化ウラン弾問題すげーんだよな・・・     アメ公

129 :国連な成しさん :03/03/25 01:00 ID:???
日本のマスコミが大騒ぎしてるほど原発は危なくない。
場所さえ見ておけばヒビなんて入ってなんぼなモノ。
それ自体が事故に繋がることは有り得ない。

大前研一談

130 :国連な成しさん :03/03/25 01:01 ID:???
>>127
劣化ウラン弾もイラクの平和を実現するために使用されまふ

131 :国連な成しさん :03/03/25 01:18 ID:???
原発メーカークビになった大前研一の言うことか(藁

132 :国連な成しさん :03/03/25 01:21 ID:???
ブッシュは守るべきアメリカ国民の命を消費して、同じ人間を殺そうとしている大量虐殺者

133 :国連な成しさん :03/03/25 01:30 ID:???
>>132

それは自明のことです。香具師はチンパンジー並の知能しかない。

134 :国連な成しさん :03/03/25 01:31 ID:???
あ、顔もチンパンジーだった(藁

135 :国連な成しさん :03/03/25 01:45 ID:???
>>127

劣化ウラン弾の材料は、原発の燃料を作る過程で出てくるゴミの再利用品。
これの危険性が広く知れ渡ると、より高純度のウランを
ふんだんに使っている原発はどうなんだ、という議論になる。
原発宣伝屋にとっては、触れられたくない内容のはず。
まあ、原発があぼーんすれば、劣化ウランどころの騒ぎではなくなる。
そういやあ、湾岸戦争の時に、関電・美浜原発がギロチン破断事故を
やらかしましたねえ。危機一髪。

136 :国連な成しさん :03/03/25 20:46 ID:KXpAVxX.
小泉さんを含む従軍記者の子供が全てを語ってくれる日が近く訪れる。。。
今後日テレでの小泉さんの進退を含め、興味深い。
っていうかもっと根性の親父記者はおらんのか、、、、

137 :国連な成しさん :03/03/25 20:49 ID:afwnJwdY
日本の自衛隊の演習でも・・・つい先ほどまでは・・・
これ以上はかんべんな!殺されちまう。

138 :国連な成しさん :03/03/25 20:51 ID:???
JAL123便も劣化ウラン使用

139 :国連な成しさん :03/03/25 21:16 ID:.aiPCFfk
>>105
いや腸でいくらか吸収されるだろ。

140 :国連な成しさん :03/03/25 23:40 ID:zdaKLWg.
U238は強力なβ線、α線源となることを知らない奴がいるな。
娘核種のTh234とPa234がそれぞれ放射平衡に達してそれぞれβ崩壊する。

141 :国連な成しさん :03/03/25 23:41 ID:???
>>135お前は核分裂とアルファ崩壊を一緒くたにしてないか?

142 :国連な成しさん :03/03/25 23:52 ID:???
>>137
使ってねーよ!
てか、年度末には演習場で無駄弾を撃ちまくって予算消費してるけどな・・・
そっちのほうがスンマセンって感じだわな

143 :国連な成しさん :03/03/25 23:57 ID:???
>>121
放射線と統計的に関連があるとされている甲状腺ガンが
ないのはなんでだろー。
放射線浴びたら普通流産するのになんでだろー。

144 :国連な成しさん :03/03/26 00:05 ID:zdaKLWg.
>>143
甲状腺ガンが関係するのは放射性ヨウ素です。
核分裂生成物の一つですので原子炉事故や核爆発などで放出されます。

妊娠初期に被曝すると流産する可能性が高いですが
中期以降の被曝では奇形や生後にガンになる可能性が高くなります。

145 :国連な成しさん :03/03/26 00:24 ID:zdaKLWg.
質問ねぇのかゴルァ!

146 :国連な成しさん :03/03/26 00:31 ID:???
んなことで、ageんなヴォケガ。でも、質問してやろう。中期以降の被爆で奇形が生じるとされるが、どんな?

147 :国連な成しさん :03/03/26 00:31 ID:???
北チョンに先制攻撃でボンボン放り込めばいいんだよ

148 :国連な成しさん :03/03/26 00:31 ID:???
着たちょんつぶれたら、勧告こまるだろうなぁ

149 :国連な成しさん :03/03/26 00:36 ID:???
北チョン潰れたら、アメ公が日本や韓国に居座る理由も無くなるワナ

150 :国連な成しさん :03/03/26 00:40 ID:???
>>146
いや自分の専門だったもんで面目ない。
奇形ですか、正直言って何でもありです。
発生段階で細胞が分化して各組織や臓器になるんだけど、
その元になる幹細胞がやられればその組織や臓器がなくなります。
手になる細胞が死ねば手がなくなる。目になる細胞が死ねば目がなくなる。
致命的な奇形なら死産になります。

151 :国連な成しさん :03/03/26 00:48 ID:IjiS4deY
アメリカは湾岸戦争だけでなく、ユーゴスラビア、アフガニスタンでも核兵器(劣化ウラン弾)
を使った疑いが濃厚。
最近、アフガンでカナダの調査チームが、住民の尿と土壌から高濃度のウラニウムを検出したらしい。
あと数年でアフガンも今のイラクみたいに奇形、発ガンの急増が予想されます。


152 :国連な成しさん :03/03/26 00:49 ID:???
rotten画像製造弾


153 :国連な成しさん :03/03/26 00:52 ID:zdaKLWg.
それからU238だけど経口摂取した場合はほとんど無害でそのまま排出されるけど
体内に取り込まれた場合は骨に溜まります。そして骨ガンや白血病の原因となります。
しかしラジウムやセシウムなどに比べると生物学的半減期は短く300日程度です。

やはり怖いのは粉塵を吸入してしまった時で
肺に沈着してしまうと肺ガンになるリスクはきわめて高いです。

154 :国連な成しさん :03/03/26 00:56 ID:???
>>150
それって妊娠初期やん、とつっこみをいれる罠でした。「流産が増えた」という統計結果はでるかもしれん。劣化ウランで低量の放射線を継続的に浴びた場合、生きず死なずで奇形が生まれるかもしれませぬ。でも、統計とらないと正直なところはわからんね。

155 :国連な成しさん :03/03/26 00:58 ID:???
追加。統計、統計と言ってもあんま、信用できませんがね。

156 :国連な成しさん :03/03/26 01:13 ID:zdaKLWg.
>>144
訂正
×妊娠初期
○受精から1週間ぐらい

妊娠初期って言ったら3ヶ月ぐらいまでのことだよね(汗)
そのころは奇形が起きる可能性非常に高いです。
受精一週間ぐらいに被曝した場合着床しないか、全く正常かのオールオアナッシングです。
ですから妊娠可能性がある女性にX線を使うときは月経後10日以内に行うってルールが医療現場にはあります。

劣化ウラン弾による被曝の場合、胎児にどんどん蓄積するだろうなぁ・・・

157 :九郎正宗 :03/03/26 01:26 ID:OGWbOq9E
トマホークミサイルと劣化ウラン
>ttp://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/iraq/nuclear/003.html
ミサイル自体の振動を押さえる為や重心位置の調整の為、ダンパーと呼ばれる
おもりが先端に付けてありますが、このダンパーに、劣化ウランが使われている
からです。米海軍のマニュアルには、試験中に衝突して壊れた「トマホーク」を
修理する為には、放射線防護服、手袋、マスク等の着用と、作業終了までの放射線
計量が義務付けられているのはそのためです。

カメラマン森住卓ホームページ
ttp://www.morizumi-pj.com/index.html
「フライデー」に掲載された劣化ウラン弾汚染被害者の写真など

「フライデー」は環境問題関連の写真を結構よく載せている。

158 :国連な成しさん :03/03/26 02:50 ID:.hFbNvjU
劣化ウラン弾てさ、実際どうなんだろな。
フセインの情報操作に騙されてんじゃね?
砂漠でこっそり核実験。で漏れまくりとか。
街中に放射性物質ばらまいてたりさ。あるんじゃね?
劣化ウラン装甲車とか。被弾すれば被曝する諸刃。
アメリカも信用できんけどさ。イラクも信じられね。


159 :国連な成しさん :03/03/26 03:21 ID:zdaKLWg.
核実験で出る放射性物質とは核種が違うから絶対間違えようがない。


160 :国連な成しさん :03/03/26 08:41 ID:???
アメのM1の一部は劣化ウランやし

161 :国連な成しさん :03/03/26 18:29 ID:5ZJIqxAQ
>>158
全部嫁よ

162 :九郎正宗 :03/03/26 21:05 ID:EOUPt6o.
ttp://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20030313208.html
劣化ウランにもいくつか欠点がある。劣化ウランの放射能は純粋ウランの40%、
半減期は45億年だ。さらに、非常に焼夷性が高く、衝撃を受けると原子炉さながら
に燃え上がり、打ち込まれた弾頭の大部分は微細な放射性酸化物に変化する。この
放射性酸化物が風に運ばれ、戦場から何キロも離れたところにいる一般市民が吸い
込むことも考えられる。

 にもかかかわらず、国防総省と米復員軍人援護局の上層部は、劣化ウランは
戦闘員にとっても非戦闘員にとっても100%無害であり、「湾岸戦争症候群」と
呼ばれるいかなる症状にも関係ないと主張して譲らない。

 劣化ウランの無害性を主張するつもりで一番とんでもない発言をした政府関係者
は、おそらくウィリアム・コーエン元国防長官だろう。コーエン氏はあるとき、
劣化ウランは「有鉛塗料」に負けず劣らず安全だと発言したのだ。有鉛塗料は
極端に毒性が高いため、1978年以降、連邦法により住宅への使用が禁じられている。
だが、軍関係者の誰もがみな、劣化ウランの安全性を確信しているわけではない。
(以下略)

163 :国連な成しさん :03/03/26 21:24 ID:WL.6t9t6
 亀レスだが
>52
 お前、本当に広島、長崎で原爆使われたのが
 しょうがないと信じているのか?

 なんでわざわざ、先にあって複数存在した、リトルボーイを使わず
 ファットマンの完成を待ってから
 やったと思う?
 ソ連参戦が理由だって言うけど、ソ連の参戦がもう1週間速かったら
 その分、時期を早くしてリトルボーイ2発とかで使っていただろうよ

164 :国連な成しさん :03/03/26 22:56 ID:???
冷蔵庫に入れておかないとヒドイ悪臭を放つので非常にヤバイです。


165 :国連な成しさん :03/03/26 23:06 ID:Jv8QP3XI
今、Nステで米軍が劣化ウラン使ったことを認めたと言っていたが

166 :国連な成しさん :03/03/26 23:07 ID:AFTogNT.
劣化ウラン弾使用age

167 :国連な成しさん :03/03/26 23:09 ID:???
世界中で普通に幼女売春が楽しめるようになったらいいのにな

168 :<=(@£@)> :03/03/26 23:09 ID:9IO7L5mM
for war
   against DU

169 :国連な成しさん :03/03/26 23:40 ID:8W5mj.ZE
劣化ウンコ弾

170 :国連な成しさん :03/03/26 23:57 ID:???
イラクから黄砂が飛んでくるらしいね。
放射性酸化物とやらも一緒に飛んでくるのかな?

171 :国連な成しさん :03/03/27 00:24 ID:???
湾岸戦争の時は、油田火災のすすが日本まで飛んできました。
劣化ウランほど比重が大きいモノが飛んでくるかは分かりませんが・・・

172 :劣化ウラン使うな!! :03/03/27 00:36 ID:8qDGFbQI
アメリカの劣化ウランは関西電力産です。
Made in Kansai dennryoku.


173 :国連な成しさん :03/03/27 00:38 ID:kkM6QQIU
白血病や奇形児など湾岸戦争で使われてから増えたみたいだね イラク

それまで白血病なんて聞かない病気だったらしい

174 :国連な成しさん :03/03/27 00:40 ID:SddAzTZ.
アメリカ本国に貯まっていた産廃を砂漠に投棄出来て敵兵器を破壊出来て敵国民を長期に渡り
苦しめられるなんて究極の兵器ですね!

175 :国連な成しさん :03/03/27 00:44 ID:N7sMDHC2
>>162
>劣化ウランの放射能は純粋ウランの40%、
半減期は45億年だ。
45億年・・・・・・?

176 :国連な成しさん :03/03/27 00:50 ID:uSy7lv8M
弾が当たったら死ぬので危険。

177 :国連な成しさん :03/03/27 00:53 ID:???
沖縄で誤射された劣化ウラン弾を回収したのは、放射能防護服を着たアメ公でした。

害がないなら素手で掴めよ。

178 :国連な成しさん :03/03/27 01:07 ID:UgYB4ufc
>>121にあるんだが、
白血病はともかくとして、劣化ウラン弾のような利用のされ方
で皮膚癌が増加するものだろうか。ちょっと疑問なのだが。

179 :国連な成しさん :03/03/27 01:07 ID:O3cPd9q6
放射線が危険とされるのは遺伝子に傷が付くからだ。
ふつうに生活しているだけでも、紫外線や人工、天然化学物質によって
遺伝子は常に傷ついている。
それでも我々のほとんどが白血病等にならないのは、遺伝子の修復機能が働いたり、
傷ついた部分が生活能に関係なかったりするからだ。
つまり放射線をたくさん浴びると、それだけ多くの遺伝子が傷つく
→白血病等になる可能性が高くなる。
それだけの話。

180 :国連な成しさん :03/03/27 01:11 ID:swcuZWQk
自然放射線が強いのは御影石だそうだ、墓参りには気をつけよう。

181 :これ転載してもいい? :03/03/27 01:16 ID:???
米誌『YES!』(2003年春号)より
ダグ・ロッケ米陸軍少佐の証言
「これは私たち自身に対する戦争だ」(The War Against Ourselves)
原文→ http://www.yesmagazine.org

[要旨]
湾岸戦争に従軍したベテラン陸軍少佐ダグ・ロッケは、イラク国内の戦闘で米軍
兵士の安全を図る任務についた。そこで知った米兵とイラク一般市民双方への劣
化ウランなどによる戦争被害の実態は、彼に「もう戦争ができる時代は終わった」
と確信させるものだった。


[インタビュー全文]

 保健物理学の博士号をもつダグ・ロッケは、もともと法医学畑の出身。湾岸戦
争時、アメリカ陸軍から核・生物・化学戦に向けた兵士の訓練という任務を与え
られて現地入りした。その体験にもとづき、彼はいま全米をまわって平和を訴え
る。このインタビューはトラップロック平和センターの理事サニー・ミラーが行
なったもので、『YES!』誌からの質問も含まれる。

182 :転載 2 :03/03/27 01:19 ID:???
Q: 湾岸戦争をテレビで見た人たちは、遠隔操作の楽勝で、米兵の被害もわり
あい少ない印象を受けました。実態はどうだったんですか?

ロッケ: 湾岸戦争が終わって1991年の秋にアメリカへ帰還したとき、米兵の死
傷者合計は760名でした。死者294名、負傷と病気が400名あまりです。ところが
現在、湾岸戦争復員兵の死傷率は約30%に達しています。2002年9月の復員軍人
援護局(Veterans Affairs=VA)報告によれば、実戦後も含めて現地入りした将
兵のうち22万1000人が障害補償を受けました。米軍戦死者の多くは、ウラン弾に
よる味方の誤射・誤爆が直接原因で死んでいます。米軍が米軍を死傷させたわけ
です。

 われわれは、ウラン粉塵の風下にいた者、ウラン汚染現場とその周辺で作業し
た者、ウラン弾を被弾した車両や建物の中に立ち入った者のすべてに対し、医学
治療を行なうよう提言しました。米軍だけでも何千・何万もの兵士が該当します
が、治療は米軍にとどまらずイラク兵にも、またその被害を受けたイラクの女性
や子どもたちにも施されるべきですし、イラク国内の汚染除去も行なわなければ
なりません。

 さらに、被害はイラクの子どもたちにとどまらず、帰還した米兵から生まれた
子どもたちにもおよんでいます。米軍は、復員兵の精液中からウランが検出され
ることを認めました。精液中にウランが出ているというのは、遺伝メカニズムが
めちゃくちゃになっているということです。その条件で受胎された子どもは、ア
ルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、何もかもおかしく
なります。湾岸戦争に従軍した男性兵士から奇形児が生まれる確率は通常の2倍、
女性兵士では3倍に上るという研究結果が出ています。

183 :転載 3 :03/03/27 01:22 ID:???
Q: あなたは35年間も軍務についてこられました。ベトナム戦争では爆撃手を
務め、いまでも陸軍予備役に登録しているとのこと。それでも現在、全国をまわ
りながら劣化ウラン(depleted uranium=DU)の危険について警鐘を鳴らしてい
ます。劣化ウランの問題をおおやけにしなければいけないと決意した理由は何で
すか?

ロッケ: 湾岸戦争で私のチームにいた全員が病気になりました。親友のジョン
・シットンが瀕死の症状に陥ったのに、軍は医療責任を拒否し、ジョンを死なせ
ました。彼は湾岸戦争全体の医療避難通信システムを構築した功労者ですよ。そ
の任務で被曝したのです。

 ジョンとローラ・ドルフと私は、民間人としても軍人としても無二の親友でし
た。ローラも病気にかかりました。彼を戦地に送る命令は私が受けたのです。私
たちは二人そろって配属されました。私の任務は兵士たちに核・生物・化学戦争
について教え、無事に復員させることでした。私はその任務に心血を注ぎました。
湾岸戦争で私に与えられた軍命は単純明快、「兵士を生きて国へ連れ戻せ」でし
た。しかし、私がそれに必要な訓練内容をまとめ、環境浄化マニュアルを書き上
げ、医療指示をすべて整えたにもかかわらず、何ひとつ実行されなかったのです。

 友軍の誤射・誤爆によって100人以上の米兵が劣化ウランに被曝しました。そ
のうえ、劣化ウラン弾を被弾した敵の戦車に入ったり、写真を撮ったり、土産の
戦利品を集めたりして被曝した兵士は数えきれません。危険について知らされて
いなかったのです。

 劣化ウランはきわめて有効な兵器です。10ポンドの対戦車砲弾は大部分がウラ
ン238で、微量のプルトニウム、ネプツニウム、アメリシウムが含まれています。
自然発火性があって着弾すると高熱を発し、比重が重たいので戦車の装甲を貫通
することができます。ウラン弾を被弾した車両や建物は内部が火事場と化すため、
凄まじい火傷や裂傷が見られました。それは無惨なものです。

184 :国連な成しさん :03/03/27 01:22 ID:???
プルトニウムが出てるんだろ

185 :転載 4 :03/03/27 01:23 ID:???
 米軍がイラクの生物・化学・核兵器の備蓄を爆破することにしたせいで、米兵
やその地域に住むすべての人びとが被害を受けました。いたるところで、化学物
質探知機やガイガーカウンターの針が振り切れていました。なかには生物兵器も
ありましたし、破壊された原子炉もありました。イラク全土が毒物の荒野だった
のです。そして、この修羅場に劣化ウランが加わっていました。

 私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着する
と、72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚
潰瘍などが、ほとんど到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子
が存在し、それを吸入しはじめると、粒子は咽頭の裏側に付着します。一人目の
ガン患者が出ると、あとはまたたくまに広がりました。当時、一緒に仕事をした
父子がいますが、父親はすでに肺ガンで亡くなり、病身の息子にはまだ医療補償
が認められていません。

186 :転載 5 :03/03/27 01:24 ID:???
Q: 何が起こっているのかご存知でしたか?

ロッケ: 湾岸戦争がはじまったとき、劣化ウランのことなど何も知らされてい
ませんでした。兵士は上官の命令に従うものですが、上からは劣化ウランに健康
上の悪影響はないと聞いていたのです。けれども、この物質について調べはじめ、
物理学や工学の知識と照らし合わせてみると(私の専攻は環境科学と工学でした
から)、それらの知見や実際の見聞と軍の公式見解との矛盾にすぐ気づきました。

 1991年6月にアメリカ本国へ帰還したとき、私は病気でした。呼吸器系疾患や
発疹や神経障害が現われはじめていたのです。

Q: なぜ復員軍人援護局に医療補償を求めなかったのですか?

ロッケ: まだ現役兵士の身分だったので、医療補償の申請はできないと言われ
たからです。復員軍人援護局に申請するには、軍務と病状とのつながりを示す情
報がなければなりません。復員軍人援護局の補償がとうてい見込めなかったので、
私はかかりつけの個人医に相談しました。当時は原因がわかりませんでしたが、
とにかくあまりにも多くの復員兵が病にかかっていたのです。

 軍は私や私のチームに対して医学テストを行ないませんでした。1992年に出さ
れた国防総省のガイドラインによれば、尿中のウラン排出量が一日あたり15マイ
クログラムを超えたら、すぐに医学テストを受けることになっていますし、一日
あたりの尿中ウラン排出量合計が250マイクログラムを超えたら、継続的な医療
を受けなければならないとされています。

 1994年11月、私が国防総省の劣化ウランプロジェクト主任担当官だったとき、
ようやく私の放射生物学的測定が行なわれました。一日あたりのウラン排出量は
約1500マイクログラムでした。継続的な医学治療を受けるべきレベルの5倍から
6倍です。しかし、そのことは二年半ものあいだ私に知らされませんでした。

187 :転載 6 :03/03/27 01:25 ID:???
Q: 劣化ウランに被曝すると、どんな症状が現われるのですか?

ロッケ: 線維筋痛(せんいきんつう)です。放射線による白内障も起こります。
ウランが車両や建物に着弾すると、酸化ウランの塵とウランの破片があたり一面
に飛び散ります。人間はこれを吸い込んだり、傷口から取り込んだりします。体
内に入ると、この一部が水溶性となり、血液を通じて全身に広がります。不溶性
の微粒子は、たとえば肺などにとどまります。放射線とそれら微粒子が肺を破壊
するのです。

Q: いま、第二次湾岸戦争がはじまりそうな場所へ送り込まれている部隊は、
どんな訓練を受けたのですか?

ロッケ: 私は劣化ウランプロジェクトの主任担当官として40時間で完結する訓
練計画を作成しました。ところが、そのプログラムは丸々お蔵入りになっていま
す。軍は私が書いたものを20分のプログラムに焼き直しましたが、ウソばかりで
す。ウラン弾の実態をとらえたものではありません。

 装備にも欠陥があります。会計検査院(GAO)の検査で、ガスマスクも化学防
護服も漏ることがわかりました。信じられないことに、国防総省の役人が最近、
そういう欠陥はガムテープで補修できると言いました。

188 :転載 7 :03/03/27 01:25 ID:???
Q: もし隣近所の人たちが不十分な訓練と装備で戦場に送られ、しかも劣化ウ
ランなどの毒物兵器で戦うとしたら、それに対して異議申し立てをできるのはだ
れでしょうか?

ロッケ: 兵士の夫や妻、息子や娘、祖父母、叔父や叔母のだれでも、自分の選
挙区の国会議員に電話をかけ、いま私が引用したような政府の公式報告を挙げて、
軍が兵士たちに必要十分な装備と訓練を与えることを求めるべきです。もしわれ
われが、湾岸戦争後に起こったように米軍の復員兵士を正しく処遇しないのなら、
そんな戦争はすべきではない。それは神への冒涜です。戦争でウラン弾を使うの
は人類に対する犯罪ですし、戦争の結果を無視することも許されざる罪悪です。

 この結果は永遠に続きます。ウラン238の半減期は45億年です。それを、湾
岸戦争でわれわれは320トンもイラクに残してきたのです。米軍はコソボ攻撃の
訓練中、プエルトリコのビエケス島にもウラン弾を落としました。アメリカ領に
住むアメリカ市民に対してそれをやったのです。私が国防総省のチームを動かし
て、ビエケスの放射能に関する安全対策と劣化ウランの除染を行なおうとしたら、
それを差し止められました。現地で医療対策を取ろうとしたら、それも止められ
ました。

189 :転載 8 :03/03/27 01:26 ID:???
 アメリカ陸軍は、私をこの分野の専門担当官に任命したのですよ。私は軍人で
すから、米軍がウラン弾を使用できるよう、全力でその任務を遂行するつもりで
した。しかし、劣化ウランプロジェクトの主任として、自分や他のあらゆる復員
兵の病状を見ながら研究を進めたすえ、私が達した結論は、ウラン弾は地球全体
で永久に禁止すべきだということです。そして、あらゆる被害者に医療の手が差
し伸べられるべきです。アメリカやカナダ、イギリス、ドイツ、フランスといっ
た多国籍軍の復員兵士だけではありません。ビエケス島のアメリカ市民にも、イ
ラクや沖縄の住民にも、スコットランド、インディアナ、メリーランド、さらに
はアフガニスタンやコソボの人びとにもです。

Q: もしあなたの情報が広まったら、いまイラク戦争に向けて配属された兵士
たちの家族から、兵役拒否の嘆願が出てくる可能性はあると思いますか?

ロッケ: もし毒物の荒野に送り込まれ、穴のあいたガスマスクや化学防護服を
つけなければならず、しかもそれらの毒物にさらされたあと何も医療補償を受け
られないことがわかっていたら、あなたはそんな戦争に行きますか? 政府が戦
争をしかけたくても、兵隊が一人もついていかなかったらどうでしょう。どこか
で平和をはじめなければいけないんですよ。

190 :転載 9 :03/03/27 01:27 ID:???
Q: 35年も軍にいた人が、平和への着手について語るなんて驚きですね。

ロッケ: こういう話をするとき、とくに教会だと、「そして幼な子がわれらす
べてを平和へと導いた」という聖書の一節を思い出します。しかし、もし環境を
汚染したら、どこから子どもが生まれますか? 子どもたちが消えてしまうでしょ
う。もう戦争ができない時代になったのです。その理由は、のちのち兵士や環境
に与える影響が手に余るからですが、一番重要なのは非戦闘員への影響です。使
用する兵器のせいで、戦争による汚染や健康被害を除去できなくなったら、敵味
方双方の戦闘員にも民間人にも医学治療が与えられなくなったら、残された道は
平和しかないのです。

For more information on DU, see the WISE Uranium Project,
http://www.antenna.nl/wise/uranium/ ; the National Gulf War
Resource Center, http://www.ngwrc.org ; or Veterans for
Common Sense, http://www.veteransforcommonsense.org .
Sunny Miller's interview was originally broadcast on WMFO
(Boston) in November 2002 and is available for re-broadcast at
http://www.traprockpeace.org

191 :国連な成しさん :03/03/27 01:29 ID:???
ここまで読んで左翼のバカッぷりにはあきれ返る。

左翼の理論はとにかく最初に目的が決まって、一生懸命それに向かって
事実を結びつけることにある。そのためのいろいろな断片をかき集めて、
ほら見ろといわんばかりに、書き立てる、そして、危険、恐ろしいなどという感覚的な言葉を
連発して、それを広めようとする。

「自分がこう感じるからこれは事実だ」という論法だ
これは立派な人格障害でこのような人間は社会で洋々な不適応を起こす。


192 :国連な成しさん :03/03/27 01:43 ID:zdaKLWg.
長文を読んだが科学的に破綻してるところは見受けられなかった。

193 :国連な成しさん :03/03/27 01:44 ID:???
ウヨ・サヨいう奴って正直ウザイんですけど

194 :国連な成しさん :03/03/27 01:45 ID:???
なかなかの自己撞着ぶりだな。>>191

195 :国連な成しさん :03/03/27 01:48 ID:???
これ見るとアメリカも科学兵器使ってるようなもんだな。
ここでもダブスタやらかしてんのね。
俺はアメリカ好きだけど、今回は同意できねー。
奴らは解放軍って言ってるけど、
イラク国民が歓迎しなきゃどー見たって侵略者だ。

196 :国連な成しさん :03/03/27 01:49 ID:???
劣化ウランが特に危険であると
他のものに比べて特に危険であるということが科学的に破綻してますが?

あのね、劣化ウランじゃなくても肺に吸い込んだら危険なのは当たり前でしょ
何で劣化ウランが特別なのよ?α線なんて自然界に沢山存在しているでしょ

それなら何でゲルマニウム温泉を危険だって宣伝しないの?
レントゲンは危険だから中止にしたら?

比較の理論が破綻している。

197 :国連な成しさん :03/03/27 01:54 ID:zdaKLWg.
>>180
岩の形になってればほとんど問題ないけど
コンクリートを作る際に岩を砕くと中から放射性ラドンが放出される。
換気してれば問題ないが、放射性ラドンはすぐにα崩壊してポロニウムに壊変してしまう。
これはガスじゃなくて微粒子だから壁や床に付着する。

長いこと密閉された建造物や坑道に入る際は頭に置いておいた方が良い。
冬場に閉じこもりがちな北欧などでは有意にガンの原因となってるらしい。

198 :国連な成しさん :03/03/27 01:54 ID:zB4BJZh2
>>196
あ、アメリカの方デスカ?・・・殺さねぇでくだせぇ、おねげぇでごぜぇます

199 :国連な成しさん :03/03/27 01:56 ID:???
>>198
はい馬鹿の一チョ上がり

200 :国連な成しさん :03/03/27 02:01 ID:zdaKLWg.
>>196
自然界とは濃度が違いすぎ。それに形状が粉末になってることが大変危険。
内部被曝だからね。

放射線ホルミシスという考え方があって微量な放射線は体にいい!という人たちもいる。
天然ラドン温泉なんかはその考え方なんだけど諸説わかれてる。
俺自身は否定的。


201 :国連な成しさん :03/03/27 02:10 ID:???
http://members.jcom.home.ne.jp/3720652101/uranium.htm

ここに書いてあることはウソなの?


202 :国連な成しさん :03/03/27 02:12 ID:QywnQC6M
で、結論はどうなんだ?

203 :国連な成しさん :03/03/27 02:20 ID:???
>>201
なんかテンション高いね・・・
サヨク、サヨクって・・・

武器の使用を制限出来るなら、根拠なんてどうでも良いと思ったり

204 :国連な成しさん :03/03/27 02:23 ID:QywnQC6M
>>203
捏造でも良いってこと?


205 :国連な成しさん :03/03/27 02:25 ID:???
>204
良いんじゃないの?駄目?

206 :国連な成しさん :03/03/27 02:26 ID:QywnQC6M
>>205
捏造はよくないと思うなぁ

もちろん武器なんかないほうが良いんだけどさ。

207 :国連な成しさん :03/03/27 02:28 ID:???
>206
サンタクロースみたいなもんだよ。

酷い喩えだ・・・

208 :国連な成しさん :03/03/27 02:29 ID:zdaKLWg.
>>201
リンク先読みました。
まずウランの同位体はすべて放射性同位元素です。
追記4で気がついたようですけど。だからそれより前はめちゃくちゃです。

>ただし、この崩壊は半減期数億年というものであり、まさに自然放射線と
>かわりないくらい微量なものだとの指摘があった。
濃度および形状のことついて考察してません。
きわめて高濃度のウランを粉末として吸入したらかなりの内部被曝になります。
重金属としての害については専門外なので私もよくわかりませんが
>よくわかっていないのである。わかっていないということはほとんど害がないと>いうことである。
という記述は首をかしげます。
>仮に飛沫となったウランでも、水に溶けにくいので、体内に摂取されても
>吸収されるのはごくわずか、大部分はすぐ排出されるだろうという指摘があった。
これは摂取経路によって違うと思われます。経口摂取ならば記述の通り大部分は速やかに排出されます。
ですが、劣化ウラン弾の被害では吸入摂取が主になると考えられます。
この場合肺に微粒子が沈着するので大量に体内に取り込まれます。
肺から他の臓器に吸収される量も接触時間が長いため大量になると思われます。

209 :国連な成しさん :03/03/27 02:36 ID:QywnQC6M
肺に直接すいこむような状態でミサイルあたったら
すでに死んでるんじゃないの?


210 :国連な成しさん :03/03/27 02:38 ID:zdaKLWg.
劣化ウラン弾が着弾すると細かい粉塵になります。
戦闘終了後に戦場に立ち入った人間はその粉塵を吸入してしまいます。


211 :国連な成しさん :03/03/27 02:43 ID:QywnQC6M
ふむふむ勉強になるなぁ
んじゃ爆弾とかじゃなくて
ほかの事に使う分には全然ビビらなくていいのかな?
それとスレ違いになっちゃうかもしれないけど
>>201のサイトにダイオキシンとか枯葉剤の事も書いてあるんだけど
そっちも全部ウソなの?


212 :国連な成しさん :03/03/27 02:47 ID:???
科学知識疎くて劣化ウラン報道うのみにしてたんだが、
どうも、イロイロ突っ込まれると不自然な部分もあるな。
報道の様に問答無用で危険なら、科学的な突っ込みなんてありえないと思うが?

>きわめて高濃度のウランを粉末として吸入したら
例に出してスマンが、〜としたら、〜の場合、
って風に状況を細かくしないと危険じゃないってことか?

危険性はあるだろうが、詳しい調査して無いので良く解からんってのが印象。
なんか、電磁波の危険性の議論を思い出した。

213 :国連な成しさん :03/03/27 02:49 ID:zdaKLWg.
α線やβ線は遮蔽も容易なので金属ウランも塊になってれば簡単な覆いだけで全く安全です。
(だからアメリカ戦車兵は平気)
ダイオキシンのことはこれから読んでみます。

214 :国連な成しさん :03/03/27 02:53 ID:???
米軍の公式見解では「無害」という事になってるけど、誤射された劣化ウラン弾や
壊れたトマホーク修理するときには防護服着なさいとマニュアルにあるらしいが・・・?
これはどう考えても矛盾してるでしょう・・。

215 :国連な成しさん :03/03/27 03:03 ID:???
>>214
「らしい」を根拠に矛盾を指摘できる君の瞳に乾杯。

216 :国連な成しさん :03/03/27 03:04 ID:QywnQC6M
>>213
よろしくお願いします
>>214
それ本当?
ソースキボンヌ


217 :国連な成しさん :03/03/27 03:11 ID:aLh8DMMY
ダイオキシンはほとんどデマだからなあ。

218 :国連な成しさん :03/03/27 03:13 ID:zdaKLWg.
>>212
「ウランの粉末を吸ったら肺ガンになる確率が上がる」
という事を否定する専門家は居ないと思いますよ。
ただ湾岸戦争症候群とよばれるような症状と因果関係があるかについては
評価がわかれるかもしれませんが。
電磁波の影響のように有害か無害かで議論が分かれるといった問題じゃないです。

劣化ウラン弾は有害か無害かという議論よりも倫理的政治的に許容されるかといった議論が必要と思います。

219 :国連な成しさん :03/03/27 03:34 ID:zdaKLWg.
ダイオキシンのほうは専門外ですが生体にとって
ダイオキシンと放射線はすこし似てるんです。
どちらもDNAを傷害するものですから。
催奇性や発ガン性はたしかにあるとおもいますよ。
公衆衛生が害されるおそれがあるときは厳しい基準を設けるべきだとおもいます。

220 :国連な成しさん :03/03/27 04:03 ID:2i4OfE6E
>>218
>劣化ウラン弾は有害か無害かという議論よりも倫理的政治的に許容されるかといった議論が必要と思います。

まずは有害か無害か分からないと、倫理的政治的な議論は出来ません。
意味も解らず議論なんて出来るのか?

221 :国連な成しさん :03/03/27 04:11 ID:???
言いたくないが、強制連行、南京事件、慰安婦、こういったプロパガンダと同じニオイガする。
初めは、とにかく犯罪性、残虐性を強調し、子供ら弱者を被害者にし、
一見非の打ち所に無い人権問題にする。

で、具体的に反論されると、解釈をどんどん広げていく。
放射能汚染があるから危険じゃ無かったのか?
最後は、具体的な被害の有る無しじゃなく、倫理問題に摩り替える。

あ〜、こう書くとまるっきりウヨだなぁ。
オレも危険性は有ると思うし、調査も必要だと思う。
ただ、名前が重金属弾とかだったら騒いだ?

222 :国連な成しさん :03/03/27 04:12 ID:iJByM3M6
>>220
放射性物質が有害かどうか分からんと倫理的政治的な議論は出来ません。(藁

223 :国連な成しさん :03/03/27 04:16 ID:???
>>221
漏れと同じだ・・・

224 :国連な成しさん :03/03/27 04:21 ID:zdaKLWg.
劣化ウラン弾によって環境被害がおきることはほぼ間違いないです。
知ってて使ってるなら倫理的に問題あるとおもいますよ。


225 :国連な成しさん :03/03/27 04:25 ID:???
劣化ウラン弾とガンとの因果関係のほうが
イラクとアルカイダの関係より可能性が高いと思う

226 :GAY ◆eZI08GAY :03/03/27 04:44 ID:???
アメ公本当に使ったの?

227 :国連な成しさん :03/03/27 04:48 ID:???
湾岸から帰還して精子からウランが検出されるようになっちゃった退役軍人達をどう説明する?
アメリカ人ですよ・・・。

228 :国連な成しさん :03/03/27 04:54 ID:zdaKLWg.
アメリカ人が被害に遭ってるから問題になってるんだろうか
現地の人はどうなるんだろう?

229 :国連な成しさん :03/03/27 05:06 ID:???
湾岸で陸軍兵に被害が出たため
今回は爆撃にしかしようしません

230 :国連な成しさん :03/03/27 05:07 ID:3NwPvzX6
なんとかしてイラクに生物兵器つかわせるための作戦だろ。

231 :国連な成しさん :03/03/27 05:17 ID:???
>>227
「尿道からウランが逆流した」で説明になりましたか?

232 :国連な成しさん :03/03/27 06:35 ID:???
こんなん見つけますた
http://www.embassyiraq.com/embargo.htm

233 :国連な成しさん :03/03/27 07:04 ID:r8YTcg7.

 独立戦争で自分たちの運命を決める権利を勝ちとったアメリカ人は
他のすべての人々の運命をも彼らが決められると思ってしまった
そして先住民の土地の略奪と虐殺メキシコの侵略と領土拡大の戦争を続ける
第二次大戦後も,世界の警察官新世界秩序対テロ戦争という“大義”のもと
あらゆる戦争紛争に巨大な軍事力をもって参加していく
「戦争中毒」と名ざされる所以がよく理解できる
 しかしそのために国民生活の逼迫,環境汚染



234 :国連な成しさん :03/03/27 07:09 ID:???
米軍、劣化ウラン弾の使用を認める発言だと。

235 :国連な成しさん :03/03/27 07:52 ID:???
ココで害がないとか言ってるネオコンサーバティブって多分、タバコも
害が無いと思ってるんだろな。

236 :国連な成しさん :03/03/27 08:42 ID:???
煙草を吸っているやつは殺人罪で死刑だな

237 :国連な成しさん :03/03/27 13:00 ID:???
 劣化ウランはただの重金属だが
この劣化ウランという名前が放射性物質のような錯覚を与える、

劣化ウランが放射性物質ならありとあらゆるものが放射性物質になってしまう。
そのくらいα線はいろいろなものが出しているし、日常にあふれているものなの。

なんで劣化ウランだけが特別に危険なのか理解できない。

粉末状になって肺に吸い込めば危険な物質はどんな重金属でも一緒。

劣化ウランのプロパガンダは明らかに作為的

238 :国連な成しさん :03/03/27 13:03 ID:???
劣化ウラン弾はれっきとしたウランです。
放射性物質です。
放射能は僅かですが汚染する事に違いはありません。


239 :国連な成しさん :03/03/27 13:09 ID:???
>>238
劣化ウランはただの重金属です。
それの出すα線は他の重金属も出してます。

重水素でない水素が安全なように
ウラン238は安全


240 :国連な成しさん :03/03/27 13:09 ID:aLh8DMMY
一般人の科学的無知につけ込んだブサヨのプロパガンダとする
一般人の科学的無知につけ込んだウヨ厨のプロパガンダが多いな

論者がウヨサヨ言い出したらその根拠自体を疑ってかかれ。
これは2chのルールだw

241 :国連な成しさん :03/03/27 13:12 ID:???
>>239
α線を放出するのは放射性元素だけです。


242 :国連な成しさん :03/03/27 13:13 ID:???
[ほう-しゃ] せい-げんそ【 [放射] 性元素】
放射能をもっている元素。ラジウム・ウランなど

243 :常識 :03/03/27 13:16 ID:???
Q どんな天然放射性元素が食品に含まれていますか?
A 体内の天然放射性元素の代表的なものはカリウム40です
 
   天然の放射性元素は広く食品にも含まれ、私たちのだれの体にもあります。
食物を通じて体内にとりいれられた天然放射性元素の代表的なものはカリウム40で、
そのほかルビジウム87、炭素14などがわずかに含まれています。カリウムは私たちがかならず
摂取しなければならない必須元素で、そのおよそ一万分の一が天然放射性元素のカリウム
40です。そこで、たとえば一キログラムのサツマイモには113ベクレル、精白米には33ベクレル
の放射能が含まれています。

Q 私たちが食べたものに含まれる放射性物質は、どんどん私たちの体にたまりますか?

A 摂取と排泄のバランスで体内の放射能濃度は無限にはふえません
 
   放射性元素の寿命を、放射能の強さが初めの半分になるまでの時間で表わし、それを「半
減期」と呼びます。
カリウム40を例にとるとなんと12億6000万年です。こんなに寿命が長いと、どんどん体にたまって
いきそうな気がしますが、実際にはそんなことにはなりません。私たちは、食物を通して放射性物質
を体内にとりこむと同時に、排泄もしているからです。体内での寿命は、「生物学的半減期」とい
われ、カリウム40で約60日です。カリウムの濃度は、体内で強くコントロールされるため生物学的
半減期の幅が大きいです。ですから、体内の放射能濃度が無限にふえることはなく、一定量でバ
ランスします。体重50キログラムの人では、カリウム40は3300ベクレルくらい体内にたまっている
ことになります。



244 :国連な成しさん :03/03/27 13:17 ID:???
まぁ放射能が体に悪いことはみんな知ってるよな?

245 :常識 :03/03/27 13:19 ID:???
Q 放射能は私たちの体にどんな影響をあたえますか?

A 自然の放射線が私たちの健康に影響をおよぼすことは認められません

   放射線が人体に吸収されたり、つきぬけたりしたときに、人体の細胞に変化がおこり、細胞の
一部が壊されたりすることによって、放射線障害がおこる場合があります。
 私たちが自然放射線を受けるのは、年間2ミリシーベルトくらいですが、このうち食物によるものは
およそ0.35ミリシーベルトです。この程度の放射線によって、私たちの体になんらかの影響があった
という例は知られていません。
 しかし、事故などで人工放射性物質が空中に大量に放出されるという事態になったときには、
食物の放射能汚染について、専門の人の意見を聞く必要があります。
 このように、不慮の事故の影響は別として、ふだんの環境での食生活については、放射線の影
響を心配する必要はありません。

皆さんバカサヨの劣化ウランのプロパガンダにだまされないでくださいねー
天然放射性元素は普段から私たちが食べているぐらい安全なもの。

246 :国連な成しさん :03/03/27 13:21 ID:???
>>243
あのさぁ食品に含まれる微量の放射性元素と、ウラン238の塊である劣化
ウラン弾と比べる事が問題だと思わないわけ?
劣化ウラン弾は何キロもの塊なんだよ?
炭素14だって何キロも固まってたら当然被爆は無視できないよ。



247 :常識 :03/03/27 13:22 ID:???
>>242
ウランは天然放射性元素で、
その中でウラン238の放射能は弱く安全。


248 :国連な成しさん :03/03/27 13:22 ID:???
匿名掲示板で軍オタが何言っても信憑性がない
大学の教授が環境に害はないと解説してるソースくれ

249 :国連な成しさん :03/03/27 13:24 ID:???
で、結局、俺が昔グラビアで見た
あのアゴだの目玉だのが通常の3倍ぐらいに不気味に膨れ上がった
子供たちはやっぱりアメの犠牲なんだろ?

250 :国連な成しさん :03/03/27 13:26 ID:???
劣化ウランは燃えると70%が極めて細かい「エアロゾル」というミクロン
以下の微粒子の状態になる。このエアロゾルは体内に入ると肺や肝臓にとど
まりやすく、特にエアロゾル中の60%は5ミクロン以下の微粒子となり、
半永久的に体外へ出ない。このエアロゾルからは微弱な放射能が出続け、そ
の量は年間1360レムと言われているが、これは許容量の8千倍の数値で
ある。
しかもエアロゾルは簡単に戦場から数十km離れているところへも広範囲に飛
散して広く汚染してしまう。

対人放射能兵器といっても過言ではないよ。

251 :常識 :03/03/27 13:27 ID:???
>>249
フセインのプロパガンダに決まってるだろ!
フセインは自国民を生物化学兵器の実験台に使っていることは知っているよね?

252 :国連な成しさん :03/03/27 13:27 ID:???
劣化ウラン兵器は作られたときからアメリカ国内で問題となっていたよ。
すでに1990年7月、アメリカ軍によって作成された報告書に、劣化ウラン
弾が非常に強力な対戦車兵器であることを認めつつも、その着弾の衝撃で飛散
する粒子を吸入した場合には放射能によるガンの発生の危険があり、使用を禁
止される恐れがあると指摘していた。


253 :国連な成しさん :03/03/27 13:29 ID:aLh8DMMY
要は>>245
 飯食ってる中に含まれる放射性元素の濃度
 天然放射性元素の固まりが炸裂したときの空気中した濃度
の違いと
 経口摂取したときの危険性
 吸入摂取したときの危険性
の違いをまるっきり考えてない訳か。

皆さんバカオタの劣化ウランのプロパガンダにだまされないでくださいねー
ってか。

254 :常識 :03/03/27 13:30 ID:???
Q どんな天然放射性元素が食品に含まれていますか?
A 体内の天然放射性元素の代表的なものはカリウム40です
 
   天然の放射性元素は広く食品にも含まれ、私たちのだれの体にもあります。
食物を通じて体内にとりいれられた天然放射性元素の代表的なものはカリウム40で、
そのほかルビジウム87、炭素14などがわずかに含まれています。カリウムは私たちがかならず
摂取しなければならない必須元素で、そのおよそ一万分の一が天然放射性元素のカリウム
40です。そこで、たとえば一キログラムのサツマイモには113ベクレル、精白米には33ベクレル
の放射能が含まれています。

Q 私たちが食べたものに含まれる放射性物質は、どんどん私たちの体にたまりますか?
A 摂取と排泄のバランスで体内の放射能濃度は無限にはふえません
 
   放射性元素の寿命を、放射能の強さが初めの半分になるまでの時間で表わし、それを「半
減期」と呼びます。
カリウム40を例にとるとなんと12億6000万年です。こんなに寿命が長いと、どんどん体にたまって
いきそうな気がしますが、実際にはそんなことにはなりません。私たちは、食物を通して放射性物質
を体内にとりこむと同時に、排泄もしているからです。体内での寿命は、「生物学的半減期」とい
われ、カリウム40で約60日です。カリウムの濃度は、体内で強くコントロールされるため生物学的
半減期の幅が大きいです。ですから、体内の放射能濃度が無限にふえることはなく、一定量でバ
ランスします。体重50キログラムの人では、カリウム40は3300ベクレルくらい体内にたまっている
ことになります。


255 :国連な成しさん :03/03/27 13:31 ID:???
米軍と契約関係にある国際化学応用社がクゥエート侵攻前の90年7月
に米軍に出した報告書にも、その危険性が明確に述べられているよ。
劣化ウランを「低レベルのアルファ放射線放出物質」とした上で
「戦闘状態によっては、劣化ウランのエアロゾルが制御不能なほど放出される。」
「兵士が戦場でエアロゾルの劣化ウランに被爆した場合、放射線や化学的毒
性の影響を強く受ける恐れがある」
「体内被曝の時はがん」
「化学的毒性は腎臓(じんぞう)損傷の原因となる」
と警告してる。

そして体内に入った劣化ウランの放射能がガンを発生させることは、すでに
実験的にも証明されてる。

湾岸戦争参戦兵士の2%がガンになってることも知っておいて欲しい。


256 :国連な成しさん :03/03/27 13:32 ID:???
>>253
ま、自信のある>>245には、自ら劣化ウランの粉末を
身体の中に入れて実験してもらえばよいだけ(w

俺はご免だけどな。

257 :国連な成しさん :03/03/27 13:33 ID:???
劣化ウランの被爆深刻
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/


258 :国連な成しさん :03/03/27 13:34 ID:aLh8DMMY
> 251 :常識 :03/03/27 13:27 ID:???
> >>249
> フセインのプロパガンダに決まってるだろ!
> フセインは自国民を生物化学兵器の実験台に使っていることは知っているよね?
関連性のない事を突然叫んでるしようw

259 :国連な成しさん :03/03/27 13:35 ID:???
劣化ウランはボーイング747、ダクラスDC-10などの旅客機の一機に釣り合いおもりとして
1,500kg、尾翼のバラストとして380kg使用されている。

260 :国連な成しさん :03/03/27 13:35 ID:???
>>254
とうとうコピペ荒らしか?
もうそのコピペはいいよ。

261 :国連な成しさん :03/03/27 13:36 ID:???
>>259
もうジャンボには乗らないとこう。

燃えないと安全なのかな?
墜落したら如何するのかな?

262 :国連な成しさん :03/03/27 13:37 ID:???
>>258
アメリカは自国兵士を被爆実験に使ったけどね(w

263 :国連な成しさん :03/03/27 13:38 ID:???
 「劣化ウランによる人体への影響については、今のところ科学的な裏付けがない。
逆に劣化ウラン弾は、戦車の破壊などで絶大な威力を発揮した。劣化ウラン弾は、
核兵器のような大量破壊兵器ではなく、通常兵器だ。フランスやロシアも輸出しており、
国際法違反ではない。

264 :国連な成しさん :03/03/27 13:39 ID:l4qjQ7j.
>>254
http://www.atom.meti.go.jp/siraberu/qa/00/cycle/15-009.html
>劣化ウランはウラン235が約0.25%含まれていますので、将来、核燃料として再利用することが考えられており

http://www.atom.meti.go.jp/yogo/setumei/rekkauran.html
>ウラン235が含まれている割合が、天然ウランよりも小さいウランのことをいう。

ウラン235って天然放射性元素なのか?
揚げパンとコーヒー牛乳頼んでいーか?

265 :国連な成しさん :03/03/27 13:39 ID:???
今度の戦争でも投入されてるの?
もし使われてないのであれば、米軍が頑なに認めたがらなかった劣化ウラン弾の
後遺症を認めたことになってしまうような気がするんだが。
あれより効果的な兵器が完成して、戦術的に無意味になったというネタでもあれば
うまくごまかせるんだろうけど…
地上戦も泥沼化してきたし、理由付け難しいんだろうな。

266 :常識 :03/03/27 13:40 ID:???
Q どんな天然放射性元素が食品に含まれていますか?
A 体内の天然放射性元素の代表的なものはカリウム40です
 
   天然の放射性元素は広く食品にも含まれ、私たちのだれの体にもあります。
食物を通じて体内にとりいれられた天然放射性元素の代表的なものはカリウム40で、
そのほかルビジウム87、炭素14などがわずかに含まれています。カリウムは私たちがかならず
摂取しなければならない必須元素で、そのおよそ一万分の一が天然放射性元素のカリウム
40です。そこで、たとえば一キログラムのサツマイモには113ベクレル、精白米には33ベクレル
の放射能が含まれています。

Q 私たちが食べたものに含まれる放射性物質は、どんどん私たちの体にたまりますか?
A 摂取と排泄のバランスで体内の放射能濃度は無限にはふえません
 
   放射性元素の寿命を、放射能の強さが初めの半分になるまでの時間で表わし、それを「半
減期」と呼びます。
カリウム40を例にとるとなんと12億6000万年です。こんなに寿命が長いと、どんどん体にたまって
いきそうな気がしますが、実際にはそんなことにはなりません。私たちは、食物を通して放射性物質
を体内にとりこむと同時に、排泄もしているからです。体内での寿命は、「生物学的半減期」とい
われ、カリウム40で約60日です。カリウムの濃度は、体内で強くコントロールされるため生物学的
半減期の幅が大きいです。ですから、体内の放射能濃度が無限にふえることはなく、一定量でバ
ランスします。体重50キログラムの人では、カリウム40は3300ベクレルくらい体内にたまっている
ことになります。

267 :国連な成しさん :03/03/27 13:40 ID:GG0.ojno
ふんだんに利用されているようです。

268 :常識 :03/03/27 13:41 ID:???
>>264
ウランは天然放射性元素、周期表見てね


269 :国連な成しさん :03/03/27 13:41 ID:???
>>253
で、それは戦場で何千発も装甲などに当たり、空気中に散らばった場合だろ。
戦場から遠く離れた場所の、可哀想な無実の子供達が吸う濃度も同じ?
それとも、サヨはアメリカ兵の健康被害を問題にしてたんだっけ?

270 :国連な成しさん :03/03/27 13:41 ID:???
>>264
自己レス
ウラン235って天然放射性元素なのか? <これは正しいような気がする

パンは自分で買ってくるわ。


271 :国連な成しさん :03/03/27 13:41 ID:???
つまりだ劣化ウラン弾は危険である可能性が高いと。
少なくても安全だとは証明されて無いと。

そーゆーこった。

272 :国連な成しさん :03/03/27 13:43 ID:???
>>267
ぎえ〜
マジですか。
また謎の白血病元兵士が大発生するんだろうか…

273 :国連な成しさん :03/03/27 13:43 ID:???
>>268
天然だろうがなんだろうが放射性元素だよ。
放射能を出してます。


274 :国連な成しさん :03/03/27 13:44 ID:???
原爆でも枯葉剤でも平気で使う人達だからね

275 :国連な成しさん :03/03/27 13:44 ID:???
天然ウランの99%は放射能のないただの金属なのです。核燃料となる放射性のウラン235は
約1%にすぎないのです。
『劣化ウラン』という訳は、depleted uranium のdepleteというのは鉱山などからウランを掘り尽し、
廃坑にするという意味なのです。しかし、しかし、完璧に分離できないのでウラン238にも極微量の
放射性ウランが残ります。1000分の1%位とか。
だから劣化ウランで作った金属そのものは危険でありません。

276 :国連な成しさん :03/03/27 13:45 ID:???
>>269
おまえさぁ市街戦やってるの知ってて言ってる訳?
イラクの人口の9割は都市部に集中して、その都市で戦闘やってんのよ?

アフォですか?

277 :国連な成しさん :03/03/27 13:46 ID:???
>>275
放射性で無いウランなんてこの世には存在しませんが何か?

278 :常識 :03/03/27 13:46 ID:???
天然の放射性元素は広く食品にも含まれ、私たちのだれの体にもあります。
食物を通じて体内にとりいれられた天然放射性元素の代表的なものはカリウム40で、
そのほかルビジウム87、炭素14などがわずかに含まれています。カリウムは私たちがかならず
摂取しなければならない必須元素で、そのおよそ一万分の一が天然放射性元素のカリウム
40です。そこで、たとえば一キログラムのサツマイモには113ベクレル、精白米には33ベクレル
の放射能が含まれています。

279 :国連な成しさん :03/03/27 13:47 ID:???
>>275
ほう何時からウランは安定物質になったんだ?

280 :国連な成しさん :03/03/27 13:47 ID:fTHnEg5w
その他の軍事関係費を合計すると毎年6700億ドルを使っているという
これは日本の今年度の国家予算総額約81兆円とほぼ同額である

 戦争するのには莫大なお金がかかる
核兵器やミサイルや空母などの開発・製造・維持費そしてそれを「使用」する費用
その金はどこから出るのか結局みな国民の税金からの出費だ
湯水のように税金が戦争経費に使われているのだ
それを教育や福祉や医療や芸術文化に回せばどれほど豊かで幸福で平和な世の中になるだろうにと思う



281 :国連な成しさん :03/03/27 13:48 ID:vSn0u4BQ
だから反戦派のやつらはイラクの人のこと本当に思ってるなら原子力発電所に置いてある
放射能物質が体の中に残るのを防ぐこんぶの丸薬をイラクに大量に輸送するぐらいの気力もてっつうの。
なんでこんな簡単な発想も反戦派のやつらはできないか理解できん。イラクの人達の事は
関係無く反戦反戦いってる証拠だよ。

282 :国連な成しさん :03/03/27 13:49 ID:???
>>278
またコピペか(w

ウランの塊と食品中の微量の放射性物質を一緒にするなよ。
ウランの塊1kgと食品中の放射性元素1pgを一緒に語るお前って一体・・・。


283 :国連な成しさん :03/03/27 13:50 ID:???
>>281
お前アフォだろ。


284 :国連な成しさん :03/03/27 13:51 ID:???
ウランが放射性物質でないという奴は氏ねば

285 :国連な成しさん :03/03/27 13:51 ID:???
原子炉の未使用ペレットだって素手で持ってもどうってことはないはずだが。
使用後はかなりヤバイがな。

286 :国連な成しさん :03/03/27 13:52 ID:BK5nbXIc
サヨクの主張

ウラン弾は放射性物質だ

否定されそうになる

ウラン弾の飛沫が悪い

否定されそうになる

・・・・とにかくアメリカの使うウラン弾が悪い、支那だとよい、ロシアのウラン弾は安全だ

・・・・・・・・・・・・

287 :国連な成しさん :03/03/27 13:52 ID:vSn0u4BQ
>>283
原子力発電所から遠い距離に住んでる奴はしらんだろうが、原子力発電所の近くに住んでる人達には
こんぶの丸薬が配られるんだよ。放射能物質が一番たまりやすい内蔵を保護してくれるらしい。


288 :国連な成しさん :03/03/27 13:53 ID:???
http://fpj.peopledaily.com.cn/2001/01/20/jp20010120_1733.html
国連劣化ウランの毒性を実証


289 :国連な成しさん :03/03/27 13:54 ID:???
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/jsf/depleted.html
劣化ウランは核兵器


290 :常識 :03/03/27 13:54 ID:???
>>279
【ウラン238】
核分裂をしないウランだが、プルトニウムの原料となる。天然ウランの99.3%はウラン238である。


291 :国連な成しさん :03/03/27 13:55 ID:???
http://member.nifty.ne.jp/videopress/arasi.html
劣化ウランの嵐 製作:アルジャラーラ

292 :国連な成しさん :03/03/27 13:56 ID:???
確か生物を巨大化させる効果があったから、
ボックス遺伝子が改変される危険はあるんだよな、ウランには。
つまり、これからはイラクに液体人間やサンダ、ガイラが現われるかもしれないわけか。
やべ、楽しみだ。

293 :国連な成しさん :03/03/27 13:56 ID:???
http://www.mainichi.co.jp/news/kotoba/ra/20010108_03.html
劣化ウランの問題

294 :国連な成しさん :03/03/27 13:59 ID:???
http://www.mvision-italy.com/report/bosnia01/uranio/urano.htm
「見えない戦争」バルカン・シンドローム
劣化ウラン弾問題が深刻に

295 :国連な成しさん :03/03/27 13:59 ID:PjLBuZog
もっと純粋な劣化ウランを作れば問題無いが、
ちょっとウラン235を混ぜてるからな〜

296 :国連な成しさん :03/03/27 14:00 ID:???
http://www.mvision-italy.com/report/bosnia01/uranio/urano4.htm
ボスニア 劣化ウラン弾の実態

297 :国連な成しさん :03/03/27 14:00 ID:???
>>287
それは「正露丸」と呼ばれる秘薬で、
放射性物質から内蔵を守ります。

298 :国連な成しさん :03/03/27 14:00 ID:vSn0u4BQ
>>297
ネタじゃねえよアホ

299 :国連な成しさん :03/03/27 14:01 ID:???
http://www.faireal.net/articles/2/01/#d10104
米軍の劣化ウラン弾 イタリア軍も抗議


300 :常識 :03/03/27 14:01 ID:???
天然の放射性元素は広く食品にも含まれ、私たちのだれの体にもあります。
食物を通じて体内にとりいれられた天然放射性元素の代表的なものはカリウム40で、
そのほかルビジウム87、炭素14などがわずかに含まれています。カリウムは私たちがかならず
摂取しなければならない必須元素で、そのおよそ一万分の一が天然放射性元素のカリウム
40です。そこで、たとえば一キログラムのサツマイモには113ベクレル、精白米には33ベクレル
の放射能が含まれています。

301 :国連な成しさん :03/03/27 14:02 ID:???
>>300
もうコピペはいいよ。

302 :国連な成しさん :03/03/27 14:04 ID:???
http://www.hyogo-kokyoso.com/shibutanso/messages/118.shtml
終わらない戦争/劣化ウラン弾の恐怖

303 :国連な成しさん :03/03/27 14:05 ID:???
ウランはうらん!

304 :国連な成しさん :03/03/27 14:05 ID:???
http://j.people.ne.jp/2001/01/05/jp20010105_1245.html
仏政府、米に劣化ウラン弾使用の説明を要求

305 :国連な成しさん :03/03/27 14:06 ID:???
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20030326/20030326a3150.html
大気や地下水に劣化ウラン ボスニア紛争で国連報告


306 :国連な成しさん :03/03/27 14:07 ID:???
http://maebashi.cool.ne.jp/sinken2001/uran.htm
イラクに残る劣化ウラン弾の傷跡


307 :国連な成しさん :03/03/27 14:08 ID:???
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/du.htm
劣化ウラン弾:その人体への影響

308 :国連な成しさん :03/03/27 14:09 ID:???
DU弾の影響(新生児の映像)
ttp://www.ecoglobe.org.nz/nuclear/dupict00.htm


309 :国連な成しさん :03/03/27 14:09 ID:???
介さん、角さん、もういいでしょう。

大丈夫な訳ねーだろ 劣化ウラン弾!!

310 :国連な成しさん :03/03/27 14:10 ID:???
この戦争には核廃棄物を捨てに行くという側面もあったのだ

311 :国連な成しさん :03/03/27 14:11 ID:???
>>310
イラクは放射性廃棄物処理場だなw

312 :常識 :03/03/27 14:12 ID:???
天然の放射性元素は広く食品にも含まれ、私たちのだれの体にもあります。
食物を通じて体内にとりいれられた天然放射性元素の代表的なものはカリウム40で、
そのほかルビジウム87、炭素14などがわずかに含まれています。カリウムは私たちがかならず
摂取しなければならない必須元素で、そのおよそ一万分の一が天然放射性元素のカリウム
40です。そこで、たとえば一キログラムのサツマイモには113ベクレル、精白米には33ベクレル
の放射能が含まれています。


313 :国連な成しさん :03/03/27 14:13 ID:pGAFDGOU
米は地上で炸裂して無差別に殺傷する「非人道的兵器」クラスター爆弾も使ったし。

314 :国連な成しさん :03/03/27 14:14 ID:???
ウランは誰にも売らん

315 :国連な成しさん :03/03/27 14:15 ID:K9dV8nQg
>>287
昆布に含まれているヨウ素が放射能を体外に排出する
働きがあるんでしたよね??
でもその昆布丸薬ってどうやったら手に入るんでしょう?
イラクの人に送る事ができるなら送りたい。(というかNGOに託したい)

イラクの無脳症の赤ちゃんの写真見たときはショックだった。
アメリカは体に悪影響はないとか言って嘘ばっかり。


316 :国連な成しさん :03/03/27 14:16 ID:M.Vi0nFg
劣化ウランはそれだけなら別に大してやばくない
燃焼して酸化ウランになるからやばい

317 :国連な成しさん :03/03/27 14:17 ID:vSn0u4BQ
>>315
こんぶをゆでたゆで汁とかこんぶそのものでもOKだけど、さすがにそれは送れないから丸薬のほうが良い。
原子力発電所にきけば生産元がわかると思うよ。

318 :プルト君 :03/03/27 14:17 ID:lIL0t/G6
劣化ウランは安全だよ。
安全に決まってるじゃないか。

ウランよりはるかに毒性の強いプルトニウムを人体に注射して
科学的なデーターをとったアメリカが安全と言ってるんだから
まちがいないよ。

「万一水と一緒に飲み込まれても、プルトニウムは胃や腸に吸収されず、
体外に出てしまいます」って元動燃が言ってるんだから大丈夫。
「プルトニウム物語 頼れる仲間プルト君」参照

だいじょーぶ、全然問題無いって!

きっと、イエローケーキ食べても大丈夫。

319 :国連な成しさん :03/03/27 14:18 ID:jxtLI1bI
ウランが酸化して劣化ウランになるのか。なるほどっ。

320 :国連な成しさん :03/03/27 14:19 ID:???
>>318
俺なんか死の灰食べても平気だったぜ。
きっとみんなウンコになったんだな。


321 :国連な成しさん :03/03/27 14:20 ID:K9dV8nQg
劣化ウラン弾ってアメリカの原発の核廃棄物を元に作られるんでしょう?
高価なものっていうのも嘘で、エネルギー省から無料で貰えるらしいし。

322 :国連な成しさん :03/03/27 14:21 ID:M.Vi0nFg
無料どころか金払っても引き取って貰いたいようなもんだからな
加工費用入れてもコストは限りなく0に近い

323 :国連な成しさん :03/03/27 14:21 ID:???
てめ〜ら
毎日電磁波耳に当ててしゃべってるけど
あっちのほうが慢性的で危ないと思うけどな

324 :国連な成しさん :03/03/27 14:22 ID:???
早い段階で結論がでちゃうと
後はクソスレ化というパターンか…

325 :国連な成しさん :03/03/27 14:22 ID:???
劣化ウランを使用しているトマホークが破損した場合は、
その作業にあたる者には必ず放射線防護服を着用するように義務付けられているそうです。

アメリカ海軍の話。

326 :国連な成しさん :03/03/27 14:22 ID:???
昔北朝鮮が核廃棄物受け入れビジネスやってたが…やつら劣化ウラン弾作ってないよな?

327 :国連な成しさん :03/03/27 14:23 ID:tFufnvEw
危険か危険でないかはともかく、イラクと北朝鮮だけに使うんならかまわん。

328 :国連な成しさん :03/03/27 14:25 ID:tFufnvEw
>>326
もう食っちゃって無いよ。

329 :国連な成しさん :03/03/27 14:26 ID:K9dV8nQg
>>317
ありがとう

そういえば原発で働いてる知人の親戚が
無精子症(この名で正しいのか?)になったって言ってた・・・

330 :国連な成しさん :03/03/27 14:28 ID:GG0.ojno
>>328
くったぁ!?
あいつらゴジラか?それともフランケンシュタインか?

331 :プルト君 :03/03/27 14:33 ID:lIL0t/G6
>>330
ブルガサリだろ?
確か金属バリバリ食ってでかくなるし。

けど、ブルガサリの中の人ってゴジラの・・・。

332 :国連な成しさん :03/03/27 14:36 ID:epX7Ev0I
今回イラクに空爆されているものは、ほとんど劣化ウラン弾なのでしょうか。

333 :国連な成しさん :03/03/27 14:39 ID:???
なんで劣化ウランが使用されるか、このスレ見直してきなさい。
つーかダーティボム攻撃して何の役に立つのさ……。

334 :国連な成しさん :03/03/27 14:43 ID:???
それがアメリカ伝統のやり方

335 :国連な成しさん :03/03/27 14:47 ID:K9dV8nQg
アメリカの兵士やアメリカ国民は劣化ウラン弾の害とか
知ってるんですか?


336 :国連な成しさん :03/03/27 14:48 ID:???
>>335
精子バンクおおはやりしました(w
書け込み利用が多かったらしいです、直前に。

337 :国連な成しさん :03/03/27 14:54 ID:osqvhMxc
ブッシュ
「私は毎日プレッツェルに劣化ウランをかけて食べてるよ」
チェイニー
「劣化ウラン入りの葉巻を吸うのが唯一の息抜きさ」
ラムズフェルド
「今日も劣化ウランで歯を磨いてきたよ」
小泉
「勧められて食べてみたが、おいしかった!感動した!」
OJ
「最近ではコカインはやめて劣化ウランをスニッフしてるよ」

以上のように劣化ウランは絶対に安全です。

338 :国連な成しさん :03/03/27 14:56 ID:???
拘束された上に電気ショックで責められ、
それがもとで電子頭脳に損傷を受けてしまい、
思考能力が劣化して朦朧としたまま、悩ましげな声で
おにいちゃんを呼び続けるウランちゃん。 (;´Д`)ハァハァ

339 :332 :03/03/27 14:57 ID:epX7Ev0I
>>333
スレは最初から読みましたが、
すべてのミサイルに劣化ウランが使用されているかどうか
情報がありません。
米軍の会見では、一部使ったということになっていますが、
米国が劣化ウランの害を認識し、
劣化ウランの使用を控える方向に行っているとは思えないので、
確認したいのです。

340 :国連な成しさん :03/03/27 14:57 ID:GG0.ojno
>>331
中の人など(ry
プルガサリは鉄食って巨大化したが、ウラン食って巨大化した将軍様は……。

341 :国連な成しさん :03/03/27 14:58 ID:???
白いシーツをかければ安全です

342 :国連な成しさん :03/03/27 15:01 ID:???
>>339
ミサイルなど爆裂させるのが目的の兵器は劣化ウランを弾頭として使っていないようです。
バラストなどに使用しているかもしれませんが・・・
戦車砲などの徹鋼弾の弾頭に使用されてるそうです。
アメリカの発表で使用を認めてましたが
「一部」使用など、微妙な表現でしたね

343 :国連な成しさん :03/03/27 15:02 ID:ssvCqT0Q
劣化ウランが悪いんじゃない、浴びた人間が悪いのだ!

344 :常識 :03/03/27 15:03 ID:???
天然の放射性元素は広く食品にも含まれ、私たちのだれの体にもあります。
食物を通じて体内にとりいれられた天然放射性元素の代表的なものはカリウム40で、
そのほかルビジウム87、炭素14などがわずかに含まれています。カリウムは私たちがかならず
摂取しなければならない必須元素で、そのおよそ一万分の一が天然放射性元素のカリウム
40です。そこで、たとえば一キログラムのサツマイモには113ベクレル、精白米には33ベクレル
の放射能が含まれています。


345 :国連な成しさん :03/03/27 15:05 ID:bX05W8R2
まあ、韓国軍に拾わせれば問題ないわけで。

346 : 劣化ウラン弾の街 :03/03/27 15:05 ID:???
5分に1人のコドモが死んで行く
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html

フライデー掲載「劣化ウランの恐怖」
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/second/03semi/du.html

後遺症・人体の影響等
http://www9.ocn.ne.jp/~petro/bombud.htm

ちなみにこの劣化ウラン弾の街とはばすら周辺

347 :国連な成しさん :03/03/27 15:10 ID:???
事実上の「核廃棄物」である劣化ウラン弾の放射線量が
344が言うようなものと比較するのもおこがましい程危険だというのも常識です。

348 :国連な成しさん :03/03/27 15:11 ID:???
>>344
ま、理屈はいいから、自分で人体実験してくれ。
粉末でもまず吸いこんでみてくれよ、酸化ウランの。

話はそれからだ(w

349 :国連な成しさん :03/03/27 15:13 ID:???
安全ではない≒危険

350 :国連な成しさん :03/03/27 15:16 ID:ssvCqT0Q
劣化ウランは危険だ。
だがその危険度は韓国産キムチの千分の一程度だろう。

351 :国連な成しさん :03/03/27 15:16 ID:???
安全を脅かしかねない状況=危険

352 :国連な成しさん :03/03/27 15:17 ID:???
>>350
それなら、俺が韓国酸キムチの危険度をはかってみる。
君が、劣化ウランの危険度をはかってみればいい。

両方とも体内にいれるという人体実験だ。

俺は構わないぜ(w

353 :国連な成しさん :03/03/27 15:18 ID:ssvCqT0Q
>>352
どちらも食い物じゃないだろ、(W

354 :国連な成しさん :03/03/27 15:18 ID:???
劣化ウラン弾って名前にごまかされるな、あれは核廃棄物弾だ。危ないに決まってるだろ。

安全なら核廃棄物処理で揉めたりしない。

355 :国連な成しさん :03/03/27 15:18 ID:???
>>353
だから、人体実験(w

356 :国連な成しさん :03/03/27 15:20 ID:???
ブッシュ
「私は毎日プレッツェルに劣化ウランをかけて食べてるよ」
チェイニー
「劣化ウラン入りの葉巻を吸うのが唯一の息抜きさ」
ラムズフェルド
「今日も劣化ウランで歯を磨いてきたよ」
小泉
「勧められて食べてみたが、おいしかった!感動した!」
OJ
「最近ではコカインはやめて劣化ウランをスニッフしてるよ」

以上のように劣化ウランは絶対に安全です。

357 :国連な成しさん :03/03/27 15:20 ID:???
>>354
デマぬかすなよ。
なにが核廃棄物だ。
質量が重いから使ってるだけだろ!
放射能は左翼が仕掛けたデマだ!

358 :国連な成しさん :03/03/27 15:20 ID:???
砂漠を放射性廃棄物の処理場として使うのがいけないの?

359 :プルト君 :03/03/27 15:22 ID:lIL0t/G6
劣化ウランについてのホームページをさらっと観て思ったんだけど、
どういう風にやばいのかが詳しく書いていないような気がする。
どのページを観たらいいの?

劣化ウラン弾の燃焼によって八酸化三ウランになるとか書いてたけど
八酸化三ウランってどんなのか良くわからない。
ウランて酸化還元pHで安定な化学種がめちゃくちゃ変わったような気がするが、
八酸化三ウランは地表環境で安定して存在するものなの?
短時間で安定な化合物に変化したりしないの?
砂漠だと反応が進まな気もするけどね。
あと、微粉だったら摂取量が同じでも表面が広いし溶解しやすい気もするし、
体内に入って例えばpHの低い胃液と反応する場合と肺胞に溜まってる状況じゃあ
結構差があるよね。
体内に入ったときのモデリングなんかやった人いないのかなあ。

なんか放射線より化学的毒性のほうがやばそうな感じがするのだが
どうなんでしょうか?
誰か教えてください。

360 :国連な成しさん :03/03/27 15:22 ID:???
ウランは放射線以外にウラン自体に人体に対する毒性がある。

361 :国連な成しさん :03/03/27 15:22 ID:???
>>357
だから試してみればいいだろ。
とりあえず素手でさわってみてくれ(w

害が無いんだろ?
できるだろ?

362 :国連な成しさん :03/03/27 15:23 ID:???
>>361
じゃぁ、もってこいよ。ブォケが。

363 :国連な成しさん :03/03/27 15:24 ID:???
ウランは腎臓を侵す化学的毒性があるし、
粉末状のものは自然発火するわ水は分解するわでもう大変です。

364 :国連な成しさん :03/03/27 15:24 ID:???
新鮮ウラン弾使えば解決

365 :国連な成しさん :03/03/27 15:25 ID:NSYI9nig
劣化ウラン弾が無害だなんてアフォなこと言ってる香具師がいる(w
さすがは2chだな。

放射線は確かに弱い・・が、ウラン微粒子を吸引し体内を循環した場合、
DNAを傷つけるくらいは十分にできる。

要するに癌や白血病を引き起こしたり、最悪は精子や卵子に
作用すれば奇形児も生まれる。

366 :国連な成しさん :03/03/27 15:25 ID:???
>>362
ほほ〜、大丈夫と頑張るわけだな(ワラ

367 :国連な成しさん :03/03/27 15:26 ID:???
だーかーらー!
劣化ウラン弾は危険!って叫んでるのは、でっち上げだって!
ほんとにマズかったら、国連動いてるだろ?
風説の流布してるだけだろ!

368 :国連な成しさん :03/03/27 15:28 ID:???
ウランはα崩壊だからα線が出てる。
アルファ線は放射線の中では一番生命への害が大きいらしい。

369 :国連な成しさん :03/03/27 15:28 ID:???
>>367
ウランの毒性はかなり強いよ。
下手すると砒素とかより上手。

370 :国連な成しさん :03/03/27 15:29 ID:Z8Kq2WJI
大丈夫だよ、ジャッカル(ブルース・ウィルス)も使ってたし。

371 :国連な成しさん :03/03/27 15:31 ID:???
劣化ウラン危険派=極左
劣化ウラン安全派=極右
劣化ウラン摂取派=2ちゃんねら

372 :339 :03/03/27 15:32 ID:epX7Ev0I
>>342
どうもサンクスです。
対戦車砲やバンカーバスターの弾頭に劣化ウランを
使っているのは確かだと思うのですが、
ミサイルに劣化ウランを使っていると言えるのかどうか疑問だったのです。
しかし、ご指摘のとおりバラストに使用しているのは
確実なのではないでしょうか。
ということは、「一部」というより「すべて」と言った方が
事実に近いのではないでしょうか。
これで、米軍は何千発もの劣化ウラン弾をイラクに撃ち込んだと
確信をもって言えるようになりました。

373 :国連な成しさん :03/03/27 15:32 ID:???
>>367
その国連が連合並に…
結局、戦争を止められませんでした。

374 :国連な成しさん :03/03/27 15:33 ID:???
http://j.people.ne.jp/2001/01/26/jp20010126_1838.html
「現在の状況から判断して、劣化ウラン弾の影響はないという説は明らかに間違ったものである」

375 :国連な成しさん :03/03/27 15:34 ID:???
そんなにヤバイんなら
打つ前の弾沢山持ってるヤツは
どーなんのよ。説明しれ

376 :プルト君 :03/03/27 15:34 ID:lIL0t/G6
>>369
砒素って、人体に入ったら必須元素のリンと似た挙動をするって聞いた事があるけど
ウランってどう働くの?
腎臓を侵すっていうのは重金属にありがちだけど。

377 :国連な成しさん :03/03/27 15:34 ID:???
劣化ウラン弾自体に危険はほとんどないだろう
それを使用してどうなるかはしらんが
ただし、劣化ウラン弾の正しい用法は飲む事じゃないからな

378 :常識 :03/03/27 15:35 ID:???
WHOが劣化ウラン弾のα線による被爆を否定

379 :国連な成しさん :03/03/27 15:36 ID:???
>>376
http://www.jca.apc.org/DUCJ/DUwatch/DUW3-10.html

380 :国連な成しさん :03/03/27 15:37 ID:8j07uGCY
ぶっちゃけサリンやVXばら撒くより長い目で見れば劣化ウランの方がヤバイっしょ
毒ガスと違って拡散して薄れんし、ほとんど雨降らないとこなら何十年も放射線残留するし

381 :国連な成しさん :03/03/27 15:37 ID:???
劣化ウランなんかホントのトコどーでもいいんだが、
原発さっさと動かせ!! ぐだぐだうるせー団体は黙れ!!
くそ暑い真夏に計画停電なんか冗談じゃないからな。
東京の真夏にクーラー止められても、原発反対とかいえるか?

誤爆ちっくなのでsageてみる。

382 : :03/03/27 15:37 ID:???
>375
米兵にも後遺症出てるよ

383 :国連な成しさん :03/03/27 15:40 ID:???
>>375
持っているだけでも実は被爆。
だから、素のままでは普通絶対持たない。
だが、問題なのは発砲後に燃焼して酸化ウランとなる。
これが毒性が強い。しかも放射線付き。

過去ログ読めよ。

384 :国連な成しさん :03/03/27 15:40 ID:???
>>378
ソースは?

385 :国連な成しさん :03/03/27 15:41 ID:Z8Kq2WJI
ちょっとアレなとこがあったんで・・・

放射線   = 弾丸
放射性物質= 銃を持った人
放射能   = 銃を撃つ能力

こんな感じでどう?

386 :常識 :03/03/27 15:44 ID:???
私たち人間は常に放射能によって被爆しています。
毎日のように太陽から降り注ぐ放射線、
そして食べ物から沢山の放射性物質を取得しています。

劣化ウランから出る放射線はそれらより低レベルであることをお忘れなく。

タバコのほうが何千倍と危険です。

387 :常識 :03/03/27 15:44 ID:???
>>384
検索しろ

388 :国連な成しさん :03/03/27 15:45 ID:???
ヨード卵光とか?

389 :国連な成しさん :03/03/27 15:46 ID:???
>>386
密度も重要なんです。
一年間に蓄積する量だけではなく、どれだけの期間にどれだけの強さで受けたか。
レントゲンとかどう思っているわけ?

かなり非常識ですね(w<常識

390 :国連な成しさん :03/03/27 15:48 ID:???
>>386
宇宙線や食べ物からの放射性物質、空気中のラドンなどの普段から浴びてる放射線は、は人体がその程度の放射線に耐えられるようになってるからほぼ無害。
だがウランとかでいつも浴びてる放射線より多い量の放射線を浴びると何かしら害が出る。
でも確かにタバコの方が危険。

391 :国連な成しさん :03/03/27 15:51 ID:???
ウランガラスってきれいだよね

392 :常識 :03/03/27 15:52 ID:???
沖縄県のアメリカ軍鳥島射爆場で1,520発の劣化ウラン弾がしようされた
日本の科学技術庁は放射能などの「影響はまったくみられない」と報告している。

393 :国連な成しさん :03/03/27 15:53 ID:???
>>392
信じられません(w
政府のヒモ付きでない人達の再調査キボンヌ

っていうか、アメは自国内では試射もしないんですが<劣化ウラン弾

394 :国連な成しさん :03/03/27 15:54 ID:???
同じ量ならラドンの方がやばくねえか?
コンクリート施設は換気しような

395 :国連な成しさん :03/03/27 15:54 ID:0jcgeucE
双方とも物質としての劣化ウランには
ほとんど危険は無いでOKなんだよね?

拡散して体内に取り込まれたときの
影響があるかないかのもんだいなんでしょ?
このへんを教えてくれる人はいませんか?

396 :国連な成しさん :03/03/27 15:55 ID:???
>>394
俺もそうオモタ。
ラドン温泉って何なんだと小一時間ほど(略

397 :国連な成しさん :03/03/27 15:55 ID:???
>>390
シラクの方が正義の味方。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1048670180/l50

398 :国連な成しさん :03/03/27 15:56 ID:o4rcNNhY
少なくとも毒を大量にばらまいてることは否定できんな

399 :国連な成しさん :03/03/27 16:00 ID:FCb9SHdM
えっと、だまされないように。
劣化ウラン弾は人体に影響ありません。
英語のページだからソースは省略するけど、
研究結果が出て白黒ついてる。
危険っていってる香具師は戦争反対とか言ってる低学歴のささやかな抵抗だろ?

400 :国連な成しさん :03/03/27 16:02 ID:???
必死さが伝わってきます

401 :国連な成しさん :03/03/27 16:02 ID:???
劣化ウランより枯葉剤のほうが毒性は上
DHCは化粧品の販売をすぐに中止すべき

402 :プルト君 :03/03/27 16:06 ID:lIL0t/G6
>>379
サンクス。
呼吸器系のほうが胃腸系より吸収率が多いのですね。
けど、呼吸器系の吸収速度ってどのくらいなんだろう?
短期間なら胃腸系の方が効いてきそう。
なんかコンピュータでのモデリングっぽいけど
やはり経済封鎖でイラクからまともなデータがでてないのかな。

403 :国連な成しさん :03/03/27 16:09 ID:???
>>399
遠慮せず貼ってくれ。
どうせ出来ないんだろうけどな。

404 :国連な成しさん :03/03/27 16:12 ID:???
>>399
漏れも英語はOKだよ。
さあ、貼ってくれ!

405 :国連な成しさん :03/03/27 16:12 ID:hkVrZSPI
右翼だ左翼だ言ってるやつはなんだかなぁ。
ところで劣化ウラン安全派はやたら危険派を馬鹿にしてるけどなんで?
俺は少なからずとも人体に影響あると思うけどな。
吸った本人はどうか知らんけどその子供達には影響でてるそうじゃないの。

406 :国連な成しさん :03/03/27 16:14 ID:1GrVUvKg
>>377、378
とにかく、劣化ウランはわたし達の分まですべてあなたにあげますよ。
わたし達は近寄りたくないので。
納得して安全だと受け入れられないので。

WHOであれ、最後に責任を取ってくれる機関なんてないのですし。
わざわざキャンペーンを張らなくてはならないこと自体がすでに/w
これからは、状況を選べるかどうかが人生の分かれ目みたいです。
危ない、害の出ているものについて、自分の仕入れた知識・情報に従って
それぞれが選択をしていくしかないのでしょう。
別に議論をふっかけて勝っても負けてもどうでもいいんですよ。
危ないと感じたら、そういうものをを拒絶できる選択権さえ保証されていればそれでいいことですからね。
だけど、それができなくなっちゃうような状況に巻き込まれそうな時代の潮の流れに
今や引き込まれそうになってきています。
その時に、正直言ってあなたたちみたいな考え方の人物の決断に巻き込まれたくないんですよ。
ただそれだけなんです。




407 :国連な成しさん :03/03/27 16:15 ID:pd5l96nc
そろそろ399は英語読めない低学歴ケテーイってことでOK? > ALL

408 :プルト君 :03/03/27 16:19 ID:lIL0t/G6
日本では劣化ウランはどうしてるの?
自衛隊はタングステンかなんか使ってるよね。
地層処理待ちなのか?資源として利用されてないのかなあ。

プルトニウム持ってると周りの国が文句言うから
原爆造らないよと言い訳するために
プルサーマルを開発してるってホント?

409 :国連な成しさん :03/03/27 16:21 ID:hkVrZSPI
>>407
本当は何も分かってない煽りだと思われます。

410 :国連な成しさん :03/03/27 16:21 ID:???
はぁ・・・コソボでも問題になってる劣化ウラン弾
また使ったんだね

411 :国連な成しさん :03/03/27 16:24 ID:twat.Alo
>>382
> 米兵にも後遺症出てるよ

湾岸戦争後に確かに米兵にも様々な障害や疾病が
出てるが、それを劣化ウランのせいにしたがるのが左翼。
実際には米兵の疾病はイラクが放火した油井からの煤煙に
含まれる化学物質を吸収したためと云う説が事実らしい。


412 :  :03/03/27 16:27 ID:XQyYODOI
劣化してるからわりーんだ、新品使え!

413 :国連な成しさん :03/03/27 16:30 ID:???
>>411
油井の煤煙を吸い込むと精子からウランが検出されるのか(藁

414 :国連な成しさん :03/03/27 16:30 ID:???
>事実らしい。

415 :国連な成しさん :03/03/27 16:30 ID:???
さっきからにわか勉強家になってソース読んだりして学習したのですが、
要するに気化したり飛沫になったウラン君を吸い込んで、
肺にくっついちゃったらヤヴァイんじゃねぇか?という理解でいいのでしょうか。

とすると、どんぐらいヤヴァイのかは確率論になるとおもうのだけど、
ある濃度の環境下でネズミさんがどんぐらい死んだとか、
そういう実験結果が載ってるソースはないですかね?
さっきから検索してもそういう資料に行き当たらなくて、
どれぐらいヤヴァイのか判断出来ず微妙な気分。

教えて君でスマソが誰か教えてチョ

416 :国連な成しさん :03/03/27 16:30 ID:twat.Alo
劣化民族(言わなくてもどの民族かはわかるよな)と劣化ウラン、
どっちが危険か?

417 :国連な成しさん :03/03/27 16:31 ID:lWVs7Omw
だーかーらー、人殺しの道具に対して、健康被害だとか、人に優しくないとかっておかしくねー?
てっぽーの弾だよ? 当たりゃ死ぬんだよ?
劣化ウラン製のクギとか、劣化ウラン製の缶とか、劣化ウラン製のボーリング玉、
ってのなら解かるよ、わざわざ危険性のあるモン使うなって。
キレーに、行儀良く人殺せばイイのか?

418 :国連な成しさん :03/03/27 16:32 ID:vR/tlNiQ
この戦争は何でもありです。もしも戦争長引いたら、藪大統領は原爆すら使うかも。
そのときも我が小泉タンは「理解して強く支持します」と言っちゃうかも。

419 :国連な成しさん :03/03/27 16:37 ID:???
イラクの奇形続出は事実なんでしょ?

>>417
もちろん通常弾もあまり良くないけど、もし放射能として被害があるようなら
数万年に渡って被害が出るわけで、「末代まで呪われ」ます。

あれ?広島・長崎っていつ安全宣言が出たの?
投下後数週間以内に広島入りした人は被曝したらしいけど、
数万年どころか数年も続いてないよね?

420 :国連な成しさん :03/03/27 16:41 ID:FDCeGFWw
>>419
日本にとっては原爆の被害より朝鮮人による
被害のほうが遥かに大きいです。
しかも朝鮮人による被害は現在も進行中です。

421 :国連な成しさん :03/03/27 16:41 ID:0jcgeucE
劣化ウラン自体を危険だと主張している人は
無視したほうが良いですか?>偉い人


422 :国連な成しさん :03/03/27 16:45 ID:???
>>419
>投下後数週間以内に広島入りした人は被曝したらしいけど、
>数万年どころか数年も続いてないよね?

この指摘は正しいだろうな。
空気中に拡散したウラン酸化物は比重が重いからすぐに地面に
落ちるだろうし、実際、湾岸戦争のずっと後にイラクを
訪問して被害を受けたという話は聞かない。

ただ、過大に喚きたてる連中がいるということは
劣化ウラン弾が無害であるという証拠にはならんよ。

423 :国連な成しさん :03/03/27 16:48 ID:FCb9SHdM
うわ、ここに英語よめるやついるのか。
いま持ってくるからまってろ。
劣化ウラン弾が人体に無害だっていう証拠みせたるよ

424 :国連な成しさん :03/03/27 16:50 ID:???
重金属の毒微粉が大地に埋もれる間もなく砂嵐と共に東へ西へ

425 :GAY ◆eZI08GAY :03/03/27 16:53 ID:???
うわ

426 :国連な成しさん :03/03/27 16:53 ID:hkVrZSPI
>>423
証拠って言っても所詮誰か分からない人が政策的に書いたものかもしれんがな。

427 :国連な成しさん :03/03/27 16:54 ID:???
>>422
体内に取り込まれるとかなるとまた別だしね。
大地は大地で植物→食物連鎖濃縮コンボが待ってるし。

428 :国連な成しさん :03/03/27 16:55 ID:hkVrZSPI
>>423
つーか英語が読めるくらいでそんなに驚くことか?
あんまり人を見下してると表に出してなくても嫌われるぞ。

429 :国連な成しさん :03/03/27 16:56 ID:36cWwb5.
適当に安全と言ってる奴は、劣化ウラン弾が投下された
地域の水と食料だけを摂取するようにしてみたらいいかもね

430 :国連な成しさん :03/03/27 16:57 ID:???
どっかの電力会社か国の機関か忘れたが、プルトニウム飲んでも大丈夫って言ってたよな

431 :国連な成しさん :03/03/27 16:57 ID:???
>>429
温泉効果で健康になっちゃうかもな

432 :国連な成しさん :03/03/27 16:58 ID:???
>>430
プルトニウムは全元素の中で一番毒性が高いぞ

433 :国連な成しさん :03/03/27 16:59 ID:???
いわゆ放射線ホメオスタシス

434 :国連な成しさん :03/03/27 16:59 ID:36cWwb5.
奇形で白血病で元気バリバリっていうのも、見てみたい気がする

435 :国連な成しさん :03/03/27 17:02 ID:lIL0t/G6
>>430
動燃のPRビデオ「プルトニウム物語 頼れる仲間プルト君」
で平気だと子供に言ってました。

436 :国連な成しさん :03/03/27 17:03 ID:???
>>427
ウランってのは生体濃縮される物質なのか?ってのが怪しいんだが。
それに、劣化ウランが危険なのは肺に入ったときじゃないのか?

437 :国連な成しさん :03/03/27 17:08 ID:Q3Vzxs52
原核で、なぜプルトニウム使うのか知りたいぬ〜

438 :国連な成しさん :03/03/27 17:12 ID:???
天然ウラン=ウラン100%には同位体としてU235(燃えるウラン)が0.7%含まれる。
残り99.3%がU238(萌えないウラン)。で、劣化ウラン弾に使われているのは、
U235が0.2〜0.25%の物。実際、砲弾に使うときはチタンとの合金にするそー
なんでまー放射性物質であるU235の割合は実質0.2%ぐらいのところか。
これって天然ウランに対しては28%の放射性がある、ってことだけど、これが
放射性物質として高いのかどーかわからんのだなぁ。

通常、ウランは自然界にあるものだが、戦車内で蒸散したよーな状態だと、
これはかなり自然状態よりウランの濃度が高いわけで。これの影響は?

U285の半減期が45億年、ってことだから、U285は人間の生活尺度からすると
ほぼ安定で、通常の放射性同位体に較べれば無視してもいいと思うのだけど、
劣化ウランに含まれるU235が思いのほか大きいと思ったのであった。

劣化ウラン弾の蒸散時の悪影響として
・放射性物質としての影響
・重金属汚染の影響
このどっちが大きいのか、全然はっきりしていませんな。

439 :国連な成しさん :03/03/27 17:15 ID:???
重金属汚染のほうがやばそうな

440 :国連な成しさん :03/03/27 17:16 ID:???
どっちにせよ危ないということですな

441 :国連な成しさん :03/03/27 17:20 ID:???
>>438
無能症などの畸形児は放射能のせいだろう。

どうでもいいことだが、萌えないウランにちとワロタ。

442 :国連な成しさん :03/03/27 17:22 ID:???
>>436
ああ、確かに。そういうことを言われてないって事はその点は問題ないのでしょう。
うまいこと綿埃に絡まったり、砂埃の窪みにはまったりしない限り飛散せず、
地中に埋もれていてれそうだということで。

>>438 放射能じゃないとしても、重金属としても怪しい。
>>440 そういういい加減な決めつけはどうかと。ただ、米軍発表はプロ市民以上に信じられない。

つーか、米軍が戦争をやめれば全て解決でしょ
( http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1028811653/1-50 ヨリ)

443 :国連な成しさん :03/03/27 17:23 ID:/feimpm2
劣化ウランは何シーボルト?

蛍光灯くらい?
ブラウン管からでる量くらい?
太陽くらい?
x線撮影くらい?
ラジウムやラドン温泉くらい?

ま、どっちにしろ、そんなに気にするほどじゃないんでしょ?


444 :国連な成しさん :03/03/27 17:23 ID:tZTI1i6E
劣化ウランちゃん

445 :国連な成しさん :03/03/27 17:24 ID:???
アメリカは枯葉剤の時も同じこと言ってたからな

446 :国連な成しさん :03/03/27 17:26 ID:3uZIuY8c
シーベルト SV
戦車兵を焼き殺す
http://www.hitoduma.jp/f_index2.html

447 :国連な成しさん :03/03/27 17:27 ID:???
>>443
X線とα線の違いをまず理解しましょう。

448 :国連な成しさん :03/03/27 17:27 ID:tZTI1i6E
ベトちゃんドクちゃんの事もアメリカはほとんど放送してない
らしいね。生態系を滅茶滅茶に破壊しても、その尻は日本が拭くと

449 :国連な成しさん :03/03/27 17:29 ID:???
>>443
内部被曝と外部被曝の違いについても勉強してくれ。

450 :国連な成しさん :03/03/27 17:33 ID:lIL0t/G6
>>443
外部被曝と内部被曝を一緒にするのはどうかと
劣化ウラン弾を触るだけなら全然平気だと思うが、

フィルムの上に劣化ウラン弾を乗っけると感光するのかな

451 :国連な成しさん :03/03/27 17:33 ID:???
>>438
>>449
ウラン235の半減期は7億年
半減期が45億年なのはウラン238
どちらみち、人間にとっては無限といえるくらいの長さだ、使い物になるくらいの核分裂を
起こさせるには、ウラン235に低エネルギーの中性子を当てる必要がある(中性子源として、
原発ではカリフォルニウムなんかが使われている)

劣化ウランそのものだけで、放射線障害が起こるとは考えにくい。
実際、旅客機の尾翼や補助翼にも劣化ウランは使われている。
1985年の日航ジャンボ機墜落事件以降、日本では止めたけど、海外ではどうだか。

とはいえ、安全性に疑いのあるものを使って良いわけはないけどな。


452 :国連な成しさん :03/03/27 17:34 ID:lIL0t/G6
>>449
ごみんダブった。

453 :国連な成しさん :03/03/27 17:36 ID:???
>>451
内部被曝と外部被曝を区別できない馬鹿がまた一人。

454 :国連な成しさん :03/03/27 17:37 ID:zdaKLWg.
>>450
嬢核種のβ線があるから手に持っても危険だよー。

455 :国連な成しさん :03/03/27 17:38 ID:KzXWF0GI
ウラン?

456 :国連な成しさん :03/03/27 17:43 ID:fTHnEg5w
サダム殉教者軍団=特攻隊
イラク戦争=大東亜戦争(勝ち目のない対アメリカ戦)
イスラム圏=大東亜共栄圏
砂嵐=神風
化学兵器=731部隊

国連決議を無視し、国際世論を無視してイラクに先制攻撃したのである。
国連憲章違反、国際法違反をしているのはブッシュである。



457 :国連な成しさん :03/03/27 17:43 ID:???
>>453
どっちから被曝しようと同じだよー。馬鹿がまた一人。

458 :438 :03/03/27 17:45 ID:???
…なんだU285って(;´д`)。

U238の半減期が45億年、ってことだから、U238は人間の生活尺度からすると
ほぼ安定で、通常の放射性同位体に較べれば無視してもいいと思うのだけど、
劣化ウランに含まれるU235が思いのほか大きいと思ったのであった。

に訂正。にわかにサイトを漁ったので不勉強なのよね…。

いや、漏れも「重金属汚染」だろう、と思うのだが、意外と放射能も高い気が
して>>442

>>441 畸形の由来が劣化ウラン弾の放射性物質かどーかはわからんと思う。
「萌えないウラン」は劣化ウランについてサーチかけたサイトに書いてあって
笑ったので使ってみたw

天然ウランの被曝量がわからんのだな〜。誰か教えて欲しいのでし。

459 :国連な成しさん :03/03/27 17:49 ID:vy9SYvPc
自衛隊では「核アレルギー」に鑑み。タングステンを
使用してます。かなりお高く比重も小さいですが・・・

私も初めて知ったのですが、貫通時の熱で燃え酸化ウランの
微粒子になり、これを吸い込んで被害が出るみたいですね。

なお238のアルファ線による体内被害は、影響範囲は小さくても
粒子が大きいので影響が大きく「ガン」化するみたいですね。
当然、重金属としての影響もあるのでしょうが、どっちが
大きいのだろう?

460 :国連な成しさん :03/03/27 17:53 ID:/feimpm2
>>459
重金属


461 :国連な成しさん :03/03/27 17:55 ID:iYQx3VYc
だいぶ前に湾岸戦争に出兵して劣化ウランの影響受けた
兵士のその後をテレビで見たよ。
すごい筋肉質だったその兵士はすごく衰弱して痩せて、
車椅子に乗ってた。帰還後に子供を作ったみたいなんだけど
手足がないまま生まれたみたいで、例え方がアレだけど
オトタケ君みたいなかんじでピョンピョンと地面を歩いてた。
母親のほうは異常なかったみたい。

462 :国連な成しさん :03/03/27 17:57 ID:???
湾岸戦争では毒ガス対策と称して未承認の薬の実験まがいのこともしてたからな、
劣化ウランだけの影響かわわからん。

463 :国連な成しさん :03/03/27 17:59 ID:???
自分が戦う場合でも、あまり使いたくないだろうなぁ。

464 :国連な成しさん :03/03/27 18:00 ID:UlpXEUhg
>>461
それはイラクの放火した油井から出た煤煙の中の
有害物質が原因だろ。
だいたい被爆者の子供が奇形児になる確率ってどのくらいなの?
広島長崎は奇形児が多いと聞いたことも無いが・・・・。
反対に石油系の有害物質からは奇形児が多数生まれてる。


465 :国連な成しさん :03/03/27 18:01 ID:tZTI1i6E
今度の電磁波爆弾も人体に影響ないとか言ってるけど、
パソコン従事者はなぜか筋腫やガンが多いんだよね。
携帯の電磁派を幼児期のマウスに当てたら、脳に穴が空いた
らしいし。

466 :国連な成しさん :03/03/27 18:02 ID:???
>>461
それがうそ、劣化ウランの影響だと証明されていない
湾岸戦争に従事した軍人は40万人以上だろ

その中には癌になる人が出ても不思議ではないよね。

467 :国連な成しさん :03/03/27 18:03 ID:???
劣化ウランを非難している奴は当然
タバコも吸わないで、携帯電話も使わないんだろうな。

468 :国連な成しさん :03/03/27 18:07 ID:???
ウランは無害でつ。問題はウラクでつ。

469 :国連な成しさん :03/03/27 18:09 ID:???
砂嵐に乗って劣化ウラン弾のガスが日本にも来ているのか?

470 :国連な成しさん :03/03/27 18:10 ID:BXmBuL8w
劣化ウラン弾を安全といってる人は当然
現地の水や食料を摂取し続けられるんですね。すごいなあ

471 :国連な成しさん :03/03/27 18:11 ID:???
しかし准将は「われわれが使用しているものは戦闘への使用目的としては安全なもので、
これまで考えられてきたような危険性はない」と述べるにとどまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030327-00000113-kyodo-int


「戦闘への使用目的としては安全」ってどういうこと?
誰か解説キボンヌ


472 :国連な成しさん :03/03/27 18:13 ID:???
つまり市民への害は少ないと言いたいんだろう。


473 :国連な成しさん :03/03/27 18:13 ID:XKcNEK26
で、なんで劣化ウラン弾が使われた地方では奇形と白血病が
激発してるわけ?
ウランが悪くなくても、結果が同じじゃ一緒なんじゃない?

474 :国連な成しさん :03/03/27 18:14 ID:gxmUgENw
つか、いろいろ意見があるだろうが、
劣化ウラン弾を素手で触れる勇気は漏れには無い。

475 :国連な成しさん :03/03/27 18:16 ID:???
結果はタバコのほうが明確な危険があり
有害である。

喫煙者はそれ以上に糾弾されるべきだ

476 :国連な成しさん :03/03/27 18:18 ID:???
>>475
そのとおり、アメリカはイラクを攻撃するより前に
巨大タバコ資本に劣化ウラン弾を打ち込むべし!

477 :国連な成しさん :03/03/27 18:18 ID:???
ウランは少量ならそこら辺にほっといても問題ないが、
米軍が使用するような大量のウランとなるとかなりの環境破壊。

478 :国連な成しさん :03/03/27 18:19 ID:???
劣化ウラン弾以外の代替的な兵器を使うわけにはいかないのか。
タングステン弾(自衛隊使用)が高価なら、劣化ウラン弾より
威力は小さくても放射線汚染の影響のない兵器を使えばいい。

現場の兵士にも放射線障害と見られる疾病を引き起こすのでは
本末転倒。

479 :国連な成しさん :03/03/27 18:19 ID:???
タバコ訴訟って懐かしいな。たしか告訴したやつタバコ会社に暗殺されかけたんだよな。

480 :国連な成しさん :03/03/27 18:21 ID:???
>>478
劣化ウランは安いからその意味で代替兵器はないんだろう

481 :国連な成しさん :03/03/27 18:23 ID:???

劣化ウラン無害って逝ってる香具師は、自分で粉末を吸引して見せろ。

482 :国連な成しさん :03/03/27 18:24 ID:zdaKLWg.
劣化ウラン弾を被弾した車両に近づく際は防護服を着用するようになったから
『アメリカ兵に限っては』劣化ウラン弾の影響減るだろうな。

483 :国連な成しさん :03/03/27 18:25 ID:???
劣化ウランが無害なわきゃない

484 :国連な成しさん :03/03/27 18:27 ID:???
しっかしコスト削減のための兵器がよりによって最もヤバイ兵器の一つとは・・・・・・

485 :国連な成しさん :03/03/27 18:28 ID:XKcNEK26
っていうか防護服着てて、人体に影響はないってのは
どういうことなんだ。アメリカ国民総ブッシュ脳症か

486 :国連な成しさん :03/03/27 18:29 ID:???
このスレッドは劣化ウラン使用を糾弾しながら
より危険な喫煙を放置している偽善者を追及するスレッドになりました。

487 :国連な成しさん :03/03/27 18:29 ID:???
>>485
防護服を着るようになったからアメリカ人兵士には影響は無いという意味だ。
現地のイラク人?人間じゃないでしょ。

488 :国連な成しさん :03/03/27 18:30 ID:???
いっぱい作っちゃったから
減価償却できるまでは無理やり使うんだろ

489 :国連な成しさん :03/03/27 18:31 ID:???
チェルノブイリ原発事故では、汚染地区の子供に1000人に1人の割合で甲状腺ガンが発症し、
10年後にピークを迎えた。
この主原因となった沃素131の半減期は8日。1グラム当たりの放射能の強さは4600兆ベクレルだ。
沃素131は184℃で気体になるため、人体へ取り込まれる可能性はウランよりずっと高い。
対して、ウラン238(萌える方ね)は1万2000ベクレル。たったの383,333,333,333分の1だ。ウランが
崩壊してできるラジウムはもっと強い放射能を持っているけど370憶ベクレルに過ぎない。
ウランは何年も消失しないことを考えに入れても、ウランをいくら体内に入れてアルファ線照射を
受けたとしても、それだけで放射線障害が起こると考えるのは非現実的だ。

俺は劣化ウラン弾使用を擁護するつもりは全くないが、放射線障害があったとしても、何かウラン
単体以外の別の要因があると考えるべきだと思う。

490 :国連な成しさん :03/03/27 18:34 ID:XKcNEK26
要は普通の爆弾としても不良品ってことなのね

491 :国連な成しさん :03/03/27 18:35 ID:???
鳥取県と岡山県境は、天然ウランが
山の中にゴロゴロしてる。

人体に影響なし。返ってガン発生率が低いって
特命リサーチで出たぞ。
多いところでも年間80ミリSV以下だけど・・・


492 :国連な成しさん :03/03/27 18:35 ID:???
なんせ劣化ウランってくらいだから劣化してんだろ?(w

493 :国連な成しさん :03/03/27 18:36 ID:???
>>482
なぜ安全なはずの劣化ウラン弾を受けた車両に近づくのに防護服を着用する
のですか?

494 :国連な成しさん :03/03/27 18:39 ID:3eBPguGg
劣化ウランはよくて
毒ガスはだめってことで

495 :国連な成しさん :03/03/27 18:40 ID:???
劣化ウラン(重金属)の弾頭と
核爆弾を区別できないヤシは
ここに書くな、だまって見てろ。

496 :国連な成しさん :03/03/27 18:41 ID:zdaKLWg.
489はそんな見当違いなことを言ってる訳じゃないよ。

497 :国連な成しさん :03/03/27 18:42 ID:3eBPguGg
これで毒ガスを使用する口実が

498 :国連な成しさん :03/03/27 18:43 ID:zdaKLWg.
>>495
そんな人はいないとおもうよ。w)

499 :国連な成しさん :03/03/27 18:44 ID:???
結論はタバコの方が危険。

500 :国連な成しさん :03/03/27 18:45 ID:.Q9VnbUo
米の苦しい言い訳が聞きたいですな。

これが戦争ってもんだろ?

501 :劣化ウラン弾 米が使用認める :03/03/27 18:47 ID:???
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/war_against_iraq/

劣化ウラン弾 米が使用認める

502 :国連な成しさん :03/03/27 18:50 ID:???
なんか害ある派は、よる論拠が希薄で劣勢ムードね
もっとガンガレよ
もりあがんねーじゃねーか

503 :国連な成しさん :03/03/27 18:53 ID:zdaKLWg.
というか害があるのは間違いないの。それはみんなわかってる。
ただそれが許容される害なのかどうか。
それは人それぞれの考え方や立場で違うということ。

504 :国連な成しさん :03/03/27 18:57 ID:zdaKLWg.
で、今のアメリカ軍のやり方は
『アメリカ国民やアメリカ兵が晒されるには無視できないリスクだが
戦場となる第三国の国民が晒されるのは許容できるリスクだ。』
と言ってるのと同じ。アメリカお得意のダブルスタンダード。

505 :国連な成しさん :03/03/27 18:59 ID:aLh8DMMY
サヨサヨ言ってるキティちゃん達まだ同じプロパガンダやってたのかよw
しかも主張の仕方が日共みたいだし。なんだかなあ、もう。

506 :国連な成しさん :03/03/27 19:08 ID:5R05oP9U
>>504
へ?
何を言ってんだか・・・・・。
半島の人ですか?
つか、確定だね。この滅茶苦茶な言い分は。(W

507 :国連な成しさん :03/03/27 19:09 ID:3uZIuY8c
魂の・・・・
エライ
http://www.hitoduma.jp/f_index2.html

508 :国連な成しさん :03/03/27 19:10 ID:7nlpW8aE
戦争違反だということで毒ガスつかっちゃいましょう

509 :国連な成しさん :03/03/27 19:12 ID:zdaKLWg.
>>506
俺の発言拾ってみたら?軽口はそれからいいなw)

510 :国連な成しさん :03/03/27 19:12 ID:aSO7SU6.
戦争なんだから何やったって良いんだよ
スポーツじゃないんだよ

だから、早く核使え

511 :国連な成しさん :03/03/27 19:15 ID:???
劣化ウランよりタバコが危険って言ってる奴に質問

タバコは兵器に使えないの?

512 :国連な成しさん :03/03/27 19:22 ID:5R05oP9U
朝鮮韓国人はウリナラ世界一とよく言うが全ては妄想だ。
だが、たった一つだけウリナラ世界一なものが本当にある。
それは朝鮮民族の頭の硬さだ。
それゆえ半島人は喧嘩になるとお互いの頭をぶつけ合って勝敗を決める。
これは日本でもチョウパン(頭突き)と言われて恐れられている。
そこで気になるのは劣化ウラン弾と朝鮮人の頭のどちらがより硬いのかだ。
これを知ることは来るべき朝鮮侵攻に重要な情報となる。

513 :国連な成しさん :03/03/27 19:30 ID:???
>>511
気に食わない奴の背中に入れると、妙な動きを始めたり、
投げるとあわてて避けるのできっと危険なのでしょう。


514 :国連な成しさん :03/03/27 19:45 ID:jacxk2Ts
>>489
一つだけ注文。それぞれの環境中への放出量やヒト一人1日当たりの摂取量に
ついても同時に考察した上で議論してください。本当はさらに多くの
ファクターがあるでしょうが、さし当たってこれは非常に重要だと思われます。

515 :国連な成しさん :03/03/27 19:47 ID:???
マスタードガスのほうがヤヴァイっしょ。

516 :国連な成しさん :03/03/27 19:49 ID:???
>>511
比重が重ければ使えるよ

517 :国連な成しさん :03/03/27 19:50 ID:???
>>511
てっかこいつ喫煙者じゃねーの

518 :国連な成しさん :03/03/27 19:54 ID:???
これって、結局動物実験(対照実験)などをして確かめるしか方法ないんじゃないでしょうか?
当然、国連などなるべく開かれた機関が実施するのが望ましい。
どこかで行われてないのでしょうか?

519 :国連な成しさん :03/03/27 19:59 ID:aLh8DMMY
>>515
その前にその比較に意味があるのかどうか考えてくれ。

520 :国連な成しさん :03/03/27 20:02 ID:uUy9xK3g
>>501
の英語、フランス語の記事探しているんだけど見つからない!
誰か見つけたら貼ってほしいっす・・・

521 :国連な成しさん :03/03/27 20:08 ID:???
>>519
なぜ比較しない?

522 :国連な成しさん :03/03/27 20:09 ID:???
今降っている黄砂は、イラクの辺りの砂だそうで。

523 :国連な成しさん :03/03/27 20:12 ID:aLh8DMMY
>>521
じゃあ先に比較する意図を説明してくれ。

524 :国連な成しさん :03/03/27 20:14 ID:???
WHOが劣化ウランの放射能汚染はたいしたことない
容認できるレベルだといっているが・・・・

525 :国連な成しさん :03/03/27 20:16 ID:???
>>523
は?すべての物事は比較により成り立っていることがわからない?
隕石が衝突する確立があることを危険といえば危険だがそんなことを騒ぎ立てるやつはいない。
何が危険で安全かは比較の問題、出ないとすべて主観になるだろ。


526 :国連な成しさん :03/03/27 20:19 ID:???
て言うか太陽ってものすごく危険じゃない?

毎日、毎日、地球を放射能で汚染して、本当に太陽はいったいなに考えているの?


527 :国連な成しさん :03/03/27 20:26 ID:???
>>489
てっいうかイメージだけで核アレルギー起こしている香具師が

針小棒大に騒ぎ立てているだけだと思われ、実際の危険性とつりあわない。

528 :国連な成しさん :03/03/27 20:29 ID:???
なに下げてるんだお前ら

529 :国連な成しさん :03/03/27 20:59 ID:???
環境基準は常に公共の利益と被害のバランスで許容基準を決めてる。
タバコの場合、大衆の嗜好を満足させるという公共の利益のもとに健康被害を許容してる。
車の排気ガスも社会的に大きな利益をもたらすので健康被害を許容している。

劣化ウラン弾の使用は被害と比べて公共の利益にかなっているか?

アメリカはイラク国民に自由をもたらせば戦争で多少の被害を与えても
イラク国民の公共の利益にかなうと思ってるんだろうか。

530 :511 :03/03/27 21:03 ID:???
>>517
俺はタバコ吸わないよ。
喘息だしまだ吸っていい年じゃない

531 :国連な成しさん :03/03/27 21:17 ID:7qfEhSn.
http://www.firethistime.org/extremedeformities.htm
これどうおもう?
捏造?

532 :国連な成しさん :03/03/27 21:30 ID:???
test

533 :106 :03/03/27 21:32 ID:Ewj250Mk
超亀レスですまんが・・・
>>109
>土壌中に吸着されたウラン粒子は、比重が大きいために空気中に拡散することはなく、心配いらない。
>劣化ウラン弾は、炸裂と同時に空気中に拡散し、人が吸い込むことになる。だから危険。

あほか。人間はみんな、ウランが2.4ppmも含まれた砂埃を、毎日毎日何十年間と吸い込んでるんだぞ。
それで放射線障害になるとでも?

あと>>77でも書いたが劣化ウランに関するWHOのサイトはこれ。
http://www.who.int/ionizing_radiation/pub_meet/ir_pub/en/


534 :国連な成しさん :03/03/27 21:53 ID:???
ppmって比率だよ。何に対して2.4ppm? 地球じゃないとは思うが。

535 :国連な成しさん :03/03/27 21:55 ID:xYjMkI0M
害があるか無いかはイラクがアメリカに対して使えばわかる。
アメリカが騒げば害はある。(゜∇ ゜)ブヒャヒャヒャヒャ

536 :国連な成しさん :03/03/27 21:59 ID:fTHnEg5w
ブッシュ米大統領の所属するプロテスタントの教派、メソジスト教会の指導部がイラクとの戦争に反対していることが分かった。
他の教派の指導者と一緒に、反戦のメッセージを伝えるため面会を求めていたが、大統領は拒否したままイラク戦争に突入した。
歴代の大統領の中でも、信仰にあついことが売り物で、ひんぱんに「神」を引用するブッシュ氏だが、戦争遂行に役立たない信仰には興味がないようだ。

 「イラクへの先制攻撃を深く悲しみ憂う。
この侵攻は米国の新しい軍事政策を意味する。
世界の人々は、この戦争の正当性をめぐり意見が分裂したままだ」。


537 :国連な成しさん :03/03/27 22:03 ID:???
>>458
ウラン同位体(234U、235U、238U)は全て放射性同位元素。
よく誤解されるが熱中性子により核分裂を起こせるのが235Uであって
他の234Uや238Uも放射性崩壊を起こして放射線を放出する。
ただ、その放射線の殆どは貫通力の小さいα線なので外部被爆の影響は少ない。

しかし、エアロゾル等により体内に吸収され内部被爆を起こすと影響がある。
また、ウラン同位体が放射性崩壊する事により生成されるウラン系列核種の
放射性同位元素の中には貫通力の高いβ線を放射する物質もあり、
よってウラン同位体による内部被爆の影響は非常に大きい。

亀レスでスマソ

538 :国連な成しさん :03/03/27 22:13 ID:aLh8DMMY
>>525
お前真性バカだろ?
> 隕石が衝突する確立があることを危険といえば危険だが
あのさ、絶対的に確率が低すぎるので危険がないと言い切れるんですけど。

>>533
劣化ウラン弾ぶち込んだときのウラン濃度教えてくれ。
まかせた。

539 :国連な成しさん :03/03/27 22:36 ID:v.hQuQ6U
238U自体は半減期が長すぎるから問題はないと思うが
完全に純粋なわけではないからなあ
235Uとかは遙かに微妙でもやばそうだし

540 :438 :03/03/27 22:40 ID:Mb1EPzi2
であり458でもある…。

むぅ…確かに内部被爆でのα線は影響が大きいだろーが、その頻度、崩壊して
α線が出る量が他のカリウム40や炭素14とか普通に体内に取り込まれる放射性
同位体よりどのくらい大きいのか?ってのがわからない。>>489のレスによると
U235でも半減期7億年だからやはり現実的に放射性物質と言えないレベルなんで
ないのかなとも思ったり。

エアロゾル化して体内に自然界にあるより遥かに大量のU238、U235が取り込まれ
たことになってもその放射性崩壊が果たして有意なレベルの放射線を出している
のかなぁ?との疑問がまずあって。劣化ウラン弾により障碍が色々出ていると
してその原因が劣化ウラン弾の放射性によるのか、ウランの重金属としての汚染
なのか…。

なーんかウラン同位体の崩壊って知れば知るほど全然無いんでないの?と思って
しまうわけなのだが>>537 体内に大量にウランがあると中性子で崩壊が励起され
やすいってコトでもあるのかなぁ?いやーそんなんは心配する限度を越えている
よねぇ。

541 :国連な成しさん :03/03/27 22:43 ID:???
全然かんけーないが、
238Uという書き方に慣れない(w

542 :106 :03/03/27 22:43 ID:Ewj250Mk
>>534
地殻の平均ウラン濃度が2.4ppm。
それから、ぐぐってたらこんなサイトを見つけた。分かりやすくていいね。
http://www.i-chubu.ne.jp/~kazakiyo/radiation02.htm

---
私たちは、つねに地面や大気中や体内にある天然放射性核種からの放射線と、宇宙からの放射線を浴びている。これらを“自然放射線”と言う。
@ウラン、トリウム、ラジウム、ラドン
ウランやトリウムは放射性壊変を繰り返して安定な鉛に変わっていく。その過程で生じるのがラジウムやラドン。トリウムの壊変から生じるラドンをトロンと呼ぶこともある。ラドンは重い気体で、私たちは常に微量のラドンを吸いこんで肺に放射線を浴びている。
Aカリウム40
カリウム40も代表的な天然放射性核種。全カリウムの約0.01%がカリウム40。
カリウムは生物にとって必要不可欠な元素で、カリは窒素・リン酸と並ぶ肥料である。放射性のカリウム40も、安定なカリウム39やカリウム41も、化学的性質はまったく変わらず、生物は区別できない。人間の体にはカリウム40が約3700ベクレル含まれている。
B炭素14
宇宙空間には宇宙線という、星の爆発や太陽の活動により生じた放射線が満ちている。
宇宙線が地球大気上層で空気中の窒素原子と衝突して炭素14が生じる。炭素14の半減期は5730年と短いが大気上層で常に生み出されている。全炭素のうち炭素14の割合はわずかに1兆分の1。しかし炭素は人体の主成分なので、人体中には炭素14が約1500ベクレル含まれている。
---

劣化ウラン(ウラン238)の放射能は1グラムあたり1万2000ベクレルだから、
劣化ウランを500mg吸い込めば、人が誰でも体の中に持っている放射能と同じレベルの放射能を浴びることになるね。
俺はよく知らないが、500mgもの粉末を肺に吸い込むことってありうるのかな?鼻毛でシャットアウトされそうだが。

注目すべきはこのサイトが反原発派によるものだということだ。
反原発派にも、このスレのアホ左翼と違って、まともなのがいるね。


543 :国連な成しさん :03/03/27 22:45 ID:v.hQuQ6U
>>541
なんか不自然な気がしたけど前の人が使ってたので使った
U238でいいんだよね?

544 :国連な成しさん :03/03/27 22:52 ID:???
記述としては質量数を前に書きたくなるが呼称としては「うらんにひゃくさんじゅうはち」だからU238でもいいんじゃなかろうが。

545 :国連な成しさん :03/03/27 22:55 ID:???
劣化ウラン弾のせいじゃないとしたら、なんで畸形が大量に生まれたの?
「油田火災から出た煤煙のせいだ」というけど、そう断定できるとしたら、
当然その煤煙の中のなんていう物質が原因なのかは分かってるはずなのに、
544レスの間に一度も出ていないよね。

546 :国連な成しさん :03/03/27 22:56 ID:???
>>543
もしくはU-238とか
前に書くときは上付じゃないと落ち着かん(w


ちなみに
カリウム40の半減期は13億年(β崩壊)
炭素14は5700年(β崩壊)
ラドン220で55秒
ラドン222で3.8日(ともにα崩壊)


547 :国連な成しさん :03/03/27 22:57 ID:NNThVqAs
>>542
劣化ウランは燃えると70%が極めて細かい「エアロゾル」というミクロン以下
の微粒子の状態になる。このエアロゾルは体内に入ると肺や肝臓にとどまりやすく、
特にエアロゾル中の60%は5ミクロン以下の微粒子となり、半永久的に体外へ出
ない。このエアロゾルからは微弱な放射能が出続け、その量は年間1360レムと
言われているが、これは許容量の8千倍の数値である。しかもエアロゾルは簡単に
戦場から数十km離れているところへも広範囲に飛散して広く汚染してしまう。
 劣化ウランの半減期は地球や太陽系の歴史にも匹敵する45億年である。
それでも「半減」なので毒性が無くなる時間など気が遠くなる。


548 :国連な成しさん :03/03/27 22:59 ID:???
>>540
放射性崩壊は中性子に関係なく自然に起こる現象なので
どのような環境においても一定の速度で進みます。
参考までに半減期とは50%の親核種が放射性崩壊により
娘核種の元素に変わる期間です。

>>541
漏れはこっちの方に慣れてたんで。
(普通、質量数は元素記号の左肩に書きます)
ウラン235って書くとU235の方がしっくりくるから
ここで書くのにはどっちでも良いと思われ。

549 :106 :03/03/27 23:03 ID:Ewj250Mk
>>545
>なんで畸形が大量に生まれたの?
そうだなー、こんなとこかな。
考えられる原因1:「奇形児が大量に生まれた」という話自体がウソ。
考えられる原因2:フセインが自国民弾圧に使った化学兵器が原因。
考えられる原因3:油田火災から出た煤煙の中の物質、例えばダイオキシンが原因。

煤煙というのは物凄くたくさんの種類の有機化合物の混合物だからね。
ダイオキシンも当然入ってるよ。


550 :国連な成しさん :03/03/27 23:07 ID:???
塩素がないからダイオキシンは絶対できないよ・・・できてもアントラセン程度。

551 :国連な成しさん :03/03/27 23:12 ID:???
>>549
原因1:無脳症の子供の写真とか嫌というほど流されているがソレが全て捏造?
アメリカに損にしかならない捏造映像が流され続けることはありえないでしょ。
原因2:もしソレが原因だとしたらアメリカが100倍増し位に報道するはずだろ。

で、煤煙説ってのは消去法では残るな、劣化ウランを無視すれば。

552 :国連な成しさん :03/03/27 23:13 ID:ylr7NUZw
2002年3月、アメリカ国防総省の機密文書「核戦力の見直し」
の内容がマスコミや軍事問題研究所を通じてリークされた。
それは衝撃的な内容だった。
ブッシュ政権は、軍部に対して、7カ国に対する「核攻撃」
のシナリオを作成するよう指示していたという。
7カ国とは、ロシア、中国、イラク、北朝鮮、イラン、リビア、シリアである。
 また、この文書で、国防総省は貫通力の大きい新型核爆弾の開発を提唱。
凍結中の核実験の再開が必要になるかもしれないと分析している。

さらに6月10日には「アメリカが『核先制』も検討」と報道された。






553 :106 :03/03/27 23:14 ID:Ewj250Mk
>>547
>特にエアロゾル中の60%は5ミクロン以下の微粒子となり、半永久的に体外へ出ない。
エアロゾルなど身の回りにいくらでもあるが?例えばタバコの煙もそう。ふとんから上がる細かいほこりもそう。
半永久的に体外へ出ない?じゃあ君の肺はほこりで一杯だよ。

>このエアロゾルからは微弱な放射能が出続け、その量は年間1360レムと言われているが
ソースきぼん。左翼のサイトじゃないやつね。

>劣化ウランの半減期は地球や太陽系の歴史にも匹敵する45億年である。
ウラン238の半減期は45億年だから、身の回りにもたくさんある。
上のほうにも書いたが、普通の土ぼこりの中にも2.4ppm入っているよ。


554 :国連な成しさん :03/03/27 23:15 ID:l6irlWu2
今朝の日テレのズームインで解説員が、劣化ウラン弾の解説をしていた。
『原発の放射性廃棄物を原料にしている』

驚いたよ。


555 :国連な成しさん :03/03/27 23:17 ID:???
>>553
ウランのエアロゾルの場合じゃないの。

556 :106 :03/03/27 23:18 ID:Ewj250Mk
>>550
>塩素がないからダイオキシンは絶対できないよ
海塩が飛んでくるし、クウェートのへんの土壌は塩害なんだろ?
塩素はたくさんあると思うが。


557 :国連な成しさん :03/03/27 23:19 ID:???
結局、放射能アレルギーの国民が
ウランって聞いただけで、じたばたしてるだけの事よ。

558 :国連な成しさん :03/03/27 23:20 ID:???
>>557
俺、放射能アレルギーだから、放射能食っただけで蕁麻疹が出るよ。

559 :国連な成しさん :03/03/27 23:20 ID:PzH3Q3ak
>>542(106)
>あほか。人間はみんな、ウランが2.4ppmも含まれた砂埃を、毎日毎日何十年間と吸い込んでるんだぞ。
>それで放射線障害になるとでも?

地殻濃度と地表の物質濃度が等しいとは思えないけど?
その理屈で言うなら庭掘ればグラム単位でウランが抽出できるということになるのですな

560 :国連な成しさん :03/03/27 23:21 ID:???
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/du.htm
劣化ウラン弾:その人体への影響

反応性気道障害,神経障害、腎臓結石、発疹、視力の低下、夜盲、歯齦傷害、
悪性リンパ腫、白血病、その他のガン、神経的・精神的障害、精液へのウランの混入、
性的機能不全、消化吸収異常、子供の発育障害などがそれです.さらに恐ろしいことに,
被爆の影響は,劣化ウランによる汚染が完全に除去された後も10年,20年,一生継続します.


561 :国連な成しさん :03/03/27 23:22 ID:4dmEojAs
>>181-190
亀レスだが、
劣化ウランなんかより、
> 米軍がイラクの生物・化学・核兵器の備蓄を爆破することにしたせいで、米兵
>やその地域に住むすべての人びとが被害を受けました。いたるところで、化学物
>質探知機やガイガーカウンターの針が振り切れていました。なかには生物兵器も
>ありましたし、破壊された原子炉もありました。イラク全土が毒物の荒野だった
>のです。そして、この修羅場に劣化ウランが加わっていました。
こっちの方がよっぽど影響が大きいような気がする。

562 :国連な成しさん :03/03/27 23:22 ID:???
>>553
実際、喫煙者の肺は酷いことになってるわけだが。
布団から出るエアロゾルが5ミクロン以下の微粒子とは初耳だが、
ソースキボンヌ。

563 :国連な成しさん :03/03/27 23:23 ID:???
おまえらとりあえずこれ読め。
ぐだぐだ言ってることのほとんどは書いてある。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html

広島大学平和科学研究センターがサヨで信用できないってヤシは
他のもの見つけてこい。

564 :国連な成しさん :03/03/27 23:24 ID:???
独裁政治による悲劇に比べたら、放射能汚染なんてたいした事ない。

565 :国連な成しさん :03/03/27 23:26 ID:???
>あほか。人間はみんな、ウランが2.4ppmも含まれた砂埃を、毎日毎日何十年間と吸い込んでるんだぞ。
>それで放射線障害になるとでも?

それプラス、劣化ウラン弾からウランを吸い込んだら?



566 :国連な成しさん :03/03/27 23:27 ID:???
>>559
つか、地殻中にウランは当然偏在しているわけで、
平均濃度を求めても全く無意味なんだよな。


567 :国連な成しさん :03/03/27 23:27 ID:exkbGoGk
>>72
オマエ英語出来ないだろぅ・・・?

568 :106 :03/03/27 23:28 ID:Ewj250Mk
>>554
その解説者はただのバカですよ。
使用済み燃料から高レベル放射性廃棄物を取り除いたものは、MOX燃料といって、もう一度原発の燃料になるんだよ。
なおアメリカでは使用済み燃料は再利用せず、全部最終処分場へ埋めることにしている。

このへんも、最終処分場周辺の住民が反対するとか、いろいろ問題はあるけどね。


569 :国連な成しさん :03/03/27 23:31 ID:NNThVqAs
>>553
ところで、どのぐらいの放射線まで問題ないという場合、それはどういう条件
のものとで実験されたものでしょうか?
それが結構問題になります。たとえば、放射線の量が同じでも、その放射線を
体全体で自然から被爆した場合と、体の局所的に放射線を受けた場合ではその
体に与える影響はまったく異なる。つまり、体の全体で受ける放射線と同じ量の
放射線が体内の1cm2四方の領域で受けた場合、その健康的な被害は後者のほうが
非常に高くなる。
つまり、放射線の量のみでその健康被害を判断するのは間違っていて、その形態
にも注目する必要がある。そういう点で、全体の放射線量のみで健康の被害を
計ること自体がおかしい。
それに実際にDUによる影響と思われる被害が多く報告されている。少なくともその
ような疑いがある兵器を現段階でその因果関係が見つからないというだけで使って
いいとはならない。

570 :国連な成しさん :03/03/27 23:32 ID:ex0ab9rw
ヤバイ。劣化ウラン弾ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
劣化ウラン弾ヤバイ。
まず重い。もう重いなんてもんじゃない。超重い。
重いとかっても
「人間の盾の命の価値くらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ鉛の約一・七倍。スゲェ!なんか人道とか無いの。危険とか健康とかを超越して使われてる。鉛の約一・七倍だし超重い。
しかも放射してるらしい。ヤバイよ、放射だよ。
だって普通は金属とか放射しないじゃん。だって自分の部屋のガイガーカウンターがだんだん上がっていったらビビるじゃん。サイレンとか超鳴るとか困るっしょ。
ガイガーカウンターが上がって、戦前のときは被曝量1mSvだったのに、戦後のときは被曝量1000mSvとか泣くっしょ。
だから金属とか放射しない。話のわかるヤツだ。
けど劣化ウラン弾はヤバイ。そんなの気にしない。放射しまくり。。ヤバすぎ。
有害っていたけど、もしかしたら無害かもしんない。でも無害って事にすると
「じゃあ、湾岸戦争後の健康被害ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超後ろ。ウラン。元素番号で言うと92。ヤバイ。後ろ過ぎ。元素表暗記する暇もなく死ぬ。怖い。
それに超有名。超青光り。それに超臨界。バケツとか平気で出てくる。バケツて。小学生でもやらねぇよ、JOC。
なんつっても劣化ウラン弾は貫通力が凄い。戦車とか平気だし。
うちらなんて戦車とかたかだか装甲車で出てきただけで上手く壊せないからミサイルにしたり、地雷を置いてみたり、MOAB使ったりするのに、
劣化ウラン弾は全然平気。戦車を弾のまま貫いてる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、劣化ウラン弾のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ劣化ウラン弾を使用してるアメリカとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

571 :国連な成しさん :03/03/27 23:32 ID:???
>>566
>上のほうにも書いたが、普通の土ぼこりの中にも2.4ppm入っているよ。

>つか、地殻中にウランは当然偏在しているわけで、
>平均濃度を求めても全く無意味なんだよな。

矛盾してる

572 :国連な成しさん :03/03/27 23:33 ID:???
アメリシウムとか自然界には絶対でないよ。
その事実を説明できるのは再処理ウランを弾に使ってることだけだけど。
検出された事実自体がねつ造って言うならしらん。

573 :国連な成しさん :03/03/27 23:33 ID:???
>>564 究極の選択でどちらかを選べと言われたら
自分は恐怖政治のほうがいいよ。
とりあえず言うこときいていればいいんだから。


574 :国連な成しさん :03/03/27 23:35 ID:K9dV8nQg
>>393
本土では殆どニュースにもならなかったけど、本当の話。
沖縄の新聞のHPなどにはちゃんと書いてる。

アメリカは国内ではやらずにプエルトリコなどで試射をしてるらしいよ。

575 :106 :03/03/27 23:38 ID:Ewj250Mk
>>559
>その理屈で言うなら庭掘ればグラム単位でウランが抽出できるということになるのですな
そうだよ。ウラン鉱石から抽出するのに比べコストはかかるけど。

>>563
>広島大学平和科学研究センターがサヨで信用できないってヤシは他のもの見つけてこい。
WHOのサイト教えたじゃん・・・



576 :国連な成しさん :03/03/27 23:38 ID:???
劣化ウラン弾を堂々と使えずコソコソと使うアメリカ

577 :国連な成しさん :03/03/27 23:39 ID:???
A:放射能(Bq;ベクレル)
T:半減期
λ:崩壊定数
N:原子数

A=λN=(N・ln2)/T

ベクレルからシーベルトへの換算は…どうだっけ?


>>570
ワラタ…けどJCOな

578 :国連な成しさん :03/03/27 23:39 ID:???
独裁政治っていっても国民(クルド人以外?)はそんなに不満もってないんじゃないの
もともと石油で裕福な国なんだし、不満があるとしたら湾岸戦争移行の経済制裁によるものじゃ・・・

579 :566 :03/03/27 23:40 ID:???
>>571
局在の間違い…
欝だ。

580 :国連な成しさん :03/03/27 23:40 ID:???
放射能よりは化学的毒性の方が恐ろしい気がするのだが…

>559
海水に含まれるわずかなレアメタルを濾し出して利用しようという話はあるよ。
ウランも鉱石が尽きればそういう事を考えるかもな。

581 :国連な成しさん :03/03/27 23:41 ID:l6irlWu2
>>578
国民の60%以上を占めるシーア派も不満をもってます。

582 :国連な成しさん :03/03/27 23:45 ID:???
age

583 :国連な成しさん :03/03/27 23:45 ID:???
去年から北の恐怖政治の話を聞きすぎたせいか
海外に出れるイラクがまだまともな国に見える。
普通から考えたら怖い国なんだろうが。


584 :国連な成しさん :03/03/27 23:47 ID:v.hQuQ6U
劣化ウラン弾のやばさは放射線だけじゃなくて戦車を貫通する事にあるんじゃないか?


585 :国連な成しさん :03/03/27 23:48 ID:???
>>563
おぉ、サンクスコ!
こういう資料を探していたんだ。
広島大学平和科学研究センター、ほぼ完璧だ。

586 :国連な成しさん :03/03/27 23:49 ID:K9dV8nQg
トマホークやレーザー誘導型ミサイル、バンカーマスター
にも劣化ウランが使われているらしいね

587 :国連な成しさん :03/03/27 23:50 ID:???
>>580
地球(上)の殆どのウランは、地表よりも海水、鉱床、地球核の方に存在してるはずで、
土埃に2.4ppmもウランが入ってるとは思えないのですが

588 :国連な成しさん :03/03/27 23:50 ID:???
>>586
重りとして。

589 :国連な成しさん :03/03/27 23:53 ID:???
>>563
夜のおかずにします( ´∀`)ノ
これ全部読むまえに1000いきそうなヤカンだが

590 :106 :03/03/27 23:53 ID:Ewj250Mk
>>562
>実際、喫煙者の肺は酷いことになってるわけだが。
確かに、炭鉱労働者もほこりの中で働いていてじん肺になるな。
劣化ウラン入りのほこりを、炭鉱労働者並に毎日毎日吸い込んでいれば、肺にたまるかもね。
そうであれば、放射線障害より前に、じん肺の症状が出ると思うが。


591 :国連な成しさん :03/03/28 00:00 ID:???
お偉いさんが「無害じゃゴルァ!」と言い張る劣化ウラン弾をアメリカ陸軍が誤射して回収した時には放射能防護服を着てたって話じゃない。
何かしら危険性があることを知ってるから一応念のため着とこうかって事かもしれないけどさ。
それをイラクの市街地にどかどか撃ち込んじゃうのはヤバイでしょ?

592 :国連な成しさん :03/03/28 00:02 ID:???
今回の戦争はアメリカのルールでやってるわけだから、アメリカがOKと
いえば問題ないということでしょうな

593 :国連な成しさん :03/03/28 00:03 ID:???
WHOの英語文書の全文版はとても読めないからexcutive summaryの
さらにhealth effectsの章のみをよんだんだが、

Insoluble inhaled uranium particles, 1-10 μm in size,
tend to be retained in the lung and may lead to irradiation
damage of the lung and even lung cancer if a high enough
radiation dose results over a prolonged period.

というわけで、決して全面否定はしていないようだが。
君はチラッとでも読んだのかね?>106

594 :国連な成しさん :03/03/28 00:09 ID:LC4Hrcaw
劣化ティムポ

595 :国連な成しさん :03/03/28 00:11 ID:???
http://www.mvision-italy.com/report/bosnia01/uranio/urano5.htm
ボスニアでも劣化ウラン弾使用後にガンや白血病が多発。

湾岸戦争以外でも、劣化ウラン弾が使われたところでは、ことごとく被害が出ている。
偶然じゃないでしょうね。

劣化ウラン弾は放射線被害をもたらします。

596 :593 :03/03/28 00:14 ID:???
>>593で漏れが引用した部分と>>590での戯言をつきあわせるに、
やっぱり自分では全く読んでいないんだな(藁

597 :106 :03/03/28 00:18 ID:Ewj250Mk
>>587
やや信頼性に欠けるが、
http://llrl.ku-unet.ocn.ne.jp/kofuji/measure/result2.html
>日本のごく平均的なレベルの天然放射性核種を含んでいる。(ウラン濃度1.6ppm)

>>593
君こそちゃんと読んだのかね?
Conclusions: Environment
Only military use of depleted uranium is likely to have any significant impact on environmental levels.

598 :国連な成しさん :03/03/28 00:18 ID:???
専門的知識もない上、WHOの報告も読んでないのに、必死で否定する
奴らは何を恨めしく思ってるんだよ。少なくとも、疑ってかかるだけの
状況証拠はたくさんあるじゃないか。

599 :国連な成しさん :03/03/28 00:19 ID:Letlb8ZE
黄砂がイラクから!!!!!!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030328-00000109-mai-soci


600 :国連な成しさん :03/03/28 00:20 ID:???
良くわからんが、WHOはどっちとも取れるような曖昧なことを言ってるってことでいい?
つまり、信用できないと。

601 :国連な成しさん :03/03/28 00:24 ID:???
武器としては他の何かで代用可能なの?


602 :106 :03/03/28 00:24 ID:Ewj250Mk
このスレで議論してきた、ウランの微粒子の吸引の可能性については、Full Report にもこんな記載があった。

8.2.4 Humans
Inhalation
Inhalation of dusts of various uranium compounds will have different chemical toxicity
depending mainly on the biological solubility and chemical reactiveness with body
tissues.
Despite evidence indicating lethal effects of uranium to various animals (including
rabbits, which appear to be particularly sensitive to the toxic effects of uranium),
epidemiological studies indicate that routine exposure to airborne uranium is not
associated with increased mortality (ASTDR, 1999). Brief accidental exposure to high
concentrations of uranium hexafluoride has caused acute respiratory illness, which may
be fatal. However, this is most likely to be due to the hydrogen fluoride liberated from
uranium hexafluoride upon hydrolysis.

603 :593 :03/03/28 00:26 ID:???
>>597
それって、訳すと
「劣化ウランの軍事的な利用のみが環境レベルに何らかの重大な影響を与えうる」
だよね?
それを引用して何がいいたいの?
弾頭に使うのがmilitary useでないとでも主張したいのか?

604 :国連な成しさん :03/03/28 00:26 ID:???
タングステンとどっちが強い?

605 :国連な成しさん :03/03/28 00:33 ID:???
>593を自動翻訳してみたら、

>解明不可能な吸入されたウラニウム粒子(サイズで1-10μm)は、
>肺の中で保持される傾向があり、十分に強い放射線が延長され
>た期間の結果に投薬する場合、肺および肺癌さえの照射損傷に
>結びつくかもしれません。

になった。

WHOも、ウランが肺に溜まりやすいと言ってるんじゃないの?

606 :国連な成しさん :03/03/28 00:33 ID:???
595の言うように、劣化ウランが使われたところでは遺伝子にダメージを受けたとおぼしき障害が起こっている
しかし、それが放射能のせいだと結論づけるには、ウランのアルファ崩壊による放射線はあまりに微々たるものだ
崩壊後の生成物の中には、より強力な放射能を持つものもあるけど、そもそも半減期が何億年も何十億年もある
元素が、たかだか数年の間に生成するものはたかがしれている。
要するに障害を引き起こすメカニズムは分かっていないんだ。

だから使って良いってことじゃなく、分かっていないからこそ使用を差し控えるべきだと思うけどね。

607 :国連な成しさん :03/03/28 00:34 ID:???
>>606
メカニズムが分かっていないのなら、なおさら実験してメカニズムを解明しなくちゃならないじゃないか。

608 :国連な成しさん :03/03/28 00:38 ID:???
リンクを貼ってもまさか誰も英語の文章なんか読まんだろうと
たかをくくってた厨房の化けの皮がはがれたな(藁

609 :国連な成しさん :03/03/28 00:39 ID:???


8.2.4 人間吸入様々なウラニウム合成物のほこりの吸入は、主として身体
組織との生物学の可溶性および化学の反応性に依存する異なる化学の毒性
を持つでしょう。様々な動物(ウサギ(それらはウラニウムの有毒影響に特
に敏感に見える)を含んで)へのウラニウムの致死の影響を示す証拠にもか
かわらず、epidemiologicalな研究は、空輸されたウラニウムへの型通り
の接触が増加した死(ASTDR、1999年)に関係していないこと??aことを。
六フッ化ウランの高濃度への簡潔な偶然の接触は鋭い呼吸の病気(それは
致命的?ゥもしれない)を引き起こしました。しかしながら、これは加水分解
上の六フッ化ウランから自由なフッ化水素によるのが最もありそうです。

610 :国連な成しさん :03/03/28 00:40 ID:asvG9jxA
>>106
いやぁ、英語力無いね、君。本文を全部読むほどのヒマはなかったので
サマリーだけ読んだけど。
>>77
>「軍事用途の量では自然放射線のレベルを超える害はない」と結論付けている。
と書いたのは下記の文章が根拠だろう?

>Conclusions: Environment
>Only military use of depleted uranium is likely to have any significant >impact on environmental levels.

さて翻訳してみよう。
"Only A is B."という構文がこの文の骨格である。これは「独りAのみB」と
訳せる。Aに相当する部分は"military use of depleted uranium"であるから
「劣化ウランの軍事的利用」となる。次にBは"likely to have any significant
impact on environmental levels"である。ちと長くて複雑だな。
"significant"というのはいかにも科学的な物言いで、直訳すると「有意な」、
平たく言うと「目に見えてはっきりとした」となる。"environmental levels"は
環境水準、と訳すと直訳か。要するに既に地表に濃度の差こそあれどこに
でもあるウランの濃度(の平均値や最大値)、ということだ。
levelsと複数になっているのは、可溶態、不溶態、エアロゾル、などを
ひっくるめて言っているからだな。"likely to do 〜"は「〜しそうである」、
つまりB全体では「環境水準に対して有意な影響を与えそうである」となる。
さて、全体をまとめよう。「劣化ウランの軍事的利用だけが、環境水準に対して
なにがしかの有意な影響を与えそうである。」となる。君の結論は正反対となった。

まあ、"any"という単語が使われているが、これは限定的な肯定であり、
「あるとすれば」とか「それほど多くはないだろうけど」というニュアンスを
持っているとは思う。

611 :609 :03/03/28 00:40 ID:???
>>609は、>>602の英文を自動翻訳した結果。

612 :106 :03/03/28 00:40 ID:Ewj250Mk
>>602は化学的なリスク。内部被ばくの危険については 9.4 にあった。
Lung cancer has been the primary outcome of interest in studies of workers in fuel
enrichment and production facilities. Lung cancer mortality was found to be
significantly elevated, compared to national rates, among workers in nuclear fuel
processing facilities (Loomis and Wolf, 1997; Checkoway et al., 1988; Frome et al.,
1990), but not in others (Dupree et al., 1995; Polednak and Frome, 1981; Hadjimichael
et al., 1983; Waxweiler et al., 1983; Stayner et al., 1985; Brown and Bloom, 1987; Ritz,
1999; Dupree et al., 1987). An association between external radiation dose and lung
cancer mortality was observed in two cohorts in the US (Ritz, 1999; Checkoway et al.,
1988) and an association with lung cancer incidence and radiation dose (using a 20 year
lag) in one study in the UK (McGeoghegan and Binks, 2000a). No association was
found in other studies on US (Ritz et al., 2000; Hadjimichael et al., 1983;) and UK
(McGeoghegan and Binks, 2000b) cohorts where this was studied. An association with
estimated dose from internal contamination was observed by Checkoway et al.(1988)
but not in another US cohort (Ritz et al., 2000). In contrast, a US multi-facility case
control study of lung cancer among workers exposed to uranium dust found no such
association, however, there was a suggestion of positive associations among workers
hired at ages over 45 years (Dupree et al., 1995). Future research with these cohorts
may help to understand the role of uranium dust exposure in cancer risk.

613 :国連な成しさん :03/03/28 00:41 ID:???
>>607
そう、解明すべきなんだ。
んで、結論が出るまでは、原因だと思われるものは使わない。安全対策の基本だよね。
兵器に安全も何もあるもんかって米軍が思うんならそれまでだけどさ

614 :国連な成しさん :03/03/28 00:42 ID:???
>>613
その実験を今イラクでやってるんでしょ?

615 :国連な成しさん :03/03/28 00:43 ID:???
ニュー速+の大麻スレと展開が似てますね。

616 :国連な成しさん :03/03/28 00:44 ID:???
>>612を自動翻訳した結果。

肺癌は、燃料豊富化および生産設備中の労働者に関する研究に興味のある
主要な結?ハでした。肺癌死は、核燃料処理設備(Loomisおよびオオカミ、
1997年;)中の労働者の間で全国割合と比較して、著しく上げられると分か
りました。Checkoway、1988年ら;フローム、1990年ら、しかし他のもの
(Dupree、1995年ら;)の中でではないPolednakおよびフローム(1981年);
Hadjimichael、1983年ら;Waxweiler、1983年ら;Stayner、1985年ら;ブ
ラウンおよび花、1987年;リッツ(1999年);Dupree、1987年ら。外部放射
線服用量および肺癌死の間の連想は英国(McGeogheganおよびBinks、2000
a)で、米国(リッツ、1999年; Checkowayら、1988年)、および1つの研究
の肺癌発生率および放射線服用量(20年の遅れを使用して)からの連想で2つ
の集団で観察されました。これが研究された場合、協会は、米国(リッツら、
2000年; Hadjimichaelら、1983年;)および英国(McGeogheganおよびBinks
、2000b)の集団に関する他の研究で見つかりませんでした。内部汚染からの
推定の服用量からの連想はCheckowayら(1988)によって、だが別の米国の集
団(リッツ、2000年ら)でではなく観察されました。しかしながら、対照的に
、ウラニウムほこりにさらされた労働者の間の肺癌に関する米国多重設備ケ
ース・コントロール研究は、そのような協会を見つけませんでした、45年(
Dupree、1995年ら)にわたって時代で雇われた労働者の間の肯定的な協会の
風味がありました。これらの集団との将来の研究は、癌危険におけるウラニ
ウムほこり発見の役割を理解することを支援するかもしれません。

617 :593 :03/03/28 00:45 ID:???
>>610
ああ、やっぱり>603で漏れが書いた訳であってるんだね。

>>602>>612の訳についてはパス。
英語は苦手だし(さすがにOnly A is B位は分かるけど藁)
さらに専門外の専門文書はきついっす。

618 :580 :03/03/28 00:46 ID:???
>587
その数字を出したのは自分ではないのだが、探してみたぞ。

http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspring/sience_of_hotspring_4-6.htm

地殻全体 0.91 ppm
玄武岩 0.87 ppm
花崗岩 3.0 ppm

まあ、普通に1ppm程度のオーダーは含まれてるって事で。

619 :国連な成しさん :03/03/28 00:51 ID:???
悪の枢軸アメリカ帝国

620 :国連な成しさん :03/03/28 00:52 ID:???
>>612
???何を意図してこの文章を出してきたんだ?
劣化ウラン弾に関する事と言ったら、「ウランの粉塵とガンとの関係の研究は、いずれ
解明に役に立つ」としか書いていないじゃないか
核燃料処理設備でのガンの増加と直接結びつけるのは無理があるとおもうぞ。

621 :国連な成しさん :03/03/28 00:52 ID:???
今後、106は一切姿を見せないに一票。

622 :国連な成しさん :03/03/28 00:56 ID:???
>>620
同意。
劣化ウラン弾とは何ら関係のない、記述がほとんど。
各関連施設で働く労働者の、肺ガン発生率のリスクについて言及した文章。
>>106の意図が読めない。

さらに、>>602についてだが、慎重な書き方をしているだけで、
かなりウラニウムの危険性を問題視している感じだな。
動物実験では、ウラニウム(摂取)と致死の間には、かなり優位な結果がでたと書いてある。
人間では実験できないから、傍証を集めてくるしかないんだな。

623 :国連な成しさん :03/03/28 00:56 ID:???
106はあっちに逃げて行ったよ。
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048766714/l50

624 :国連な成しさん :03/03/28 00:58 ID:???
>>622
スマソ、訂正。
各関連施設→核関連の施設(原発・核燃料生成施設とかだと思う)

625 :610 :03/03/28 01:01 ID:asvG9jxA
ただ、>>612の文も微妙ではあるんだよな。
基本的にウラン被曝の研究は関連の労働者しかサンプルがいない。
そしてサマリーを読む限り、劣化ウランは肺ガンぐらいにしか通常では影響し
なさそうだ。
ところが労働者はというと、タバコを飲んでいる可能性が結構高い。これも
肺ガンを起こすんだよなぁ。要因が複雑すぎる。

また、高齢になってから雇われたものにリスクが高いってのも、ちょっと
引っかかる。若い細胞の方が一般的には変異原性の因子に弱いからだ。

ま、劣化ウラン弾なんかで更地にされた土地は工場以上に汚染されてそうだし。

626 :438 :03/03/28 01:07 ID:Mb1EPzi2
>>570 ワロタ〜

ここを読んでいた
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/
つらつら読んでいると湾岸戦争従軍米国兵の障碍の原因は
「化学戦に備え強制的に取らされた大量の臭化ピリドスチグミン (PB)」が
大きいよーな気がしちゃった。

http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html
も読んでいるが…明日もあるのでもー寝まつ。

あー使用済み核燃料から劣化ウランを取り出すとプルトニウム239が含まれている
可能性もあるわけね…。

627 :九郎正宗 :03/03/28 01:07 ID:DeVDcO1k
国際機関の見解が欲しいか?
だったらUNEPでどうよ?!
(この調査は使用から7年後だということに注意。使用直後の環境への影響は
推して知るべし)

2003年03月26日(水)
大気や地下水に劣化ウラン ボスニア紛争で国連報告
【ジュネーブ25日共同】国連環境計画(UNEP)は25日、1995年の
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で米軍などが使用した劣化ウラン弾に関する報告を
発表、大気中や地下水の一部から微量の劣化ウランが検出されたことを明らかに
した。報告は、劣化ウランによる汚染はごくわずかで「環境や人体に直ちに危険を
及ぼすものではない」としている。しかし、米軍はイラク戦争でも劣化ウラン弾を
使用している可能性があり、イラクや非政府組織(NGO)などの批判を招きそう
だ。UNEPは劣化ウラン弾の使用から約7年が経過した2002年10月に調査
を実施。この結果(1)地中に埋まった劣化ウラン弾が腐敗し、地中を通じて地下
水の一部を汚染した(2)一部の建物内部で大気中から微量の劣化ウランを検出
した−−ことなどを確認した。また、7年間で劣化ウラン弾の約25%が腐食して
おり、完全に消滅するまで25―35年を要するとみられるなど、新たな事実も
判明した。米軍は、A10対地攻撃機に搭載しているガトリング砲などの貫通力を
高めるため、劣化ウランを使用している。


628 :九郎正宗 :03/03/28 01:08 ID:DeVDcO1k
WHOの劣化ウラン調査に疑惑が!!

http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles02/0203-2.html

 WHOはといえば、疫学調査と呼べるようなことを何一つしていない。机上で
学術的な研究を行っただけである。国際原子力機関(IAEA)の圧力に屈したWHOは、
劣化ウランを単なる重金属として扱い、化学的汚染を調査するにとどめている。
2001年1月、自分たちの無為無策をつく内容の記事(6)が近く公表されると知らさ
れたWHOは、記者会見を開き、劣化ウランの調査のために200万ドル、ゆくゆくは
2000万ドルの基金を設立すると発表した。マイケル・レパチョリ博士によると、
この問題に関する報告は、1999年8月から英国の地質学者バリー・スミス氏のもと
で進められており、放射能汚染の問題も扱うことになっていた。その予備調査と
して、被曝の度合いを判定するため、劣化ウラン弾によって被曝した人びとの尿分
析も行われるはずだった。



629 :国連な成しさん :03/03/28 01:12 ID:PG9jPZjE
フライデーでてた。
劣化ウランで奇形児がばんばんうまれてるとか
湾岸せんそうじの

630 :国連な成しさん :03/03/28 01:14 ID:e16QUFec
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html

631 :国連な成しさん :03/03/28 01:20 ID:???
ここで提言。

科学的・歴史的問答で「サヨク」と言う単語が混じったら、
その発言者は無視すべきだ。

632 :国連な成しさん :03/03/28 01:21 ID:???
ベトナムの奇形児も劣化ウランじゃない?
ダイオキシンはあんまり考えにくいので。

633 :国連な成しさん :03/03/28 01:21 ID:???
痛い人文字でつ。

http://www.h2.dion.ne.jp/~hiroseto/HIROSHIMA/PEACE/NOWAR/NODU/nowar-up-m.jpg

人間の盾とかを応援して得意気になっている、痛い組織の仕業でつ。

http://www.peace2001.org/

「劣化ウランは駄目」とか言ってる椰子がいかに痛い人間か理解できまつ。

634 :国連な成しさん :03/03/28 01:25 ID:aLh8DMMY
相変わらず反左必死だねw

635 :国連な成しさん :03/03/28 01:25 ID:dCy.sLpU
>>629
フライデーなど、写真週刊誌の記事を見て、それだけが真実だと思われないことを祈ります。
写真は真実であっても、その記事を書く人の考えによって、如何様にも印象は変化しますから。

636 :九郎正宗 :03/03/28 01:24 ID:DeVDcO1k
>631

いいこと言った。
ついでに「(劣化ウランに反対するのは)人間の盾とかを応援して
得意気になっている、痛い組織の仕業でつ。」とかいう奴もシカトでOK。
科学的な論争に政治的偏見は不要。

637 :国連な成しさん :03/03/28 01:26 ID:???
劣化ウラン弾って撃ってる米兵にも影響があるとかないとか・・・

638 :国連な成しさん :03/03/28 01:29 ID:aLh8DMMY
>>637
その場にウラン粉塵として残るからね。舞い上がれば吸入摂取する訳だ。
自然に吸う放射性元素の何倍の量なんだろうか。
しかもタバコクラスの?超細かい粉塵らしいので肺の中にとどまるらしい。

639 :国連な成しさん :03/03/28 01:33 ID:aLh8DMMY
+爆撃した所に制圧したり駐留したりするので。

640 :国連な成しさん :03/03/28 01:34 ID:???
アメリカの戦車にはABC戦でも生き残れるようにHEPAフィルター装備です。
ハッチあけなければ大丈夫だとおもうよ。

641 :国連な成しさん :03/03/28 01:37 ID:aLh8DMMY
>>640
歩兵がおるやんw
劣化ウラン装甲の場合は中に入ってれば平気っぽいね。
今までの議論の結果だと。

642 :国連な成しさん :03/03/28 01:40 ID:???
イラクの戦車も劣化ウラン装甲つかってる?

643 :国連な成しさん :03/03/28 01:41 ID:???
湾岸症湾岸戦争に参加した米軍兵士に、劣化ウラン弾によものと思われ
る健康被害が出ている。

644 :国連な成しさん :03/03/28 01:45 ID:C5C1sJ6U
製造より30年経過したウランちゃん

645 :国連な成しさん :03/03/28 01:47 ID:PamUUqUg
要は人間のおならと同一物質って事だな。

646 :国連な成しさん :03/03/28 01:53 ID:lA6XeNYo
ぐれたウランちゃん

647 :106 :03/03/28 01:54 ID:Ewj250Mk
WHOの報告書を読んでたら遅くなった。
>>610は確かにそうだ。すまんすまん。
50ページにこういう記述があった。

The United National Environment Programme in their post-conflict environmental
assessment of DU in Kosovo (UNEP, 2001) concluded that:
· There was no detectable, widespread contamination of the ground surface by DU.
The corresponding radiological and toxicological risks were considered insignificant
or non-existent.
· Detectable ground surface contamination was limited to areas within a few metres of
penetrators or penetrator impact.
· There was no significant risk related to these contamination points in terms of
possible contamination of air, water or plants. The only risk would be through
direct hand contact or the ingestion of contaminated soil. Based on reasonable
assumptions on intake of soil the radiological risk would be insignificant while from
a toxicological point of view the possible intake might exceed the health limit.


648 :テロは神の啓示! :03/03/28 01:55 ID:mPaX6NgA
んーちと過小評価してる。

劣化ウラン作ってる工場の人。劣化ウラン装填してる軍人。当然そこに住んでる人。
みーんな発ガン率UPしてます。中には発病してる人も多く妊婦等は奇形児生む確率
がかなり多いです。これはドイツの科学者が発表しようとしてアメリカに止められ
ました。劣化ウラン弾を通常兵器扱い出来なくなると莫大な劣化ウラン処理施設の
建設と運用を余儀なくされるためですね。

日本もプルトニウム抽出の際にお世話になってます。アメリカ流の劣化ウランの
リサイクル方法です。さすがアメリカ考えることが違います!
敵国にミサイルとしてばら撒けばお咎め無しでゴミ捨て完了!!!

649 :国連な成しさん :03/03/28 01:55 ID:XpKQpVDc
人口半分が子供のバグダッドで劣化ウラン使ったら
たいへんなことになるな。

650 :国連な成しさん :03/03/28 01:57 ID:???
自衛隊も護衛艦のCIWSならいいんじゃなかろうか。どうせ海だし。

651 :国連な成しさん :03/03/28 01:57 ID:???
人間の盾が被害受けてたりして・・

652 :国連な成しさん :03/03/28 02:02 ID:???
>>651
それは喜ばしいだろ。
ようやく実験台として役に立つってもんだ。
打ち込んでみて、本当に安全かどうかを試して見ようよ。

653 :国連な成しさん :03/03/28 02:23 ID:EN7Hr0X.
実はアメリカの目的って油田地帯を人間の住めない死の土地にすることなんじゃないか?
これで原住民を気にせずに石油取り放題!

654 :106 :03/03/28 02:24 ID:Ewj250Mk
>>628
疫学研究したのはWHOだが、現地調査したのはUNEPだけど。
http://www.unep.org/Documents/Default.asp?DocumentID=241&ArticleID=3036

だれか>>647を機械翻訳してくれ。

655 :国連な成しさん :03/03/28 02:25 ID:???
>>650
安価で経費削減になると思うけど
市民団体が五月蝿いから無理

656 :国連な成しさん :03/03/28 02:25 ID:h3l1yiEE
何言ってんだ!!劣化ウランは1のかーちゃんぐらいヤバいぞ!!

657 :国連な成しさん :03/03/28 02:32 ID:XRayI.d6
危険だとか安全だとか言ってるけど。
打ち込まれる方は、どっちにしても危険じゃないか!

658 :国連な成しさん :03/03/28 02:32 ID:???
とりあえず、この爆弾がどれだけ危険なのかを実験するために、
人間の盾とか言う最強のアホンダラ共のケツにウラン弾をぶち込んでその後の
経過を見たらいいと思う。

659 :国連な成しさん :03/03/28 02:37 ID:???
あら、暫く観ないうちに賛否が激しく入り乱れてるな。
まぁ害は有りそうだけど、煽ってる奴らが言うほどじゃなさそう。
結局、名前が悪かっただけか。



660 :国連な成しさん :03/03/28 02:53 ID:bCN6wcBQ
しかし人間を殺すために作られた武器が
危険かどうかで議論するってのも皮肉だよな

661 :国連な成しさん :03/03/28 03:11 ID:???
影響あるか無いかの話をしても仕方ない。
人体に「無視できない」ほどの害があるかってことでしょ?

662 :国連な成しさん :03/03/28 03:14 ID:1GrVUvKg
劣化ウラン、ちょっと考えると、このままでいくとかなり危ないのでは?
というのも、これから戦後復興支援に日本人も派遣されるわけですから。
ウランは何年も残るのでしょ、影響?
塵芥となって浮遊してた場合、派遣された医師団やNGOボランティア、それに
自衛隊の方々等がかなりの影響を受けるのではないでしょうか?
となると、これは他人事では済みそうにはない予感がします。

663 :国連な成しさん :03/03/28 03:19 ID:ypQv0NNE
>>647
それらのポスト‐矛盾における融合した国家の環境プログラム、環境上の、
コソボ ( UNEP 、 2001 年 ) の DU の評価は、それを締結した :
・ DU によって地面の検出可能な広範囲にわたる汚染がなかった。
一致する、放射線の、そして毒物学の危険は、重要でないと考えられた
〜もしくは、実在しない。
・ Detectable 地面汚染は、 2 、 3 の中のエリアに限られていた、メータ、の、
ペネトレータ、または、ペネトレータインパクト。
・これらの汚染に関係した有意の危険がなかった、指し示す、に関しては、
空気、水、または、プラントの可能な汚染。
唯一の危険は、終えるであろう
手接触、または、汚染された土の摂取を指示しなさい。
に基づいて、妥当な、
放射線のものが危険にさらす土のオン摂取が重要でないであろう仮定、間に、から、
可能な摂取が健康限界を越えるであろう見解の毒物学のポイント。


664 :国連な成しさん :03/03/28 03:20 ID:v20S93lw
>塵芥となって浮遊してた場合

ウランの比重を考えれば、漂い続けるとは思えないのだが。
雨が少ない土地である事は不利だが、それでも何度か雨が降れば
落ち着くところに落ち着くと思われ。



665 :国連な成しさん :03/03/28 03:22 ID:???
現実問題奇形児が生まれていることが

666 :国連な成しさん :03/03/28 03:23 ID:1GrVUvKg
>>664
その場合、土中に染み込んで地下水の流れに入ったりすることはあり得ますか?
そうなると、飲み水や農業等に悪い影響が、、、

667 :国連な成しさん :03/03/28 03:23 ID:EN7Hr0X.
ここで理論的に無害と証明しようとしている香具師がいるが、

そんなものより漏れは >>121 のような統計データを信じるよ。

相関関係が証明されていなくても、
こんなものを自分と住んでいる土地では使われたくないね。

668 :国連な成しさん :03/03/28 03:24 ID:v20S93lw
そんなに悪いものか?
ミネラル入りの水を普通に売っているように
地下水には色んなものが溶け込んでいるだろう。

ウランを産出する土地の井戸水って毒か?


669 :国連な成しさん :03/03/28 03:27 ID:v20S93lw
121を統計データだと言い切るところが凄いね。
小児医療の浸透が湾岸戦争の破壊を契機に進んだだけかもしれないよ。


670 :国連な成しさん :03/03/28 03:29 ID:???
あんま関係ないけど地熱発電施設って放射性ラドンで放射能汚染されてるから立ち入り規制されてんだよな・・・

671 :国連な成しさん :03/03/28 03:33 ID:dCy.sLpU
実際に被害が出ているとしても、相関関係がはっきりしないうちは
なんともなぁ。

ひとつ言えることは
白か黒かわからんものを使うのには反対。

それ以前に戦争自体やだけどね。

672 :pdf7155.gunmnt01.ap.so-net.ne.jp :03/03/28 03:34 ID:/3Yav.2U
もう3時半か。

673 :国連な成しさん :03/03/28 03:34 ID:???
>>671
白いよ

674 :国連な成しさん :03/03/28 03:37 ID:???
>>106
う〜ん、「結論づけた」のはあくまでUNEPであってWHOではない。
むしろその前後ではWHOはその結論に待ったをかけている形だ。
惜しい、60点。

675 :国連な成しさん :03/03/28 03:37 ID:???
>>672
ワラタ。

676 :国連な成しさん :03/03/28 03:37 ID:CBZTG/Uo
>>668
地下水だってヒ素やら重金属やらが一定濃度超えたら洒落にならんよ。
ウランそのものは海水中にだって溶けているが
劣化ウラン弾でばら撒かれた量が半端でないという問題だろう。

677 :国連な成しさん :03/03/28 03:40 ID:???
アメリカ兵の為に使用を自粛しれ。
そしたら、次はなんだ? MOABあたりか?
E爆弾もE!! 電磁波で癌になる〜!! 非人道的な兵器だ〜!!

678 :綾小路ちみまろ :03/03/28 03:40 ID:Ajo6Pb0c
身体に害はないからといわれ 魚を食べつづけて 水銀中毒。
国は大丈夫大丈夫と 言われていたのに 狂牛病。
汚れてないから大丈夫と 言えるのは 帷子川の水を飲まない人たち。 

679 :国連な成しさん :03/03/28 03:41 ID:dCy.sLpU
>>676
鉛でも大量に溶け出せばだめぽ。

まあ、化学的安定度の差はあるんだろうけど。

680 :国連な成しさん :03/03/28 03:42 ID:???
>>676
水だって摂取量が多ければ氏んでしまう、という詭弁を思い出したよ。
状況証拠をみる限り、劣化ウラン弾はあきらかにヤヴァイよな。

ところで、>>106って昼間からいたんだね。>>674

681 :国連な成しさん :03/03/28 03:42 ID:???
>>669
元々イラクではオイルマネーで医療は広く一般に普及していたんだが。
まあ、統計データと呼べるのは>>563のリンク先のような物だとは思う。

682 :国連な成しさん :03/03/28 03:43 ID:???
>>676
水だって摂取量が多ければ氏んでしまう、という詭弁を思い出したよ。
状況証拠をみる限り、劣化ウラン弾はあきらかにヤヴァイよな。

ところで、>>106って昼間からいたんだね。>>674

683 :国連な成しさん :03/03/28 03:43 ID:???
きけんでつ

http://zone.cside.com/asobi/kiken/a/a2.htm

684 :国連な成しさん :03/03/28 03:44 ID:???
>>682
2重カキコスマソ。

685 :国連な成しさん :03/03/28 03:46 ID:???
劣化ウランが使用されていようがいまいが大砲の弾が人体に無害なわけないじゃん
つーか戦争がもっとも人体に有害なわけだよな?
健康被害とか以前にボコボコ死んでくんだからよ
地球から戦争無くなるといいのにな・・・

686 :国連な成しさん :03/03/28 03:47 ID:???
>>679
地球上のウランの大半は海水中に溶けているね。
それはウランが水に溶けやすいから・・・
まあ海水はあれだけの容量があるから問題ない濃度だが。
せまい地域の地表にウランばら撒いたらかなり危険と思われ・・・

687 :国連な成しさん :03/03/28 03:48 ID:???
>>682
それを引き合いに出すと
劣化ウランがヤヴァくないってことに・・・

688 :国連な成しさん :03/03/28 03:48 ID:???
おはよう(´ー`)y-~~
無害派の人はまだがんばっているの?

689 :国連な成しさん :03/03/28 03:50 ID:???
>>687
そういう人には有機水銀をプレゼントするといいと思われ。

690 :国連な成しさん :03/03/28 03:52 ID:v20S93lw
>>563
えらく慎重に、相関関係が見出せないと書いてあるように読めるがw
<ガンの増加が一方にあり、原因が判らない>ってのと
<劣化ウランが兵器として使われている>ってのが
併記されてるだけだな。しかも劣化ウランの項ではいかに吸気され
憎いかが念入りに紹介されてるし。




691 :国連な成しさん :03/03/28 03:54 ID:???
>>688
↓に移動して、不毛な議論が繰り広げられました。彼の必死さが香ばしいです。
ttp://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048766714/

おかげさんで、レス数が400を越えますた。

692 :国連な成しさん :03/03/28 03:55 ID:v20S93lw
論文は事実の積み上げだから嘘はかけない。
<世間的に流行のものを追いかけましたが相関関係が見つかりませんでした>
<雰囲気で悪そうなのでとりあえず責めてみます?>

ってな感じの論文でした。ごちそうさま。



693 :国連な成しさん :03/03/28 03:56 ID:dCy.sLpU
>>685
>地球から戦争無くなるといいのにな・・・

ここには同意。
ほんと、理想論、いあ夢想だとは思うのだが、切に思います。

694 :国連な成しさん :03/03/28 03:57 ID:Ajo6Pb0c
つーか安全派には身体を張って実験してもらわんとまったく信用できん。


695 :国連な成しさん :03/03/28 03:58 ID:???
>>692
えらそうだな、TD生。

696 :国連な成しさん :03/03/28 03:59 ID:???
>>563より
>劣化ウラン装甲は、通常の砲弾に対して高い防御能力を示した。
>しかし「友軍射撃(friendly fire)」と呼ばれる味方の劣化ウラン砲弾の
>誤射には、防御能力を示せなかった。つまり劣化ウラン装甲は、
>劣化ウラン砲弾には通用しない。

最強の矛と盾の勝負は、矛の勝ちか・・・

697 :国連な成しさん :03/03/28 04:00 ID:dCy.sLpU
>>692
>論文は事実の積み上げだから嘘はかけない。

・・・そうでない論文も世の中には存在する・・・こともある(w


698 :国連な成しさん :03/03/28 04:04 ID:???
>つまりイラク軍はM1A1戦車を1両も破壊することができなかった。
>地上戦でのあるエピソードによれば、泥にのめりこんで孤立した1両の
>M1A1戦車に、T-72戦車3両が近づいて攻撃した。そのうちの1両が
>1,000メートル以内の距離から発射した砲弾は、M1A1戦車の前部装甲に
>命中したが、損傷を与えることができなかった。別の1両は400メートルに
>まで近づいて実弾を発射したが、M1A1戦車の前部装甲に溝をつけただけで、
>跳ね返って落下した。それに対して泥にはまったM1A1戦車は、やすやすと
>3両のT-72戦車を劣化ウラン砲弾で破壊したという(Fahey, 1999a, p. 29)。

ま、使いたくなるのも分かるな。

699 :国連な成しさん :03/03/28 04:06 ID:???
安全派の方は何かのバイトですか?
それとも本当に本気な方々ですか?
もしそうなら頭逝っちゃってるとしか言いようがないんですが。。。

700 :国連な成しさん :03/03/28 04:09 ID:nQ1VixHw
          _,,、、、,,,_
      ,、-''"::::::::::::::::::`ヽ、、,,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::ヽ
    /::彡ヾ、、-──'''''"  `ヾ:::::::::::::::i
   j:::::|             i::::::::::::::|
  {::::::|                }::::::::::::::|
  .!::::|      __     |:::::::::::::::|
   |::「二ニミ、 ( ,. -─-、  ヽ::::::::::::|
   ゙i:| ,.ェッっ、}  -ェ;ァ`゙ヽノ  |:::::rイ|
   |     ノ  ハ  ``ノヽ  彡イ }/
   ,'   ,. |   ヽ 、   \ヽ |ノV.! 
   |、 ∠,.ッ-、_,、- ',、\     ト、ノ   プッ!劣化ウランだってよ
   ゙!ヽ ヾ彡i|川川ミヾヾ) |  | |
   ゙、ヽ ヽ┴┴┴'ノ | / / /
    ヽヽ   ̄ ̄ // / /_
    /:>、 {    }/ /ノ// |:ヽ
  /::::/ ヾヽ、-- ' /-' /  |:::::\

701 :国連な成しさん :03/03/28 04:09 ID:???
>ミシシッピー州で251の湾岸戦争帰還兵家族に対して行われた調査に
>よれば、戦争後に妊娠して生まれた子どもうち、67%が重度の疾患に
>かかったり、目・耳がなかったり、血液感染症や呼吸障害、あるいは指が
>融合しているような状態であった(Dietz, p. 146-148)。

洒落になりませんね。
劣化ウランが原因でないなら、原因を早く突き止めなければいけませんね。

702 :国連な成しさん :03/03/28 04:11 ID:???
原爆も破壊力は知っていても、その後の放射能汚染の実態は米国人はマジで知らない。
だからリメンバー・パールハーバーとか原爆投下は日本の自業自得とか言ってられる。

劣化ウラン弾をイラン・イラクや湾岸で使用してたって報道も
今まで認めてなかったって事に驚いた。
認めても害は無いとか少量とか言ってるけど、だったら
イラクで無脳症の子供が産まれたり、内臓のほとんどが炎症起こして
水がたまってお腹が膨れるかっつーの。
禿しくガイシュツだけど今一度
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
危険じゃないと言ってる米が最も危険。



703 :国連な成しさん :03/03/28 04:12 ID:???
>>702
それ以前にアメリカ軍の帰還兵がヤヴァイことになってる理由を
どう説明していたのか気になるな。

704 :国連な成しさん :03/03/28 04:18 ID:Ajo6Pb0c
湾岸戦争中に劣化ウランに汚染された恐れがあるとして、米政府によっても認定されたのは、
味方の劣化ウラン砲弾による誤射を受けた21両の戦車(エイブラムズ戦車6両、ブラッドレー
戦闘車両15両)に乗っていた兵士であった。劣化ウラン砲弾による誤射によって総計13人が
死亡し、50人が負傷した。そのうちの22人が体内に劣化ウラン砲弾の破片を持っている。
負傷した50人のうちの30人は、退役軍人省医療センターの監視対象となったが、約半数の
尿中から高い濃度のウランが検出された(AEPI, 1995, 4.1)。



705 :国連な成しさん :03/03/28 04:19 ID:dCy.sLpU
>>699
いろんな考え方があっていいんでないの?

私はどっちでもない派。
ただ、劣化ウランによる健康被害の可能性が完全に否定できないなら
使用すべきではないと思います。

706 :国連な成しさん :03/03/28 04:22 ID:???
うるせーオマエラ
世界中でこんなにたくさんの人達が
平和を願っても戦争を止められ
ないのは今のこの世界のツステムが
そういうツステムだから、
それが石油経済中心システム、
いわゆるバビロンシステムね、
「平和と自由のグローバリゼーション」だ、
どうだ!おれって天才だろ?
HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA

707 :702 :03/03/28 04:30 ID:???
>>703
ヤヴァくないって言ってる。
劣化ウランの被害はガスマスクで防げると思ってるって
http://www.kamiura.com/mail.html
に載ってるインタビューを読んだけど、イマイチ信じられなかった。

でも、数日前にパウエルサンがイラクが化学兵器使用するかもって
米兵に警戒を呼びかけた時、米の自作自演だろ?位にしか思わなかったけど
そういえば米兵の警戒装備がガスマスクだったよなあ、と思うと
劣化ウランの使用を認めるとの報道前に、それを知ったパウエルサンが
砂嵐ヤヴァイ!って事に気が付いてやったことか?とも思えてくる。
どうなんだろう。

708 :国連な成しさん :03/03/28 04:41 ID:???
ところで、今年の黄砂は中国からではなくイラクから飛んできてるようでつが。
爆撃で使った量に応じたぶんが飛んでくる可能性は?

709 :国連な成しさん :03/03/28 05:17 ID:???
>>708
そのまま全部日本に来たら逆にスゴイよ(w
イラクの砂嵐は一昨日位に日本にも到達済みじゃなかったっけ。
まあ神経質になったって食べる物が無くるだけだ。
人間の盾やってた人と結婚して子供つくらなきゃいいんじゃないか?

710 :国連な成しさん :03/03/28 05:19 ID:dCy.sLpU
>>702
>イラクで無脳症の子供が産まれたり、内臓のほとんどが炎症起こして
>水がたまってお腹が膨れるかっつーの。

無脳症やら腹水が溜まったりする子供・・・
通常でも産まれることもありますよ。
ただ、統計的にその地域での発生率が高いということらしいですね。

極一般的に見られる早期流産も、成長の途中、重要な器官が上手く出来なくて起きる場合も
あるのではないでしょうか。
私は独身男性ですからあまり知識もありませんし専門家では無いのでこの話には自信ありませんけどね。

711 :国連な成しさん :03/03/28 05:47 ID:???
>>710
私も専門家じゃないし詳しくないです。
でも、統計的にその地域での発生率が高いのは
その地域の土壌や水に問題があるからと判断するし
問題の原因が放射能にあると考える方が自然かと。
少なくとも私はイラクのバグダッドに行って
水を飲み作物を食べる事はできないですね。

712 :国連な成しさん :03/03/28 05:52 ID:???
>>710
思うに、もまえ>>106か?
また明後日の方向に話をもっていこうとするなら、某スレとリンクするぞ?
普通の英語力のある人(←もまえの好きな言葉)って、実は結構多いよ。

713 :国連な成しさん :03/03/28 07:34 ID:7gx7Bua2
>>626は興味深いと思うけど、不思議なことにレスが無いね。

http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/(中國新聞)によると、

>  ジーナさんによると、ジェーソンさんの部隊の任務は、主として イラク軍が砂漠に設けた
> 武器弾薬庫を破壊することだった。化学兵 器も含まれていたらしい。劣化ウラン弾で破壊
> されたイラク軍の戦 車、トラックなどが散乱する汚染地帯にも足を踏み入れた。十分テ ス
> トもされていない、抗化学兵器剤の臭化ピリドスチグミン(P B)も強制的に取らされた。

うう、初耳・・・・。で、いろいろ検索すると・・・

http://washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A32277-2000Sep7.html(ワシントン・ポスト)では
湾岸症候群の原因物質としてサリン、臭化ピリドスチグミン、ワクチン、劣化ウランの4つが挙
げられ、そのいずれもが原因とは考えにくい(政府系調査機関)と報じる。その上で感染病や
油田への放火、マイクロ波被曝、砂粒子その他の影響にも触れている。

また虫除け剤のディート(ジエチルトルアミド)も湾岸症候群の原因として挙げられている。知ら
んかった・・・(´A`;)
http://www2.sala.or.jp/~bandaikw/archiv/pesticide/repellent/deet.htm

ちょっと調べてこれだけの要因が挙がっているのに、劣化ウランだと決め付けるのは盲目的じゃ
ないかな・・・。なかば信念からウラン以外の可能性を排除するような意見も見られるけど、そんな
思考停止ともとれる姿勢は「劣化ウランは無害だ」って断言するのとあんま変わんないよ?

714 :国連な成しさん :03/03/28 07:35 ID:7gx7Bua2
それから白血病。低濃度ベンゼンが白血病を誘発することを考えると、湾岸戦争後の油田火災
で発病率が増加したとしても不思議ではない。

酸化ウラン粉塵の飛散によるガンを疑うのなら患者の増加率は交戦後年々減少すると思うんだけど、
バスラ市内でのガン発生率は年々増加している。これも分からないので詳しい方、解説キボンヌ。

イラクの化学兵器による影響も未知数だよなぁ。どこでどのように作られていた(orいる)か、また
廃棄されたんならどこに、どのように廃棄したのか。イラクが説明しないもんだから、バスラでの
ガン増加と無関係とは現時点で言い切れないのでは。

715 :テロリストを野放しにしたのはアメリカ :03/03/28 07:37 ID:KEqLL1yY
テロリストを育て野放しにしてきたのは
アメリカだよ
http://tanakanews.com/d0327wtc.htm


716 :対米追従反対 ◆T5m0yHCg :03/03/28 07:57 ID:???
憎しみと憎悪だけが増えている。これでいいのか。

717 :国連な成しさん :03/03/28 08:04 ID:???
>>715
馬鹿がいよいよ本性現したね、このスレは初めからアメリカを糾弾する目的で
劣化ウランをひたすら危険なものと決め付けそれを使用するアメリカは悪だという
ことを広めることを目的としている。

718 :国連な成しさん :03/03/28 08:20 ID:???
お先に次のステップへ進化しちゃうぞ。
乱数的奇形の発生は、種の進化に至る一段階にもなりえる。

でも毒は嫌だな。

719 :国連な成しさん :03/03/28 08:38 ID:q1IKuIjA
ブッシュ大統領が19日夜に開戦を告げてから24時間以内に、メソジスト教会の指導部が発表した声明だ。

 同教会のロバート・エドガー師は、36の主要なキリスト教派でつくる全米教会協議会の代表でもある。
同協議会に属する50人の指導者は、戦争の可能性が高まった1月末、大統領に「直接お目にかかって、米国が直面する道徳的な選択肢についてメッセージをお伝えしたい」と書簡を送ったが、会談は実現していない。

 一般世論と同様、信徒の間では戦争支持が不支持を上回るが、キリスト教指導者の間では、原理主義的な宗教右派を除くと、多くはこの戦争に反対だ。


720 :713 :03/03/28 08:40 ID:7gx7Bua2
>>714 のバスラ市内のガン発生率のソースは毎日新聞で、改めて>>626
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html
に目を通すと異なった増加をしていました。んで、肺への少量かつ局所的かつ
長期にわたる残留は、数年後の発症を説明しうることも分かりました。発ガン
まで十一年もブランクがあるあたり疑問ですが。
・・・やぱ聞くより調べたほうが早いね・・・すいません、ぃゃ、すいますいません。

721 :国連な成しさん :03/03/28 08:41 ID:???
ぶっちゃけ弱い原爆。

生物兵器よりも更に惨いものです。

722 :国連な成しさん :03/03/28 08:55 ID:???
>>721
だったら生物兵器に感染してみたら?

723 :国連な成しさん :03/03/28 08:58 ID:PdUXVK/2
結局、劣化ウラン弾は、遅効性生物兵器&化学兵器ということだな。

アメリカは自分たちの兵器は常に規制対象外にできるから、何でも
作れるわけだ。



724 :国連な成しさん :03/03/28 09:00 ID:???
>>722
生物兵器に感染は出来無いっすよ、先輩。

725 :国連な成しさん :03/03/28 09:02 ID:???
>>722
劇薬に甲乙付けるようなもんだろ・・

726 :国連な成しさん :03/03/28 09:09 ID:???
1:事実に対して仮定を持ち出す
 2:ごくまれな反例をとりあげる
 3:自分に有利な将来像を予想する 「アメリカが負けるに決まってる」
 4:主観で決め付ける       「まともな意見に絡むのはユダヤ」 
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる 「親米なのはおまえらだけだよ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める    「ところで、金正日が姿をあらわさないようだが」
 7:陰謀であると力説する      これは省略
 8:知能障害を起こす   「なにアメリカのプロパガンダに乗せらてんだよバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする     「親米厨キモイ」
 10:ありえない解決策を図る    「ブッシュがフセインに直接会えばいいんだよ」    
 11:レッテル貼りをする      「アメリカマンセーな香具師らはイタイね」
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
 13:勝利宣言をする  「この戦争が石油のためというのは何年も前から常識なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする 「アメリカが無くならない限り、戦争もテロも無くならないわけだ。」


727 :国連な成しさん :03/03/28 09:37 ID:dCy.sLpU
>>712
残念ながら106ではないですよ。
英語力は・・・高校時代赤点、補習の繰り返しでしたなぁ。
はっきりいって単語が分かる程度で文法なんか全然わかりません(w

728 :国連な成しさん :03/03/28 09:41 ID:???
政府系調査機関ってのが一番怪しいだろ。
プロパガンダもいいとこだ。

729 :国連な成しさん :03/03/28 09:42 ID:???
          _,、、、、、、、,,,,_
      ,、-''´::::::::::::::::::::::::::::`::: 、,
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 (⌒)
.   ,::´::::::::::::::::::::::,、::::::::,、;:::::::::::::::::::(⌒)'"ヽ.
  /:::::::::::::::::/|::::/ !:::::/ ヽ:::::::,、::::::::`"i!::::::::i.
  i::::://i::::::/ |_/ i:::/   |::::/!!'i::::::::::::}{:::::::::!
  `,::| i i'!:::l'"!/` !/   ‐i'/‐、i |:::::::::::i.{::::::::|
   ヽ!: !ヾ,,、-=、 `   ;;!'=、,.`i::/::::::i!ヽ;::::i
    /:::::lイ {ヾ';;;i    ´{ヾ';;;iヾ!;i:::,r、i  ):il
.   /:::::::::!. ゝ-‐'  ,  丶--'、 //:lノ| ノソ'
  //|:/|:ヽ.''''''  _,    '''''''' ;〃/::::::i
 〃  |::i |::从`'‐、、,,___,,,、、-‐;'´::::/:::人ヽ、
    ヾ !ノ ヽ;:::::::::;l    {::::::ノノノ 丶ミ
     ´`,、、-‐"''´     `丶、:'ノ
      /    ` '‐-  、、、、,   `ヽ.
.     /  r             i
.    /  /     ,,;;;;;;::'''     !
.    /   i! 〇           イ  |
   /    l、         〇 /   !
   /   /i             .イ   i
       お兄ちゃん のぞかないで

730 :国連な成しさん :03/03/28 10:03 ID:???
>>728
政府系調査よりうわさを信じることは
医療を信じないで、民間療法や占い、まじない、お払いを信じる奴などと一緒

731 :国連な成しさん :03/03/28 10:17 ID:???
戦争が終わった後も、人や環境に重大な危害を危害をくわえるような物質はイクナイ(・A・)です

732 :国連な成しさん :03/03/28 10:22 ID:???
へぇ、うわさねぇ・・・。
政府系以外の調査機関による報告は全部うわさなんだ。

洗脳されちゃってるね。

733 :国連な成しさん :03/03/28 10:37 ID:???
フランス国際月刊紙「ル・モンド・ディプロマティーク」に掲載された、
ロバート・ジェイムズ・パーソンズ(Robert James Parsons)きれいな戦争という汚い嘘より一部抜粋

ペンタゴンは、かつて劣化ウラン弾の実験場としていたインディアナ州ジェファーソン郡の約80ヘクタールの射撃場を閉鎖した。
復旧の費用は低めに見積もっても78億ドル。
しかもこれには、現場の深さ6メートルまでの表土の永久保管と、草木の完全除去は含まれていない。
これではコストが高すぎると見た軍は、この土地を自然保護区域として国立公園局に提供しようとしたが、同局から拒絶された。
今では、この射撃場跡地を「捨てた国土」として、永久に立入禁止にしてしまおうという案が取り沙汰されている。
米国が劣化ウラン兵器を使用し、またこれからも使用するであろう地球上の多くの地域の未来を、この例は見せつけている。


734 :国連な成しさん :03/03/28 11:18 ID:???
542 名前:106[] 投稿日:03/03/27 22:43 ID:Ewj250Mk
>>534
地殻の平均ウラン濃度が2.4ppm。
それから、ぐぐってたらこんなサイトを見つけた。分かりやすくていいね。
http://www.i-chubu.ne.jp/~kazakiyo/radiation02.htm

---
私たちは、つねに地面や大気中や体内にある天然放射性核種からの放射線と、宇宙からの放射線を浴びている。これらを“自然放射線”と言う。
@ウラン、トリウム、ラジウム、ラドン
ウランやトリウムは放射性壊変を繰り返して安定な鉛に変わっていく。その過程で生じるのがラジウムやラドン。トリウムの壊変から生じるラドンをトロンと呼ぶこともある。ラドンは重い気体で、私たちは常に微量のラドンを吸いこんで肺に放射線を浴びている。
Aカリウム40
カリウム40も代表的な天然放射性核種。全カリウムの約0.01%がカリウム40。
カリウムは生物にとって必要不可欠な元素で、カリは窒素・リン酸と並ぶ肥料である。放射性のカリウム40も、安定なカリウム39やカリウム41も、化学的性質はまったく変わらず、生物は区別できない。人間の体にはカリウム40が約3700ベクレル含まれている。
B炭素14
宇宙空間には宇宙線という、星の爆発や太陽の活動により生じた放射線が満ちている。
宇宙線が地球大気上層で空気中の窒素原子と衝突して炭素14が生じる。炭素14の半減期は5730年と短いが大気上層で常に生み出されている。全炭素のうち炭素14の割合はわずかに1兆分の1。しかし炭素は人体の主成分なので、人体中には炭素14が約1500ベクレル含まれている。
---

劣化ウラン(ウラン238)の放射能は1グラムあたり1万2000ベクレルだから、
劣化ウランを500mg吸い込めば、人が誰でも体の中に持っている放射能と同じレベルの放射能を浴びることになるね。
俺はよく知らないが、500mgもの粉末を肺に吸い込むことってありうるのかな?鼻毛でシャットアウトされそうだが。

注目すべきはこのサイトが反原発派によるものだということだ。
反原発派にも、このスレのアホ左翼と違って、まともなのがいるね。

735 :国連な成しさん :03/03/28 12:15 ID:BZOAiIs2
劣化ウランがヤヴァくないなら
パウエルが試しに飲んでみるべし

736 :国連な成しさん :03/03/28 12:17 ID:???


    劣化ウラン弾って、細菌・化学兵器みたいなもんだな。

    いいかげん、アメの大量殺戮やめさせんとアメは世界で唯一の

    「悪の枢軸」国家になっちまうぞ。



737 :国連な成しさん :03/03/28 12:35 ID:???
>>735
今、安全を証明するために
ブルックスが吸引してるよ!

738 :国連な成しさん :03/03/28 12:48 ID:???
>>734
この内、炭素14が1500ベクレル分も人体に含まれているというのは、実はとても恐ろしい。
なぜならDNAやRNAに炭素は必ず含まれているからだ、遺伝子が放射性物質でできているのだから、
体内被曝どころの話じゃない。遺伝子がダメージを受けることは確実だ。

では、生物がみんな放射線障害で死んじゃってるかというと、そうはなっていないだろ。
細胞には自己修復機能が備わっていて、少々のダメージなら回復できるし、それでダメなら
アポトーシスを起こして回りの細胞への波及を防ぐからだ。
ウラン238,235程度の放射能で、報道されているような酷い障害が起こる事は考えにくい。
重金属障害によるものと考える(腹水がたまるのなんか正にそれっぽい)か、劣化ウラン弾自体が
ウラン以外のものをかなり含んでいると考えたくなってしまうよ。

電波な噂にあるように、核廃棄物でできているというんなら納得できるんだが

739 :国連な成しさん :03/03/28 12:59 ID:WqFJujVw
>>737
誰それ?

740 :国連な成しさん :03/03/28 13:27 ID:???
>>738
ホーシャノーじゃないとイヤなんでしょうよ。

741 :国連な成しさん :03/03/28 13:31 ID:ylr7NUZw
736>もう十分なってるべ!(゚∀゚)

742 :国連な成しさん :03/03/28 13:38 ID:CBduoJ3Q
鳥島の資料ってないの?

743 :国連な成しさん :03/03/28 13:43 ID:lbbFfmZw
>>738
放射能でというよりは燃えて大気中や土壌に拡散される事による重金属中毒
と体内での放射線被爆が問題なんでしょ。


744 :国連な成しさん :03/03/28 13:54 ID:yvJ/8yAU
アトミックトレインっていうアメリカ映画知ってる?

原爆を積んだ列車が最後に爆発するんだけど、その爆風を
浴びた主人公は、死なないの。
ピカって光った、影がくっきり自分の周りにできてて、
影に入ってて無傷。けが一つない。被爆してるはずなのに。。
あれがアメリカ人の原爆の被害の認識だとしたら、現実離れしすぎ。


745 :国連な成しさん :03/03/28 15:50 ID:DUAuFhNY
>>728 >政府系調査機関ってのが一番怪しいだろ。
     >プロパガンダもいいとこだ。

「政府系」というか、ソースではThe panel, created by the National Academy of Sciences' Institute of Medicine
だから全米医療科学学会くらいの訳か。プロパガンダってそもそも「特定の観念を普及または促進すること」だよ。
政府系であろうが非政府組織であろうが、科学的なアプローチを脇から「怪しい」だの食って掛かるおかしな行動は
立派なプロパガンダだね。裏づけのない観念をただぶつけるだけの人って往々にして利用されやすいので気をつけてね。


746 :国連な成しさん :03/03/28 16:11 ID:???
左翼のプロパガンダってそんなにヤヴァいの?

747 :国連な成しさん :03/03/28 16:22 ID:ZY6H.MT6
要するに劣化ウランって貫通力があるから使用されてるだけですよね。

知らない人ってウランって名前聞くだけで放射能汚染みたいなイメージ持ってしまいますよねー。

URL http://members.jcom.home.ne.jp/3720652101/uranium.htm

文部科学省も劣化ウラン弾について以下の調査結果を出しています。

1.劣化ウランの毒性は、身の回りの海水や土砂中に存在するウランと同じ又は小さいです。
2.環境影響の評価結果は、海水中の自然のウランの濃度や私たちの身の回りの自然放射線と比べても問題ありません。
3.環境調査の結果、劣化ウランによる影響は全く認められませんでした。
4.5年間にわたる調査においても、劣化ウランによる環境影響は全く認められませんでした。

URL http://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/06.html

在日米国大使館はこのような発表をしてます。

「世界保健機関(WHO)、国連環境計画(UNEP)、および欧州連合(EU)の科学者らは、劣化ウランに被ばくしても健康に影響はないとしている。」
「イラク各地で先天性異常やガンの発生が急増しているとするなら、それは、フセイン政権が1983年から1988年までの間にマスタードガスや神経ガスなどの化学兵器を使用したためである可能性が最も高い。」

URL http://usembassy.state.gov/tokyo/wwwhjp0285.html#

さーて、イラクのプロパガンダなのかアメリカのプロパガンダなのか?

748 :国連な成しさん :03/03/28 16:24 ID:DUAuFhNY
>>743
放射性毒性に関して問題なのは、放射能によってウランが体内に入ってから
数年後に引き起こされるガンは、他の自然に発病するガンと、見分けがつか
ない(広島大学平和科学研究センター研究報告より)っていう事実が、因果
関係の特定を困難にしてるんだろうね。
結局、どの報告書も可能性の域を超えない。「劣化ウランしか考えられない」と
断定するにはまだ、あまりにも他の要因が多すぎる気もする。

第1次世界大戦で重度のPTSD(シェル・ショック)って診断された英兵達は、
ひょっとしたら兵器などの化学的な毒性が原因だったかもしれない。逆に
劣化ウランの疑いがある諸症状の原因の一部には過度のストレス障害が
あるのかもしれないなぁ。

749 :国連な成しさん :03/03/28 16:33 ID:???
 世界のどこでも、人々は罪のない子どもの苦難や死に心を痛める。フセイン政権は、ことあるごと
に、命を落とした子どもたちのイメージを、敵の政策や行動に結び付けようとする。彼らは、多数の
子どもたちの死を、国連制裁措置発動の原因となったフセイン政権の政策のせいではなく、国連
制裁措置のせいにしてきた。彼らはまた、湾岸戦争時に使われた使用済み弾薬の劣化ウランを浴
びたため、多くの子どもたちが命を落したり奇形児が生まれる原因となったと主張した。こうした主
張を支えるため、彼らは大規模な合同葬儀を演出し、そのためにも命を落とした子どもたちを必
要とするのである。しかし、イラク人亡命者、ジャーナリスト、そしてこうした葬儀に参列した人々に
よると、ひとつ問題があった。すなわち、効果的な演出に必要な数の遺体をそろえるため、子ども
の遺体を集め保存しておく必要があった。

 2002年6月23日に放映された英国放送協会(BBC)特派員によるドキュメンタリーは、フセイ
ン政権によるこうした葬列の演出を暴露した。イスラム教の慣習に従い、死亡した子どもを直ちに
埋葬する代わりに、「命を落とした赤ん坊の葬列」を演出するために必要な数の遺体を集めるた
め、イラク当局は遺体を冷蔵しておく(注15)。 そうした葬儀のひとつでは、フセイン政権は、死亡
した子どもの大きな写真を飾った60余の棺を、バグダッドの「殉教者広場」に陳列する一方、政
府が動員したデモ隊が反米スローガンを叫び、国連制裁措置の解除を要求した。これらはすべ
て、その場にいた外国人記者向けに演出されたものである。


750 :国連な成しさん :03/03/28 16:35 ID:???
劣化ウラン無害派の方は「WHOは無害だって言ってる」なんて言う前に、
>>593>>597(wで引用されている部分程度は自力で読んでみてはいかがだろうか?

751 :国連な成しさん :03/03/28 16:36 ID:g3U34Nvk
>>743
体内被曝にしても湾岸戦争のような限られた期間で、
十分な量の劣化ウランを吸い込んだかというと、さあどうだろう?
もちろん汚染地域で毎日生活してるというなら話は別。

ちなみに、放射能を浴びた「男」の子供に奇形児がって話はおかしい。
広島・長崎辺りの知識で言えば、
妊娠中に被曝したのでなければ(奇形児に関しては)まあ大丈夫のはず。
ウランの化学的な毒性によるという可能性はあるが、
湾岸戦争では他にもやばそうな化学物質をたくさん使っているから、
どれが原因なのかよく分からないというのが実情らしい。

752 :国連な成しさん :03/03/28 16:36 ID:3/1vPEHM
TVアニメ妖怪人間ベムの登場人物「ベム、ベラ、ベロ」の語源を知ってる?
BMWが当時「ラヴェーロ」という車をイタリア向けに輸出していたんだけど、
赤いボディに黄色いライト(つり目みたい)がかなり個性的で(奇怪で?)車のイメージをヒントに
「ベム、ベラ、ベロ」の3人の名前が決まりました。
「ベムベー ラヴェーロ」を分解していくと「ベム ベーラ ヴェーロ」→「ベム ベラ ベロ」となった訳です。
車好き(当時は「カーキチ」と呼ばれていた)のスタッフが多かった時代の話です。
「サーキットの狼」なんていうカーキチ漫画も今は知る人も少ないでしょうね。
昭和42年発売の往年の名車「トヨタ2000GT」の発売後の昭和43年に妖怪人間ベムは放映開始
されました。
カーキチにとっては黄金の時代でしたね。 車に夢とロマンがあった時代のエピソードです。       

753 :国連な成しさん :03/03/28 17:02 ID:???
というか劣化ウラン無害派の人はTVカメラの前で
「劣化ウランは無害です、環境影響への影響は全くありません。サヨに翻弄されないように!」
と叫んでみたら? 国民的喜劇役者になれるぞ

たぶん病院へ連れて行かれるだろうけど

754 :国連な成しさん :03/03/28 17:16 ID:ZY6H.MT6
文部科学省が劣化ウラン弾について5年間にわたる調査を行って
いるなんて知ってる人いるのかなー?
国民が劣化ウランに対する知識が乏しいだけなのではないでしょうか。

URL http://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/06.html

飛行機で海外に飛んでも少々の被曝はするんですよね。

海外旅行とか大好きな日本人が、劣化ウラン弾だけ毛嫌いするのはなぜ・・・。
それが反戦というか反米に利用しやすいからかなー・・・?

755 :国連な成しさん :03/03/28 17:17 ID:???
スレとあんまり関係ないけど

銃を空に向けて撃つと
弾はどこに落ちるの?
それとも宇宙まで行く?
 
 

756 :国連な成しさん :03/03/28 17:19 ID:Wx7DEouA
体内に放射性物質を取り込むのと体外から放射線を一時的に当てられる
のと、の区別がつかない馬鹿はいつまでもいるんですね。

757 :国連な成しさん :03/03/28 17:19 ID:???
1:事実に対して仮定を持ち出す
 2:ごくまれな反例をとりあげる
 3:自分に有利な将来像を予想する 「アメリカが負けるに決まってる」
 4:主観で決め付ける       「まともな意見に絡むのはユダヤ」 
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる 「親米なのはおまえらだけだよ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める    「ところで、金正日が姿をあらわさないようだが」
 7:陰謀であると力説する      これは省略
 8:知能障害を起こす   「なにアメリカのプロパガンダに乗せらてんだよバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする     「親米厨キモイ」
 10:ありえない解決策を図る    「ブッシュがフセインに直接会えばいいんだよ」    
 11:レッテル貼りをする      「アメリカマンセーな香具師らはイタイね」
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
 13:勝利宣言をする  「この戦争が石油のためというのは何年も前から常識なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする 「アメリカが無くならない限り、戦争もテロも無くならないわけだ。」

758 :国連な成しさん :03/03/28 17:20 ID:???
物凄い勢いで地上に落下してくる。
どこかの国で死亡した人もいる。

759 :国連な成しさん :03/03/28 17:21 ID:???
文部科学省も劣化ウラン弾について以下の調査結果を出しています。

1.劣化ウランの毒性は、身の回りの海水や土砂中に存在するウランと同じ又は小さいです。
2.環境影響の評価結果は、海水中の自然のウランの濃度や私たちの身の回りの自然放射線と比べても問題ありません。
3.環境調査の結果、劣化ウランによる影響は全く認められませんでした。
4.5年間にわたる調査においても、劣化ウランによる環境影響は全く認められませんでした。

URL http://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/06.html


760 :国連な成しさん :03/03/28 17:21 ID:uOdjcVck
自然界の濃度と、劣化ウラン男使用時の濃度は、雲泥の差だろう。
塩でさえ、大量に採ると体に悪いんだが。

761 :国連な成しさん :03/03/28 17:22 ID:???
 世界のどこでも、人々は罪のない子どもの苦難や死に心を痛める。フセイン政権は、ことあるごと
に、命を落とした子どもたちのイメージを、敵の政策や行動に結び付けようとする。彼らは、多数の
子どもたちの死を、国連制裁措置発動の原因となったフセイン政権の政策のせいではなく、国連
制裁措置のせいにしてきた。彼らはまた、湾岸戦争時に使われた使用済み弾薬の劣化ウランを浴
びたため、多くの子どもたちが命を落したり奇形児が生まれる原因となったと主張した。こうした主
張を支えるため、彼らは大規模な合同葬儀を演出し、そのためにも命を落とした子どもたちを必
要とするのである。しかし、イラク人亡命者、ジャーナリスト、そしてこうした葬儀に参列した人々に
よると、ひとつ問題があった。すなわち、効果的な演出に必要な数の遺体をそろえるため、子ども
の遺体を集め保存しておく必要があった。

 2002年6月23日に放映された英国放送協会(BBC)特派員によるドキュメンタリーは、フセイ
ン政権によるこうした葬列の演出を暴露した。イスラム教の慣習に従い、死亡した子どもを直ちに
埋葬する代わりに、「命を落とした赤ん坊の葬列」を演出するために必要な数の遺体を集めるた
め、イラク当局は遺体を冷蔵しておく(注15)。 そうした葬儀のひとつでは、フセイン政権は、死亡
した子どもの大きな写真を飾った60余の棺を、バグダッドの「殉教者広場」に陳列する一方、政
府が動員したデモ隊が反米スローガンを叫び、国連制裁措置の解除を要求した。これらはすべ
て、その場にいた外国人記者向けに演出されたものである。

762 :国連な成しさん :03/03/28 17:28 ID:???
おれはとりあえず文部科学省を信用することにしよう。

763 :国連な成しさん :03/03/28 17:28 ID:???
「世界保健機関(WHO)、国連環境計画(UNEP)、および欧州連合(EU)の科学者らは、劣化ウランに被ばくしても健康に影響はないとしている。」
「イラク各地で先天性異常やガンの発生が急増しているとするなら、それは、フセイン政権が1983
年から1988年までの間にマスタードガスや神経ガスなどの化学兵器を使用したためである可能性
が最も高い。」


764 :国連な成しさん :03/03/28 17:33 ID:ZY6H.MT6
ウラン235がRI、238ウランはたんなる金属である。
普通に採掘されたウランは99.3%が238ウランである。
のこり0.7%ほどがRIとしてのウランである。
この0.7%を3-5%へ濃縮すると核分裂するウランの完成である。

劣化ウラン弾は単純に金属ウランとしての性質を生かしたものです。
たしかに金属ウランでも0.7%ほどのRIを含んでいます、
しかし、劣化ウラン弾を作成するのには原発で濃縮されたウランの
残りかすから作ったものです。
つまりRIの含有量はおそらく0.7%以下でしょう。
0.1%くらいかもしれません。

註:文部省の調査では劣化ウラン弾のRI量は天然ウランの1/100と
指摘しています。

つまり0.007%くらいと認識してよさそうです。

URL http://members.jcom.home.ne.jp/3720652101/uranium.htm

自然界に存在する天然ウランの100倍安全と考えてもいいのかなー?

765 : :03/03/28 17:35 ID:???
弾頭がなんであれ、当たれば死ぬ罠。

766 :国連な成しさん :03/03/28 17:38 ID:???
劣化ウラン弾が危険だと思ってるヤシ!
マスコミに踊らされ過ぎ 藁

牛肉食べてますかぁ?

767 :国連な成しさん :03/03/28 17:39 ID:K9dV8nQg
爆撃された血だらけの車を翌朝見に行ったら、その血が錆びていた
らしい。(現地にいる日本人がイラク人に聞いた話)
血が錆びるって・・・

768 :国連な成しさん :03/03/28 17:43 ID:???
ぶっちゃけさ、奇形児っていうのは通常生活でも1/1000ぐらいででるんだよね・・・

769 :国連な成しさん :03/03/28 17:44 ID:???
何をそんなに必死になってんの?

770 :国連な成しさん :03/03/28 17:45 ID:???
>>764
嘘つくな。ウランはどれも崩壊する。
けど、半減期が非常に長いから放射線源として弱いって話。

771 :国連な成しさん :03/03/28 17:45 ID:???
>>755
昔、イチローが雑誌の撮影で上に向けてピストルを撃ってたら、
一発が落ちてきて頭に当たって、コブ作ってたよ。

772 :国連な成しさん :03/03/28 17:46 ID:???
アルファ線の透過力は大気中では僅か数センチに過ぎません.さまざまな分子や原子とぶつかって,
急速にエネルギーを失ってしまうからです.従って体外被曝の危険性はあまり考える必要はありません.

 しかし、その分だけ,直近の組織が受けるエネルギーは巨大なものとなります.ウランを含んだ粉塵
が体内に吸収されれば,強烈な体内被曝をもたらします.数ミリ周囲の細胞では,細胞内の遺伝子が
激しい損傷を受けます.したがって発ガン性も極めて強いものとなります.人体への影響力は中性子線
の2倍、ガンマ線の20倍とされています.

 DU弾が装甲を貫通する場合,弾頭に含まれた金属状のウランが燃え出します.燃えたウラン238は,
微粒子状の八酸化三ウラン(U3O8)になります.この微粒子は大気中のチリなどに付着して、広範な
放射能汚染を引き起こすことになります.。

 またウランは化学的毒性も強く,吸引すると鉛中毒と似た症状を起こすと言われています


773 :国連な成しさん :03/03/28 17:46 ID:???
でもさ、イラクが早く負けてくれないと、俺の持ってる株があがらないんだよね。
だから核でもなんでも早く使って、イラクを崩壊させてくれよ。

774 :国連な成しさん :03/03/28 17:55 ID:???
>>770
うそつくな
環境影響の評価結果は、海水中の自然のウランの濃度や私たちの身の回りの自然放射線と比
べても問題ありません。
未回収の劣化ウラン含有弾から劣化ウランが仮に全て放出されたとしても、その濃度や放射
線量は、自然環境中の海水にもともと存在する自然のウランの濃度や私たちの身の回りの自
然放射線に比べても極めて小さいものです(海水中の自然のウランの濃度に比べ約1000分
の1、自然放射線に比べて約1000分の3)。したがって、劣化ウラン含有弾による環境影響は
無視できるとの評価結果であり、問題ありません
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/06.html


775 :国連な成しさん :03/03/28 18:04 ID:DUAuFhNY
>>770誤爆??
このスレ全般に言えると思うんだけど、なんでこうも
話がかみ合わないかな・・・。なんか徒労だね(´〜`)

776 :775 :03/03/28 18:07 ID:DUAuFhNY
ぐ、誤爆した・・・。誤爆?って聞きたかったのは>>774氏へ。
すいません、いや、すいますいません。

777 :国連な成しさん :03/03/28 18:08 ID:4R0b8UNc
安全なら劣化ウラン弾が落とされた場所に
ブッシュか奴の娘がが行けばいい。
それで証明される。
安全なら出来るはずだよ。

778 :国連な成しさん :03/03/28 18:09 ID:kbQopCDA
イラク人民の解放・・・つまり「死」による圧政からの解放だな。
確かに死んだら自由かもね・・・色んな意味で

779 :国連な成しさん :03/03/28 18:09 ID:79N.Pqls
>>734
ラドンって、ゴジラのカイジュウかとおもた

780 :国連な成しさん :03/03/28 18:11 ID:???
>>774
劣化ウラン弾に近づかなければ大丈夫だろう話じゃないか。
同様に戦場の近くに住んでるだけならあまり問題はないだろうが、
劣化ウラン弾を直接いじったりくらったりした場合は別だよ。

# にしても、立ち入り制限区域をめいっぱい使って希釈するってのは乱暴な話のような…

781 :国連な成しさん :03/03/28 18:11 ID:???
環境影響の評価結果は、海水中の自然のウランの濃度や私たちの身の回りの自然放射線と
比べても問題ありません。
未回収の劣化ウラン含有弾から劣化ウランが仮に全て放出されたとしても、その濃度や放射
線量は、自然環境中の海水にもともと存在する自然のウランの濃度や私たちの身の回りの自然
放射線に比べても極めて小さいものです(海水中の自然のウランの濃度に比べ約1000分の1、
自然放射線に比べて約1000分の3)。したがって、劣化ウラン含有弾による環境影響は無視
できるとの評価結果であり、問題ありません


782 :国連な成しさん :03/03/28 18:11 ID:???
764 のソース書いた”たらこ”って奴、誰だ?
日記なんか読むと思い込みだけで批判していたりして・・・引き篭もりか?w



783 :国連な成しさん :03/03/28 18:11 ID:???
放射性物質の名前って、可愛いのが多いなぁ。

784 :国連な成しさん :03/03/28 18:12 ID:DUAuFhNY
>>777
つねに現場にいる兵士を対象に影響をみるほうが効率いいよ。
それも4,5年はかかるだろうけど。と、ネタにマジレスしてみる。

785 :国連な成しさん :03/03/28 18:14 ID:79N.Pqls
「さぬきラドン」ってのを売ってみたらどうかなー

786 :国連な成しさん :03/03/28 18:14 ID:???
わかったぞ!

ガンや奇形が多いのは劣化ウラン弾じゃなくて
アメリカは空爆で小型核を使ってたんだ!これに違いない!
それを誤魔化すために劣化ウラン弾をワザとばら撒いた!

ってのは?

787 :国連な成しさん :03/03/28 18:15 ID:???
「世界保健機関(WHO)、国連環境計画(UNEP)、および欧州連合(EU)の科学者らは、
劣化ウランに被ばくしても健康に影響はないとしている。」
「イラク各地で先天性異常やガンの発生が急増しているとするなら、それは、フセイン政権が1983
年から1988年までの間にマスタードガスや神経ガスなどの化学兵器を使用したためである可能性
が最も高い。」


788 :国連な成しさん :03/03/28 18:16 ID:???
 世界のどこでも、人々は罪のない子どもの苦難や死に心を痛める。フセイン政権は、ことあるごと
に、命を落とした子どもたちのイメージを、敵の政策や行動に結び付けようとする。彼らは、多数の
子どもたちの死を、国連制裁措置発動の原因となったフセイン政権の政策のせいではなく、国連
制裁措置のせいにしてきた。彼らはまた、湾岸戦争時に使われた使用済み弾薬の劣化ウランを浴
びたため、多くの子どもたちが命を落したり奇形児が生まれる原因となったと主張した。こうした主
張を支えるため、彼らは大規模な合同葬儀を演出し、そのためにも命を落とした子どもたちを必
要とするのである。しかし、イラク人亡命者、ジャーナリスト、そしてこうした葬儀に参列した人々に
よると、ひとつ問題があった。すなわち、効果的な演出に必要な数の遺体をそろえるため、子ども
の遺体を集め保存しておく必要があった。

 2002年6月23日に放映された英国放送協会(BBC)特派員によるドキュメンタリーは、フセイ
ン政権によるこうした葬列の演出を暴露した。イスラム教の慣習に従い、死亡した子どもを直ちに
埋葬する代わりに、「命を落とした赤ん坊の葬列」を演出するために必要な数の遺体を集めるた
め、イラク当局は遺体を冷蔵しておく(注15)。 そうした葬儀のひとつでは、フセイン政権は、死亡
した子どもの大きな写真を飾った60余の棺を、バグダッドの「殉教者広場」に陳列する一方、政
府が動員したデモ隊が反米スローガンを叫び、国連制裁措置の解除を要求した。これらはすべ
て、その場にいた外国人記者向けに演出されたものである。

789 :国連な成しさん :03/03/28 18:18 ID:DUAuFhNY
>>780
α線源だから、直接いじるにしても肌身離さず長時間所持しないかぎり、
あんまり影響ないのでは。程度によるね。。

790 :国連な成しさん :03/03/28 18:19 ID:???
「世界保健機関(WHO)、国連環境計画(UNEP)、および欧州連合(EU)の科学者らは、
劣化ウランに被ばくしても健康に影響はないとしている。」
「イラク各地で先天性異常やガンの発生が急増しているとするなら、それは、フセイン政権が1983
年から1988年までの間にマスタードガスや神経ガスなどの化学兵器を使用したためである可能性
が最も高い。」

791 :国連な成しさん :03/03/28 18:21 ID:???
>>787
>>788
>>790
そろそろウザくなってきたんで、削除申請出してもいいか?

792 :国連な成しさん :03/03/28 18:22 ID:???
「世界保健機関(WHO)、国連環境計画(UNEP)、および欧州連合(EU)の科学者らは、
劣化ウランに被ばくしても健康に影響はないとしている。」
「イラク各地で先天性異常やガンの発生が急増しているとするなら、それは、フセイン政権が1983
年から1988年までの間にマスタードガスや神経ガスなどの化学兵器を使用したためである可能性
が最も高い。」

793 :国連な成しさん :03/03/28 18:24 ID:???
>>789
それも間違い。鉛まで崩壊していく過程でβやγも出す。
でも、劣化ウラン弾を長時間肌身離さず持って歩く人間なんていないだろうから、
βやγにしたって同じことだけどね。

794 :□□■盗撮ランキング■□□ :03/03/28 18:44 ID:djLRmEa2
浜崎あ●み 盗撮ランキング1位
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~ippi/himitu/rank/ranklink.cgi?id=fish
松浦○や 盗撮ランキング2位
http://friends.rank.ne.jp/in.cgi?account=arifish
安倍な●み 盗撮ランキング3位
http://www.pvranking.com/in.asp?ID=6854
藤本●貴 盗撮ランキング4位
http://sagisou.sakura.ne.jp/~deai2/cgi/rank.cgi?arifish
後藤○希 盗撮ランキング5位
http://it.sakura.ne.jp/~www/www/ranklink.cgi?id=arifish

02年間ランキングベスト1はこの人!!!
http://www.candy.squares.net/mayonaka/sougo/cgi-bin/ranklink/ranklink.cgi?action=rank&id=fish


795 :国連な成しさん :03/03/28 18:48 ID:bwJYMvfw
1: J Occup Environ Med 2001 Dec;43(12):991-1000

Surveillance of depleted uranium exposed Gulf War veterans: health effects
observed in an enlarged "friendly fire" cohort.

McDiarmid MA, Squibb K, Engelhardt S, Oliver M, Gucer P, Wilson PD, Kane R,
Kabat M, Kaup B, Anderson L, Hoover D, Brown L, Jacobson-Kram D; Depleted
Uranium Follow-Up Program.

Department of Medicine, University of Maryland School of Medicine, 405 W.
Redwood Street, Baltimore, MD 21201, USA. mmcdiarm@medicine.umaryland.edu

To determine clinical health effects in a small group of US Gulf War veterans (n
= 50) who were victims of depleted uranium (DU) "friendly fire," we performed
periodic medical surveillance examinations. We obtained urine uranium
determinations, clinical laboratory values, reproductive health measures,
neurocognitive assessments, and genotoxicity measures. DU-exposed Gulf War
veterans with retained metal shrapnel fragments were excreting elevated levels
of urine uranium 8 years after their first exposure (range, 0.018 to 39.1
micrograms/g creatinine for DU-exposed Gulf War veterans with retained fragments
vs 0.002 to 0.231 microgram/g creatinine in DU exposed but without fragments).


796 :国連な成しさん :03/03/28 18:48 ID:bwJYMvfw
The persistence of the elevated urine uranium suggests ongoing mobilization from
the DU fragments and results in chronic systemic exposure. Clinical laboratory
outcomes, including renal functioning, were essentially normal. Neurocognitive
measures showing subtle differences between high and low uranium exposure
groups, seen previously, have since diminished. Sister chromatid exchange
frequency, a measure of mutation in peripheral lymphocytes, was related to urine
uranium level (6.35 sister chromatid exchanges/cell in the high uranium exposure
group vs 5.52 sister chromatid exchanges/cell in the low uranium exposure group;
P = 0.03). Observed health effects were related to subtle but biologically
plausible perturbations in central nervous system function and a general measure
of mutagen exposure. The findings related to uranium's chemical rather than
radiologic toxicity. Observations in this group of veterans prompt speculation
about the health effects of DU in other exposure scenarios.

797 :国連な成しさん :03/03/28 18:51 ID:bwJYMvfw
1: Environ Res 2000 Feb;82(2):168-80

Health effects of depleted uranium on exposed Gulf War veterans.

McDiarmid MA, Keogh JP, Hooper FJ, McPhaul K, Squibb K, Kane R, DiPino R, Kabat
M, Kaup B, Anderson L, Hoover D, Brown L, Hamilton M, Jacobson-Kram D, Burrows
B, Walsh M.

Department of Veterans Affairs Medical Center, Baltimore, Maryland, USA.
mmcdiarm@medicine.umaryland.edu

A small group of Gulf War veterans possess retained fragments of depleted
uranium (DU) shrapnel, the long-term health consequences of which are
undetermined. We evaluated the clinical health effects of DU exposure in Gulf
War veterans compared with nonexposed Gulf War veterans. History and follow-up
medical examination were performed on 29 exposed veterans and 38 nonexposed
veterans. Outcome measures employed were urinary uranium determinations,
clinical laboratory values, and psychiatric and neurocognitive assessment.
DU-exposed Gulf War veterans with retained metal shrapnel fragments are
excreting elevated levels of urinary uranium 7 years after first exposure (range
0.01-30.7 microg/g creatinine vs 0.01- 0.05 microg/g creatinine in the
nonexposed).

798 :国連な成しさん :03/03/28 18:51 ID:bwJYMvfw
The persistence of the elevated urine uranium suggests on-going
mobilization from a storage depot which results in a chronic systemic exposure.
Adverse effects in the kidney, a presumed target organ, are not present at this
time, though other effects are observed. Neurocognitive examinations
demonstrated a statistical relationship between urine uranium levels and lowered
performance on computerized tests assessing performance efficiency. Elevated
urinary uranium was statistically related to a high prolactin level (>1.6 ng/ml;
P=0.04). More than 7 years after first exposure, DU-exposed Gulf War veterans
with retained metal fragments continue to excrete elevated concentrations of
urinary uranium. Effects related to this are subtle perturbations in the
reproductive and central nervous systems. Copyright 2000 Academic Press.

799 :国連な成しさん :03/03/28 18:52 ID:???
環境影響の評価結果は、海水中の自然のウランの濃度や私たちの身の回りの自然放射線と比
べても問題ありません。
未回収の劣化ウラン含有弾から劣化ウランが仮に全て放出されたとしても、その濃度や放射
線量は、自然環境中の海水にもともと存在する自然のウランの濃度や私たちの身の回りの自
然放射線に比べても極めて小さいものです(海水中の自然のウランの濃度に比べ約1000分
の1、自然放射線に比べて約1000分の3)。したがって、劣化ウラン含有弾による環境影響は
無視できるとの評価結果であり、問題ありません
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/06.html

800 :国連な成しさん :03/03/28 18:53 ID:bwJYMvfw
味方の誤射で、劣化ウラン片が体に埋め込まれてしまった人は、
いろいろ調べたら、多少は、異常があるという程度でしょう。

801 :国連な成しさん :03/03/28 18:59 ID:???
議論に負けたから脳内電波をたれながすようになったね。


802 :国連な成しさん :03/03/28 19:00 ID:4R0b8UNc
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/tokushu/index.html

803 :国連な成しさん :03/03/28 19:32 ID:???
ウラン235がRI、238ウランはたんなる金属である。
普通に採掘されたウランは99.3%が238ウランである。
のこり0.7%ほどがRIとしてのウランである。
この0.7%を3-5%へ濃縮すると核分裂するウランの完成である。

劣化ウラン弾は単純に金属ウランとしての性質を生かしたものです。
たしかに金属ウランでも0.7%ほどのRIを含んでいます、
しかし、劣化ウラン弾を作成するのには原発で濃縮されたウランの
残りかすから作ったものです。
つまりRIの含有量はおそらく0.7%以下でしょう。
0.1%くらいかもしれません。

註:文部省の調査では劣化ウラン弾のRI量は天然ウランの1/100と
指摘しています。

つまり0.007%くらいと認識してよさそうです。

URL http://members.jcom.home.ne.jp/3720652101/uranium.htm

自然界に存在する天然ウランの100倍安全と考えてもいいのかなー?

804 :国連な成しさん :03/03/28 19:42 ID:r5js3nEI

 関 西 は 日 本 代 表 戦 を や ら ず に 、 

  阪 神 戦 と バ ラ エ テ ィ 特 番 ! ! !

805 :国連な成しさん :03/03/28 20:15 ID:???
外部被曝と内部被曝の違いも認識できない低脳無害論者はイラクにいって
劣化ウランエアロゾルを好きなだけ吸ってこい。

806 :UNEP・WHOの真実 :03/03/28 20:24 ID:???
 2001年3月にUNEP、4月に世界保健機関(WHO)が発表した2つの報告は、
ペンタゴンをはじめとする劣化ウラン無害論者たちに、あちこちで引用された。
その際にペンタゴンは両機関の独立性と中立性を強調しているが、
UNEPの調査はひいき目に言ってもつじつまが合わず、WHOのものはほとんど信用がおけない。
 
 UNEPの分析はコソヴォ調査団の現地視察にもとづいてはいるが、
この視察にはNATOから提供された地図が用いられ、不発弾から研究者を保護するということで
NATOの部隊が随行していた。この不発弾の中にはクラスター爆弾の子弾も含まれる。
ウィリアムズ氏が突き止めたところでは、これにはまずまちがいなく劣化ウランが爆薬として詰め込まれているはずだ。
子弾を見る機会をNATOの部隊によって完全に奪われた調査団は、それらの存在すら知らずじまいだったのである。


807 :UNEP・WHOの真実 :03/03/28 20:24 ID:???
 しかも、当時は知られていなかったが、ペンタゴンはUNEPの視察に先立つ
16カ月間に少なくとも10の管理チームを現地に送り込み、念入りな汚染除去作業をしていた(5)
UNEPの視察した地点では合計8112発の徹甲弾が発射されており、相当数の不発弾があるはずなのに、
回収されたのはたった11発にすぎない。
そして爆撃の18カ月から20カ月後には、着弾したはずの地点で直接検出される微粒子は、かなり少なくなっていた。

 WHOはといえば、疫学調査と呼べるようなことを何一つしていない。机上で
学術的な研究を行っただけである。国際原子力機関(IAEA)の圧力に屈したWHOは、
劣化ウランを単なる重金属として扱い、化学的汚染を調査するにとどめている。
2001年1月、自分たちの無為無策をつく内容の記事(6)が近く公表されると知らされたWHOは、
記者会見を開き、劣化ウランの調査のために200万ドル、ゆくゆくは2000万ドルの基金を設立すると発表した。
マイケル・レパチョリ博士によると、この問題に関する報告は、1999年8月から
英国の地質学者バリー・スミス氏のもとで進められており、放射能汚染の問題も扱うことになっていた。
その予備調査として、被曝の度合いを判定するため、劣化ウラン弾によって被曝した人びとの尿分析も行われるはずだった。

808 :UNEP・WHOの真実 :03/03/28 20:25 ID:???
 しかし、10週間ほどして公表された問題の「論文」は、既存の文献をざっと検討しただけのものにすぎなかった。
第二次世界大戦後に公表された無数の文献を丹念に検討する代わりに、一部の例外を除き、
化学的汚染を扱ったものしか取り上げていないのだ。放射能汚染を扱ったごく少数の例外も、
ペンタゴンかそのシンクタンクであるランド研究所による文献である。
これを読んで事態を憂慮する者が出てこないのも道理と言える。

 結局のところ、これら2つの報告における勧告は、着弾が判明している場所に標識を置くこと、
可能なかぎり爆弾を回収すること、汚染された場所に子どもを近づかせないこと、
一部の井戸の水質を監視することなどといった、ごく常識的で、戦争終結以来WHOが表明し、
現地で活動する人道団体がたえず繰り返してきた案と大差なかった。

809 :UNEP・WHOの真実 :03/03/28 20:26 ID:???
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles02/0203-2.html

810 :UNEP・WHOの真実 :03/03/28 20:32 ID:???
IAEA自体が劣化ウランの放射性毒性に関する言及に圧力をかけて黙殺してんだな。
それでIAEAに圧力をかけてるのはアメリカだろ。

811 :国連な成しさん :03/03/28 20:36 ID:eaYr37Ik
 
 国連環境計画(UNEP)は13日、劣化ウラン弾に関する最終報告書を公表。
 大気や植物、土壌などへの放射能汚染は軽微だが、地下水に対する長期的な影響
など不明な点が多いと述べ、「健康に対する危険は依然存在する可能性がある」と警告した。
 報告書は、劣化ウラン弾を見つけた場合、関係当局がこれらの除去や環境汚染の
浄化、住民への情報提供といった予防策を講じる必要があると訴えている。 


812 :国連な成しさん :03/03/28 20:38 ID:???
■イラクの化学兵器による医学的影響に関する事実

 国営イラク通信のウェブサイトは、モスルの町に住む少年の無残な写真にリンクを張り、次のよう
な解説を付けている。「われわれは人権擁護派に訴える。彼らの爆弾がイラクの子どもたちに何を
したか見よ。彼らはイラクに対する侵略に、劣化ウラン弾など国際的に禁止されている武器を使
用している現実を見よ」。2000年11月、イラクの「アリフ・バ」誌は、母親が劣化ウランに被ばくし
たため、「2つの頭を持ち、腕も3本」ある子どもが生まれたと報道した。

 イラク各地で先天性異常やガンの発生が急増しているとするなら、それは、フセイン政権が1983
年から1988年までの間にマスタードガスや神経ガスなどの化学兵器を使用したためである可能性
が最も高い。サダム・フセインは、1980年から1988年まで続いたイラン・イラク戦争の際、イラク南
部および北部に居住したイラン人に対し化学兵器を使用した。また、広く知られているように、北
部の町ハラブジャでは、少数民族のクルド人に対し化学兵器を使用した。マスタードガスがガンを
引き起こすことは以前から知られており、先天性異常の原因となることも強く疑われている。



813 :国連な成しさん :03/03/28 20:39 ID:???
 医療遺伝学が専門のリバプール大学のクリスティーン・ゴスデン教授は、1998年、ハラブジャにお
ける先天性奇形や生殖能力、そしてガンに関する調査を行った。ゴスデン博士は次のように話し
た。「私が見た状況は、想像した以上にはるかにひどいものであった・・・。当時ハラブジャに住む人
々の間では、不妊症、先天性奇形、ガン(皮膚、頭部、頸部、呼吸器系、胃腸管、乳房のガ
ンおよび小児ガン)の発生率が、攻撃の10年後でさえも、3−4倍以上だった。白血病やリンパ
球腫で死ぬ子どもたちの数が年々増え続けている。ハラブジャでは他地域に比べて、ガンの発生
年齢がかなり低く、また悪性の腫瘍が多い」(注19)

 ゴスデン博士はまた、ハラブジャで訪問した病院についてこう語る。「分娩室のスタッフによると、
胎児に重度の奇形が発生している妊娠が非常に多い。胎児死亡、周産期死亡に加えて、乳
児死亡も非常に多い。ハリビヤの女性の間では、こうした死亡例の発生頻度が、隣接するスレイ
マニアに比べ4倍以上高い。化学兵器攻撃の何年も後に生まれた子どもたちの間で、遺伝性
の重度の先天性奇形が見られることは、こうした化学兵器物質の影響が世代を超えて受け継
がれていることを示している」(注20)

 スレイマニア大学のフアド・ババン医学部長によると、「(ハラブジャ)における先天性異常の発生
率は、広島と長崎における原爆投下後の人口に占める発生率の4?5倍である。この町の死産
、流産の発生率は、さらに深刻である。成人や子どもの間でも、珍しいガンや悪性のガンも、世
界で最も高い率で発生している」(注21)



814 :国連な成しさん :03/03/28 20:44 ID:???
■劣化ウランの脅威

 連合軍は湾岸戦争の際、その高濃度性のため理想的な武器となる劣化ウラン製の徹甲弾を
使用した。イラク政府は近年、連合軍が使用した劣化ウラン弾が、イラク国内でのガンや先天性
異常を引き起こす原因となってきたとの虚偽の主張を広めようとしている。イラクは、先天性の異
常を持った子どもたちを写した衝撃的な写真を配布し、劣化ウランがその原因であると主張して
きた。この政治的な運動には、プロパガンダとして2つの有利要素がある。

1・一般人は、ウラニウムという言葉に恐怖を覚えるため、この虚偽の主張が比較的通じやすいもの
  となっている。

2・反核活動家の国際的なネットワークが、劣化ウランの反対運動を独自に展開しており、イラクは
  この組織網を利用することができた。

 しかし、世界保健機関(WHO)、国連環境計画(UNEP)、および欧州連合(EU)の科学者
らは、劣化ウランに被ばくしても健康に影響はないとしている。

 しかし、こうした真実をもってしても、イラクの偽情報活動は止まることがない。ロンドンのアラビア
語新聞「アルクッズ・アルアラビ」紙の2000年11月15日の報道によると、イラクはこの問題を追求
するため、タリク・アジズ副首相の直接指揮下に「汚染の影響追跡のための中央委員会」と称す
る組織を設置した。同紙によれば、イラクのアブドアルワハブ・ムハマド・アルジュブリ少将を長とす
る、軍関係者や科学者等から成る作業グループが、データの作成や国際メディアのための視察
ツアーを企画した。イラクは、劣化ウランの「悪影響」に関する国際会議を主催し、「専門家」を
海外に派遣して、この問題について講演をさせている。その「専門家」の中には、イラクの「侵略
的爆撃がもたらす汚染に関する委員会」の委員であるイラク人科学者モナ・カマス教授も含ま
れている。



815 :国連な成しさん :03/03/28 20:45 ID:NNThVqAs
アルファ線の影響については科学的に解明されていない部分も多いが、劣化ウラン問題
との関連では、1個のアルファ粒子でも細胞内に遺伝子不安性を誘発しうること、近傍細胞
へのアルファ線の集中的打撃が発ガンの可能性を高めることなどが、民間研究者によって
強調されている(美浜、26-27頁)。
なおウラン238の崩壊過程で放出されるベータ線が、修復不可能な程度に細胞を破壊し、
遺伝子情報が狂ってガンや胎児の異常につながる恐れを指摘する者もいる(Ryle, pp. 5-6)。
AFRRIが劣化ウランをラットに埋め込んで行った実験では、劣化ウランが発ガン性を持ち、
神経系、免疫系、胎児への影響を持つことが明らかになった。
→つまり、ただ単に被爆量だけで健康を論じるのは間違っている。体の一部に集中的に
被爆するのが問題。太陽をそのまま浴びるのと、虫眼鏡で集束させた光を浴びるのは全然
違うでしょ。エアゾルの被爆形態は内部被爆であり、さらに肺に付着したエアゾルの
周りの細胞のみ。

816 :国連な成しさん :03/03/28 21:00 ID:vy9SYvPc
劣化ウランの弾を持っても、なめても大したことはないはず
要は弾丸として戦車等を貫徹して、燃え酸化ウランの微粉末に
なったときは、チリ等と一緒に吸い込み体内でアルファー線を
出し細胞に悪影響があるという話しでは?
 安全だと言ってる人は、発射前の話し。
 危険だと言ってる人は、弾着後の話し。


817 :国連な成しさん :03/03/28 21:02 ID:???
ガイシュツのものを長文コピペするのはやめてくれないかね?
かえって胡散臭く見えるぞ。
URLを紹介すれば充分。

>>810
ソースは?
根拠のない陰謀論はタリ板でやってくれ。

818 :国連な成しさん :03/03/28 21:04 ID:???
 世界のどこでも、人々は罪のない子どもの苦難や死に心を痛める。フセイン政権は、ことあるごと
に、命を落とした子どもたちのイメージを、敵の政策や行動に結び付けようとする。彼らは、多数の
子どもたちの死を、国連制裁措置発動の原因となったフセイン政権の政策のせいではなく、国連
制裁措置のせいにしてきた。彼らはまた、湾岸戦争時に使われた使用済み弾薬の劣化ウランを浴
びたため、多くの子どもたちが命を落したり奇形児が生まれる原因となったと主張した。こうした主
張を支えるため、彼らは大規模な合同葬儀を演出し、そのためにも命を落とした子どもたちを必
要とするのである。しかし、イラク人亡命者、ジャーナリスト、そしてこうした葬儀に参列した人々に
よると、ひとつ問題があった。すなわち、効果的な演出に必要な数の遺体をそろえるため、子ども
の遺体を集め保存しておく必要があった。

 2002年6月23日に放映された英国放送協会(BBC)特派員によるドキュメンタリーは、フセイ
ン政権によるこうした葬列の演出を暴露した。イスラム教の慣習に従い、死亡した子どもを直ちに
埋葬する代わりに、「命を落とした赤ん坊の葬列」を演出するために必要な数の遺体を集めるた
め、イラク当局は遺体を冷蔵しておく(注15)。 そうした葬儀のひとつでは、フセイン政権は、死亡
した子どもの大きな写真を飾った60余の棺を、バグダッドの「殉教者広場」に陳列する一方、政
府が動員したデモ隊が反米スローガンを叫び、国連制裁措置の解除を要求した。これらはすべ
て、その場にいた外国人記者向けに演出されたものである。

819 :国連な成しさん :03/03/28 21:07 ID:???
米的に実は劣化ウラン弾って危険なんでつって認めちゃうと
現地の兵士に情報を伝えなければならなくなり
それで戦意が消失されても困るから、絶対に認めないでしょう。
少しでも危険性があればコチラから攻撃してやるのだ!
大量破壊兵器を破壊するためなら核兵器だって使うのだ!
なんて言ってたチンパンジーが大統領なんだもん。
もう何だって正当だと言い張るよ。

馬鹿2人のためにこれ以上犠牲払っても
どっちも反省なんかしないのは証明済みなんだから
ブッシュとフセインは鼻フックで橋の上からでも吊るし
長くガマンできた方が勝ち!とかにすればいいのに。
あ、勝っても射殺ってことは事後承諾で。

820 :国連な成しさん :03/03/28 21:07 ID:NNThVqAs
>>817
おい、エアゾル化した場合、どれほどの健康被害があるか被爆量だけじゃなく、
ちゃんと被爆形態まで加味して安全だと言っているならば、それを示してみろよ。

821 :国連な成しさん :03/03/28 21:12 ID:???
>>820
馬の耳に念仏。
頭の気の毒な人には何言っても無駄です。
死ぬまで「劣化ウラン弾は無害。アヒャヒャヒャヒャ」と言わせておけばいい。

822 :国連な成しさん :03/03/28 21:18 ID:I3cLdUJY

劣化ウラン弾がそんなに問題ないんだったら、アメリカもコソコソ
使わないで最初から堂々と打ちまくればいいのに

後になってから使用を認めたなんて恥さらしもいいところ

823 :国連な成しさん :03/03/28 21:26 ID:???
>>820
つか、エアロゾル化したウランの健康への影響は
安全派の大好きなWHOも認めてるんだけどね…

824 :国連な成しさん :03/03/28 21:34 ID:???
どっちにしろ後世に暗い歴史を残してしまう。
コソボ・アフガニスタン・イラクは広島・長崎に並ぶ被曝国として語り継がれる。


825 :国連な成しさん :03/03/28 21:36 ID:???
経口摂取と空気中から微粒子の状態で吸入した場合の差がわかってないの?

826 :国連な成しさん :03/03/28 21:36 ID:???
ボスニアでも被害が出ている。

827 :国連な成しさん :03/03/28 21:55 ID:DUAuFhNY
湾岸戦争症候群の主原因とされるモノをまとめると・・・・

 @米兵に投与された抗化学兵器剤の臭化ピリドスチグミン(P B)、
 A神経ガス・サリン、
 B劣化ウラン弾、および少量の放射性金属、
 C一部兵員が摂取した炭疽病とボツリヌス菌毒素ワクチン 、

これらが湾岸戦争症候群を起こす可能性は「大いにありそうもない」。
さらに追加要因として、

 D殺虫薬と溶剤 (訳注:ジエチルトルアミドと思われ)
 E伝染病
 F油田火災による副生成物
 Gマイクロ波被曝
 H砂微粒子

が今後調査される予定で、結論には4,5年を要するだろうとのこと。
http://www.washingtonpost.com/ac2/wp-dyn?pagename=article&node=&contentId=A32277-2000Sep7¬Found=true
 (ワシントンポスト2000年9月8日)

現在イラクでの戦争で、新たな研究成果が得られるだろうと思います。
またジエチルアミドの薬害については以下等を参照されたし↓↓↓
http://www2.sala.or.jp/~bandaikw/archiv/pesticide/repellent/deet.htm

828 :国連な成しさん :03/03/28 22:07 ID:???
科学的知識を持ち合わせない俺には結論がみえないが、
劣化ウラン弾による奇形児はとりあえずうさんくさいということか。
こういうのって真実がでるまで時間かかるしね。

829 :国連な成しさん :03/03/28 22:10 ID:???
オレは実際現場で活動調査しているスタッフや、マスコミなんかより
家にこもって一生懸命ネット上の資料をぐぐっている劣化ウラン無害派の言うことを支持しますヨ

830 :国連な成しさん :03/03/28 22:40 ID:NNThVqAs
>>829
無害だと言うのならば、無害であると言う論拠をきちんと示してね。


831 :国連な成しさん :03/03/28 22:44 ID:1zdQBBxo
唯一の被爆国じゃなくなってちょとがっかり?

832 :国連な成しさん :03/03/28 22:46 ID:???
>>829
ネット上のどこを探しても、劣化ウラン弾が無害だという資料は無いと思う。
無害派というか、無害を主張する一人の人物が持ってきたWHOの報告書も、
無害とは言い切っていないようだった。

833 :国連な成しさん :03/03/28 22:50 ID:???
>819
今スレをざっと読んだが
おまえ一人だけ空気読んでない










…ようでイイこと言ってんじゃないか。
鼻フック会場には俺も呼べ!

834 :国連な成しさん :03/03/28 23:38 ID:???
前回の湾岸に行ったアメリカ人と結婚した同僚の女性は妊娠、出産したが
赤ん坊の心臓に欠陥があり三日しか生きられなかったそうだ
こんな話はウンザリするほどざらにある アメリカ兵でさえ自軍を疑って
いる しかし、がたがた騒ぐと年金を打ち切る等の報復があり、その中で
声を上げるのはかなり度胸が要る 反対に安全と言う分には・・・分るだ
ろう?このような場合どんな判断するかで生き方も分かれるだろうな

835 :国連な成しさん :03/03/28 23:40 ID:.5006hQs
308は劣化ウラン弾とは関係ないの?
それより308ってみんな見たのか?

836 :国連な成しさん :03/03/28 23:43 ID:???
>>827
>The panel, created by the National Academy of Sciences' Institute of
>Medicine, concluded that because there's no reliable record of what
>soldiers in the Persian Gulf were exposed to, it's impossible to say
>for certain whether any one chemical, toxin or drug may be responsible
>for chronic illnesses some veterans are suffering.
これが引用元の原文。
「兵士がどのような物質に曝露されたか信頼できる記録がないから、何が
原因であるか判断ができない」

はて、否定とは全く違うなぁ?

837 :国連な成しさん :03/03/28 23:52 ID:???
>>835
これは「たまたま湾岸戦争後イラクで撮られた奇形児の写真」であるに過ぎない。
(写真の発表者が嘘を付いていないことが保証されるとして、だが)
科学的に直接劣化ウラン弾と奇形の因果関係を立証したと言うためには、ラボで
現地と同じ方法で劣化ウランに曝露されたとき、実験動物に同様に奇形が見られ
なければならないだろう。

しかし、いくら何でもこんな奇形がそうそう生まれることは普通はないと
考えられるから、「湾岸戦争と奇形児の発生」には何らかの相関があるという
可能性は高い。しかし何度もここでも言われているとおり、湾岸戦争によって
放出された奇形を起こしかねない要因はごまんとあって、どれが原因かは
到底今のところ断定できないのである。

838 :国連な成しさん :03/03/29 00:00 ID:.5006hQs
>>837
現地と同じ方法で劣化ウランに曝露された動物実験の結果とかって
ないのかな?
もう2003年なんだしそんなデータくらいどこかにありそうだけれど。

839 :国連な成しさん :03/03/29 00:01 ID:???
ウランは売らん!

840 :国連な成しさん :03/03/29 00:04 ID:7KERgavY
>>838
テスト


841 :国連な成しさん :03/03/29 00:05 ID:???
>>829
面白いこというな。
劣化ウランのことはよくわからんが、
あんたの意見には毒が含まれている罠。(w

842 :106 :03/03/29 00:50 ID:pnbv.PW6
「劣化ウラン弾は危険」派の主張によれば、命中した劣化ウラン弾がエアロゾルとなって飛び散り、
それを吸い込んだ住民が体内被ばくし、健康被害をひきおこすという。
そこで、湾岸戦争地域の住民が、どのくらいの量の劣化ウランを吸い込んだか試算してみた。

1.劣化ウラン弾の命中率はどのくらいだろうか。
  機関砲などは実際の命中率は極めて低く、ベトナム戦争のときの統計では、
  有効弾は20万発に1発だったと言われる。
  が、ここは「劣化ウラン弾は危険」派に都合がいいように、大甘に見積もって10%とする。

2.命中した劣化ウラン弾のうち、エアロゾルとなって飛び散る量はどのくらいだろうか。
  ウランのような重金属がエアロゾルとなって飛び散るという話自体、極めて怪しいが、
  「劣化ウラン弾は危険」派の主張を容れて、10%がエアロゾル化したとする。

3.飛び散った劣化ウランエアロゾルのうち、住民が吸い込んだ量はどのくらいだろうか。
  そもそも住民がまばらにしかいない地域だし、
  エアロゾルは風に吹かれてどこかへ飛んでいってしまいそうだが、
  「劣化ウラン弾は危険」派に都合がいいように、1%を住民が吸い込んだとする。

4.住民が吸い込んだ劣化ウランエアロゾルのうち、体内にどとまる量はどのくらいだろうか。
  タバコの煙から想像されるように、ほとんどのエアロゾルが吐き出されそうだが、
  「劣化ウラン弾は危険」派に都合がいいように、10%が体内にとどまるとする。

5.劣化ウランエアロゾルを吸い込んだ住民の数はどのくらいだろうか。
  湾岸戦争では両軍兵士合わせて100万人が参加した。周辺住民は数百万人だろう。
  が、「劣化ウラン弾は危険」派に都合がいいように(どういうメカニズムで
  そんな都合のいいことが起こるかは説明がつかないが)、住民のうち10万人が集中的に、
  全部の劣化ウランエアロゾルを吸い込んだとする。


843 :106 :03/03/29 00:50 ID:pnbv.PW6
湾岸戦争では300トンの劣化ウラン弾が使用されたという。
1〜5の、「劣化ウラン弾は危険」派に極めて都合がいい仮定を積み重ねると、
住民一人が吸い込んだ劣化ウランの量は30mgとなる。

>>542より、30mgの劣化ウランの放射能は360ベクレル。
ちなみに人間の体に含まれるカリウム40の放射能は3700ベクレル。

●結論
湾岸戦争のときの劣化ウラン弾は、「劣化ウラン弾は危険」派に極めて都合がいい仮定を
積み重ねたとしても、人間の体に含まれるカリウム40よりずっと安全。


844 :国連な成しさん :03/03/29 00:53 ID:???
>>839
アメリカはそんなことを 10000年後 に言われるとは露にも知らないのであった...

845 :106 :03/03/29 01:09 ID:pnbv.PW6
>>829
現場でちゃんと調査したUNEPの報告書はインチキ扱いだもんな。


846 :国連な成しさん :03/03/29 01:17 ID:???
>>106
結構デタラメだな。
2.劣化ウラン弾は燃焼によって効率よくエアロゾルとなる。70%とか言っている
資料もあった(一次資料ではないので数値が何処まで正しいかは保証できないが)
3.まあ今回の戦争についてこの理由により使用が結果的には安全だという
結論に達したとしよう。それでユーゴスラビアでの使用まで安全だったと言えるかな?

847 :国連な成しさん :03/03/29 01:21 ID:???
>>845
単に「調査が不完全」と言っているだけだろう。
彼らが調べた範囲については、彼らの発表は科学的であるといえる。
ただ、彼らの調べなかった項目を無視して「影響はない」と言うのはおかしいだろう。

一度、WHOのフルレポートを読んでみることをお奨めする(w

848 :国連な成しさん :03/03/29 01:23 ID:???
>>843
君もがんばるねぇ。とりあえず、
1:カリウム40はβ線とγ線しか出さんのに対し、
ウランはα線が中心であるから「ベクレル」では比較できない。
2:全身の被曝量と肺に局在した場合の被曝量の
単純比較は無意味。

>>842にも文句はあるが、裏づけを取るのが面倒なので略。
というわけで、不可。再提出。

849 :848 :03/03/29 01:31 ID:???
>>846
ああ、調べるのが面倒だったところを指摘してくれましたか。
ついでに追加すると、>842の1についても、目標に命中しなくとも
目標以外の何かに弾頭が衝突すれば燃焼・エアロゾル化することを
指摘しておこうか。

850 :国連な成しさん :03/03/29 01:32 ID:NNThVqAs
>>843
だーかーらー、ただ単に放射能の量だけじゃなくてその被爆形態も加味しろって
言ってんだろ、何度言ったら分かるんだ?
それにあんたの試算なんてあんたの知っていることだけで試算しているんで、その他
の不確定要素がまったく含まれていない。
科学ってものは、頭でいっくら理論をこねくり回したって実験して確認しなくちゃ
ダメなんだよ。
劣化ウラン弾のエアゾルをマウスに吸わせてそれで発ガン率を量ると言うのだったら
まだ分かるけれど(それだってマウスと人間では寿命が違うんで確実ではない)、
そうじゃなければ、誰だって信頼しない。
頭スカスカなんじゃないの?

851 :国連な成しさん :03/03/29 01:37 ID:???
知ったかぶってるようで、実は無知な106君へ。
http://www.jnc.go.jp/park/q-a/housya/25.html

もっとも、こんな知識より先に「Only A is B」の方が
役に立つと思うよ(藁

852 :国連な成しさん :03/03/29 01:40 ID:SG2Xny5Y
重金属を30mgもどうやって吸い込むんですか?
ニコチンじゃねんだからw


853 :国連な成しさん :03/03/29 01:44 ID:PouINbrs
ちょっぴり塩味。嘘だと思うなら試してみれ

854 :国連な成しさん :03/03/29 01:44 ID:???
>>852
重金属の30mgは同重量の炭素末よりも格段に体積は小さくて済みます。
何しろ比重が大きいので(w

855 :国連な成しさん :03/03/29 01:52 ID:pnbv.PW6
>>2.劣化ウラン弾は燃焼によって効率よくエアロゾルとなる。70%とか言っている
ソース希望。まあ君の主張をいれて70%としてもいいよ。

>>目標に命中しなくとも目標以外の何かに弾頭が衝突すれば燃焼・エアロゾル化する
そういうのも含めて命中率10%としたんだが。
それともなんだ、土にめり込んだようなやつもエアロゾル化するのかね?

>>2:全身の被曝量と肺に局在した場合の被曝量の単純比較は無意味。
>>ただ単に放射能の量だけじゃなくてその被爆形態も加味しろって
肺に影響が局在するなら症状はまず肺がんとなって現れるはずだがね。
劣化ウラン有害派は奇形児が生まれたとか主張しているんだが。
どういう因果関係を主張するんだ?


856 :国連な成しさん :03/03/29 01:56 ID:7gx7Bua2
発ガン率だけど、湾岸戦争以前・以後のデータに政治的な脚色がなされた可能性は
あるんだろうか。コソボ・サラエボも然り。あと、劣化ウラン弾の有害性が決め手を
得ないのは「酸化ウランの吸入による発ガンと自然発生による発ガンを見極めるのは
疫学的に不可能」←このことが主原因?

どっちにしても、湾岸戦の再現をいまやっている最中なので、こんご数年目が離せない
ね。。。

857 :国連な成しさん :03/03/29 01:57 ID:LffAjybQ
結局合法的な核兵器?ダーティボム?

858 :国連な成しさん :03/03/29 01:58 ID:SG2Xny5Y
どうでもいいが855よ。

2 :名無しさん :03/03/21 15:51 ID:TjIzdui6
もうすぐウランちゃんがうまれた年だな

ここにリンクされたのは痛かったなw


859 :国連な成しさん :03/03/29 01:58 ID:2JKC6L2c
いずれにしたって、
兵器の使用と目的性とを考えよ。
駄目なら駄目と国際法上定めるべきで、明確な条文がなければ
誰も文句は言えない。

860 :国連な成しさん :03/03/29 02:04 ID:???
>>855
確かに胎児の話は放射線とは考えにくいな。
恐らく胎児については化学毒性が重要になる。

ロスアラモス研究所のドキュメントに、燃焼について参考になる論文が
あると思われるのだが…内部にのみ公開されてるのな。
だれかここの研究者の知り合いか何かからもらってくれんかなぁ。
タイトルは"Oxidation of depleted uranium penetrators and aerosol
dispersal at high temperatures"

861 :国連な成しさん :03/03/29 02:05 ID:pnbv.PW6
>>一度、WHOのフルレポートを読んでみることをお奨めする(w
・化学的リスクは6フッ化ウランでもないかぎりない。
・放射線リスクは、はるかに多い量のウランを吸い込んでるウラン鉱山の労働者で
 あるかもしれないし、ないかもしれない
と書いてあったが。

ところで、劣化ウラン有害派からインチキ呼ばわりされてるWHOを、君は支持するわけね。


862 :国連な成しさん :03/03/29 02:08 ID:???
>>856
のみならず、湾岸の時は油田火災の煤煙やら化学兵器やら
いろいろとあったから、統計的な有意性ってのも出せなかった訳だ。
ただ、コソボでは少なくとも煤煙は無かったし、化学兵器もあまり
関係なかったようだから統計的に意味のある調査が出てるんで無いかな〜と
思ってちょいと探してみたんだが、web上には日本語の資料は
無いようだ。

863 :国連な成しさん :03/03/29 02:09 ID:???
イラクの大地をでを汚染させろ

864 :国連な成しさん :03/03/29 02:10 ID:???
>>859
少なくとも、日本では文句は誰でも言えます。
アメリカと違ってラジオ局から干されることもありません(w

865 :国連な成しさん :03/03/29 02:10 ID:???
>>861
WHOの報告書にも不足がある、と言っている有害論者もいるが
(ここでしゃべってる奴でWHO報告書を真っ向否定してるのは何人?)、
そのWHOのにさえUNEPの報告書は不備を指摘されている、と読んで呉れ給へ。

866 :国連な成しさん :03/03/29 02:14 ID:???
半端ない超高濃度放射線物質をイラク上空からばら撒けよ、
イラクは土地ごと汚染されイラク人の子孫は何代先まで
奇形児だらけ。

867 :国連な成しさん :03/03/29 02:15 ID:6YiIonVc
胎児で脳みそのないのができるっつのよく言われてるけど、
ぶっちゃけ広島長崎でどのくらいそういうのができたんだろ。
統計とかとってないのかな?

868 :国連な成しさん :03/03/29 02:16 ID:???
>>867
GHQに握りつぶされまちた。

869 :国連な成しさん :03/03/29 02:18 ID:SG2Xny5Y
無脳症って、実物を見ると衝撃らしいね。
事前に説明を詳しく受けていても、実物の持つ破壊力は
すごい、らしい。トラウマもんだと。



870 :国連な成しさん :03/03/29 02:24 ID:???
>869
親には絶対見せれないな。

871 :国連な成しさん :03/03/29 02:26 ID:???
「アルファ線」て何のことだか知ってるのかな。
アルファ線とは原子核がアルファ崩壊を起こしたときに放出される放射線で、ヘリウム原子核のこと。
エネルギーは大きいが、すぐにエネルギーを失ってしまい透過力が弱いので、紙1枚で遮断できる。
体外からアルファ線を浴びても、皮膚でさえぎられ人体への害はない。

アルファ線を出す物質を吸い込めば体内被ばくの心配はあるが、
ウラン238の場合は↓の理由により心配する必要はない。

>第三に、半減期が45億年である。それだけの間、イラクやクウェートは放射能を帯びるのである。

半減期が長い放射性元素というのは、弱弱しい放射線を少しずつ出す性質を持っている。
だから人体にはほとんど害はない。

例えば、高血圧防止のためにはカリウムを1日3500mg摂取しなさいといわれている。
人体にも、カリウムは体重70Kgの人で140gくらい含まれている。
ところが、カリウムの0.011672%はカリウム40という放射性物質だ。
だから、みんな毎日1mgくらい放射能を食っているし、体の中に15mgくらい放射能を持っている。

でも全く心配はいらない。カリウム40の半減期は13億年で、弱弱しい放射線しか出さないからだ。

ちなみに原発事故で恐ろしいと言われている放射性物質は、
半減期30年のセシウム137や、29年のストロンチウム90。
これらが恐ろしいのは、短い時間に強い放射線を出すからだよ。

872 :国連な成しさん :03/03/29 02:33 ID:7gx7Bua2
>>862
なるほど、サンクス(・∀・)
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html
(広島大学平和科学研究センター)
↑ここの「第4章 4-4 バルカン半島で使用された劣化ウランの影響」
に、1995年ごろからの発ガン部位別の統計があったと思う。研究報告事態、
科学者向けではないと断ってるので、参考程度に・・・。

がっ、鯖が落ちてて今は見られない・・・Σ(´Д。コソボ・劣化ウランでググルと、
「患者数の信憑性にやや欠ける」とか「NATO同行という制約のもとでの
現場検証が充分だったとはいえない」のようなコメントもあった。すぐ
みつかると思うけど、場所忘れたよ・・・。まぁそんなこんなでNATOも米国も
ユーゴもイラクも隠しておきたい事情がそれぞれにあるのかなぁ、と、>>856
書いたってワケですた。


873 :国連な成しさん :03/03/29 02:43 ID:NNThVqAs
>>855
おいおい、それじゃまったく説明になっていないぞ。
エアゾル状になった劣化ウラン弾を吸っても肺がん率が上がらないという資料を
だしな。なんでいきなり、奇形に話を持っていこうとするかな。
それに、奇形について言わせてもらえれば、それは十分にありうることです。
イラク兵がエアゾル上の劣化ウランを十分に満載した服を着て帰還し、家で奥さん
やもちろんその帰還兵ががそれを口から摂取する。そしてその一部が卵子なり、
精子に紛れ込む。(それ以外にも精子や卵子に紛れ込む方法は考えられるが)
人間は発生当時はもちろん1つの細胞であるから、その細胞の遺伝子がその紛れ
込んだエアゾル状の劣化ウランによって傷つけられれば、はい、これで奇形児の
誕生。
まあ、これは一つのシナリオであるから、再現性のある実験を待たなければ正し
いかどうかは分からない。
でも逆に安全であると言い切るならば、それを示す再現性のある実験を示してほ
しい。そうしないと、かなりの団体が危険性を訴えているのに納得できない。

874 :国連な成しさん :03/03/29 02:50 ID:???
>>869 少し昔は、奇形児が産まれると、形の上では死産てことにして処理
したケースが多いと聞いたが真偽のほどはどうなんだろ。

875 :国連な成しさん :03/03/29 03:06 ID:???
■劣化ウランの脅威

 連合軍は湾岸戦争の際、その高濃度性のため理想的な武器となる劣化ウラン製の徹甲弾を
使用した。イラク政府は近年、連合軍が使用した劣化ウラン弾が、イラク国内でのガンや先天性
異常を引き起こす原因となってきたとの虚偽の主張を広めようとしている。イラクは、先天性の異
常を持った子どもたちを写した衝撃的な写真を配布し、劣化ウランがその原因であると主張して
きた。この政治的な運動には、プロパガンダとして2つの有利要素がある。

1・一般人は、ウラニウムという言葉に恐怖を覚えるため、この虚偽の主張が比較的通じやすいもの
  となっている。

2・反核活動家の国際的なネットワークが、劣化ウランの反対運動を独自に展開しており、イラクは
  この組織網を利用することができた。

 しかし、世界保健機関(WHO)、国連環境計画(UNEP)、および欧州連合(EU)の科学者
らは、劣化ウランに被ばくしても健康に影響はないとしている。

 しかし、こうした真実をもってしても、イラクの偽情報活動は止まることがない。ロンドンのアラビア
語新聞「アルクッズ・アルアラビ」紙の2000年11月15日の報道によると、イラクはこの問題を追求
するため、タリク・アジズ副首相の直接指揮下に「汚染の影響追跡のための中央委員会」と称す
る組織を設置した。同紙によれば、イラクのアブドアルワハブ・ムハマド・アルジュブリ少将を長とす
る、軍関係者や科学者等から成る作業グループが、データの作成や国際メディアのための視察
ツアーを企画した。イラクは、劣化ウランの「悪影響」に関する国際会議を主催し、「専門家」を
海外に派遣して、この問題について講演をさせている。その「専門家」の中には、イラクの「侵略
的爆撃がもたらす汚染に関する委員会」の委員であるイラク人科学者モナ・カマス教授も含ま
れている。

876 :国連な成しさん :03/03/29 03:16 ID:???
あれほど明確に放射能汚染された土地で、五体満足な子供ばかり生まれたのか
生まれてなかったのか、それが知りたい
広島・長崎の人間はこのスレみてないのか。
ばあさんの世代なんか覚えてるだろうに。
それともそういうこと自体話題にしちゃいけない風土なのか?

877 :国連な成しさん :03/03/29 03:21 ID:???
ええとな、特に>>873、誤解の無いように言っておこう。

変異原性と催奇形性は別物。

ゲノムに傷を与えても、普通は奇形を生じるわけではない。もちろん奇形を
生じるような突然変異もあるが、大半はそうではない。逆に催奇形性が
変異原性を意味しない事は、アザラシ肢症の人の子供でも見れば一発で
分かるだろう。催奇形性の特徴は、胎児が直接その物質(等)に接しなければ
大丈夫という点。

放射線はたまたま変異原性も催奇形性も持つ。しかし催奇形性は胎児が
大量に放射線に被曝した場合、将来たくさんの細胞に分裂するはずの、大元の
細胞が死ぬから(のはず、ちょい自信無い)。これは原爆でも持ってこないと
無いような強さなので、放射線源として弱い劣化ウランでこれを再現するのは
ちょいと難しいと思う。

878 :106 :03/03/29 03:37 ID:pnbv.PW6
賢明なROMの皆さんは>>842-843で劣化ウラン弾危険派の負けを悟っていただいたと思うが、
もうひとつ、試算を思いついた。

とうていありえない仮定だが、湾岸戦争で使用された300トンの劣化ウラン弾が、
全量、エアロゾルとなって飛び散ったとする。
劣化ウランの放射能は 1.2×10^4 Bq/g だから、
3.0×10^8 g の劣化ウランエアロゾルの放射能は 3.6×10^12 Bq である。

そして、これまたとうていありえない仮定だが、その劣化ウランエアロゾルが、
湾岸戦争の戦場となった100km四方の土地の、上空1000m以内の空間に、
何年間もそのまま漂い続けているとする。
空気の量は 10^13 m3 である。

放射能の濃度は 0.36 Bq/m3 となる。

なお屋内のラドン濃度レベルは世界平均で 40 Bq/m3、日本平均 15.5 Bq/m3 とされている。
ICRP勧告でもラドン濃度の対策レベルは 200〜600 Bq/m3 である。

●結論
湾岸戦争地域の、劣化ウランを含んでいる(と劣化ウラン弾危険派が主張する)空気は
劣化弾ウラン危険派に極めて都合がいい、それどころか到底ありえない仮定を積み重ねたとしても、
あなたが今パソコンを見ている部屋の空気より安全。


879 :国連な成しさん :03/03/29 03:39 ID:???
>>876
http://www.rerf.or.jp/nihongo/radefx/genetics/birthdef.htm
いやぁ、「原爆 + 無脳症」でぐぐったらほとんどイラク関連で笑えた。
しかし、しばらく前にはもっと詳しい統計もオンラインにあったような気が
するんだが・・・

880 :今日からネオコン(低学歴、低収入) :03/03/29 03:46 ID:flh5mZ56
劣化ウラン弾問題って気化したやつじゃなくって、その辺に落ちてる砲弾のカスが問題なんじゃないのか?
破壊された戦車で遊んでいる子供が病気になったりしたんじゃなかったっけ?

まあ、どちでもいいか。そろそろ戦術核を使う段階に入ったな。


881 :国連な成しさん :03/03/29 03:48 ID:???
>>879
おお!サンクソ
>先天性心疾患を除いて、広島・長崎で最も多く認められた出生時障害は、無脳症、口蓋裂、内反足、口唇裂(口蓋裂を伴うことも伴わないこともある)、多指症(指が5本より多い状態)および合指症(2指の癒合状態)でした。
>これら7種類の異常は、どんなヒトの集団にも見られるものですが、互いに血縁関係のない両親から生まれた奇形児594人のうちの445人に認められました。重い出生時障害の合計頻度を見ても、あるいは上記7種のそれぞれの異常頻度を見ても、
>親の被ばく線量の違いによる有意差は認められませんでした。
>同様に、生後8カ月から10カ月目に再び診察された幼児18,876人(両親は互いに血縁関係はない)のうち、378人に一つ以上の重い障害が認められましたが、その頻度は親の被ばく線量とは無関係でした。
催奇形性は低いのかね?
一番気になったのが
>重い先天性障害、すなわち出生時あるいはその直後に観察される障害は、通常少なくとも妊娠7カ月を経過した100人のうち1人の割合で発生するので
これは本当ですか???
100人の内1人の妊婦ってちょっと多すぎませんか?

882 :国連な成しさん :03/03/29 03:51 ID:???
被弾した車両残骸の表面にはかなーーーーりながくウランが付着してるだろうね。
終戦後に鉄くず拾いに行った民間人も多くいたと思われる。
彼らが被曝した可能性はどうだろう。

883 :106 :03/03/29 03:55 ID:pnbv.PW6
>>880
>劣化ウラン弾問題って気化したやつじゃなくって、その辺に落ちてる砲弾のカスが問題なんじゃないのか?
はじめはそういう議論をしていたんだが、>>106でその説は論破されたんだよ。
そしたら「いや、ウランは空気中に飛び散る性質を持っていて、そのウランが問題なんだ」と言い出すやつが現れたわけ。



884 :国連な成しさん :03/03/29 04:00 ID:???
全然論破してないじゃん。
水に砂糖混ぜてるんじゃないんだからそんな均等にまざるわけないでしょ。
飛沫は着弾地点近辺の地表に面として降るでしょ。
表面密度で考えたら相当な量になるとおもわれる。

885 :国連な成しさん :03/03/29 04:03 ID:???
ID:pnbv.PW6に注目。
勝手に脳内論破で勝利宣言厨が登場したようだぞ。


886 :106 :03/03/29 04:05 ID:pnbv.PW6
>>873
>エアゾル状になった劣化ウラン弾を吸っても肺がん率が上がらないという資料を
>だしな。なんでいきなり、奇形に話を持っていこうとするかな。
はい。>>612をどうぞ。

>>884
全量が上空1m以内の空気中にあるとしてもいいよ。その場合濃度は 360 Bq/m3 だな。
こんな無茶苦茶な仮定でも、ICRPの基準より安全。


887 :国連な成しさん :03/03/29 04:06 ID:???
参考に日本の法律では
放射線管理区域内で人が常時立ち入る場所で
人がふれるものに許される表面密度限度は
αエミッターでは4Bq/cm2です。

888 :国連な成しさん :03/03/29 04:08 ID:???
>>883 ハァ?

34 名前:国連な成しさん 投稿日:03/03/21 22:01 ID:spgq6qtY
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/jsf/depleted.html

ウラン238は、自然発火しやすい。高速でタンクにぶつかると、燃える。
このとき直径5ミクロンにみたない微粒子を噴霧状に発生させる。
これが容易に肺に吸い込まれる。

第二にそれは、強力な放射性をもつ発ガン物質だ(アルファ線を放つ)。
肺からも吸い込まれるし、傷にも浸透するし、食物連鎖とともに濃縮されて水を汚染しもする。
肺、骨、血液、腎臓などに癌を起こす。

第三に、半減期が45億年である。それだけの間、イラクやクウェートは放射能を帯びるのである。
子どもは成人より10〜20倍も放射線の影響を受けやすい。バスラにいる私の知人の小児科医によれば、
子どもの白血病や癌が6〜12倍増えたという。劣化ウラン弾が使われた地域では、先天性奇形が倍に増えた。
目が一つしかない赤ん坊、無頭症の赤ん坊が生まれているのである。


マジで恐ろしいよ劣化ウラン弾。



889 :国連な成しさん :03/03/29 04:08 ID:???
>>1
ヤヴィです。
僕の肛門が奇異したからネ

890 :国連な成しさん :03/03/29 04:11 ID:???
>>889で結論でたね

-------------------終了--------------------

891 :国連な成しさん :03/03/29 04:11 ID:???
M1の120mm砲で劣化ウラン弾をぶち込むと
5kgぐらいのウランが撒き散らされるんでしょ。
エアロゾルになって拡散するのが半分ぐらいあるとして
残りの半分は被弾した戦車周辺に付着するんじゃない?
勘だけど中心部では10m2にウラン1kgぐらいは残ってるでしょ。

892 :国連な成しさん :03/03/29 04:14 ID:???
エアロゾル化せず残留したウラン238にはたいした危険性はない。
もし、その劣化ウランはウラン236が混ざっていたら話は別だけど。

大気圏中におけるアルファ線実効範囲はせいぜい数センチ程度。

893 :国連な成しさん :03/03/29 04:19 ID:???
ずーーーーっと触ってたら手とか被曝しそうだけどね。
残骸に人が近づいたら粉塵が舞い上がる可能性はあるかな?
まぁ雨ざらしになってればほとんど洗い流されそうだけど。


894 :国連な成しさん :03/03/29 04:20 ID:yW5WRXbM
>892

劣化ウラン弾に236が含まれることはありえません。が、アメリカも
認めてるんだけど、一部劣化ウラン弾には実は回収ウランが使用され
ていた形跡があり、実はプルトニウムが微量ながら発見されたりした
ので問題になってます。

でも、本当に極微量なので心配するほどではないんですけどね。なに
せ大気中核実験のお陰で我々の廻りには既にプルトニウムが浮いてる
んですから。

895 :国連な成しさん :03/03/29 04:21 ID:CBZTG/Uo
土中で安定してるようなもんと違って、水に溶けて地下水に混入し、
摂取されるのではないか?

896 :国連な成しさん :03/03/29 04:23 ID:e.DEB.5w
>>894 ウラン236の定義を勉強しておいで。

897 :国連な成しさん :03/03/29 04:23 ID:yW5WRXbM
その場合はそのまま排出されます。なにせウランは体内で必要なもの
ではないし、細胞に取りこまれることもないですから。

898 :国連な成しさん :03/03/29 04:26 ID:???
>>894
ありえない?オマエさんも真性のアホか?
コソボでアメリカがバラ撒いた劣化ウラン弾から実際にウラン236が検出されてんだよ。

899 :国連な成しさん :03/03/29 04:27 ID:i593xZ1E
>>106>>883に聞きたいがそうすると地表にウランの固まりが落ちてるのを
拾っても平気なんだよね。

900 :国連な成しさん :03/03/29 04:27 ID:yW5WRXbM
>896

質問の意味不明


901 :国連な成しさん :03/03/29 04:29 ID:???
着弾した周辺は三つ葉マーク立てて立ち入り禁止にしたほうがよいよ。
戦場になった国と自分の国を同じ環境基準を適用する気があるならば(笑)
残骸ぐらいは責任もって片づけてほしぃ・・・

902 :国連な成しさん :03/03/29 04:31 ID:yW5WRXbM
>898

だから回収ウラン弾だったら、って書いただろうが。
回収ウランと劣化ウランの違いは知ってるか?


903 :国連な成しさん :03/03/29 04:33 ID:???
>>897
・肝臓に大ダメージ
・腎臓や骨に蓄積
・胎盤を通して胎児に蓄積

904 :国連な成しさん :03/03/29 04:33 ID:???
回収ウランって定義自体存在しない。バカはカエレ。

905 :国連な成しさん :03/03/29 04:35 ID:e.DEB.5w
なぜ劣化ウラン弾からプルトニウムが含まれる可能性があるのか、その仕組みが理解できてないみたいやね。

906 :国連な成しさん :03/03/29 04:36 ID:???
>>861
ああ、まったく英語力と論文を読む能力の乏しいやっちゃなぁ。

8.5 Uncertainties of chemical risk assessment
The studies in humans cannot be used in quantitative risk estimation, as the information
of exposure, both qualitatively and quantitatively, is inadequate.
こういう事をわざわざ書いたレポートが、おんしの言うような断定的口調に
なると思うてか?というか、「可溶性のUF6はよく研究されているが、難溶性の
物質については研究自体が少なくて何も言えない」と、この後に書かれているんだが。
しかも化学的リスクの章の冒頭には「健康な成人男子しかほとんど調査して
ないのはけしからん」とも言っている。

907 :国連な成しさん :03/03/29 04:37 ID:i593xZ1E
劣化したウランちゃんに勝てるのはアトムだけだぜ。その辺をよく考えて議論
しようよ。

908 :国連な成しさん :03/03/29 04:37 ID:yW5WRXbM
はいはい。回収でだめなら、再処理とでもいえばよいんでしょう
か?「劣化ウラン」と「再処理ウラン」の違いは理解してるよね?


909 :国連な成しさん :03/03/29 04:42 ID:???
確か劣化ウラン弾からウラン236が見つかって大騒ぎになったことあったよ?
ウラン236があったということは、この劣化ウランは使用済み核燃料の再処理
工場からやってきたって事で、ということは必然的にプルトニウム239が含まれてるだろと更に大騒ぎ。

894 名前:国連な成しさん 投稿日:03/03/29 04:20 ID:yW5WRXbM
>892

劣化ウラン弾に236が含まれることはありえません。が、アメリカも


910 :国連な成しさん :03/03/29 04:42 ID:???
再処理ウランはどのくらいの純度で精製されてるのかな。
単純に兵器として考えればおおざっぱな純度でかまわないけど
残留放射能を考えると不純物が効いてくる。

911 :国連な成しさん :03/03/29 04:43 ID:yW5WRXbM
>903

大量に摂取したらね。ウラン自体の重金属としての害は
当然ありえる。が、イラクの一部地域で700トンくらい
ばら撒いただけでどれくらいの被害が出るかは疑問。



912 :国連な成しさん :03/03/29 04:46 ID:yW5WRXbM
>909

引用するのなら全部引用しろ。よくよめ。
回収と書いたのは悪かったが、お前が言ってるのと同じ事かいてるだろ。
劣化ウランっていうのは、ウラン濃縮の際に235U の割合が天然のも
のよりも少なく238U の割合が多くなったもの。

894 名前:国連な成しさん 投稿日:03/03/29 04:20 ID:yW5WRXbM
>892

劣化ウラン弾に236が含まれることはありえません。が、アメリカも
認めてるんだけど、一部劣化ウラン弾には実は回収ウランが使用され
ていた形跡があり、実はプルトニウムが微量ながら発見されたりした
ので問題になってます。

913 :国連な成しさん :03/03/29 04:46 ID:e.DEB.5w
劣化ウラン弾にウラン弾にはウラン236が含まれることはありえないんだよね?
じゃあ、いったいどういうわけでその劣化ウラン弾からプルトニウムが検出され得るんだ?

914 :国連な成しさん :03/03/29 04:50 ID:???
>>911
はぁ?700トンだと?そんなソース見たことねーよ。
アホは帰っとけ。

915 :国連な成しさん :03/03/29 04:53 ID:???
とうていありえない仮定だが、湾岸戦争で使用された300トンの劣化ウラン弾が、
全量、エアロゾルとなって飛び散ったとする。

湾岸戦争は約6週間。そのうちDU弾が使用されたのは短い期間のはずだが
あえて1月間、毎日均等に砲撃していたとしよう。1日に1.0*10^10mgのDU
エアロゾルが生産される。
そして、その劣化ウランエアロゾルがその日の戦場となった10km四方の土地の
上空100m以内の空間に1日漂った後、あり得ない事に完全に洗い流されるとする。
空気の量は 10^10(m^3)である。

エアロゾルの濃度は 1mg/m^3 となる。
30日間連続的にこのような環境に置かれた実験は少ない(大概が日に6時間)が
UO2(NO3)2の例では最低影響濃度は0.1mg/m^3であった。

916 :国連な成しさん :03/03/29 04:55 ID:yW5WRXbM
はいはい。320トンでしたね。失礼しました。
んで、その分量がどれくらい影響すると?

917 :国連な成しさん :03/03/29 04:56 ID:???
イラクの砂が日本まで飛んできたってニュースでやってたけど
劣化ウランが飛んできて被爆する可能性はゼロ?

918 :国連な成しさん :03/03/29 04:58 ID:???
>>917
ゼロとは言わない。
だが限りなくゼロに近いとおもわれ。


919 :国連な成しさん :03/03/29 05:00 ID:e.DEB.5w
日本に飛来したとしても、濃度は空気1立方メートルあたり0.25ミリグラム以下になってる
だろうし、それほど脅威にはならないと思う。

920 :917 :03/03/29 05:01 ID:???
>>918
そうですか。
不謹慎ながら少し安心しました。
サンクス

921 :国連な成しさん :03/03/29 05:05 ID:???
http://zone.cside.com/asobi/kiken/a/a2.htm

922 :国連な成しさん :03/03/29 05:06 ID:???
直感的に戦場から数キロ離れてればウランのエアロゾルなんか問題ないレベルだとおもう。
たぶん車の排ガスを10m離れて吸うほうが有害なぐらい。
やはり問題なのは着弾地点近辺の汚染だとおもう。
幸い湾岸戦争では無人の砂漠が戦場になったので兵士以外には
あまり害はなかったと思う。
市街戦で使用すれば大規模な除染作業が必要になるよ。

923 :国連な成しさん :03/03/29 05:06 ID:???
>劣化ウラン弾に236が含まれることはありえません。が、アメリカも
>認めてるんだけど、一部劣化ウラン弾には実は回収ウランが使用され
>ていた形跡があり、実はプルトニウムが微量ながら発見されたりした
>ので問題になってます。

アメリカ認めたなんて聞いたことないけど、ソースはどこ?
確かスイスかどっかの研究者が報告したけど、今にいたるまで無視され続けてたような。



924 :国連な成しさん :03/03/29 05:09 ID:???
まぁ実際イラクの市街地にはトマホークが雨あられなわけだが
アメリカのお偉いさん曰く「無害です」らしいので、何もアフターケアしないだろね

925 :国連な成しさん :03/03/29 05:12 ID:???
やばいこと聞かれたときのお決まりの答え
「否定も肯定もしない」

926 :国連な成しさん :03/03/29 05:15 ID:???
>>899
当たり前じゃない?
あんた馬鹿?

927 :国連な成しさん :03/03/29 05:15 ID:yW5WRXbM
>923

ほれ。BBCのサイト
ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/1120862.stm


以下最後の方引用
”Last year, the US Department of Energy said initial
DU test rounds had almost certainly contained recycled
uranium. ”



928 :国連な成しさん :03/03/29 05:17 ID:???
長い時間素手で持つのは素人にはお勧めできない。


929 :国連な成しさん :03/03/29 05:28 ID:???
この分野はまだ研究中の事項が多すぎる。
論文や報告だって恣意的に結論を歪めていることはある。
にもかかわらず知ったかぶりして断言してる奴は(ry

930 :国連な成しさん :03/03/29 05:32 ID:???
劣化ウランを利用してとにかく何が何でもアメリカをとっちめてやる。

いひひひひひひひ

931 :国連な成しさん :03/03/29 05:41 ID:???
ID:yW5WRXbMによると「劣化ウラン弾に236が含まれることはありえません」だって!





プッ

932 :国連な成しさん :03/03/29 05:56 ID:???
www2.osk.3web.ne.jp/~hannanun/iraq01.jpg
劣化ウラン使用の結果

933 :国連な成しさん :03/03/29 06:07 ID:yW5WRXbM
>931

「劣化」ウランには236が入ることは無いの。236が入ってるって事
は「再処理」されたウランだって事を言ったの。文字読めるか?



934 :国連な成しさん :03/03/29 08:48 ID:???
10m四方にウラン1キロが飛散したとすると1mg/cm2か。
ウランの比放射能が1.24E4 Bq/gだから120Bq/cm2ぐらいで汚染されてる訳か。
嬢核種分のβ線を加えると360Bq/cm2。

法律で定められた基準の30倍か。
まぁすぐ危険って訳じゃないが立ち入り規制ぐらいは
しといたほうがいいってレベルだな。

935 :国連な成しさん :03/03/29 10:09 ID:???
ま、劣化ウランがどーこー言うより大量に使用する事で
重金属が貯まりまくるとゆーのが痛いな。
これはDUに限らず普通の鉛弾とかでも起こる問題。

鉱山の汚泥捨てた跡地がヤヴァイのと同じ。

936 :国連な成しさん :03/03/29 10:39 ID:???
…つーか、俺おもうんだけど、湾岸戦争後のイラクでガン患者が多発したのって
ホントに劣化ウランだけの仕業なのか、と。

あの時は油田爆破されて何ヶ月も黒煙を上げて燃え続けてたよな。
イラクの原油って質は悪くないが、硫黄分が多いんだよ。
で、硫黄を燃やした煙を吸い込むとガンになりやすいそうな。
精油所でも脱硫装置をしっかり通さないと製品に出来ない。

宮崎アニメの「もののけ姫」で硫黄と松脂を混ぜたやつを燃やして
イノシシを森から燻り出すって場面があったけど、
(いかにも体に悪そうな煙の描写だったな)
それと似たような状況が湾岸戦争時のイラク南部で、
しかも数ヶ月単位で発生したワケで。

数々の健康被害も、もしかしたら劣化ウランよりも
こいつ(原油の黒煙)の仕業じゃなかろうか…?

937 :国連な成しさん :03/03/29 10:58 ID:UBBRsWJI
もし劣化ウラン弾をイラク軍だけが装備し、米軍が保有していなかったなら
ヒステリックな雌鳥同然に米軍当局・米マスコミ・馬鹿大統領が騒ぎ立て
廃絶の国連決議と不使用の国際条約の批准が進められることは確実と思われ。

938 :国連な成しさん :03/03/29 11:06 ID:???
スレ違いだが、爆撃でイパーン人に被害が出たら騒ぐクセに
町中で原油を燃やすのには何故つっこまないんだろう?

939 :国連な成しさん :03/03/29 12:24 ID:???
>>936
煤煙に主原因を求めると、ボスニア紛争やコソボ内戦でも湾岸戦争症候群が発症していることを説明できない。
今のところ、俺的に一番説得力のある説明は、「劣化ウラン弾は使用済核燃料を再処理したもので、
プルトニウム239がウラン238から生成されている。放射線障害はプルトニウム239によるもの」だ

ちょっと計算してみたが、プルトニウム239の1グラム当たり放射能は、ウラン235(核燃料になる「萌える」方)
の26085倍、放出される放射線のほとんどはウランと同じアルファ線なので、体内被曝における影響度合いは
ウランより遙かに大きいと言える。

いくらアメリカがアホたれでも、そんなことしてないと思いたいところだけど、どの国も捨て所に困ってるものだしなぁ。

940 :国連な成しさん :03/03/29 12:26 ID:???
安全、危険といくら言ったところでここでの発言が社会へ与える影響は無いから自由に議論しようぜ

941 :国連な成しさん :03/03/29 12:36 ID:tLvY2fXw
劣化ウランって何となく「ウランが少し混ざった金属」とか「ウランのようでウランじゃない物」
みたいなイメージを受けてしまうのは私だけだろうか・・
上の方のリンク見ていたらら「ウランそのもの」じゃん。放射能が6割ぐらいになってるだけ。
全く害が無いなんて行ってる奴もおかしいよね。

ただコレって「人を殺す」ための兵器だろ?「劣化ウランのせいで人が傷ついた!どうしてくれる?」
って騒ぐのも何か妙だ。

仮に残留したウラン(放射能)のせいで半世紀ガンの発生率が上がり続けたとしても国民が全員死んで
しまうよりはましだろう。死んでしまった人は生き返ることがない訳だからね。

劣化ウラン弾を受けて、その時助かって30年後にガンで死んだとしよう。
それは30年分得をした・・・あるいはすでに死ぬことが決まっていたわけだよ。

殺し合いであるはずの「戦争」で人的被害を嘆くのは本末転倒、人の頭を金槌で殴ってから
頭から血を流している相手に「なんで血が出たんだろうね?」って聞くか?
三日後に死んだら「何で死んだのかなー?」って考察するのも変だろう。


942 :国連な成しさん :03/03/29 12:54 ID:aYZ5FkMg
農作物が汚染されるのでわ?

943 :国連な成しさん :03/03/29 13:02 ID:uHU0mN62
全面核戦争で核の冬が来ても一人残らず人間を根絶やしにするのは不可能だろう。
1000人も生き残ればあっという間に増えるだろうし。

ゴキブリなみだよね  人類。

944 :国連な成しさん :03/03/29 13:29 ID:???
ウランって数千万年は時間が経てば経つほど放射能が増えるのか。おもしろいね。

945 :国連な成しさん :03/03/29 13:56 ID:???
左翼のプロパガンダってそんなにヤヴァいの?

946 :国連な成しさん :03/03/29 13:58 ID:???
843 名前:106[] 投稿日:03/03/29 00:50 ID:pnbv.PW6
湾岸戦争では300トンの劣化ウラン弾が使用されたという。
1〜5の、「劣化ウラン弾は危険」派に極めて都合がいい仮定を積み重ねると、
住民一人が吸い込んだ劣化ウランの量は30mgとなる。

>>542より、30mgの劣化ウランの放射能は360ベクレル。
ちなみに人間の体に含まれるカリウム40の放射能は3700ベクレル。

●結論
湾岸戦争のときの劣化ウラン弾は、「劣化ウラン弾は危険」派に極めて都合がいい仮定を
積み重ねたとしても、人間の体に含まれるカリウム40よりずっと安全。

947 :国連な成しさん :03/03/29 15:09 ID:???
机上であーだこーだ言ってるのは大本営発表のレベルと大して変わらんと思うが...

まぁ、アメリカ様のプロパガンダ鵜呑みにするなら、極めて品質の高い劣化ウラン(w
をつかってるから問題はないのだろう。


948 :国連な成しさん :03/03/29 16:17 ID:???
仮定に基づく結論なんて何の意味もない

949 :国連な成しさん :03/03/29 16:21 ID:???
湾岸戦争症候群の原因は米軍があれこれの理由で使っていた
化学物質のせいという説もあるよ。
ウラン自体「強い」放射性物質じゃないし、体内のどこかに蓄積するわけじゃなし、
体内に入るのが同じ量なら化学物質の方がやばげに思えるんだよね。
1mgも体内に入れば問答無用で人が死ぬような物質はいくらでもあるのに。

950 :国連な成しさん :03/03/29 17:33 ID:???
>>946
>30mgの劣化ウランの放射能は360ベクレル。
>ちなみに人間の体に含まれるカリウム40の放射能は3700ベクレル。

カリウム40が出すのはガンマ線。かなり素通りで体外に抜けてしまう。
一方ウラン238が出すのはアルファ線。命中した局所で100%吸収される。
しかも劣化ウラン微粒子が肺胞に沈着した暁には、局所をミリ単位で
長期に渡り、精密に爆撃しまくりです。

体内被曝ではウラン238の方が比較にならないくらい危険なんだが。

951 :国連な成しさん :03/03/29 20:23 ID:???
おまえらこのスレ大変参考になるのでがんがってください
下手な記者気取りのレスよりも
個人的な感情の絡んだ情報交換の方がはるかに面白くためになる。
ここは2ちゃんだがな。

とりあえず106はNGネームで透明あぼーんしとくが。

952 :国連な成しさん :03/03/29 20:39 ID:???
>950
カリウム40は89:11でベータ崩壊じゃねぇか。
http://www.ne.jp/asahi/iwamizawa/baraken/Radioactivity/radio-6.htm

>体内被曝ではウラン238の方が比較にならないくらい危険なんだが。
きちんと数値で論じてくれなきゃ俺みたいな素人には「比較にならん」よ。

953 :106 :03/03/29 22:58 ID:Xc7/sPA6
>>909
>この劣化ウランは使用済み核燃料の再処理工場からやってきたって事で、
アメリカが核のゴミの処理に困ったとして、
そんなものをわざわざ、危険を冒してこっそり砲弾に加工するくらいなら、
私ならこっそり海にでも捨てますよ。


>>915
>その日の戦場となった10km四方の土地
湾岸戦争はこんな狭い土地で戦われたのかよ!
そんな狭い土地で30日間連続で砲撃を受け続けた住民は、よく生きていられたな!


>>934
>10m四方にウラン1キロが飛散したとすると1mg/cm2か。
劣化ウラン弾危険派の主張によれば、劣化ウラン弾の70%は細かいちりになって飛び散り、
遠くに住む人にまで害を与えるそうだが。
今度は飛散せずにその場に集積するのか。劣化ウランの中の人もあれこれ大変だな。

>ウランの比放射能が1.24E4 Bq/gだから120Bq/cm2ぐらいで汚染されてる訳か。
1けた間違ってるよ。12Bq/cm2。

>嬢核種分のβ線を加えると360Bq/cm2。
おいおい勝手に加えるなよ。何で原子核が崩壊したときに(ヘリウム以外の)原子の数が増えるんだ?
よく分からない理屈だが、加えてもかまわんよ。
アルファ線を放出しない元素の場合、基準値は10倍の40Bq/cm2のようだから。

ところで、劣化ウランによる土壌表面の汚染が1mg/cm2だとすると、
湾岸戦争で使用された300トンの劣化ウラン弾が汚染できる面積は約6km四方となる。
これまでの劣化ウラン弾危険派の主張、戦場から遠く離れた地域まで
広範囲に汚染されているとする説が、成り立たなくなるんだが。

954 :106 :03/03/29 22:58 ID:Xc7/sPA6
>>951
何でもいいからさ、>>878への反論きぼん。ごたくを並べるのはそれからにしな。


>>952
何とか調べて試算してみた。
ICRP勧告では、皮膚でのウラン238の汚染は3Bq/cm2以下にしなさいとのこと。
http://www.shef.ac.uk/~aurpo/july00/04scal.html

肺胞の表面積は60m2もあるそうだ。
だが、劣化ウラン弾危険派に有利なように、肺を直径10cmの球体とする
(=肺活量約4リットルのとき表面積最小)。このとき表面積は1200cm2。

つまり、相当の安全をとっても、3600Bqまでなら肺に入っても大丈夫。劣化ウランなら300mgだな。


・・・とまあ、現実に健康被害に苦しんでいる人がいるとして、
どんな仮定を設けたとしても、劣化ウラン弾はその原因ではなさそうだ。

原因でないものをいくら叩いても問題の解決にはならないし、
かえって真の原因の究明を遅らせ、被害に苦しむ人の数を増やすことにつながりかねないんだが、
劣化ウラン弾危険派は、こういう思考は働かないんだろうか。


955 :106 :03/03/29 23:03 ID:Xc7/sPA6
>>954
>肺を直径10cmの球体とする
直径ではなく半径だった。すまん。


956 :国連な成しさん :03/03/29 23:05 ID:Fv/ni8cg
強化ウラン弾はまだか

957 :国連な成しさん :03/03/29 23:07 ID:???
>106
例のWHOの英文訳のソースはどうなった?
危険性が書かれてたやつ。

958 :国連な成しさん :03/03/29 23:10 ID:LYtigN52
Nature、Lancetなどでもほとんど発ガン性は証明され
ないという報告がありました。大体、コソボでも
ボスニアでも、ドンパチやって半年も経たないうちに
癌が増加などするわけがない。発癌までと、発癌して
から臨床的に明らかになるまでにはある程度の
時間がかかります。5年から十年のデータをとって
からMorbidityを評価しないと科学的データとは
言えない。

959 :国連な成しさん :03/03/29 23:12 ID:???
森住卓氏のホムペがあったので貼っときます。逝っとくが覚悟してクリックせぇや。

http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
>>湾岸戦争後のイラク‥‥‥子どもたちが死んでゆく
>>劣化ウラン弾と経済制裁−湾岸戦争後のイラク

無脳症の赤ちゃんの写真はこちら。

http://www.morizumi-pj.com/iraq2/iraq2.html
>>12月21日発売「フライデー」に
>>イラク・劣化ウラン弾被害リポート、モノクロ4ページ掲載されました。

960 :国連な成しさん :03/03/29 23:13 ID:6PLRVlPs
アメリカ軍の主力戦車M1A2の装甲板内部にも劣化ウランが使用されて
いるし、ファランクス対艦機関砲の弾頭にも劣化ウラン使用されてい
て、海上自衛隊が導入したときは、劣化ウラン弾頭からタングステン
弾頭に変更して採用したと聞いたが?

961 :国連な成しさん :03/03/29 23:16 ID:???
胎子への影響は?
食物連鎖と同じで、
よく母体から胎子へ濃縮されて移行するというじゃん。
それってどうなんだろ。

962 :国連な成しさん :03/03/29 23:17 ID:txYTaoG.
アメリカはヒロシマナガサキビキニチェルノブイリ湾岸から何も学ぼうとしない。
いやその罪を闇に葬り去ろうと必死になっている。

963 :国連な成しさん :03/03/29 23:19 ID:LYtigN52
LancetのHPは入るときに簡単なregisterを
要求されるが、ただであり課金はない。

The Lancet, Volume 357, Number 9259 17 March 2001

No health hazards from depleted uranium
by Wim Weber

Exposure to depleted uranium could not result
in a detectable effect on human health, reported
independent experts at the European Commission
(EC) in Brussels last week. The EC sought advice
after several European countries expressed concern
about a possible link between depleted uranium and
cancer in soldiers who had served in the former
Yugoslavia.

964 :国連な成しさん :03/03/29 23:21 ID:???
じわじわと1000レス間近だねーこのスレ

965 :国連な成しさん :03/03/29 23:27 ID:LYtigN52
セルビア戦役後の劣化ウラン弾についてもこの論文はほとんど人体に影響を与えない残存しか認められ
なかったとしている。マスコミだけが騒いでいて医学界の専門家はほとんど問題にしていない。騒いで
いるのは元左翼のバイアスのかかった新聞記者。

J Environ Radioact 2003;64(2-3):155-65 Related Articles, Links

Actinide analysis of a depleted uranium penetrator
from a 1999 target site in southern Serbia.

McLaughlin JP, Vintro LL, Smith KJ, Mitchell PJ, Zunic ZS.

Department of Experimental Physics, University College
Dublin, Belfield, Dublin 4, Ireland. james.mclaughlin@ucd.ie

Following the detection of 236U in depleted uranium (DU) ammunition used during the Balkans conflict in the 1990s,
concern has been expressed about the possibility that other nuclides from the nuclear fuel cycle and,
in particular, transuranium nuclides, might be present in this type of ammunition. In this paper, we report
the results of uranium and plutonium analyses carried out on a depleted uranium penetrator recovered from a
target site in southern Serbia. Our data show the depleted nature of the uranium and confirm the presence of trace
amounts of plutonium in the penetrator. The activity concentration of (239+240)PU, at 45.4+/-0.7 Bq kg(-1),
is the highest reported to date for any penetrator recovered from the Balkans. This concentration, however,
is comparable to that expected to be present naturally in uranium ores and, from a radiological perspective,
would only give rise to a very small increase in dose to exposed persons compared to that from the DU itself.

966 :国連な成しさん :03/03/29 23:27 ID:???
煽られまくっても科学的に持論を展開する>>106がすごい。
ちょっと劣化ウランについて詳しくなったぞ。


967 :国連な成しさん :03/03/29 23:31 ID:KNke8Ivs
新スレ立てたよ。

劣化ウランってそんなにヤヴァいの?2発目
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048948257/l50

968 :国連な成しさん :03/03/29 23:36 ID:Tz7iXbBU
テンプレ作ってみました。まだリンクが足りないなぁ...

【危険】劣化ウランってそんなにヤバァいの?part2【安全】

前スレ「劣化ウランってそんなにヤバァいの?」
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048229378/

■劣化ウランの影響
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html



969 :934 :03/03/29 23:49 ID:???
106の粘着ぶりには感服した。
その情熱を正しい方向に使えればきっと大きな業績を残せるだろう。
>>953の指摘の通り指数計算にミスがあった。訂正してくれてありがとう。
純粋なウラン238から作られた劣化ウラン弾ならば
着弾時にごく近辺にいた兵士以外は有意な被曝はしないと考えて良いとおもう。
嬢核種の件は「壊変系列」「ウラン系列」「放射平衡」あたりの
キーワードで調べればわかるとおもう。
右翼は嫌いだが考察は当を得ている(笑)

970 :950 :03/03/30 00:02 ID:???
>>952
ほとんどβ崩壊・・ごめんよその通りだった。(理科年表にもそう書いてある)遅レスでスマン。

ベクレルは単に秒当たりに崩壊する原子「数」を表すに過ぎないので、放射される
エネルギー量すら表していない。よってベクレルで単純に比較する事は無意味。
物質に吸収される場合の熱量を表す目安としてはグレイ等の単位を用いるが、
放射線が人体に及ぼす影響は、さらに発熱以外の作用も考慮する必要があるので、
線種毎に係数RBEを掛けて「人体に及ぼす影響の強さ」を表した単位がシーベルト。
(やや大雑把だが)線種毎の係数(シーベルト=グレイ*RBE)は以下の通り。
  β線、γ線、χ線 :係数1RBE
  α線         :係数5〜20RBE
  中性子線      :係数5〜10RBE

ウラン238の放出するα線のエネルギーは7.7MeV で、カリウム40のβ/γ線はそれぞれ1.3MeVと1.4MeV程度らしいんだけど、
MeVからグレイへの変換方法が、なかなか見つからないので、ここから先は今回パス。

>30mgの劣化ウランの放射能は360ベクレル。
>ちなみに人間の体に含まれるカリウム40の放射能は3700ベクレル。

シーベルトで表した場合、一般的に自然界からの被爆量は数ミリシーベルト程度らしい。
一方、劣化ウラン1ミリグラムを吸い込んだ場合、170ミリシーベルト程度・・と、
どこかに書いてあった気がするけど、資料が少ないので詳しい人居たら補足希望。

あくまでも覚え書き:
http://www.jcan.net/tanpoposya/irori71a1.htm
http://kaku.edu.ibaraki.ac.jp/radiation/unit.htm
http://www.ne.jp/asahi/radiation-disaster/survival/atom0036.html
http://www.r-mineral.net/use/use1.htm
http://www.r-mineral.net/use/use2.htm

971 :国連な成しさん :03/03/30 00:05 ID:???
>>966
ただし、>>106の持論には、科学的・客観的姿勢がまったくない。
都合のいいデータと論説にしか言及しない。
「明確な根拠ない」というのは、劣化ウランの安全性を示すわけでもなんでもない。
そもそも、劣化ウランに焦点を絞った調査がなされたということは、
劣化ウランの危険性が懸念されている、ということを意味する。
他の物質に奇形児誕生等の原因があると考えられるのならば、
より広範な視点からの(ジェネラルな)調査・分析がなされなければならなかった。

もう一ついうと(←これ、漏れの得意な台詞)、
>>106は文章を十分に読みこなせないからさ。
劣化ウランが自然界にどういう形で存在しているのか、
を説明した文章を持ち出して、
劣化ウランには危険性がないなんて主張している。
つまり、持論を支持する根拠があまりにも希薄であり、信用できない。

ただ、>>106もまいの粘着具合には兜を脱ぐよ…。よくやるわ、本当に。

972 :国連な成しさん :03/03/30 00:21 ID:???
劣化ウラン弾の毒性について、肯定派、懐疑派、否定派、の論文なりなんなりをみてみたけど、
基礎的研究が少なすぎてお話にならないみたいだね。
全部イデオロギーのバイアスが入ってるから素人には判断ができんよ。
もっとも、「謎の症候群」として現実に被害がある以上、米軍の通った跡には行かないほうがよさそうだ。

973 :934 :03/03/30 00:49 ID:???
>>970
吸収線量の単位[Gy]は変換すると[J/Kg]になる。
また1[eV]=1.6e-14[J]

体重A[kg]の人間の体内にE[MeV]のRIがN[Bq]存在したとする。

RIは体内に均等拡散しており、かつ体外に放射線は漏れずすべて吸収されると仮定するならば
平均吸収線量Hは H=1.6e-8 *EN/A[Gy]
になるだろう。

α線やβ線は飛程が短いのでRIが体内に局在していて、
その周辺組織のみの被曝量を考えれば当然Aは周辺組織の重量になる。


974 :国連な成しさん :03/03/30 00:59 ID:7gx7Bua2
>>939
> 煤煙に主原因を求めると、ボスニア紛争やコソボ内戦でも湾岸戦争症候群が発症していることを説明できない。

なぜだ? 煤煙が主な原因であることと、酸化ウランの影響を否定することとは別ではないか?
現実にイラク南部の油田に火が放たれて、黒煙が街を覆うなか生活する人々に、どれだけの
被害が及んだのか。その実体が、一連の劣化ウランに埋もれて出てこないことは問題だ。

たとえばベンゼンだ。

煤煙中に含まれるベンゼンが骨髄性白血病をもたらすことは疫学的に立証されている。また
ベンゼンの胎児毒性も確認されているなか、酸化ウラン粒子よりも拡散性に優れる煤煙の
影響が全くといって俎上に上がらないことに疑問を感じる。

> 劣化ウラン弾は使用済核燃料を再処理したもので、
> プルトニウム239がウラン238から生成されている。放射線障害はプルトニウム239によるもの

これは初耳だけどソースあったら教えてちょんまげ。放射能は放射線の間違い?

975 :851 :03/03/30 01:09 ID:???
106氏は未だにベクレルとシーベルトの区別がついていないようだな。

976 :国連な成しさん :03/03/30 01:10 ID:NNThVqAs
>>846、612、106
燃料濃縮や製造施設の労働者の研究において肺がんは重要なものである。核燃料精製施設ので働く労
働者の肺がんによる死亡率は、全国民の肺がんによる死亡率に比べ、極めて高いことが確認されてい
る。(Loomis and Wolf, 1997; Checkoway et al., 1988; Frome et al.,1990)しかし、他の研究で
はそれは否定されている。(Dupree et al., 1995; Polednak and Frome, 1981; Hadjimichaelet al
., 1983; Waxweiler et al., 1983; Stayner et al., 1985; Brown and Bloom, 1987; Ritz,1999;
Dupree et al., 1987)
外部放射線と肺がんによる死亡の関連はアメリカ合衆国の2つの軍隊によって調査された。(Ritz,
1999; Checkoway et al.,1988)また、肺がんの発生率と放射線による関連がUKによって調査された。
(McGeoghegan and Binks, 2000a)
関係性が認められなかったとUS(Ritz et al., 2000; Hadjimichael et al., 1983;)、UK
(McGeoghegan and Binks, 2000b)ではしている。
内部汚染による影響についは、Checkoway et al.(1988)によって調査された。これについてはUSの軍
隊による調査(Ritz et al., 2000)ではされていない。
アメリカ軍によるウランダストにさらされた職員に対する患者対象研究では関連性はないとしている。しかし、45歳以上の職員には関連性があるという研究もある。(Dupree et al., 1995)
これらの団体による今後の研究は、癌のリスクに関するウランダストの役割を理解するのに役立つか
もしれない。
→結局、現在のところまだウランダストの影響は分からないと言っている。それに、影響がないと言っているのは(劣化ウラン弾を撒き散らした)アメリカ軍の調査である。
それにしても、これはただ単にWhoがウランダストに関する現在の研究を羅列しただけ。
これで劣化ウラン弾と肺がんの関係がないなんて言えんぞ。

977 :国連な成しさん :03/03/30 01:22 ID:???
>976

劣化ウランと肺がんの関係に関しては幾つかの検証例があって、危険性は
高いというのは共通認識。だから危険であるには変わり無い。

が、しかし。

湾岸症候群だとか、イラクでの死亡原因だとかコソボ後死亡し
た兵士は肺がんではない。「白血病」だといわれている。イラク
でも白血病と奇形児って言われてるよね。
だとすると、DUを疑うよりも974の言う通りベンゼンとかの可能性
の方が高いだろう。


>974

劣化ウラン弾に再処理ウランが混入していた事に関しては >927 の
通り。が、意図的か手違いかは不明。しかしアメリカ自身DU弾が禁止
される可能性を考慮していたのは事実だから、意図的にやったとは思
えない。なにせ劣化ウランの方が再処理組より大量にあるわけだし。


978 :国連な成しさん :03/03/30 01:27 ID:???
>>977
ウランなんぞという厳密に管理されているべき物質で、
それも、JCOみたいな社内手順レベルならまだしも、処理計画レベルでの
「手違い」があったってのは、それこそ信じられん話なんだが。

979 :国連な成しさん :03/03/30 01:35 ID:???
>>974
劣化ウランの製造・流通ルートについては詳しくは知りませんが、次の
リンク先に若干記載があります。
ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html
…ただし実際の劣化ウランは、純粋に天然ウランから作られるわけではない。
世界保健機構(World Health Organization: WHO)の報告書が言及するのは、
同じ濃縮工場で、天然ウランと同時に、使用済みウラン核燃料の再加工が行
われているという点である。これによって濃縮される天然ウランが汚染され、
結果として劣化ウランも汚染され(以下略)

980 :国連な成しさん :03/03/30 01:40 ID:NNThVqAs
>>977
もちろん、今までは放射線に注目していたけれど、DUが燃焼してウラン化合物
になった場合のこと(化学的毒性)も考えなくちゃいけないかもしれない。
特に蓄積する形態についてはかなり注目する必要がある。

981 :国連な成しさん :03/03/30 01:43 ID:???
新スレ定期誘導

劣化ウランってそんなにヤヴァいの?2発目
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048948257/l50


982 :970 :03/03/30 01:44 ID:cWK007Rg
>>973
ありがとう。今日はもう寝るけど参考にさせて頂きます。
しかし、吸収率や透過率は線種やエネルギーによっても変わるし、
もちろん吸収する物質によっても変わるんだろうし、資料がないと一筋縄でないですね・・


983 :976 :03/03/30 01:56 ID:NNThVqAs
ところで、アメリカが行ったウランダストの調査って、DUが燃えたときのウランダスト
を言っているのか、それともただ単のウランダストを言っているのだろうか?
もし、ただ単のウランダストであれば、DUが使われたときの比較にはならないな。
DUは燃えると化学的性質が変化して異なる毒性を持つ。
こわいね。

984 :国連な成しさん :03/03/30 03:32 ID:7gx7Bua2
>>983 ダストが粒子状態を指すのなら、そのウラン恐らく酸化しているのでは・・・。
ウラン鉱石をゴリゴリすり潰すようなもの、わざわざ作らないと思う。>ただ単のウランダスト。
ごめん、よく知らないや。

314 KB  [ 2ちゃんねるの一日1,600万PVを支える Big-Server.com ]
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver6.01p (02/04/12)