ダイエットのコーナー

since 2001.1.1

沿革

 昨年の健康診断で、あまやんは脂肪肝&高脂血症と診断!なんとコレステロールが262もあって(正常値220)、肝機能もかなり低下している、とのこと。体重も86キロは多すぎる、あと10キロ減らさねばいけない。しかもお腹も1メートル近くまで出てきてほとんど妊婦状態。あまやんはここ1年ほど、高脂血症治療薬を飲んできたのだけれど、ちょうど採血した時は,中国への出張直後で約1ヵ月のんでいなかった上に、出張中はさんざんおいしいものを毎日食べまくって運動もしなかったから、一時的な値なのかもしれないのだけど、このままでは脂肪肝=肝硬変、動脈硬化に脳卒中、心筋梗塞、糖尿病への道をまっしぐらかも、とおどかされる。これからいろいろ楽しい事もしなければいけないし、旅行も行かなければいけないし、おいしいものも食べなければいけないし、早死にしたくないよ〜ということで、あまやんは一念発起し、今年から様々な方法を試みつつダイエットを開始することにしました。その顛末と成果をここにこれからアップしていきます。

方法論

 何でもとりあえず道具から入るようなところがあるあまやん。とりあえず、タニタ製の脂肪計付き体重計(7980円)を近所の電器店で購入いたしました。色はブルーとピンクがあったけど、お風呂の壁の色にあわせてピンクにする。タンジェリンがあればMacに合うのでよかったんだけどな。
 高脂血症治療薬は、あまやんは萬有製薬製の「リポバス5mg」を毎日飲んでいる。この手の薬では三共の「メバロチン」が定番なのだが、なぜかあまやんには体質に合わず、頭痛がしたりするので良く似た化学構造の類似薬リポバスを愛用。
 食事については、とりあえずは、1日何本かは飲んでいたドリンク(ソフトドリンク)を控えてお茶にすること、それからぼりぼりお菓子をやめること。ドリンクは研究用に味わいはするけど全部は飲まない事にする。普段の食事は必ずしも、脂肪の多いものを食べているから、というわけではないんだけど、若干の食事療法も行うことにする。でも、おいしものを食べる事が生き甲斐のあまやんにとっては食べものを減らすということはつらいだけでなく、生き方そのものにかかわる本質的問題。そこでダイエット薬なんかもこれからためして見る予定。
 運動については、どこにでも車やバイクでしかいかない癖がついているけど、特に新たに運動する事も難しいため、駅から会社までとりあえず往復歩く事に。計30分くらい。それから腹筋やダンベル運動も行う。

脂肪計つき体重計。タニタ製、7980円。

ダイエット薬「ゼニカル」

 ロシュ社製ダイエット薬「ゼニカル(xenical)」を2001年2月14日から服用開始することに。この薬は、脂肪を分解、吸収する酵素「リパーゼ」の働きを阻害することにより、脂肪を食べても吸収しないので太らなくなる、というメカニズムである。青いカプセルに入っていて、毎食事と同時に服用する。脂肪分のない食事や、食べなかった時には服用する必要はない。食事制限をする必要がないので、食いしん坊あまやんにはうれしいところ。脂肪が吸収されなくなるので、これまでに体内に蓄積された脂肪を徐々に消費して痩せていく、という仕組みである。飲んでみてびっくりするのは、汚い話で恐縮だけど、うんこが油でぎとぎとになること。便器内が、ラーメンに浮いている油、というような状態になる。あんまり劇的な効果があったのでびっくり。でも問題は本当に体内の脂肪を消費していって痩せるかどうかなのだ。これからここで報告していきます。

データ編

 それではこれから毎月計測してあまやんのダイエットの成果を報告していきたいと思います。乞う御期待&アドバイス。

(体重)

日付 1.1 2.14
体重 86.1 85.0
胴囲 102
脂肪率 29.8 25.7

(血液)
内容/日付 正常限界 11.25
GOT 38 95
総コレステロール 219 262
中性脂肪 149 153
HDLコレステロール 77 52
血糖 110 93