育毛のコーナー 

since 2000.8.13

 あまやんも三十路を過ぎて頭髪が気になっております。実は、あまやんの父親ははげおやぢで、母の話によるともう今のあまやんの年齢の時にはすだれ頭、ハゲ状態だったのだそうです。あまやんは小学生の父親参観の時なんかは、友達はサラリーマンふうのかっこいいお父さんが多い中で、「あまやんの父ちゃん、はげおやぢ!」とみんなにはやされるのが何よりいやだったのです。
 そこであまやんは子供のためにも立ち上がり、遺伝的ハンディを跳ね返すべく、育毛を開始することにしました。これまで、中国の101、ペンタデカン、不老林、紫電改など、いろいろなトニックを試してみましたが効果はいまひとつで、現状維持も難しい、といった感じで年月だけがいたずらに過ぎていたのでした。
  安月給の身で、高価なカツラを買うわけにもいかんし、と悶々としていたある日、アメリカ製の育毛剤「ロゲイン」の噂を耳にしました。日本では未認可の薬です。あまやんは、今度こそいけるのでは、と信じて早速アメリカから代行業者を通じて個人輸入しました。
なお、日本でも同一成分(ミノキシジル)を使った育毛剤「リアップ」が大正製薬から後日発売されました。こちらは成分が1%ですが、ロゲインは5%と5倍強力で、値段も安いのが特徴です。


これが輸入された「ロゲイン」。1か月分×3本で1万円ほど。

左はシャンプー「progaine」。このシャンプーは特別な効果はないのでおすすめしません。


あまやんの育毛ストーリー

あまやんは1999年の春頃よりこのロゲインを使った育毛をスタートしました。あまやんはどちらかというと前頭部の抜け毛が深刻で、いわゆるそり込み状態になっており、この部分がさらに前線が交代し、薄くなりつつある頭頂部とつながる、という最悪のシナリオが予想されているのです。
ロゲインの取説を読むと、頭頂部のハゲには効果があるが、前頭部には効果なし、とあります。で、あまやんは頭頂部を中心に、前頭部にも規定量(1日2回、2cc)を使用することにしました。寝る前のシャンプー時にできるだけきれいに洗い、中にたまった脂を絞り出すように丁寧にシャンプーします。髪を洗うというよりは頭皮を洗うといった感じです。その後に、髪につかないように、ていねいに付属のスポイトで頭皮につけ、その後トニックをつけて擦り込みます。
使用して半年、いきつけの散髪屋に見てもらったところ、効果は劇的でした。
ファイバースコープで見てみたところ、毛根から出ている毛の太さが、とても太く、また一つの毛根から出ている毛の本数も増えてきているとのことでした。この調子でいけば、40代後半までいけるかもしれない、との言葉にあまやんは飛び上がってよろこびました。この調子で頭頂部から増やして行けば、前頭部にもしだいに前線が復活してくるかもしれないと思いました。


左が頭頂部の状況、右が前頭部の状況(2000年8月13日現在)

全然ハゲおやぢじゃないでしょ。「使用前」の写真をとっておかなかったのが残念です。


(2000.8.27)少しさぼってしまった結果

昨日あまやんは約2か月振りに散髪屋に行ったのですが、その時に散髪屋のおやじさんから、最近育毛さぼってるやろ、といわれてしまいました。そう、ロゲインをつかっていてかゆみやかぶれが発生するようになったので、一時(2、3か月程)やめていたらどうも元に戻ってきたようなのです。少しづつ、薄めてでもよいので、毎日使った方がいいとか。できるだけ頭皮を丹念に洗うとかぶれにくいとの事です。そこであまやんも今日から心を入れ替えてロゲイン育毛を再開いたします。結果はここで報告しますね。

前頭部の状態

頭頂部の状態



副作用その他

ロゲイン5%は非常に強力な薬で、心臓の弱い人は使ってはいけません。あまやんも何人かの人にこの薬を勧めたのですが、血圧が上がったり、動悸がするようになった、という人もいました。こういう症状が出たら副作用なので、量を減らすかしばらくやめて様子を見ましょう。
あまやんの場合は心臓は大丈夫なのですが、使い始めてから半年くらいで、かゆみが発生するようになりました。そこで今はペースを落として使っています。それでも、以前のようにシャンプー後の抜け毛が目立つ、というようなことはなくなりました。
よく、刺激の強い食べもの、酒やタバコはハゲによくない、といったことが言われます。酒やたばこはあまやんは飲まないのでよくわからないけど、刺激物はウソだとあまやんは思います。だって、辛いものをたくさん食べる、メキシコやインドやタイや韓国にハゲが多いかと言うと、そういうことは全然ないからですね。タイ人などは日本人に比べてハゲはずっと少ないですよね。といいつつ、ピリピリ大好きなのを正当化するあまやんでした。


結 論(2001.1.1)

 ロゲインを使用して半年、かゆみなどの副作用が出て結局今の所使用は中止しているのですが、発毛、育毛については着実な効果があったと思います。ただ、非常に強力な薬なので、はじめての人は最初から5%のロゲインを塗らずに、国産のリアップ1%などを試して様子をみた方がいいかもしれません。とにかく良く効く、というのが感想です。これまでだまされてきた方にもお勧めできます。


育毛その後(副作用により断念 2001.6.5)

約1年間、ロゲインによる育毛を続けてきましたが、半年くらいたって最初はなかった副作用が徐々に、そしてだんだんひどくなってきました。第一はかゆみとかぶれです。かゆみぐらいならがまんするのですが、決定的にひどかったのは動悸と心臓が締め付けられるような感じ。夜中に突然息苦しくなってきたり、という症状が時々出るまでになってきたので、もう本日をもってこの薬の使用は諦めることにしました。いくら毛が生えても心臓疾患で死んだら元も子もないしね。その他の副作用として、ここだけの話だが、乳首に毛が2本生えて来た(笑)。べつにこれはどうってことないけど。でも、ロゲイン自体は育毛には非常に効果がある薬だと思います。問題は副作用。この写真は今日現在のあまやんの頭の状況です。かなり毛は増えたと思うのですが如何でしょう?


2003.8.13の現状と課題

ロゲインをやめたあまやんが最近使っている育毛剤は、フラバサイトと毛髪力Mパワーの併用である。毛生え薬を混ぜて使うとかえって禿げるのではないか、とちょっと心配ではあるが。フラバサイトは頭頂部、および全体のボリューム維持、毛髪力Mパワーは前線の防衛がねらいである。最近、できるだけ髪の毛を短くしているが、2年前の上の写真と比べたら全体のボリュームダウンは否めないところかもしれない。この写真ではいまひとつわからないけど、最近脱色して茶髪にしているが、これも本数が減ったのを目立たないようにするため。ある程度のところまできたら、もうあきらめて松山千春やサンプラザ中野(あまやんはこの2人の区別がつかないけど)のようなスキンヘッドにして、ユルブリンナーのような、セクシーなはげおやぢを目指そうと思うので、応援よろしくお願いします。

ユル・ブリンナーです。


これは、最近購入した超音波で頭皮を洗う機会である。オムロンの爽肌爽髪という商品だが、リコーの「ケアナケア」というのと全く同じ商品。強力な水流パルスを発生させ、抜け毛の原因である毛穴の奥にたまった脂が洗い落とせます。直接的な効果がどれだけあるかわからないけど、なかなかのおすすめ。


花王の新しい育毛剤フラバサイト。スプレーがパルスを発生しながら発射されるのは独特で思わず感動する。しかし、1本5000円もする高価な薬で、本当にそれだけの効果があるかはやや疑問。新しい毛を育てるというようりは、いまの毛の維持に効果のありそうな感じである。


とはいいつつ、なかなかあきらめきれない育毛。あまやんの毛がふさふさになるような情報あったら教えて下さいね!生えたらお礼します!


以下のサイトは育毛についての情報詳しいです。おすすめ。(育毛百科)