- 仏陀遺跡
-
-

-
-


-
-
-
-


-
-


インドと言えば釈尊の国で、仏教が誕生した所である。 しかし、その仏教遺跡がインドのどこにも見られるとはかぎらない。 ほとんどはヒンズー教の女神やシバ神そのもののリンガがほとんどである。 釈尊(ブッダ)がたどった仏跡巡礼地は、「四大聖地」としてルンビニ(生誕地)・ブッダガヤ(成道の地)・サールナート(初転法輪の地)・クシーナガラ(涅槃の地)がある。 また、これにラージギル(王舎城の竹林精舎)・ヴァイシャリー(広厳城)・シュラーバスティー(舎衛城の祇園精舎)・サンカーシャを加えた「八大仏跡地」がある。   写真はルンビニの釈迦像(幼少期) 
MAIL TOP

GeoCities Japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / E-List / 街角広場 インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン