イギリス貧乏旅行(1996年3月2週間)


<きっかけ>

大学3年の頃、一通り留学も終え、足りないものは一人旅だと感づいた。そこで、冬休みにベッドのシーツやマクラカバーを洗って、プレスする工場で短期荒稼ぎし、春休みにイギリスを電車で一周しようと思いついた。ところが、この計画が母親を通じて近所のガキに漏れ、母親の友人でもある、近所のオバサンから、母親を通じて、「ウチの息子、一緒に連れてってもらえないかしら。」と御願いがきた。大学に合格した彼の春休みは長く、バイトをしてお金も貯めているという。でも、「知らない子だし、一人旅じゃなくなっちゃう。」と渋っていると、「なんでも、あんたが一人で留学やら行くから、尊敬してるんだってさ。バイトだって、一緒にイギリスに行くために頑張ってるらしいじゃない。」まー、なんていじらしい。この一言で一気に気分がよくなった私は、彼を連れて行くことにした。そこへ、こんなにいいチャンスはないと、浪人確定の弟も一緒に来ることになった。ちなみに弟とその少年は中学こそ一緒だが、友達でも何でもない。そして、近所のオバサンの家でコーヒーをご馳走になりながら、少年と対面することになった。なんと、その意志はハンパじゃなく、どこまでも私に着いて行く、と言うではないか。かわいらしいので、旅行が楽しみになってきた。かくして、21歳のおねーちゃんが18歳の少年を二人連れての、奇妙な旅をすることになった。

<準備>

まず、雑誌ABROADで航空券をチェック。3月の出発で一番やすかったのは、やはりアエロフロートロシア だった。アエロフロートと大韓航空は当時一番コワイといわれていた飛行機会社だ。同じ年に大韓航空で快適な空の旅を満喫した私は、アエロフロートだって平気にちがいないし、初めての海外旅行でいい飛行機に乗せて、ガキ共を甘やかしてもいけないと、76000円のアエロフロートロシアに決めてしまった。一人76000円はたいしたことないけれど、3人で228,000円は安い。ピーク時なら一人分でこれ以上とる航空会社はうじゃうじゃいる。「じゃ、アエロフロートで」と告げた時、マジメな弟ははじめての飛行機なのに、とかなりびびっていたが、もう一人の方は、どこまでもついていくと言ったんだから、と全然平気そうだった。そうだ、初めての飛行機がアエロフロートなら、この先どんな飛行機で飛ぼうとも怖くないはずだ。そして、お金があまりなくても、迷わずアエロフロートを選べばいい。我が子を谷へ突き落とす、 獅子のおかんの要領だ。
しかし、ここまで頼られて連れて行くとなると、責任感も芽生え、当初企画していた、電車でふらふら、宿は行き当たりばったり、これで大丈夫なのか、と不安にもなる。私1人ならまだしも、他人のことは責任がとりきれないではないか。しかし、ガキ共はワイルドな旅ができると、ウキウキしている。この期待を裏切って、「おねーちゃん、やっぱりカッコ悪い」とでも言われようものなら、私のプライドが許さない。 実は行き当たりばったりなんて、私だってやったことなかったのに。。。でも、「おねーちゃん、カッコ悪い」だけは避けなければならない。そこで、行く前に綿密に計画を立てることにした。旅行前に綿密な計画を立てる癖がついたのは、この時からだ。この癖はホームページにはないが、去年の秋、4泊5日で母親とその友達を韓国へ連れて行った時に大いに役立つこととなった。
旅程を決める上で気をつかったのが、一日に乗る電車の時間の長さと、なるべく広い範囲を回るように 計画することだった。まず、イギリス国内では買えない、ユーレイルパス、イギリス版、ブリットレイルパスを購入。その時一緒についてきた、路線図とにらめっこ。それから、イギリス語学留学編で書いた、 当時よくいったパブへも行きたかったので、独断と偏見で、Kent州にある、タンブリッジウエルズへ行くことは外せない。そして運行数の少ない週末の移動は避ける。さて、どうする。ヨーロッパ線は到着が夕方になるものが多いので、最初の日に泊まるホテルだけは日本から電話で予約することにした。考えに考え、5回程度計画を書き直してできた旅程は以下のとおり。

19996年 3月16日(土) 出発-19時45分ロンドン着 → 17日(日) )ロンドン探索   → 18日(月) ヨーク1泊 → 19日(火)・20日(水) エジンバラ2泊 →  21日(木)・22日(金)ブラックプール2泊 → 23日(土)リバプール1泊 →  → 24日(日)・25日(月)レクスハム2泊 → 26日(月))ロンドン1泊  → 27日(水)・28日(木)タンブリッジウエルズ2泊 → 29日(金)・30日(土)ロンドン → 31日(日))帰国 

計16泊17日で、コストは合計188,071円。内訳は、以下のとおり。   
航空券 77,700円 空港使用税 (日)2,000円 (英)1800円 ブリットレイルパス 30,400円 宿泊費 35,397円 食費 11,439円 飲み代 10,538円 交通費 6,506円 娯楽費 3,519円 タバコ 7,500円 電話代 272円 







次のページへ HOMEへ戻る