クロカン日誌


フライト日 2000/5/4
出発地*1 [HIO] Hillsboro 出発時刻*2
到着地*1 [HIO] Hillsboro 到着時刻*2
機種 Cessna 172P 登録番号 N62407
定員(名) 乗員(名)
コースは HIO - RBG - AST - HIO、総飛行距離はおよそ420NM(約776km)


 昨日に続き、今日も長めのクロカンフライトです(笑)。
 ヒルズポローを離陸後、低めの高度で南へ。途中でだんだん雲が出てきて、低目を飛ばざるを得なかったのです。結構揺れました。
左から2枚目が、Corvallis(CVO)で、ここでは日系のスクールがヘリコプターの操縦訓練をやっており、この界隈ではけっこう有名な空港ではないかと思います。ここまでで50マイルちょっと、ヒルズボローからだとクロカンの目的地として丁度良い距離でもあります。
 その次に通りすぎたのがEugine(EUG)で、ユナイテッド航空のB737などもたまにやってくる、それなりに大きな空港です。でもけっこうローカルな感じ(笑)。
 今回、ちょこっと写真を撮ったとき以外はまたもや「フード」装着で計器とにらめっこしながらの操縦でした。慣れてきたとは言え、気流の悪い所では簡単に高度が変化してしまうため苦労することに変わりはありません。そしてフードをつけたまま、Roseburg へのILSアプローチの練習。実は、こうした計器飛行の方式というかやり方、ぜんぜん予習していません。今回は普通のフライトで飛行時間を積み重ねるだけ、計器飛行の訓練はまだまだ先だと思っていたので…それでも何となく知ってはいるので、計器をセットし電波誘導で降りて行きます。あまり良く分かっていないヘタクソが操縦しているのですから、当然ピッタリと進入なんてできません。最後にフードを外して見たら、コースは正面でしたが空港は随分下に…あれぇ全然高度が高い!?ゴーアラウンドするのも癪なので、フォワードスリップで何とか高度処理をして降ろしました。おかしいなぁ(^^; ここまで140NM(約260km)です。

  

 しばしの休憩の後、Roseburgを出発、北西に向かって飛び海岸線に出ます。North Bend VORTACまで出たところで進路を北に変え、Astoria VORTAC目指してオレゴンの海岸線に沿って北上しようと言う寸法です。ところが、出発前に仕入れた情報の通り、海岸線の天気は良くありません。だんだん雲が増え、んぎゃー(@_@)。小雨の降る中、このレグの目的地、Astoria(AST)に到着しました。この区間、203NM(約376km)ありました。(続く)