クロカン日誌


フライト日 2000/5/6
出発地*1 [HIO] Hillsboro 出発時刻*2
到着地*1 [HIO] Hillsboro 到着時刻*2
機種 Cessna 172P 登録番号 N62407
定員(名) 乗員(名)
コースは HIO - CLS (- St.Hellens) - HIO、総飛行距離はおよそ162NM(約300km)

 今日は、今回の渡米で最後のフライト日。昨日(5/5)はIFR訓練のため近場のCorvallisまで行き、ホールディングの訓練をしていたため写真は1枚も撮ることが出来ませんでした。今日は時間も短く、訓練と言うよりお遊びの感覚で近郊クロスカントリーです。行ったのはCHEHALIS(なんて発音するんだろう?)-CENTRALIA(CLS)、のどかな空港でした(まぁ私が行けるレベルの空港はどこものどかなのですが)。ここはもうワシントン州です。途中、雲はあるもののそう多くはなく、十分に避けて通れる量です。私は割と高度を上げるのが好きなので、今日も500ftまで上がりましたがそこまで上昇せずのんびり3500ftくらいを行くのが好きな人も多いのではないでしょうか。5500ftまで上がり、雲と地面を交互に見ながらのフライトでした。山には雪が残っているのがみえますが、地表は緑が鮮やかで綺麗でした。セントラリアの給油ステーションは中央にポールが立ち、クルマのスタンドそっくりです。

 うまく写りませんでしたが、これは飼い犬のハンガー(格納庫)への出入り口。貼ってあるプレートには"Airport Manager"という文字が。声を上げて笑ってしまいました。隣の瀟洒な?建物は、実はトイレです(^^; 天気も良く白いペイントが眩しかったので撮ってみました。

 

 CLSを離陸し、ヒルズボローに戻ります。まっすぐに折り返すのは勿体無いため、少し寄り道をして帰ります。東進してセントヘレンズ(St.Hellens)山の近くへ向かい、火口から山麓を眺めてから戻ります。すっかり遊覧飛行(笑)。同乗の教官に"You have control."と言ってカメラをごそごそ。下界は緑なのにこのへんはまだ白い世界でした。次は夏に来る予定、何度見ても楽しいセントヘレンズを後に、出発地に戻りました。