フライト日 2003年3月29日
出発地*1 松山(RJOM) 出発時刻*2
到着地*1 広島西(RJBH)、岡山(RJOB) 到着時刻*2
機種 セスナ172P 登録番号 JA172P
乗員(名)

久々に国内フライトに乗せて貰う機会があり、松山まで片道切符を買いました。
今回はセスナ初体験?のm嬢が同行者。2人でリヤシートに「お荷物」となります。
松山空港で前席の2人と合流。そこで初めて今日のルートを知る。
「まずは広島西へ。そこでyasueさんがお出迎え」「はっ!?」 yasueさんは日頃お邪魔している掲示板の管理人さんです。なんだかなー(^^;
「つぎに岡山へいきます。」それなら私の知り合いを呼び出しちゃえ〜(笑)。
松山空港RWY32を離陸。すぐに海上に出ます。国内フライト特に西日本は海と山両方を楽しめる景色がミリョク。いったん機首を西よりに向け、Uターンする感じで広島西へ。見えるのは岩国基地の長い滑走路。海に突き出た形の広島西飛行場。かつてはB767も就航していた! (click for large images)
今回の操縦者はBELLさん、これから国内で事業用を取ろうかと言う方です。
ド厚かましい私と180度方向違いの素直な訓練態度、きっと素晴らしいパイロットになることでしょう。
しかし…こう島が多いと、詳細な地図帳でも持って飛びたくなりますね。
後席でキョロキョロしながらだから言えるんだけどさ。
前ではBELLさんが模擬IFRで奮闘しています。
小一時間で広島西に到着〜。いやー楽しいアプローチ、僕がやりたかった(笑)
けっこう短く感じる滑走路ですが、B767が降りられるだけのキャパが(なんとか)あります。
広島空港が出来たいま大型ジェットは去り、コミューター機とヘリがここの主役になりました。
市街から近いってことは、騒音問題も出やすいってことなんでしょうね。
タキシングしてエプロンに着くと、フェンスの向こうで激しく手を振るオバサン ご婦人がいらっしゃいます。
日頃さんざん書き散らかしているのですが、実は会うのは初めて。同乗のm嬢、172P教官は過去に会っている。
「JMBさん初めまして〜あらぁmちゃん!なんでアナタここにいるのぉ!?」
すっかり陽気なyasueさんのペースに巻き込まれてしまった我々ですが、その間にもBELLさんはひとりチャート(航空地図)とにらめっこ。
これからのコースを確認し、プランを作成しています。僕はもう、フライトプラン作れないかもしれません(^^;
ターミナルから見た広島西のジェネアビエリア。定期便のエリアは別。ぜひ新「JAノL」塗装にしてみたいと思うのは私だけだろうか…(笑)さて出発〜。前にJACのSAAB340とJ-airのJS31が見えます。こうして見ると向こうは大きいね。広島西RWY04を離陸。ターミナル前の黒い影はダレ?
広島西を北方面に離陸、右旋回しながら市街上空を通過。原爆ドームも良く見えます。
そのまま山手に向かいます。線路は海岸線を回るけど、岡山空港へ一直線だと山越えルートになるのです。
と、管制から右へ変針せよとの指示。広島空港が近く、ちょうど到着機があるようです。ちょっと慌てるBELLさん、頑張れー!
こちらは暢気に「ANAだ767か777だ、どこだどこどこどこ??」と探していたのですが結局見つけることができませんでした。
広島空港。岡山空港に到着。長い滑走路への進入は気持ちイイ!きちんと整備されたジェネアビエリヤに駐機し、ターミナルビルへ向かう。
岡山では私のこのページのアイコンや旅行ホームページの写真加工をいっぱいお願いしている清知庵さんがお出迎え。って言うかムリヤリ呼び出した(^^;
のんびりとお昼を食べながら…BELLさんはやっぱり一生懸命この後のフライトの準備をしています。
自分がやっている最中はあまり思わなかったけど、傍で見ていると訓練生って大変ですね。