フライト日 2003年3月29日
出発地*1 松山(RJOM) 出発時刻*2
到着地*1 広島西(RJBH)、岡山(RJOB) 到着時刻*2
機種 セスナ172P 登録番号 JA172P
乗員(名)

岡山で大休止ののち、大利根へ向かいます。
当初は名古屋ワンストップの予定でしたが、ここまでで話が弾んで時間オーバー気味(^^;
岡山空港を離陸し、まずは大津VORに向け一直線で向かいます。
このあたり、割と平凡な景色が続くせいかコックリコックリする人も…
規則正しい町並みの京都。御所の緑はひときわ目立つ。大津VORを目指してくるとやがて見えてくるのが琵琶湖。さすがにデカイ。大津市街。琵琶湖大橋。
大津VORを過ぎると山間部が近づいてきます。
何と言っても圧巻は御嶽山でしょう。左手、この高度だと山頂と飛行機どちらが高いんだか分かりません。
3月もそろそろ終わりですが、山々の頂はまだ真っ白です。今日は快晴。かなり遠くまで見えますねー。
右手には南アルプスも広がり、絶景です。ただし、この区間でエンジントラブルとか起こったら大変!
もし何かあったら、僕だったらどうするかなーなんて考えがチラとよぎります。が、答えが出ないので退散(爆)。
「乗客」が喜んで機外の景色を眺めている一方で前席では厳しい指導が。高度や針路のズレ、容赦なしです。
でも当たり前です。ズレたら怖くて飛べませんから。いま厳しく学ばないと、ちゃんと飛べるようにならないのです。
私も、とても他人事とは思えません。
コースが随分間近に見える。ここはタテにとても長いのが特色。中央道ICからも近くて面白い。
ん?前方に見えてきたもの、あれは富士見パノラマスキー場ではないか!
実は私、この日はスキー(スノボ)の先約があったのですがドタキャンしてセスナ乗りに来たのです。
しかも、仲間が滑っているのはここのはず…おーい!ちょっと電話してみようかな。「上みて、上!」
…キャンセル料の請求が怖くてかけられませんでした。
長野から山梨に近づくにつれて白いものが少なくなって行きます。が、芽吹きにはまだ早く、景色はまだまだ土色。
首都圏が近づくとその土の色さえもなくなり、灰色の世界。たまに見える川の流れが良いアクセントです。
もっと緑豊かな土地に住みたいものですねぇ…
これはドコ?調布空港かな?狭山湖。西武ドームの屋根がくっきり。大利根到着〜。お疲れ様でした。
今回も楽しく、空からの眺めを楽しませていただきました。
お誘い下さったJA172Pさん、同乗を許してくださったBELLさんに厚く御礼申し上げます。
それと空港まで土産持参で駆けつけて下さったお2人にも…m(_ _)m