E-listBBSSearchRankingSilkRoad-DesertGo to Top

ウルドゥー語とは...


  パキスタンの国語であり、インドでも一部の地域で話されている言葉、しゃべりはヒンディー語に近く、読み書きはアラビア系の文字。

  歴史的な背景としては、北インドで話されていたヒンディー語を話すイスラム教徒がアラビア語・ペルシャ語(聖典コーランで使われている言語)を付け加え、書くときにアラビア文字を採用したことから始まる。インドデリーで14世紀頃には一般化していて、イスラム教徒の多い地域パンジャーブ・グジャラート・スィンドゥで使われた。インドでも重要な言語のひとつとされ、お札にウルドゥー語の表記がある。

   

  イスラム教共通の挨拶"アッサラーム アレイクム"をウルドゥー語で書くと下記のようになる。文字は右から左に向かって書かれ、右側の1つ1つのアルファベットが、通常矢印の左側のようにつながって書かれる。


ウルドゥー語のキーボード配列

上記は、WindowsXPに標準装備されているウルドゥー語入力のキーボード配列。規則性の見られない配列だが、一応ウルドゥー語の入力が可能になった。パキスタンで最もポピュラーなウルドゥー語エディターは、INPAGE

ウルドゥー⇒英語 オンライン辞書