ミカリンの知って得するUSJ 本文へジャンプ

初めて行く人へ


開門時間よりも早めに行きましょう〜。

開園時間は決まっていますが、本来の開園時間よりも早く開門されてる場合が多いです。10〜30分ぐらい早く開くとも多いですし、夏休みや春休み、GWなど人が多いときにはもっと早く開門します。30分〜1時間ぐらい早く開くこともあります。アトラクションはすでに始動されているものが多いですので、すいている間に、乗る事が出来ますよ。混雑するであろうと予想される日ほど早く出掛けられることをオススメします。その日、何時に開門するかは、当日の朝の状況次第ということですけどね。



スタジオパス(入場チケット)の準備は出来ていますか?

もう手元に、スタジオパス(入場チケット)は準備できていますか?すいている平日や、午後からゆっくりと行かれる方は問題ないですが・・・土日、春休み、夏休み、冬休み、GW、お盆、クリスマス、などに行かれる方は、ぜひとも、前もってチケットを用意してほしいと思います。朝のUSJのチケットブースはすごい長蛇の列になっています。前もって、チケットが手元にあると、チケットブースに並ぶことなく、エントランスの列に並ぶことが出来ますので、かなりスムーズに入場することができます。WEBストア、JRみどりの窓口、ローソンチケットで直接入場できるチケットがオススメです。旅行会社でもチケットの発売はしていますが、当日の朝チケットブースでの交換が必要となりますので。チケットについての詳細は、チケットのページで詳しく紹介していますので、そちらをごらんくださいね。WEB限定でお得なパスが発売されていたりもしますので、チェックしてみてください。


エクスプレスパス(Eパス)ブックレット

@週末など混んでいる時に行かれる方 A遠方から来られる方 B待つのが嫌な方Cアトラクションを制覇したい方 などにオススメなのが、エクスプレスパスブックレットです。お金を少し別に払ってでも、アトラクションの待ち時間を少なくしたいという方に、オススメのチケットです。混んでいると予想される休日や連休などには利用する価値ありです!ブックレット7、ブックレット4、ブックレットアフターなどが発売されてます。料金は日によって違いますし、早々に売切れてしまうことも多いですので、行く日が決まれば、公式サイトでチェックしてみてくださいね。



待ち時間をチェックして効率よく回りましょう〜。

園内、2箇所にこのような電光のボードがあります。ここで、各アトラクションの待ち時間をチェックして、効率よく回りましょう。場所はメルズドライブインの前と、サンフランシスコとジュラシックパークエリアの境界、サンフランシスコエリア側です。


シングルライダー

超混雑時はシングルライダーを活用してみませんか?これは、1人で行っている人、あるいは友達と一緒に行っているけど、1人で乗っても平気!という人が通常の待ち時間よりも短い時間で、早く乗れるものです。日によっては、行われていない場合もあります。1つ空席が出来たら、どんどんと乗せていきますので通常よりもかなり短い待ち時間で乗れますよ。運がよければ、お友達と前後で乗れる場合も!利用したい人は並ぶ前に、クルーに聞いてみましょう。
対応アトラクション・・・スペースファンタジーザライド、ジョーズ、スパイダーマン・ザ・ライド、ハリウッドドリームザライドバックドロップ、エルモのゴーゴースケートボード、


左回りがオススメ?!

私としては、はじめて行かれる方には、時計と反対回りでパークを回られることをオススメします。アトラクションの順番でいうよりも、この方向で回ると、この写真のジュラシックパークの門をくぐってから、ジュラシックパーク内に入って行くことになるからです。やはり映画と同じで初めてのときは感動もの。時計回りだと裏から入るような感じになってしまいますので。


朝が勝負!

混雑時は、やっぱり、なんといっても朝が勝負!開園から1〜2時間の間に、人気ライド系アトラクションに次々と乗れるだけ攻めましょう!そして、昼頃〜4時ごろは一番混み合いますので、無理に並ばずに、夕方になるとすいてくるのを信じて、ショーを見たりして楽しんでください。そして、夕方日が暮れ始めた頃から、待ち時間が徐々に減ってきますので、まだ行けていなかった人気アトラクションを閉園時間まで、精一杯楽しんでみてください。時間が有効に使えますよ。あと、パレードの開催時間帯には、アトラクションは、混雑が少しマシになる傾向にありますので、その時間もねらい目です。


持ち物

持参をオススメするものは・・・タオル、カッパ、ビニール袋ですね。

★タオル・・・やっぱり濡れます。カッパを来ていても顔が濡れたりもしますので。


★カッパ・・・ジョーズ、ジュラシックパーク、ウォーターワールドはすごく濡れることがあります。子供のもは特に家から持っていった方がいいでしょう。パーク内でもジョーズやジェラシックパークの側では自販機で300円で売っていますが、これは、普通の透明のものです。セサミなどのショップでは、キャラクター入りのしっかりしたカッパも売ってます。夏はなくても平気だけど、寒い時期は特に必要です。


★ビニール袋・・・何かと役立つので、かばんの中に忍ばせておきます。濡れたカッパを入れておくのにも使えるし、濡れると嫌な革製品のかばんなどは、ビニールに入れたり、紙箱のポップコーンを食べている途中でアトラクションに乗る場合にも一時直しておくのにも役立ちますよ。

★あと、パレードなどを見る予定の人は、場所取りの際に、レジャーシートもあると便利ですよ。もちろんだれか一人は座っていなければなりませんが順番で、ショップなども見に行けますしね。

★あと、夏場は、暑さ対策、冬場は、防寒対策も忘れずに!



再入場は出来ません。

以前までは、一旦パーク外に出ることが出来る再入場というシステムがありましたが、現在は、通常のスタジオパスでは再入場は出来ません。再入場が出来るのは、年間パスのみとなっていますのでお気をつけください。