開設2000年7月1日

◆◆お知らせ◆◆

第143回史跡ウォーク 
5月15日(日)


↑次の予定です。



第144回史跡ウォーク
6月12日(日)


『史跡ウォーク100回の記録』

はじめに
京都史跡ガイドボランティア協会について

今までの
ウォークの紹介
鳥羽・伏見戦と幕末を訪ねる

山科の古代から近世の史跡を巡る

渡来人・秦氏の足跡を追って

鉾町の古社を訪ねて

醍醐の深部を探る

利休を訪ねて(大徳寺)


旧東海道線を歩く

水無瀬の桜と文学の里を歩く

宇治川流域の古跡を巡る(合戦とお茶)

山科西北部の古刹を辿る

鳥羽・伏見戦の戦跡を巡る(掘

時代の終焉の地「東福寺から泉涌寺道を辿る」

都の巽 日野の里を探る

まちかどの史跡を追って白梅町から西院へ

今はなき伏見城の跡を行く

上京の名建築を訪ねる

平家物語ゆかりの史跡を辿る(供

嵯峨野の秋を歩く

源平盛衰の邸宅跡を訪ねて

白川・鳥羽院政の地を歩く

新緑の「哲学の道」を深堀する

平家物語ゆかりの史跡を辿る

おとくに(乙訓)の春を歩く

町名に歴史を残す山鉾町

戦争遺跡「伏見」を歩く  

西陣界隈のパワースポット・パート  

秀吉栄枯盛衰夢の跡  

琵琶湖疏水分線を辿る  

そうだ比叡山麓へ行こう

祇園祭のルーツ駒形稚児を出す街

京都御所・公家町界隈の跡に歴史を探る

京の入口・大山崎を探る

山科の里・日の岡と北花山から上花山へ

京の奥座敷・八瀬の里を訪ねて

下嵯峨から太秦への史跡を探る

平安京の古道・鳥羽の作り道周辺の史跡を訪ねて

明治の偉業「琵琶湖疏水」をゆく(供

ロマンの町伏見・秘められた史跡を巡る 

錦織りなす東山三十六峰の史跡を訪ねて  

明智光秀の娘玉(細川ガラシャ)お輿入れの城へ

西賀茂の名刹と牛若誕生の地を巡る

宇多野・鳴滝周辺の史跡を訪ねて

春爛漫 鴨東の岡崎六勝寺は今盛りなり

明治の偉業「琵琶湖疏水」をゆく

天台里坊と石積みの門前町坂本 

幕末の東山周辺を歩く 

御所の東・京極大路から糺の森へ 

新撰組コース

幕末の高瀬川コース

幕末の志士も歩いた祇園コース

鳥羽・伏見の戦、鳥羽コース

蛤御門の変コース

相国寺コース

洛北ゆかりの幕末女性コース

司馬遼太郎描く洛中コース

嵐山・嵯峨野コース

醍醐周辺の史跡を訪ねて

錦秋の東山への誘い

西陣コース

桜花爛漫の深草界隈

源平盛衰の跡を訪ねて

東海道旅立ちの路を歩く

秦氏ゆかりの史跡を訪ねて

新選組・池田屋へ

上賀茂周辺コース

幻の伏見城周辺コース

平安京と出水七不思議を歩く

千代の古道をたどりつつ北嵯峨の史跡を歩く

淡海のさと今昔ウォーク・大津から石山

大北山々麓と名刹を尋ねて

洛水のほとり王朝文化の残影を訪ねて

秀吉・家康の京都大改造の址を歩く

京の離れ座敷山科の里を歩く

竹の里・長岡京市の周辺史跡を歩く

船岡山・紫野周辺を歩く

木幡の里に藤原氏の遺跡を訪ねて

祇園・六波羅・鴨東の史跡を訪ねて

東海道 Part3・山科から大津へ

竹のみち・長岡宮大極殿跡を訪ねて

神楽岡・吉田界隈の史跡を巡る

新京極・寺町通に点在する史跡を訪ねて

古都大津・三井寺界隈

幻の巨椋池周辺の史跡を訪ねて

清水寺界隈の史跡を散策

山科の中臣遺跡や大石内蔵助ゆかりの史跡








坂本龍馬と中岡慎太郎
(円山公園)



新選組局長・近藤勇
(壬生寺)



桂小五郎
(長州藩邸跡地)


お問い合わせはこちらまで
HP担当
中川・ 澤田

Copyright 2000"kyoto sisekiguide volunteer kyokai". All Rights Reserved
No reproduction or republication without written permission.